人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雪之丞な日々Ⅱ



今度弾く曲、想いと現実

さて、芸者ストリングス定期ライブも数日後に迫りました。
今度弾く曲、想いと現実_d0137764_21254886.jpeg

今回メインに取り上げるのは
ベートーヴェン弦楽四重奏曲第10番『ハープ』

この曲は1楽章のピチカートがハープのように聴こえることから『ハープ』との愛称で呼ばれています。

さてさて、まずはベートーヴェンというと気難しくて偏屈でいつも眉をひそめているような感じを受けるのは私だけ?
いや、あの音楽室に飾ってある肖像画みたいなのがそもそもいかんと思うのです。
それに演奏するときにでも音楽記号に忠実にだとか、そして何かと難しいイメージがあって私はベートーヴェンというとカチコチに固められるイメージがあって苦手意識もあったりしました。
だけど本当に名曲がありすぎてやりたい気持ちはあるんだけど、、、

なんていう苦手意識を持っていたところに、芸ストの曲候補が上がる前くらいにベートーヴェンの交響曲8番を弾く機会がありその時にベートーヴェンの逸話?みたいな話を聞く機会があり、ベートーヴェンが割とラフで散歩しながら曲を作っていてそれを街の人たちも楽しんでいた、みたいな話を伺って(こういうのは本当のところは誰もわからないですけれどね)親近感を持ったし、ベートーヴェンに対して構えすぎないで良いのかも、とベートーヴェンにすごく興味を持っていたところに芸ストの今回のライブ曲候補として春奴が提案してきてくれた曲がこの曲でした。

私ね、音楽的にも性格的にも溢れ出るような情熱とかあまり持ち合わせていない、というかもしあったとしてもよほど気が向かないと出てこないので(笑)もうベートーヴェンの弦楽四重奏曲の中で後期と言われれる曲は弾くことは厳しいと思っていましたが、この10番は明るいし曲の作りが素晴らしくわかりやすいので曲に助けられるかも、と思ったのですよ。

でもね、ベートーヴェンさんはそんなに甘くありませんでした。
曲がしっかりしているだけにきちんと整理整頓しないとアラが目立つがバレてしまう、という曲だったのです(☀︎あくまでも個人の感想です)

だけれどね、私はこの曲ってベートーヴェンの交響曲に見られる色んな要素が垣間見れて面白いのです。
交響曲5番運命のモチーフや6番の平和なメロディーとかその後の交響曲にも出てくるようなモチーフが織り込まれているような気がしていて、これもあくまでの個人の感想なのですけれど。
それと共にこの曲の前に作られたベートーヴェン弦楽四重奏の傑作と言われるラズモフスキーの3曲を書いた後かなり時間が経ってから書かれたこの曲が、極限から解放された、みたいな自由さや楽しさみたいなものがあって、そこは誰かに献上されるためではなく書かれた交響曲第8番と共通するところがあったりするのかな、と勝手に思ったりしています。

というわけで、私、はっきり言ってこの曲大好きなんです!

だから私としては頭の中に珍しくイメージが湧いてくる(4楽章はまだ微妙だけど)曲なのです


なのに、、、
それを叶わせてくれない年齢のせい。
にしてはいけない、いけないんだけれど、やはり立ちはだかる年齢という壁?なのか?
この曲、何が難しいってもちろん左手の指が回るか回らないか問題もあるけれど、何よりも右手のコントロールだったりするのです。
フォルテから急にピアノ、しかも直前までメロディ、あるいはメロディに寄り添ってすごい盛り上がってのにいきなりきざみしかもピアノで?なんと説明すれば良いかわからないけれどメロディ弾いてたら突然あなたリズムキープ役よ!というのがそれぞれ織り交ぜられる感じ??いやなんか違うかもだけど、その急激な変化に瞬間で対応する弓を持っていく位置とか?
しかしながら1楽章の後半に出てくる1stヴァイオリンのアルペジオとか凄すぎ。毎回心の中で春奴に拍手送っています。

とにかく何かと大変、でもそれは曲が完成されているからこそなんだと思います。
だけれども誰もが毎年歳をとる。
昔難なく出来ていたことが大変難しい。
好きな曲で頭の中にイメージがあるのに思ったように弾けないのがジレンマだったりします。

まあそれを言ったら今回の2部のポピュラー音楽だったりもします。
ベートーヴェンが散歩好きだったことから副題を『散歩』にしたのですけれど、昔弾いていた曲も昔のようにはいかず

ともう、今は左手が痛いだの右の腕が腱鞘炎になりそうだの悲鳴を上げながら取り組んでいます。

でも好きな曲を弾けることは幸せでもあるしリハーサルは大変でもあるけれど自分の癖や思い込みを周りのメンバーから指摘されることによって気づきが多いのはありがたいことです。だってこういう機会がないとそんなことわざわざ言ってくれる人っていないじゃないですか。そしてやはり大変ながらも4人で音楽を作っていくことはとても楽しいし貴重な時間なのです。
本番はこれまで積み上げてきた事で、今の私たちなりの演奏をお聴きいただきたいと奮闘中です。  
すでにご予約いただいている皆様ありがとうございます。
そして当日ふらりのでもお席ご用意出来ますのでお時間が空いていましたらいらしてくださいね。
芸者ストリングス一同お会いできる事を楽しみにお待ちしています♪
今度弾く曲、想いと現実_d0137764_21441920.jpeg



by yukinojyo3 | 2024-04-25 21:44 | Trackback | Comments(2)
Commented by 南風 at 2024-04-28 23:48 x
雪さまが
”先生からのお言葉は「今が今後(6、70代)につながる。」です。“
とブログに書かれたのはほぼ10年前。
歳のせいにするのはちょっと早過ぎませんか?
あす、楽しみにしています。
Commented by yukinojyo3 at 2024-04-29 07:58
南風さん
そうでしたね。でもここ1、2年は顕著に以前との違いを感じています。
この10年の過ごし方を間違えしまったのかな(笑)

ムジカーサでお待ちしていますね♪

<< ありがとうございました。 定期ライブのお知らせ >>


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。

by yukinojyo3
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2024年 05月
2024年 04月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧