人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雪之丞な日々Ⅱ



ありがとうございました。

『ザ・芸者ストリングスカルテット定期ライブ 其の二十三〜シネマでNight〜』

無事終了しました。
4年ぶりにカルテットでの開催が出来た事、とても嬉しく思っています。 

芸者ストリングスは20年以上継続して同じメンバーでやっている事がすごいね、とよく言われるのですが、この4年間今まで当たり前のように毎年ゴールデンウィークに定期ライブをやっていたものが2回延期を余儀なくされ、昨年は諸事情によりトリオでの開催となり、当たり前のことが当たり前ではない、ということを痛感させられました。

それに私達も歳を重ねて色々な事情が出てきます。
4人で健康で楽器を弾けていないと出来ない事なのだな、と。

実を言えば私は今回4人で定期ライブが出来たら定期ライブはもういいかな、、
みたいな気持ちもあったのです。

とにかくリハーサルの時間の確保とか、集客力の弱さとか。
弦楽四重奏は4人でリハーサルを重ねて音楽を作っていかなければならないので4人の予定も合わせなければ出来ないし、その間に自分のパートで弾けなかった〜、というところを練習たり、スコアみて他のパートとの兼ね合いを把握したり(これは意外と楽しい!)
でもこんなに時間をとってもなかなかお客様の予約は少ない(今回の初めのうちね)。

こんな大変な思いして今後続けていく意味あるのかな、とか思ったり。

でリハーサル帰りに春奴と電車で色々話すのだけれど、春奴はいつもポジティブ思考。
家に帰ってから、「私っていつも否定的な事ばかり言ってるな」と自分の超ネガティブ思考を反省する、みたいな。

でもやはりリハーサルはやればやるほど、「やっぱりこの音なんだよな」という芸者の弦楽四重奏の音と音楽になっていってそこはやはり楽しい。
体力的にももたなくなってきてるので休憩を挟みながらだけれどもうやらなきゃならないことは山積みで駆け込みセーフのような感じもあるけれどここまで来たという感覚も持てるようになる。

そして当日になれば、天候も良くない中、結果としてたくさんのお客様がいらしてくださり、みんなでまた会えたね!みたいな感じで、やっと4年前の感覚に戻った感じ。

そんな温かいお客様に盛り上げて頂きとても楽しくライブを終える事が出来ました。

そして終わってみれば、やはり弦楽四重奏って良いな、この4人で出来る事は良いな!
定期ライブは大切だな、来年は何の曲をやろうか。またブラームス とかベートーヴェンに戻るのも良いかも、でも体力的にも時間的にも無理かな、ともう次の定期ライブへの意欲が湧いている単純な私。

ただこの思いが来年まで続かないのが私の残念なところ。

でも今回思ったのはやはりこの4人でカルテットを出来ることのありがたさ。
バランスなのでしょうね。
今回本番中にもこうやって4人で続けて来れた事は奇跡のようで幸せな事なのだな、と感じました。

そしてお客様もずっと見守って来てくださった方々も多いし何せ温かい雰囲気で聴いてくださります。お客様に感謝です。

テキパキと動いてくれるスタッフのみんなにも感謝です。

そしてずっと一緒にやってきてくれたメンバーにも感謝です。

この感謝の気持ちを来年まで持てたら良いのだけどあっという間に忘れてしまい、また来年あーでもないこーでもないと言い出すに違いない私。
なのでここに記しておきます。

皆様ありがとうございました❗️

目標はとりあえず来年まで元気でいることかしらね。


写真はこちらから
# by yukinojyo3 | 2023-05-03 10:18 | Trackback | Comments(0)

今度弾く曲、今の感じ。

さて、カルテットととしては4年ぶりの定期ライブが迫りリハーサルも佳境に入ってきました。
今度弾く曲、今の感じ。_d0137764_18284069.jpeg
今回の壱部のメインは「コルンゴルト弦楽四重奏第二番』
コルンゴルトはオーストリア出身。神童と呼ばれ、大きな名声を得ていたがナチスの台頭によりアメリカに亡命、そして多くの映画音楽に関わることとなる。

そんなアメリカに渡ってからの活動で映画音楽家というイメージも大きいけれど、クラシックを基本とした中に映画音楽的な独特の華やかさみたいなのがあって、以前春奴の車で移動していた時ラジオから流れてきたヴァイオリン 協奏曲に「これ、誰の曲だっけ?」と言いながら私は曲の途中で車を降りたのだけど、その後春奴が「コルンゴルトだった!」と知らせてくれて『あー!なるほど!』って納得した記憶があります。

そしてアメリカで映画音楽の後に書いたのがこの弦楽四重奏第二番。

だからかなのか映画音楽のような雰囲気がふんだんにあるのだけれどすごくロマン派的なクラシック音楽を感じさせるところもあったりちょっと現代音楽的な要素もあったり。

1楽章は甘さと弦楽四重奏的な重厚さもあれば軽さもあり、2楽章は明るく軽快、3楽章の冒頭は宇宙のと交信?と思うような出だしの後にはロマンチックなメロディ、4楽章はワルツの王道のようであってそうでもないのか?
のような。
ってこの説明何もわからないか、、、

初めは楽譜に書いてあるテンポ表示にとらわれていて、いつかこのテンポまで持っていかなきゃならないのかしらん、、、、

なんて思っていたものの、その後色々なカルテットの演奏を聴いてみたらまあ皆さんそれぞれ自由!
共通して言えるのは『楽しそうに弾いてたよね』

もちろん基本的にテンポ設定は頭の中に入れておくのは必要だけれど楽章によっては自分達なりのテンポでいいんじゃない?という事に。

ただこうなるとテンポチェンジが多い曲だけにそこを合わせていくのが課題だったり、重音が大変だったり刻みが大変だったりとまだまだ課題は山積みだけれど今、やっとちょっと整理がついてきたところという感じかな。
最後の悪あがき中です。

元々全体的に明るくて聴きやすい曲です。3楽章の宇宙との交信以外(笑。
まだ交信までいかなかったりもするけれど。

そこはさておき、楽しく弾けるところまで行けるかな、、、、


どうぞ、聴いてみて下さいね。

お待ちしております。




# by yukinojyo3 | 2023-04-26 19:25 | Trackback | Comments(0)

定期ライブのお知らせ

定期ライブのお知らせです。
定期ライブのお知らせ_d0137764_10081769.jpeg
何回このチラシの背景を目にしたことでしょうか。

諸事情により2回定期ライブが出来ず、昨年は諸事情によりトリオでのライブとなりましたが、今年こそは4人揃っての

『ザ・芸者ストリングス・カルテット定期ライブ 其二十三 〜シネマでNight〜』
開催予定です。
まだ食べ物の提供は控えさせていただきますが、フリードリンクでお楽しみ頂きたいと思います。

4月30日、代々木上原ムジカーサにて皆様と笑顔でお会いできる事を楽しみにしております。

お申し込みは、私の連絡先知ってる方は直接でも。

または芸者ストリングスカルテットホームページからお申し込みください。
お待ちしております♪
https://yasuyakko.com/

# by yukinojyo3 | 2023-03-25 10:22 | Trackback | Comments(0)

色々あったな、2月

いつもあっという間に過ぎ去ってしまう2月ですが、手帳を見ると色々あったな、と感じます。

仕事的にも長崎や名古屋、岐阜、と旅があったり、大学での集中講義があったり、その合間をぬってスタジオ仕事があったり。
ここ数年のんびりした生活が身についてしまっているので私の中では怒涛の10日くらいがあったような。
昔はこんなスケジュール普通だったのかな?

友達との急なお別れや親戚の法事があったり。
友達の突然の訃報には悲しみよりも驚きが大きくて。会いにいきましたがそれでも実感がわかない感じです。なんだかコロナ禍になってから訃報が多いです。著名人でも60代で亡くなるニュースもよく聞きます。そう思うと自分に残された時間はもう短いのかも、と思う反面、わが父は無事誕生日を迎え四捨五入すると100歳。母も私も誕生日を迎えました。自分の誕生日は当日の朝まで忘れていて友人からのメッセージできがついたくらい何もなく過ぎていきましたけれど。


でも楽しいことも。
中学生の時からの同級生と飲んだり、高校の同級生とランチしたり。
同い年は悩みも心配事も皆一緒。今の健康状態とか色々話せるのはありがたい。

そして大学でのオーケストラの集中授業の後は先生方や生徒さん、卒業生とケーキでお茶会。その場に足を運べない卒業生もLINEで参加してくれてお子さん達を見せてくれたりして嬉しい限りです。現役生徒さんは2人とも19歳。集中講義の時しか会わないのですが、ケーキを分け合う姿とか可愛すぎ!

私たちにもあんな年齢があったのだろうけれどああいう可愛さは持ち合わせていなかったよなぁ、とか。

こうして外で人に会うことも増え、最後に写真を撮りましょう、ということになるのだけれど。久しぶりに写真で自分の顔を見たら!
私、表情がない!というかなんか困った顔をしている。
マスク生活と人と会話しないことで顔の筋肉も落ちて笑い方も忘れたようです。 

本番もずっとマスクだったので化粧も適当、となると顔を洗う時くらいしか自分の顔ちゃんと見ていない?そんな生活が3年。年齢も相まってよろしくない事になってます。
鏡見て笑う練習でもしようかしら(それも想像すると怖い😱)。
マスクをとった生活が来るまでになんとかなるのか?いや、無理っぽい😅。
どちらにしても花粉症の私はしばらくマスクですね〜。くしゃみ連発から始まる今日この頃です。

そういえば話は変わるけれど、ドラマ『リバーサルオーケストラ』見てますか?
これを見ると役者さんたちってすごいって思うんですよ。特に門脇麦さんのチャイコフスキーのコンチェルトなんてあの重音のところをあれだけ指と弓が行くってすんごい事なんです。
見ていない方は見てほしい。

と、急にドラマの話打ち込みましたけれど、放送が終わってしまう前に、と思いまして。
 
最後に今月初めに行った長崎県平戸市は天気にも恵まれて本当に海も綺麗、そして頑張って坂を登って『平戸ザビエル記念教会』は山の中腹に見えるモスグリーンの美しい建物。

ザビエルが布教によりカトリックが広まったものの鎖国により隠れキリシタンとなったなどの歴史も興味深い街でした。
色々あったな、2月_d0137764_17071145.jpeg
色々あったな、2月_d0137764_17075596.jpeg
色々あったな、2月_d0137764_17073349.jpeg
海がとにかく美しかったなぁ。

さあ、これからしばらく天気がよさそうだけれど花粉が心配で洗濯物を外に干すか迷うところ。
寝具関係の洗濯物を外に干すと夜地獄なのですよ、ほんと。
花粉症の皆様、今年もなんとか乗り切りましょう!


# by yukinojyo3 | 2023-02-28 16:12 | Trackback | Comments(0)

あっという間の1月

年が明けてあっという間に1月が終わってしまいました。
新年のご挨拶もしないままでしたが、本年もよろしくお願い致します。

あっという間の1月_d0137764_11493040.jpeg
いつもの八幡様に初詣。
あっという間の1月_d0137764_11504166.jpeg
おみくじは中吉。
神様も『物価定まらず』と言い出す世の中となりました。

あとは甲府に行ってホテルのチェックイン時間まで時間が甲府城跡に行ってみたり。
いやー、楽器を抱えて石段を登るのはきつかった。しかしこういうものを人力で作った昔の人達はすごい。
ちょうどこの日の夜テレビで城のことをやっていたのだけれど、いかに攻め込まれないように作ってあるかなど面白かった。そして岐阜城行ってみたい!でも山登るのは無理だし。
あっという間の1月_d0137764_11533787.jpeg
あっという間の1月_d0137764_11545392.jpeg
今は山も雪化粧をしてとても綺麗です。今月は山景色を見ながらの移動が多かったなぁ。

家も大規模修繕がやっと終わり近くなったけれど三が日以外は黒いまくで覆われていたし、窓の外を人が行き来するし。
その上寒くて天気の悪い日も続いたし、気持ちが暗かったような気がします。


年の初めの月だというのに、いかんいかん。
でもやっと覆われていた黒幕もとれ、エレベーターで一緒になった住民の方と「長かったですね〜、でもやっと明るくなりましたよね!」と喜びを分かち合うくらいだったので、2月は気持ちを上げて行こうと思っています!



# by yukinojyo3 | 2023-01-31 09:51 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。

by yukinojyo3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧