雪之丞な日々Ⅱ



<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


東久留米で4人会-1人で3人会。


8月も終わりが近付いてきたある日、東久留米の「寿し銀河」さんにて4人会開催予定でしたが、T君だけはどうにも都合がつかず、Aちゃん、Kくん、私で3人会。
私はちょうどいい電車がなく、ちょっと遅れるから先にやってて、とAちゃんに連絡をいれておき、AちゃんからもどうせKくんも遅れてくるでしょうとの返事。だよね~。

ってことで余裕で店に入ると、Aちゃんと、なんとKくんもいる?どうした?
「ぼくいつも早めにきてるよ、ここ5年くらい。」
なのか、、・。
でも30年前くらい前の出来事から飲み会に関してはなんとなくKくんを信用してないAちゃんと私。いまだに30年前のことを毎回いわれるKくんもかわいそうだけどね。

さてk君が早く来たせいではないだろうけど、なんとなく会話がかみ合ってない3人にどのタイミングで料理を出せば戸惑う大将シゲちゃん。

そろそろいいですか。もちろん。そして出てきたのが。

d0137764_11581470.jpg

じゃじゃーーん。のこちら。
なんだ、この幸せでピカピカの一皿は。
地産の豆のポタージュ、豆腐もチーズのようでびっくりした。
日本酒いかないとね。
獺祭と屋守どちらからにします?という事でしたが今後の日本酒の順番はお店の方にお任せすることに。
「とにかく切らさないようにしてください。」とのAちゃんの注文、さすがです。
こういうのをちびちびやりながら日本酒がたまりません。いつからこんなに大人になったんだろうね。若い頃はこういうものじゃ飲めなかったよねと同い年3人。

シゲちゃんがこれからの料理プランを言ってくれ、そのうえで牡蠣は召し上がりますか?
「私は絶対召し上がります!!!」
3にんとも注文。食べ方は、生、しゃぶ、焼き、とありますがどうしましょう。
しゃぶるか焼くか迷ってたけど、3人ともしゃぶることに。

d0137764_11580269.jpg

わーい、なんか牡蠣がいっぱいだぁ~。
そして来た来た。
d0137764_11574871.jpg

みてるだけでも幸せな綺麗な牡蠣です。今回は北海道の昆布森さんと新潟産です。
牡蠣は開けてみないと本当に良いものかはわからないそうで、私の牡蠣好きを知っているシゲちゃんがもし牡蠣が食べられなかったら残念がるだろうと保険で2種類準備していてくれたそうです。愛を感じます。ありがたや。

カウンターにカセットコンロの上に出汁が入った鍋が用意されます。これに10秒くらいしゃぶしゃぶしていただきます。私は一番離れたところにいたのでKくんに任せまーす。失敗はゆるされなよ。しゃぶしゃぶしてもらった牡蠣にスダチを少し絞って一口でいただきます。うんまーーーい。少し温まった牡蠣はとろんとして甘ちくていつまでも口の中に余韻が続きます。はぁ~。溜息が出てしまいます。しばらくして余韻がおさまったところで、2個目行きます。これまた全然味が違う。これまた美味しい。みんな背もたれによかっかって、はぁ~~~。幸せ過ぎる。
シゲよありがとう。
そのうえのこの牡蠣のうまみを出た出汁を温めてくれ、ねぎとポン酢でお汁としていただきます。しみわたる~。
残ったお汁どうしますか?と聞かれ、キープしておいてもらいます。

気持ちも落ち着いたところで刺身です。
d0137764_11564846.jpg

まぐろも綺麗な赤だこと。
d0137764_11563455.jpg

粒貝もこりっこり。日本酒はきらせませんよ。
日本酒2合づつ頼んだ方が効率がよさそうだけど、1合づつ方が冷えたままのめますよ、とシゲちゃんが言っていたのを聞き逃していたKくん、「2合で」と言ったとたんAちゃんと私から突っ込まれ即「1合で」。こういう対処が素早く正しいところがKくんのイイとこです。

そしてまた美味しいものづくしがきましたよ~。
d0137764_11560901.jpg

アワビと大根、蛸、烏賊。どれも柔らかくてしみじみ美味しい。
「こんな美味しいもの食べないなんてTは馬鹿だね~。」と。
日本酒も進みます。
d0137764_11555484.jpg
そんな日本酒も楽しんでいるとき、シゲちゃんが「毛ガニもあるんですけど、皆さんお腹の具合はいかがですか?」と聞いてくれます。
甲殻類大好きの私はもちろんいただきます。3人ともね。
そこでAちゃん「蟹の時にはハイボールだよ。」日本酒だと蟹の甘さをけしてしまうから。さすが。しかも特別注文。角のロックに炭酸少し。だそう。
それだとすごく酔ってしまいそうなので私とKくんは普通のハイボールで。
d0137764_11554000.jpg
こんなケーキみたいな毛ガニ。どこからどこまで手が込んでます。蟹が甘いよ~。
それにしてもAちゃんの飲んでるハイボールというか角ロックに自分で炭酸注ぐスタイル。美味しそうです。KくんさっさとAちゃん方式に乗り換えました。裏切者め。

そしてここから握り行きますよ~。すし屋に来て握り食べないで帰るのかと思ったというKくんも安心したでしょ。
先ずはシンコ。
d0137764_11552433.jpg
今年はシンコは食べられないまま終わるかと思っていたのでうれしい。美味しい。
後の握りも一個一個乗せたいけど、紙面の都合上まとめて。烏賊に海老にしめ鯖にアナゴに。。。
d0137764_14193982.jpeg
今思い出してもどれもおいしかったなぁ。
さっきの牡蠣のお汁も出してもらってます。

そして〆ビールを頼みつつ。私の宝石箱行きますよ。

d0137764_11573383.jpg
今日もキラキラです。なんて美味しいんだ。この量もちょうどいいんです。
あぁ~、日本人に生まれてきてよかった。こういうもの食べられる大人になれて良かった。ほかのお客様が頼んだたくあんを見て巻物にしてもらいます。
d0137764_14195770.jpeg
最後はさっぱりとブドウ。
d0137764_11535606.jpg
椀物もいただき、途中シゲ作美味しい梅漬けの味見をさせてもらってお土産にまでそれぞれいただいてもう、なんといっていいか、大満足でした。
シゲちゃんありがとう。
この寿し銀河さん、一度店を閉めて新たにここの2階にお店を出すそうです。ますますシゲちゃんの腕が光る店となる事でしょう。楽しみです。

こうして大満足して気持ちよく店を後にした3人。
帰りは必ず腕を組んで帰るが鉄則ですが、電車の中でも腕組んでキャッキャやってました。空いていたとはいえ、いい年したおじちゃんおばちゃんが腕組みながらキャッキャしてるって周りの人たちは何だろうと思ったろうな。。。。
とその時には気が付かないご機嫌な3人の帰路でありましたとさ。


[PR]
by yukinojyo3 | 2017-08-31 13:34 | Trackback | Comments(0)

久しぶりのアンフュージョン。

8月は雨ばかりでした。このまま夏が終わってしまうのでしょうか。
そんな8月もなかばを過ぎた土曜日、桜新町アンフュージョンにてバースデーディナーでした。

さて、アンフュージョンのある桜新町に向かおうと家を出ようとした30分くらい前から外から激しい雨音。外を見ると激しい雨で真っ白になってました。どーしよう。もう少し待てば雨脚は弱まるのか。でも雨雲レーダーだとその様子なし。

決死の覚悟でバス停へ。2分ぐらいバスを待つ間にも雨もだけど、雷の音がすごい。天を引き裂くようなバリバリという音があちらこちらから聞こえてきます。
なんだか、雷様を怒らせちゃいけないと思わされましたわ。

さて渋谷駅に着くとそこは雨宿りする人であふれかえり、浴衣の人がいっぱい。
知らなかったのですがこの日は玉川の花火大会だったのね。

ホームに降りると、「花火大会は中止になりました。」のアナウンス。
でしょうね。浴衣の女の子たち、雨でかわいそうに。

桜新町に着くと雨はかなりおさまってました。よかった。
そしてお店到着。
本当にお久しぶりのアンフュージョンです。2月以来。
楽しみです。
到着すると自動的に出てくるビールを飲みながら今日のメニューを見て期待を膨らませます。
1人遅れてくるとのことで5人でスタートです。

★季節のアミューズバリエ
・漢方卵の半熟卵 クロテッドクリームとトリュフソース
・淡路産 完熟イチジクとフォアグラのコンフィ
・グリッシーニと生ハム添え
d0137764_11264347.jpg
漢方卵って何?なんでも餌に漢方をたっぷり混ぜたものを与えた卵だそうです。
この卵がすごかった。濃厚で甘味があって、混ぜて食べるたびに「なにこれ?」
「うーん」「すごい」とか各所から聞こえてきます。混ざれば混ざるほどまた味が美味しくなっていく。残りのグリッシーニを浸して食べて下さいと言われてたけど、ここでパンも出てきたので、パンをちぎって最後の最後まで拭っていただきます。
もちろんフォアグラのコンフィーとイチジクもものすごく美味しい。
この一皿だけで、ワイン何杯かいただいてごちそう様でもいいぐらいの満足度。

★活オマール海老と白桃のサラダ カクテル仕立て
信州安曇野の夏野菜とライムのグラニテ 黒梅酢の香りで
d0137764_11270519.jpg
あー夏のアンフージョンだなぁ。オマールと白桃の組み合わせ。美味しいに違いないやつ。
これに合わせてくれたのがこちらのワイン。

d0137764_11275177.jpg
すごい濃い色、ビールと同じ色です。
香りもマールみたい。味もマールみたい。
なるほど~、これが海老や白桃のさっぱりとしたうまさに合うわけね。
オマールごろごろ、白桃とライムでさっぱり。なんとも絶妙なバランスでした。

★サーモン・キュールノンスキー
d0137764_11272615.jpg
メニューを見た時に「キュルノンスキーってだれ?作曲家?小説家?」などとさんざん話題になったキュルノンスキー。
ソーセージのことだそうです。でもこの料理を編み出したのがキュルノンスキーさんで、その名前が残っているんだとか。。とシェフが言っていたような。
これ、めちゃくちゃ美味しい。サーモン自体がものすごく美味しいんだな。
またなにこれ、の声があちこちから上がります。
もうさんざんやられてますが。まだまだ続くよ~

★三浦の冬瓜と本ズワイ蟹の冷製スープ
d0137764_11282229.jpg
てかさ、これスープじゃないでしょう。すごく高級な中華やさんで出てきそう。
ここでこんなスープ初めて。たんぱくな冬瓜に蟹が良いアクセントになって上品な味だこと。すごいね。

★越前・三国産 活サワラのフライ
グリビシュソース モンサンミッシェル産ムール貝のフラン
d0137764_11284819.jpg
この器のふたを開けると。

d0137764_11290935.jpg
出た、茶わん蒸し。だってシイタケまで乗っちゃってるし。
ここでフライをいただいたのも初めて。脂がのる前だからできるそう。
グレープフルーツも添えてあります。グリビッシュソースは要するにタルタルソース。フライと合わないわけがりません。そして、フライを食べた後にフランを口にふくんでも味がふわっとして美味しいし、グレープフルーツと食べればさっぱりと。このお皿のなかでどんな組み合わせでも美味しくいただけるというものすごい一皿。フランはムール貝の出汁だけ。それと卵液を茶わん蒸しと同じ割合で作ったそうで、まさに茶わん蒸し。よく考えるなぁ。

★本日のメイン。
d0137764_11292785.jpg
私は鴨をお願いしました。鹿、羊、豚(何産の何とか豚とかちゃんと全部産地と名前ついてますが)もみんなで交換しあって一口ずついただきましたが、どれも美味しい事。鴨もさっぱりです。夏は肉がさっぱりしてる?冬のジビエとは違ってさっぱりいただけてこれもいいなぁ。
牛ほほ肉の赤ワイン煮込みかロッシーニしか頼まなかったころからはだいぶ大人な選択ができるようになりました。要するに美味しい肉は美味しいのです。

★ココナッツのムースと南国フルーツ・赤いハイビスカスのゼリー寄せ
ソルベエキゾチックとパッションフルーツ

さて、今回はリーダーとコイちゃんの獅子座会のバースデーディナー♪

d0137764_11295964.jpg
おめでとう!!!ここでプレゼント渡し始めるとソルベが溶けてしまうので徐々にね。それぞれのプレゼントを楽しみながら。
d0137764_11305749.jpg
今回のカフェアート。リーダーのはアジフライ。
今回のサワラのフライが美味しくてその時にリーダーが「これ、鯵でもうまいんじゃない。」と定食屋的なことを言っていたからか?
そしてマコトくんのは
d0137764_11311086.jpg
甲殻類が食べられないマコト君は今回そういうものは別メニューだったので、せめて絵だけでも海老?
いつもながらビミョーすぎるカフェアートでありました。

それにしても今回すごかった。フレンチを超えちゃってる?
和洋中取り入れてますね。でも一皿一皿がすべて素晴らしかった。
円熟してキクチシェフのお料理。堪能いたしました。

あぁ、美味しかったなぁ。全部リピートしたい。

こうして久しぶりのアンフュージョンはやっぱり美味しかったのでした。
ごちそうさまでした。獅子座会の二人、おめでとう!

翌日の夜は色々なところから花火の音が聞こえてきました。
無事開催できて良かったなぁ、と思いながら遠くに見える花火を楽しみました。
夏は戻ってくるのかなぁ、このまま終わってしまうと寂しすぎです。




[PR]
by yukinojyo3 | 2017-08-22 11:25 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵さま、諸々了解です!
by yukinojyo3 at 23:53
南風さん。 そうだ、芸..
by yukinojyo3 at 15:45
宮崎が10年以上前って、..
by 南風 at 19:48
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧