人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雪之丞な日々Ⅱ



あけましておめでとうございます。

素晴らしい晴天の元旦。
10数年ぶりに東京で過ごしています。

朝、まだ西向きの空には月が出ている薄暗い中、人が少ないうちにと散歩に出て、なんとなく久しぶりの代々木公園にまで足を伸ばしたら初日の出を見ることが出来ました。
お天道様は偉大。自然の力の中で生かさせてもらっているのだと実感した今年の始まり。
良い新年の幕開けです。
本年もよろしくお願いいたします。
雪之丞。
あけましておめでとうございます。_d0137764_14452960.jpeg


あけましておめでとうございます。_d0137764_14463893.jpeg
あけましておめでとうございます。_d0137764_14471200.jpeg
あけましておめでとうございます。_d0137764_14483059.jpeg



# by yukinojyo3 | 2021-01-01 14:51 | Trackback(1) | Comments(0)

今までにない12月。

毎年12月はあっという間に過ぎていき、仕事に宴会に、と動き回っていたような。
でもその状況がいまいち思い出せない。あっという過ぎて記憶がないのかも。

今年はすでに仕事納めしてのんびり過ごしています。

そんな12月半ばはミュージカルの大阪公演で、大阪へ。前半は一緒にパートを組んだ友達が引き受けてくれていて途中で入れ替わり後半5公演ほど。

久しぶりの新幹線でワクワクするかと思ったけど(子供か?)、夜でやや人が多めな新幹線。乗る前に慌てて買ったお弁当も何となく開く気にならず、ホテルに一目散。
幸いホテルがゆったりしていたので湯船に浸かり、その後テレビを見ながらゆっくりお弁当タイム。
普段大阪なら飲み屋さんも充実しているし楽しみなのだけど、今回は完全なひきこもり。
でも大丈夫!大阪だと東京で見たこともないようなお笑いの番組もあるし、もともとホテルに引きこもるのも好きだから。
食事も全て自分で用意しなければならないので、コーヒーやインスタントのスープや味噌汁、それにオートミールなど持ち込み、あとはスーパーに行ってお惣菜や果物を買ってきたり、美味しいパンを買ってきたり。
ホットジャーを一度お湯で温めておいて、そこにインスタントのスープやお味噌汁を溶かしてオートミールを入れて混ぜておくとおじやのようになるのですよ。私が試した中では洋風のスープよりも味噌汁と合うんです。何の情報だよって話ですし、家ではやりませんけど、あくまで出先で栄養バランスを取るか考えた自分なりの作戦?
こういうこと考えるの割と好きみたい。


そんな中で友達に連れられて一度だけ歩いてすぐの大阪駅の方に行ったけれど、日が落ちるにつれ人混みも多くなるので用事だけ済ませで退散。

とにかく、10月末のミュージカルのリハーサルが始まる前から体調管理に気を張る日々でした。特に11月に1日だけ謎の熱が出た経験がフラッシュバック。
大阪に入ってからは特に、この状態で熱が出ればPCR検査だろうし、同じパートのパートナーは東京に帰ってしまっているし。また、その頃ミュージカルの関係者がPCR検査の結果、陽性反応が出たので休演になったりということが他のいくつかのミュージカルであったりしたので、朝、起きた時に熱が出てませんように、、、と思う日々でしたが、

はっ!待てよ、私は気持ちから病気になるタイプ。自分なりに出来るだけの対策をしているのだから、もうその時は仕方ないし、気にするのやめようって。

「気持ちで勝手に病気にならない!」今年学んだことの1つですねー。

こうして無事ミュージカルが千秋楽を迎えた時は本当にホッとしました。
私でさえこうなのだから出演者の方々は健康管理や感染対策にと今までにない大変さでここまで来たのだと思います。

そして出演者たちが舞台挨拶でも言っていましたが「エンターテイメントが不要不急のモノとなりませんように」。
本当にそう思います。

2人で半分づつの日程をこなしたパートナーの友達とも似たようなテンポ感で毎日連絡を取り合って連携もバッチリ、相当救われました。もちろん周りの弦楽器チームにも!

ミュージカルにつきものの打ち上げとかお菓子の差し入れとかないのは寂しかったけれど千秋楽まで無事これたことが1番!
お疲れ様でした。
そして帰京。

しばらく忙しさが続きましたが、そんなある日、朝起きてふと右手を見ると赤い斑点のようなものが何箇所かに。これは蕁麻疹?と思ったけれどどうも違う。
どうやら寝てる間に湯たんぽを手繰り寄せて抱きかかえて寝て低温火傷した模様。
痛みはないのでそのまま出かけたけれど、セーターがチクチクするとちょっと痛いかも、と思い、学校にいたので、休み時間に保健センターに行くと、「氷にしますか?氷冷剤にしますか?」と。ここでは火傷にはそれしか対処出来ないそうで、低温火傷は跡が残るし、なるべく早くお医者さんに行ってくださいね、と近くの皮膚科を教えてくれ、擦れるのを防止するために包帯だけ巻いてくれました。
仕事を終え皮膚科に。「あぁ、そんなに深くはないし、水ぶくれもほとんどないですね。朝気がついてすぐ冷やしたんですよね、それが良かったんだと思います。」
「は、はい、、、」
こう一方的に先生に言われては、、
まさか、朝この斑点に気がついた時、蕁麻疹かな。疲れてるかもしないからリラックスしましょうと思い、朝湯船にいつも以上にゆったり浸かってたとは言えまい、、

軟膏を処方してもらい、跡はしばらく残るそうだけれど今はほぼ完治しているし痛みもないままでした。湯たんぽの取り扱いにはその後気をつけてます。

また診察券を増やしてしまった。
今年は、耳鼻咽喉科、内科二軒、CT検査の病院、皮膚科と今までになく病院に行った年でした。反対にしょっちゅう通っていた歯科には一度も行かないまま。マスクをしているので気にならなかったけれど来月あたりチェックに行かないと。

クリスマスも時間はあったけれど特に何もせず。毎年何かと慌ただしくてクリスマスは関係なし、でも町のイルミネーションや道行く人のウキウキ感は感じていたけれど、今年はそんな光景もなく。

今までにない12月を過ごしています。
感染者は増える一方で今後のことも心配だし、いろいろ思うところもあるけれど、自分なりに感染対策を続けるしか方法はないかなと。
どんなに旅の自粛やマスクの着用や会食を控えろと言っても、旅に行く人は行くし、マスクをしない人はしないし、会食する人はするし。そこはもう考え方なので仕方ないのかと。
大体政治家が率先して会食してどうする!って話だし。

ならば自分の身は自分で守るしかないし、免疫力も上げておきたいものです。

こんな年になるとは考えもしなかった2020年ですが、残り数日。
無事に今年を終えたいものです。
みなさまも元気に新年を迎えられますように。


というわけで写真も特にないのですが、大阪まとめて、朝早くに散歩で行った淀川の空のきれいさや近くの公園のタコ滑り台、今年唯一見たかもしれない立派なクリスマスツリーにミュージカル千秋楽迎えられましたの集合写真をまとめて載せておきます。
今までにない12月。_d0137764_17063907.jpeg
何かとあった今年、ブログも一度やめようと思ったけれど細々と続けることが出来ました。
寄ってくださった皆様ありがとうございます。

来年も細々とでも続けられればと思っていますので、また来年‼︎


# by yukinojyo3 | 2020-12-26 17:27 | Trackback | Comments(0)

地味に暮らした11月

11月は本当に、地味に静かに暮らした感じです。
ミュージカルの仕事に入っていたので、長ーいリハーサル期間を経て11日に無事開幕し、東京公演も29日に無事千秋楽を迎えたました。

緊急事態宣言が出て自粛していた頃には今年中のミュージカル開催は無理だろうと思っていたので、開幕した時には役者の皆さん、スタッフの皆さん、ここまでどんな思いだっただろう、と思いに浸りながらも譜めくりにあたふたしてそれどころじゃなかった。

そんなで、劇場に入るにも検温、マスクの交換、アルコール消毒、私達はマスク着用での演奏、とあらゆる感染防止対策がとられていました。

なもので私も仕事場と近くのスーパーとの行き来という感じで慎重に過ごしていました。
外食もせず真面目に過ごしてるよね、と言われるし、たしかに小さい頃、道は端を歩きなさいと言われたら溝に落ちそうなほど端を歩いていた生まれつきの真面目さもあるけど、何より自分が感染したくもないし、そのことによって周りへの感染や迷惑を考えるとね。

そんな真面目ちゃんが、ある朝起きたらなんかあっつい。
一応熱を測ってみたら37.7°。ええ〜っ!もしや、、、
すぐに仕事はキャンセルさせてもらい1日休養、翌日には平熱に下がり念のため医者に行くと、「そのくらいの熱なら出ることもあるし、コロナだったらもっと高熱が続くか、微熱が続くから大丈夫ですよ。」と言われた安心したものの検査したわけじゃないし、コロナは熱がぶり返すこともあるというので数日間、朝発熱してないからヒヤヒヤでした。
結局その数日後仕事の関係でPCR検査うけて陰性だったのだけど。

風邪の症状もないし、普段ほとんど熱を出したことないのに。しかも風邪は喉からくるタイプなので、エスタック喉からくるタイプを常備しているのに、、、別にそれはどーでもいいことか、、、

周りは、私の行動範囲から行って感染する要素がないもん、大丈夫だと思ってたよ、というけど、「あの人あんなに気をつけていたのにねぇ」というパターンもあるじゃないですか。しかも今の感染拡大状況見ると誰が感染してもおかしくない状況。

真面目ちゃんで小心ものちゃんはドキドキしちゃいました。
それにしても風邪の症状もなく身体がだるいわけでもなく、あの熱はなんだったんだろう、、、、謎だ、、

で、外食もしないし、劇場でもケータリングなどもないので、お弁当作ってました。
自分へのお弁当って本当に簡単。ご飯詰めて、ソーセージとかピーマンとかとにかく冷蔵庫の残り物炒めて卵焼きっぽいものとか詰めてご飯に梅干し1つのせて。お湯は楽屋にあったので、保温の水筒に顆粒だしと味噌と乾燥ワカメ入れてお湯入れて振ればお味噌汁になるし、パンは近所のパン屋さんにサンドイッチサイズにスライスしてもらったパンを二枚ずつラップでくるんで冷凍してあるので、前夜に冷蔵庫に移しておいて、朝きたら、ハムやチーズやレタスとかぎゅうぎゅうに挟んで出かけるまでラップでギュッと包んでおけば出かける頃には具も落ち着くのでカットして詰めるだけ。飲み物はインスタントのコーンスープを袋ごと持っていってお湯入れて振れば温かいものも飲めるし。
なんか、地味だけど楽しかった。
もともと食べるのが遅いので外でささっと外食とかが苦手というのもあるのだけど。
でも毎日毎日自分の味な訳で。
あ〜人が作ってくれた美味しいもの食べたい!

そんなこんなで写真もありませんが、昨日の夕焼けが綺麗だったので載せておきます。
地味に暮らした11月_d0137764_11555166.jpeg
これじゃあまりに暗いので今日の空も追加しておきます。
地味に暮らした11月_d0137764_15570938.jpeg



おちおち風邪も引けないしインフルエンザも季節だし。
色々気をつけて生活して行きたいと思います。
でもミュージカル仕事でマスク越しでも毎日のように人と交流が持てるので楽しい11月でもありました。曲も良いし、仕事仲間も楽しく、気持ちよく仕事させていただきました♪
ありがたいことです!




# by yukinojyo3 | 2020-11-30 12:04 | Trackback | Comments(0)

気分転換の10月。

日の暮れるのが早くなりました。
昼間建物に入って夕方過ぎに出たらもう薄暗くなっているとなんか損した気分になります。

さて、9月の終わりから雨続きだった10月の前半。
ギターとのユニットで自粛中にリモートのやり取りでできた新曲を音出しをしようという話になり、このユニットの敏腕マネージャーである地元の友達にどこか場所ないかな?と聞いてみたら、以前コンサートさせていだいた運河の平左衛門さんの「蔵」を使わせてもらえる事に。ありがたい。

雨続きだったのにこの日だけはものすごくいい天気。
曼珠沙華が綺麗、木々も輝いていました。
気分転換の10月。_d0137764_18275078.jpeg
気分転換の10月。_d0137764_18284474.jpeg


ユニットでも半年以上ぶりの音出し。
蔵の響きがいいのもあるけれどやはり生音はいいね。

自粛期間中にリモートでやり取りした曲の音を出してみたりしてるうち、以前ここで会っていた方々も自然と顔を出してくれしばしお茶タイム。嬉しい、そして落ち着く。

天気が良かったので外にあるステージでも音を出したりして。



こんな自然の中にいるのは何ヶ月ぶりなのだろう。自然の空気を思い切り吸い込み生き返る。
曲の方もだいたい形になったかな、というところでリハーサル終了。
みなさんにも会えたし、最高のシチュエーションの中でのリハーサル。最高に気持ちよかった。

そしてある日はご近所仲間で仕事仲間のお友達とランチへ。
近所だし、いつでもランチ出来るのだけど、これが初ランチ!意外と近所にランチっていかないもので、というかそれならスーパーに寄って家に帰ってしまうし。

予定も会い、お互いの中間地点で気になっていた店に。
店でまちあわせて、キャ〜久しぶり〜元気〜?

お互い元気いっぱいだよ!
ビールでかんぱーい!嬉しい。

友達はアボカドベーコンバーガーの分厚さににかぶりつくのに苦戦。そんな事でも大笑い!。私はトマトチキンカレーを。

気分転換の10月。_d0137764_18475399.jpeg
これがまたチキンはほろほろ。きんぴらゴボウなんかもトッピングしてあったりして美味しかった。
そしてもうもう、話が尽きない。
お互い一人暮らしだから誰とも話さない自粛中の話はわかる〜、わかる〜、だった。
やはり自粛中一番気になっていたのは1人で暮らしている友達たちはどうしているだろう、だったりね。
あとは寄る年波の話からご近所の情報交換かやら、何やら、何やら。しゃべり倒して
気がつけば4時間も経っていた!
そして2人とも「あー、スッキリした〜!!!」
でした!ほんとに気持ちが軽くなって溜まっていたものを全部吐き出した気分。
女同士は話が尽きない。
会計の時お店の方に「楽しそうでしたね〜!」とかと言われ、もしやうるさかったですか?って聞いたけど、そんな事はないですよと。そりゃうるさかったとは言えないか、、、
というくらい楽しかったのです。
またランチ乾杯しようね!


そしてその数週間後にはまた運河の「蔵」へ。
ここの持ち主の方が、また使いたい時には連絡を直接頂ければ、と言ってくださっていたので、ちょうどユニット2人の予定が合った日にリハーサルをさせていただきに。
譜面台を借りようと前出の敏腕マネに連絡したら、私たちの入り時間に合わせて来てくれて、譜面台と共にお昼も用意してくれた。
「サンドイッチは買ったものだけど、今朝唐揚げ多めに揚げたから、あとミカンは〇〇さんとこのもぎってきた。」と届けて、仕事に帰って行った。ありがたすぎる。
ここを貸してくれた方も「コーヒー入れておきましたから飲んでくださいね」とポットに温かいコーヒーを入れてくださって。ありがたすぎです。

この日は雨だったので蔵で集中して前回やったものの仕上げ。
キリのいいところでお昼に。
気分転換の10月。_d0137764_19165543.jpeg
ちゃんとカップを温めるお湯まで用意してくださってるコーヒー。

気分転換の10月。_d0137764_19170935.jpeg
流石の敏腕マネが用意してくれたお昼。
お手拭きからデザートまで。どこまで気がきく男子なんだ‼︎

人の作ってくれる料理はなんて美味しいんだろう、、、
などと感動していると、窓の外になんか美人さんがうろついてる、、と思ったらこのユニットのなんでもこなす美人秘書ちゃん。美人なのに全く気取りがなくて面白い彼女。
以前私が長年使いやすくて愛用していたカップ?がみんな端っこがかけたりしまったので陶芸をやる彼女に期限ないし、お金も払うので(結局プレゼントにしてくれました)同じサイズのものを、と注文してしていたのが出来たから、と、わざわざ届けてくれた。
そしてこれ食べる?とおすそ分けしたものを「お腹いっぱいなんだよね〜」とかと言いながら食べて帰って行った笑。なんか会うと、ふふふ、ってなる美人秘書。
作ってもらった器はこちら。
気分転換の10月。_d0137764_19172196.jpeg
これ、手のひらサイズで。日本茶やコーヒーにもいいし、ツマミのナッツとか入れても良いのです。嬉しい〜!大切につかわせていただきます。

そして雨のおがげで集中してリハーサル。
気分転換の10月。_d0137764_19173526.jpeg
こんな空間でリハーサルができるなんてありがたい話。
曲もサイズなど一通り通して終了。

本番ないけど久しぶりの曲を完成させていく過程。
そしてここにきたらおなじみだったみなさんに会えた事、久しぶりに都会を抜け出して自然に囲まれた事。とてもいい気分転換になりました。

近所友達とのランチも本当に気持ちスッキリ〜!だったし。

仕事場で久しぶりに会った友達とのマスク越しの会話も気持ちを明るくさせてくれたりする。
仕事仲間イコール友達がほとんどなので、自粛の時の話と思う事に共通点が多かったり。
そんなならお互いどうしてるかなって気になってたし連絡とり合えば良かったね、という話になるけど、実際急に電話して、どうしてる?って出来ないよね!

なんてたわいのない話が出来るのも嬉しい。

そんなこんなで、人と会う事も少し増えその事によってなんとなくから自覚あるものまで抱えていた心の中のものがスッキリする機会が持てた月だったような気がします。
そして本当に周りの皆様に良くしていただいた事をものすごく感じた月でした。
もう、毎月いってるけど、
友は大事、人と話すのも大事!

そしてスーパーでひらひらしたカワイイ黄色いドレスを着た小さな女の子がいて、あら、オシャレさん!と思っていたのですが、後から考えたら今日はハロウィンだったからかと今頃気がつきました。
ハロウィンは興味ないけれど、小さい子の仮装はカワイイ。

周りのおがげですこしずつ、以前の感覚を取り戻して来た感じですが、感染予防は変わらず、特に気をつけていかなければ季節にもなりました。
この事に関しては人それぞれなので、あくまでも私自身の話ですけれど。

さて今年も残すところ2ヶ月。










# by yukinojyo3 | 2020-10-31 20:21 | Trackback | Comments(0)

ウィズコロナを感じた9月。

月初めにはタオルケットで充分だったのに今や布団も通常使用になり朝には足先が冷える月末。鼻もくしゅくしゅして何かに反応している。
確実に秋になりました。
そういえば少し前に、『冷感マスク最終セール』なるものをやっていました。
まさか、マスクに夏の終わりを感じる日が来ようとは!でした。

さて9月になったら呑まなきゃならないのがつくばのアイコ。
今年は外で飲むわけにもいかないので、京都の姐さまが旅立った当日にオンライン飲み会🍻。
「いや〜すごい時代になったね〜!」
毎年9月にはアイコと飲んでいるけれど住んでいるところに距離があるので、場所決めから終電の時間から、そして待ち合わせから店に着くまでも何かしら一波乱あるのだけれど、オンラインは時間さえ決めればすぐに会える。
とにかく一年のやっちゃった話をする会だしお互い家なのでいつも以上にぐだぐだ。
そのまま寝れるカッコでね。
でも、あの日からちょうど10 年。
姐さま、世の中色々大変だけど今年もこうやって無事2人で無事乾杯出来たよ。
アイコと引き合わせてくれておいてありがとう!

そして、9月19日は同級生たちが繋ぐチャリティーコンサートにスタッフとして参加。
ウィズコロナを感じた9月。_d0137764_09543732.jpeg
この日はクラリネット、チェロ、ピアノのトリオ。
会場からロビーに聞こえて来る指鳴らしの音が懐かしく感じます。

ウィズコロナを感じた9月。_d0137764_09583202.jpeg
モニターから聴こえるリハーサルの音をバックにみんなビニール手袋をして作業。
プログラム折り、チラシの挟み込み。
今までは演奏前や休憩にお茶やお菓子を出していたけれど、今回は無し。
なのでその分楽なのかと思っていたけれど、このご時世でのコンサート開催は本当に大変。
この日規制緩和されたけれど、それでも100席入れる会場で40席が上限。
演奏時間を短くして二回の公演。

何か起きたときのために客席にどの方が座ったかという事も把握しなければならないので、客席の後ろに番号札を貼り、お客様に名前を書いていただき提出してもらい、それを表にしたり、出演者へのプレゼントや花は受付で預かれないので、演奏後、それぞれの演奏者の場所を離して、直接渡していただく。
もちろん入場時の検温やアルコール消毒の徹底。
私は指示に従って動いていれば良かったけれど、ここまでの準備だけでも大変だったと思う。

演奏者も1日二回。同じ緊張感を持ってのコンサートは精神的にも体力的にも大変な事だったと思う。それも後半はブラームス という大曲。

それでも涙を流しながら帰っていくお客様ややっぱり演奏会はいいわね、と言いながら帰るお客様がいたり。
お客様にも、電車に乗って新宿に出るのはどうなのだろう?とか演奏会に行くことへの迷いがあった方も多いと思うけれど、やはり演奏者の息遣い、響きを身体で感じられる演奏会というのは感動する。演奏が素晴らしく上手って事もあったけど。

私達スタッフも2回目公演は途中から中で聴かせてもらえたけれど、うるっと来るものがありました。
アンコールの前のMCで『誰もが好きな時に好きな場所に行ける時がまた来ることを願って』と曲紹介をした時に、本当にそうだなあ。
演奏会にしても、今まで、当たり前に出来ていたものが当たり前では無くなってしまった。でも何事も当たり前と思ってはいけないということなのだな。

皆さま本当にお疲れ様でした。
疲れたけれどやはり久しぶりに同級生達に会えたのは嬉しい!

オンラインなど便利になった反面、コンサート開催は大変になる。
でも少し距離を置いて並べてられた椅子を見ながら同級生と、この状態に慣れてしまったら満席の会場で、隣の人と肩が触れるような状態に違和感感じる人も出て来くるよね、と。
電車とかも昼間空いている時に乗るときれいに1席ずつ空けて座っていて、間に座って来ないでね、オーラすごかったりするし。
今後どうなるのやら。


それにしても、秋になった途端毎日お腹が空いて空いて仕方がない。食べてもすぐにお腹が空いてしまう。
涼しいからいくらでも寝られるし。寝て食べてばかりいるような。

昨日はとてもいい天気で、朝は遠くに富士山がくっきりと、あれ、ちょっと雪かぶっているかなと思ったら初冠雪だったんですね。そして昼間も青空に浮かぶ雲の形が絵のようで空を見上げながら歩いてました。

まさに空高く雪之丞肥ゆる秋の到来です。




# by yukinojyo3 | 2020-09-29 10:56 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
drugstore on..
from drugstore online
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧