雪之丞な日々Ⅱ



またまたアンフュージョン!

ついこの前も桜新町にきたような。
デジャブ?

デジャブじゃなくて今月もアンフュージョンでリーダーお誕生会。

先月見かけたサザエさんと波平さんがいないぞ。
お盆でお休みの店が多かったからかもしれません。

それに先月は同じ時間でもまだ明るかったのに、若干陽が傾いているところにも一か月の時間を感じます。


歩いてる途中でリーダーとM嬢と遭遇。
もちろんモードオフ寄るよね!

桜新町のモードオフは土地柄良いものが揃っっているのです。

と漁っているうちに時間に。

お店に行きまーす!
今回も奥の個室です。

リーダー、M嬢、Tス、Kさん、リーダー舎弟Mくん私の6名。

もちろん着席とともに出てきます。
d0137764_10305224.jpg

まだまだ暑いからこの一杯がたまらない。

とメニューを見ていたM嬢が「え!?オマールブルー!?」と驚きの声。
「オマールブルーって何?」
「なかなか手に入らない高級オマールなのよ~!」
ほぉー、さすが。ツキタ君も何気に自慢げ。

とまた一つお利口になったところで行ってみよ!

☆季節のアミューズ
・有機人参のムースと本ズワイガニのコンソメゼリー
・越前・三国 石鯛のマリネと安住野菜のピクルス
・女川産 真牡蠣のグラタン風
・モンサンミッシェルムール貝のマリネ
d0137764_10381892.jpg

牡蠣も好きだけど、モンサンミッシェル来たーーー!!!
どれも美味しいけどモンサンミッシェル美味しいーーーー!!!
いや、ほんと、人参のムースも石鯛もピクルスも間違いない美味しさ。

だけど、モンサンミッシェルのムール貝はこの時期のみ。小粒でギュッと甘くて美味しいの。
蒸し汁にパンひたしただけでは飽き足らず、最後の一滴まで飲み干しました。

泡はこちら。
d0137764_1048019.jpg

さすがリーダーの誕生会ともなるとシャンパンが出てきます。
あったりまえだけど、美味しい~。

☆”オマールブルー”とハタのエスカベッシュ、フルーツトマトのマリネと夏野菜の冷製コンフィー カクテル仕立て バジルの泡を添えて

名前が長すぎてオマールブルー以外頭に入って来ませんが、わくわく。
で、出てきたのがこちら
d0137764_10531637.jpg

ま、抹茶のかき氷!?オマールブルーは?

の下はこうなっていて
d0137764_1054614.jpg

これをかきまぜていただきます。
d0137764_10544382.jpg

すごーい!なんでこのバランスが成り立つかわからない。シェフ天才!
オマールブルーはしっかりした噛みごたえで旨味がギュ!かと思うと夏野菜が爽やか、また違う歯ごたえの物がと思うとハタ。素晴らしいね。

これに合わせてくれたのはロゼ。
d0137764_1058312.jpg

オマールの色とワインの色を合わせて見たそう。
とっても正しいと思います!美味しいよー。

☆宮崎産 トウモロコシ ゴールドラッシュの冷製ポタージュ
d0137764_1103479.jpg

毎年「砂糖いれてるんじゃない?」疑惑が起こるほどあまーいゴールドラッシュのポタージュ。
今年もことさら甘かった~。生でかじってみたいな~。もちろんパンを沈めますよ。

モンサンミッシェルムール貝の蒸し汁でもパンを結構食べたので今回パンの消費が多いです。

☆越前三国”ぐじ”の花びら焼き 安曇野野菜のラタトゥイュ 青海苔とドライベルモットの香る、出汁のスープ仕立て
d0137764_1154080.jpg

写真撮り忘れてたのでM嬢からいただきました。
で、花びら焼きっていうのは甘鯛の鱗を揚げて花びらに見立てたものだそう。

これ、花びら部分もパリッパリだけど、甘鯛の皮もパリパリこんがり。それに出汁の優しい味。完全に和食の世界に入ってます。青海苔がまたほのかに磯のかほり。なんかもう素晴らしいです。
これまた出汁の最後の一滴までいただきますよ。

そしてこれに合わせてくれたのが
d0137764_11101938.jpg

ココファームの「風のエチュード」
和食テイストには日本のワインというわけだそうで。さすがのマリアージュ。

んー、毎度のことながら全部おいしいよ~。

☆本日のメイン。
リーダーはこれ
d0137764_11141568.jpg

ロニョン。ロニョンってなんですの?
なんと腎臓だそう。チャレンジャーですなぁ。腎臓なので新鮮で下処理がきちんとしていないとアンモニア臭がして食べられないという一品。もちろんここならちゃんとしているでしょう。けど、私はたぶん絶対苦手な歯ごたえ。なので味見も遠慮させていただきました。

Kさんはこれ
d0137764_11175877.jpg

どろ豚ですって。泥にまみれて育っているそうで健康に育った豚ちゃんです。

そしてもちろん私はこれ
d0137764_1119534.jpg

はい、ぶれない女です。毎度おなじみロッシーニでございます。これでいいのだ!
サマートリュフがいい香り。他の3名も今回はこちらでした。

☆爽やかなアンデスメロンのゼリー寄せ 泡立てたキュウリ風味のグリーンカスタードソース。
d0137764_1123166.jpg

リーダーお誕生日おめでとう!本人は歳をとるの異常に嫌がってますけど。

そしてKさんもつい先日お誕生日だったという事で
d0137764_1124977.jpg

仲良くハッピバースデー♪
kさんはきゅうりが苦手だということでソースだけ変えてあります。
お二人ともおめでとうございます。

普通盛りはこちら
d0137764_11251841.jpg

こちらでこういうタイプのデセールをいただくの初めてかな。ひたすら爽やか~。夏はこういうものが美味しいです。

そして最後にコーヒー。
さてリーダーのカプチーノ今回はいかに。
d0137764_1127870.jpg

ろうそくを消すリーダーだそうだけど、どうなんだこれ。もはやどう評価してよいかわかりません(笑)。
ともかく誕生日おめでとう!!!

それにしても毎回感動があるアンフュージョン。さすがのキクチシェフです。
今回リーダーの御生誕祝いということでその腕前をフルに発揮してくださったような。
「オマールブルーどうやっててにいれたの?」とM嬢がきくと自慢げに笑ってらっしゃいました。
こういうお茶目なところもいいですね。

楽しい仲間と美味しい料理とお酒を楽しめるって最高の贅沢ですね。
今回もありがとうございました。ごちそう様!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-08-21 10:22 | Trackback | Comments(2)

美味しい中華で女子会!

大学時代の同級生が海外から一時帰国しているのでみんなで集まるけど予定はいかが?

というお誘いをいただき楽しみに向かったのは『蘭蘭酒家

ここ、「チューボーですよ」や餃子の特集などで良く登場するお店。
私は家が近い事もありずーーっと気になっていたのですがいかんせん中華は1人で行ってもね。

なのでここのお店に行けるのも楽しみの一つでした。


ここには本館の隣に別館があって別館が宴会仕様なのかな。
本館を覗くと地元の方々らしきお客さんでにぎわっていました。

で、別館に行くとまだ3人くらいの集まりかな。
駅からすぐなんだけど、道に迷ったりなんだりでやっと揃います。春奴は仕事で少し遅れるので先に始めます。集まった人数なんと10人。よくこんなに集まれたね!

先に始めます、なんだけど、この人数の女子が10人(この時点では9人)集まるとまあ、あっちこち話がとんで注文が決まらないったら。そんな喧噪のなかでもここのマダム(?)は凄くて、メモも取らずに注文を覚えていくのです。

やっと注文も決まり、「女子会、かんぱーい!」。
この年齢で「女子」っていうのもなんなんですが前日にもらった詳細メールに『夏の女子会』とかいてありましたのでこれはれっきとした「女子会」なんです!
さすが女子会だけあってお酒を飲むのは春奴とFちゃんと私の3人だけ!?

ピータン、腸詰、蒸し鶏、ピクルス。
d0137764_1246667.jpg

d0137764_12463412.jpg

10人の卓だと料理も遠いし、みんなを待たせるのも何なので写真は撮れたものだけで。

そしてここの名物餃子です。
d0137764_12495510.jpg

じゃ~~~~ん!
って割に写真がボケボケです。色々物を菜食べたいので餃子は1人2個づつね。
これで10個。10人×2なので、
d0137764_12513383.jpg

じゃじゃーーーん!と20個。

見ての通り大き目でみっちりとした餃子です。
皮ももっちもち。「美味しいね~~~!」。さすがの味です。

d0137764_12543168.jpg

エビチリも海老がプリプリ。
青椒肉絲もすっごくいい味付けでした。

お酒は紹興酒に移ります。
d0137764_1256238.jpg

Fちゃんと春奴と私の飲みって普通に飲み会のあるある光景じゃない?違うのは目の前に綺麗女子達がいるってだけ。最初からテーブルにライスがあるってのも新鮮だわね。と飲み女子3人。

四川風鶏肉の唐揚げ
d0137764_1259460.jpg

唐辛子は食べちゃだめよ。
d0137764_130577.jpg

お母さん女子は取り分けも上手。

空芯菜も
d0137764_1311514.jpg

取り分けるとこんな感じ。
自分の前に料理が置かれなくてよかった、とひそかにホッとする取り分けニガテ女子の私でした。

この他にも麻婆豆腐とか。
この麻婆豆腐、石鍋?にぐつぐつと煮えてくるんですが、これも山椒系の辛味ですごく美味しかった!これはオンザライスです。ライスもついてくるんですよ。

後はサンラー麺にあんかけ焼きそば。焼きそばも美味しい。

ということでここ、なんでも美味しかった!味付けがものすごくちょうどいいのです。
あっさりしているけど薄味なわけでもなく、なんというかまた食べたくなる味なんです。
おいし~ね。10人だと色々食べられてよかった。

皆さんはデザートに杏仁豆腐など。私達のデザートは紹興酒1合追加。

そしてみんなで記念撮影。
そこから「これ、どうやったらみんなに見せられる?」「ラインのID教えて。」「ID?」とネット時代に戸惑う女子達。
私などガラケーですからね。意味わからない単語だらけです。
そして老眼談義に盛り上がる女子達。

いいね、同級生は一緒に歳をとっていけるしあっという間に昔にも戻れるから。

楽しかった~。そしてそんな時間が過ぎるのは速く、お開きに。
店を出るときもマダムが出口で見送ってくださいます。

が。
店の前で「じゃあまたね。」からが長いのが女子というもの。

「あ、これからまだ長いのでどうぞ店に入ってください。」
そうしないといつまでもそこで見送ってくれそうなのです。この方本当にいい方で、春奴が遅れて到着して10人揃った時に「よかったね。」というようにひそかにちっちゃく拍手していたのを私は観てしまったのですよ。

そして私はみんなと反対の方向なので途中でバイバイ。

でもそれが学生中に飲みに行った帰りとかの「じゃあまた明日ね!」みたいな感じでなーんかいいなぁ、と思いながら帰った夏の女子会なのでした。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-08-13 12:25 | Trackback | Comments(2)

実家に帰ったりとか。

それにしてももう8月なんですね。
思った以上に時が経つのがあっという間です。

この猛暑もいつから続いていたのかも忘れてしまいます。
7月、思ったように動けなかった分8月は活動しようと思っていましたが、太陽が照りつける外を見ると気持ちがひるみます。

でもそろそろ実家にも顔を出さねば。

ということで先日は実家に帰ってきました。
先ずは母にお土産ということで参宮橋にある『タルイベーカリー
d0137764_1403530.jpg
に行きます。

ここ、最近お気にいりのパン屋さんなんです。
美味しいし、お店の方の対応も良いのです。

d0137764_1422364.jpg

富ヶ谷の有名店『ルヴァン』出身の方がやっているお店なのでハード系のパンも美味しいのですが、サンドイッチもどれも美味しそうでいつも迷いまくってます。そんなときでも「どうぞごゆっくりお選びになってください。」と言ってくださるし。

ここでタマゴサンドとか買ってビールを買って代々木公園に行くのがこの夏のブームです。
d0137764_1455864.jpg

このシリーズのビールも気に入ってます。

公園の中って木陰に入るとびっくりするほど涼しい。自然の力恐るべし。なので、このパターンとってもよろしいのですが、そこからまた家に帰るまでに汗だくになってしまうのでやはりそうそう出来る事でもなかったりします。

と話はそれましたが、母がパン好きなので毎回パンをお土産に帰ってます。

実家最寄駅に着くと。
d0137764_14122859.jpg

ツバメが無事巣立ったそうです。前に来たときは「子育て中。ご協力ください。」でした。

実家方面は少しは涼しいと思っていたのですがそうは変わりません。

日傘とサングラス姿で駅から家に歩いていると、向こうから赤いポロシャツを来た人が荷物を持って歩いてきます。見た事あるような、ないような。向こうもこちらを探ってみています。

ぎりぎりのところで「おっ!」と気づく兄妹でした。兄もこの日来てるのは知ってたんですけどね。

さて実家に着き庭チエックです。狭い庭なんですが、
d0137764_14251290.jpg

d0137764_14254099.jpg

d0137764_1426969.jpg

何か収穫できそうなものはないかとチェックを入れます。

でも暑い!
すぐに家の中に避難です。家の中もクーラーのある部屋以外はまとわりつくような暑さです。

お昼の時間を目指して帰ったので母があげてくれた天ぷらと父が茹でてくれたそうめんでお昼です。
父作キンピラごぼうも変わらない美味しさです。他にも何かと品数いっぱい。
私達はお腹いっぱいなのにその上パンやチーズを食べる母。
その食欲にびっくりです。まあ普段両親2人だけだとそれほど食事に時間はかけないでしょうからこういう時に好きなだけ好きなものを食べてくださいな。
特に何をするでもなく知り合いの方々の近況を聞いたりで時間が過ぎて行きます。
その間にも母が「あれ食べる?これ食べる?」といろいろ出してくれようとしますが、兄も私も「もうお腹いっぱい。」です。

そんな感じで過ごしているうちに夕方になってしまったしそろそろお暇しましょう。
その前に庭で収穫していただけるものはいただいて帰りますよ~。

荷物を抱えて実家を出ると、最寄駅では盆踊りのはずなので、祭り好きの私としてはその様子も少し楽しみにしていたのですが祭囃子というものが聞こえてこない。

駅に近づくとなんだかガチャガチャした音楽がかかり、屋台からの油の匂いが充満しています。
なんだか祭りも変わってしまいました。
「これはちょっとね…」と兄と祭りに近づくこともなく改札をくぐりそれぞれの家に帰ります。

東京の自宅に帰り収穫物チェック。
d0137764_14495923.jpg

プチトマト、みょうが、オクラ、ゴーヤ、モロヘイヤ、あとラッキョウもいただいてきました。
今年は父が梅干しを漬けたのですがもう少し時間を置いた方がいいという事でそれは次回に。

オクラ、モロヘイヤ、ゴーヤは父が好まないので「なるべくたくさん採っていって」ということで出来るだけ獲って来ました。父親孝行です!なんてね。私は大好きなのでウレシイ。
東京のスーパーだと、茗荷は3個で148円、ゴーヤは1本130円くらい?、とすると…なんて考えながらモロヘイヤを茹でたりゴーヤのワタを取ったり。いやー、ホントにありがたいです。


でも帰るたびに感じるのですが、父も母もだいぶ歳をとりました。私も兄もだいぶ歳をとりました。
あと何回こういう機会が持てるのでしょうね。限られてきたことは確かです。

もう少し帰らなきゃいけないのでしょうね。といっても冬は無理なので寒くなる前にですね。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-08-11 10:42 | Trackback | Comments(0)

お久しぶりのアンフュージョン♪

先日は桜新町アンフュージョンにてTスお誕生会でした。

早めについてサザエさん通りをぷらぷら。

d0137764_1181937.jpg

サザエさんも波平さんも浴衣姿です。

もちろんモードオフに寄って物色します。
あれ、今日はM嬢がいないなぁ。
洋服はこれというものもなかったけれどストールを一枚。
300円のものがレジでさらにセールで150円!
物の値段って…。

さてそろそろ時間だから店に行きましょう。
この日は奥の個室を抑えてくれてました。

まだみなさん到着してません。
席についておしぼりが出されると同じくらいのタイミングでビールがスッと。
d0137764_11125126.jpg

素晴らしいね、ツキタ君!どのタイミングで注ぎだしたんだろう。これに命かけてるとかかけてないとか。。(笑)

リーダーとM嬢も到着。ビールを飲んでいるうちに仕事終わりのTスも到着。お疲れちゃん。

泡で乾杯!
d0137764_11283770.jpg

シードルみたいなフルーティーさ!
d0137764_11302346.jpg

アルザスの微発砲ワイン。フランスの微発砲ワインの事をペティアンというんだそうです。φ(..)メモメモ
微発砲といういうけれどしっかりした泡立ちで美味しいです。

さ、お楽しみの料理もいってみよ!
☆季節のアミューズバリエ
・有機人参のムースと本ズワイガニのコンソメエリー 
・越前・三国 石ダコのマリネと安曇野野菜のピクルス
・高原キャベツのプティロールと車エビの燻製
・越前・三国 姫サザエのグラタン
d0137764_11363992.jpg

大好きアミューズバリエ。いろんなものをちょこちょこ食べたい私には嬉しい一皿。そしてどれもが美味しいんですが全員がのけ反ったのがサザエのグラタン。何?この美味しさ!?肝の部分は入れると和になってしまうので取り除いてあるそうだけど、ほんのりとした苦みとサザエの旨みとエスカルゴ風ソースの絡みと泡の相性が抜群!
「これお代わりしたい」の声続出。ソースもパンでぬぐいたい。パン、パン、パンを早く頂戴!

と思ったところに出てきたパンに殻をひっくり返したりからめ捕ったりしてソースを一滴も残さないようにいただきました。姫サザエも季節物だそうなのでまた来年でしょうか。美味しかったなぁ。

☆短角牛のプレザオラ(生ハム) 有機リーフとレンズ豆 サマートリュフのサラダ 半熟卵とバルサミコソース リヨン風
d0137764_11501327.jpg

Menuを見た時「あれ?牛の生ハム?普通豚じゃない?って思ったプレザオラたるもの。
普通牛だと脂が多くて生ハムに出来ないそうですが脂の少ない短角牛ならではだそうです。

スプーンにはチーズとにんにくを混ぜたもの、真ん中に半熟卵のソースがあって、かけてもつけながら食べてもいいそうです。

ワインはこちら
d0137764_11541988.jpg

え?ガメイ?ボジョレヌーヴォーに使われるガメイ。あまり美味しい印象はありませんが。。

するとリーダー「生ハムにチーズのせて半熟卵のソースつけて食べてワイン飲んでみて!」
言われた通りやってみると、あらまあ、なにこのマリアージュ。すんごく美味しいんですけど。

一皿の中のバランスも絶妙。トリュフもふんわり、レンズ豆もいいアクセント、いろいろな組み合わせで楽しめます。これ、美味しいんですけど!

半熟卵が苦手なためTスは別メニューでオマールエ海老と白桃のカクテル仕立てだったのですが、味見してもらうと、「これなら卵も大丈夫!」だそうです。美味しいよね!

☆アンダルシア風 スイカ入りガスパチョスープ
d0137764_1243369.jpg

夏ですね。スイカでさっぱりでごくごく飲めちゃう。こういう時はパン沈めも控えめな量にします。

☆越前・三国の活〆サワラのポワレ 9種類の夏のエピス風味焼き サフラントマトクリームソース
d0137764_1274695.jpg

軽く火を通しただけとのことですが、相変わらず絶妙な火の入り加減。ピロンと乗っているのはパートフィロ。
トウモロコシや小麦粉で作った紙のような生地だそう。またまたメモメモです。

これ、ソースがめちゃうま。トマトでさっぱり、でも香辛料がいい感じに刺激します。M嬢と「このソース瓶詰めで売り出してくれないかなぁ。」と大き目の声でつぶやいてみたりします。パスタにも合いそう。

ワインはこちら。
d0137764_12191454.jpg

料理に気が行きすぎていて説明聞いてなかった。写真だけ~。

☆本日のメイン。
みなさんは仔羊にいってましたね。
d0137764_1221137.jpg

そそる色ですね。

で、私はお決まりのこちら。
d0137764_12214498.jpg

和牛フィレ肉のロッシーニです。
いつもよりフォアグラに厚みがあってプリンプリンしてます。夏だからかソースに少し酸味があったような、、、気のせいかしら。
もちろん安定の美味しさです。今回は他のものに挑戦したい気はあったんだけど、久しぶりだからやはり安定のこちらにしました。これでいいのだ!

☆安曇野産、ルバーブの温かい瞬間タルト ルバーブのアイスクリームを添えて

Tスの誕生祝いプレートがじゃーん!
d0137764_12263693.jpg

Tスって書いてきたけど、プレートにしっかり「タナス」って書かれてるし。
というわけで、おめでとうタナス。

ここでプレゼントタイムなんですが。
何せ瞬間タルトだから急いで食べないと。
d0137764_12283923.jpg

温かいタルトに冷たいアイスが口の中で混ざるとおいし。このアイス、クリームではなくバターで出来ているんだとか。だから溶けるのも早い。美味しいものは脂肪と糖で出来ている、ですね。

デザートを瞬殺しておめでとうタイムです。
Tスの年齢を聞いてリーダーがやたらショックを受けています。若いときからTスを知っているリーダーの中ではTスは永遠に若い年齢が埋め込まれているらしい。わかるけどね。でも無事誕生日をこうして祝えるっていい事だよね。アンフュージョンの美味しい料理もこういう時じゃないと食べられないし。

食後の飲み物。Tスと私はコーヒー。
d0137764_12373177.jpg

M嬢はハーブティー、とお決まりなのだけど、せっかく事前に確認を入れておいたのにいざ注文となったら言い間違えちゃったツキタ君。残念でした(笑)。次回リベンジしてね。

そしてリーダーはお決まりのカプチーノだけど、
d0137764_12412490.jpg

誰だこりゃ!?風体としては当てはまるのはアナタしかいなせんけど。

d0137764_12435031.jpg

すねる人(笑)。
顔は全然似てないけどね。

今回も美味しくいただきました。キクチシェフも顔を出してくれます。
今回の料理も基本のフレンチだけれど、たとえば短角牛のリヨン風も普通だとサラダの上に半熟卵がポンと乗っているけれど、それを色々なバリエーションで食べられるようにこういう盛りにしたりと基本の上のアレンジだそうです。こういう事を語る時のシェフの顔が本当に生き生きとしてます。
こうやって同じシェフの料理を食べられると料理の遍歴もわかってこちらも楽しませていただけますね。

今回も楽しくて美味しいアンフュージョンでした。
来月もお誕生月の人がいるので行けるはず!楽しみだなぁ。ごちそう様でした。


〆てから気が付いたけど
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-07-19 11:05 | Trackback | Comments(0)

魔女の一撃。

すでに7月に入ってかなり日にち経ってます。

先週、ある日の夕方、ソファーに座ってIPadを見ていた時に腰にピリッとしたものを感じ、じわじわとくる独特の感じ。軽くぎっくり腰やっちゃったなぁ。

と思い大事をとってその日友人と飲の飲み約束を急きょキャンセル。

腰は曲げられないけどこれくらいは前にもやったことあるしね。

と思い普通にすごし就寝。

すると夜中激痛で目覚める。寝返りをうつと腰に裂けるような激痛!ぎゃー、いったぁーい!

うつらうつらはしたもののほとんど眠れず。

そして翌朝。
ちょっとでも動くと激痛。先ずはどううやってベットから這い出るかです。
膝を丸めたままベットからずり落ち、隣に置いてある椅子に縋り付きながら3段階でやっと立ち上がる。


壁に伝い歩き、何とか湿布薬を取出し、湿布してあとは横になるのみ。横になるにもいちいち激痛だし寝たら1ミリも腰は動かせないので慎重に寝る位置を選びます。足をまげて横向きに寝れるぎりぎりの所に位置を決めて一気に横になります。
でもお腹は空くし、寝たままだと片方の腕だけに重みがかかってしびれるし、とか色々起き上がらければならない状況もある訳で。そのたびに大変。
立っているのが一番楽だけど長くは無理、座るのも無理、寝るのも苦痛。
こんなにどうにもならないってどうよ。

どうにもならないので痛み止めの薬を飲んでうつらうつら。と思ったら外で道路工事の音がガガガガガーッ!
やめてぇ。。。

でも夜中には寝返りも少しづつ打てるようになり。。。
翌日には腰は曲げられないもののほぼ普通に動けるところまで回復しました。心配してメールをくれた友達にも「もう全然大丈夫!」と返したくらい。そして多少腰をかばいながらも普通に生活しておりました。

その2日後くらい。。

あれ?あれれ?あれれれ?
なんか、前と同じ痛みがぶり返してきたんですけど。からの激痛。

そしてそのまま約2日また動けなくなりましたとさ。

やっと歩けるようになったので病院へ。
内科やレントゲンなどの結果「腰の捻挫(要するにぎっくり腰)ですね。一週間もすれば治るでしょう。」
という事で湿布と炎症を抑える薬など処方してもらい帰宅。

よかったぁ。
むかーしむかし。右側の腰にものすごく重い痛みが続き「これは肝臓から来ている」と信じて内科の医者に行き、「最近重いもの持ちましたかぁ?」と聞かれ「先生、そういう痛みじゃないんです、内臓からの痛みなんです。」と訴えたものの「雪之丞さん、そこに臓器はありませんよ。」
といわれても「いいえこの痛みは内側からです。」と言い張って尿検査までさせた私。
でも異常は見つからず、大量の湿布薬を持って帰ってきて笑い話になったけれど、あれは確かに内臓からの痛みだったと今でも思っているんですけどね。

その痛みとは違う筋肉が裂けるような痛みだったので内臓でないことはわかっていたけど、2回も続くと骨の異常かも。と思っていたのでそうではなかった事に一安心。なんだか安心したら痛みも和らいだような。単純(笑)!。

その後順調に回復してもう大丈夫なんですけど、まだ腰に気を付けながら生活してます。

今回、本格的なぎっくり腰を経験して、腰の重要さを知りました。
で、なんで「魔女の一撃」かというと、西洋では「ぎっくり腰」の事をこういうそうです。
 
足がしっかりしていても腰が悪いと立てない座れない。笑うにも咳をするにも腰の筋肉を使ってるんですね。
何も出来ない状態でも手は動かせたし、何もすることがないのでIPadでネットを無作為に色々みていたんですが、こんなのに
d0137764_1125447.jpg

たどりついちゃったときには思わず吹き出してしまい、またもや激痛。
油断ならないわ。

食事も座るのが無理なのでキッチンで立ったまま。ウチがカウンターキッチンでよかったと思った数少ない瞬間でした。
でも前かがみにはなれないので食器も持ち上げられるものでね。
洗うものもシンクに下してしまうと腰を曲げないと取れないのでそのまますぐ洗う。
などなど、「一人暮らしのぎっくり腰生活」とかいう本1冊書けそうな勢いです。

お酒も飲んでいません。飲む気分や状態じゃなかったし、2度目の激痛の前の晩、もう治ったと思って飲んだもの一因あるのかと思ったりして。

さすがにもう大丈夫なので今夜あたり家で練習して明日あたり外に繰り出そうかと思ってます。
と、とっても慎重な私。

それだけ魔女の一撃(二撃?)はきつかったです。
6月から何かと心身ともに違和感があったのを放っておいたのがいけなかったかな。季節の変わり目、低気圧、そのほか色々出てくるお年頃。
でも何はともあれ足腰はしっかり生きていかねば、と心に誓った一撃でありました。

皆様も魔女の一撃には気を付けてくださいね。
ネットを見ると色々書いてありますが、もしなったら冷やして安静。これしかないです。

たぶん始めにピキッときたときにネットで「ぎっくり腰」で検索したら「軽い場合は動かした方が」とか「冷やすと筋肉が固まる」など見て少し動かしてしまったのとすぐ冷やさなかったのも行けなかったかな、と思います。


と情けない7月の始まりとなりましたが、今日は久しぶりのいい天気!
太陽の光をいっぱい浴びておきましょ。

来週からの私は7月初め分を巻き返すべく元気にいきまーす(予定)!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-07-10 10:37 | Trackback | Comments(0)

素晴らしき居酒屋。

常に来たいんだけど、なかなか行くタイミングのないお店。

ライブも終わりやっと仲良しAちゃんと来れました。
秘密基地なので場所はナイショ!

6時半に店に着くとまだお客さんは居ず、「どこでも好きな席にどうぞ。」と言われたのでカウンターのど真ん中、店主の目の前に座ってみました。すぐにAちゃんも到着。

料理は何を頼みましょうか。。

う~んと。。。あれ?おまかせでお願いすればいいんだっけ?
しばらく来ていない間に注文の仕方も忘れてました!

ビールで乾杯!

d0137764_1221125.jpg

お通し的な切り昆布と以下とオクラの和え物。もうここから美味しい!

これをいただいているときにちょうどトウモロコシが茹で上がりまだ湯気を立ててます。
「これもちょっと食べる?」「食べるー!」
d0137764_124239.jpg

あっちっち~。甘くて美味しい~。夏ですねぇ。

カウンターには生け花のように野菜がにょきにょき生えてます!?
d0137764_1262165.jpg


さてお刺身の盛り合わせが来ました。
d0137764_1271581.jpg

ここのお刺身の美味しさは何だろう。味と食感共にうなります。
ツマも美味しいのですべていただきます。

もちろん日本酒ね。
d0137764_1210654.jpg

鶴齢お願いしました。

メニュー見たら「亀齢((きれい)」という広島のお酒があって「鶴と亀」?とAちゃんと日本酒談義を楽しんでいると次の料理。
d0137764_1213273.jpg

あぁ、写真がブレブレで残念!
これ、ホタルイカの炙りです。

身がぷっくりと膨らんで肝の味も一段と濃厚。
これ食べちゃったら普通のホタルイカ食べられなくなるかも。

ついつい手が出ちゃいます。Aちゃん、「これ食べ過ぎて鼻血でちゃうかも。」
店の方に「それで鼻血は出ませんねぇ。ただ消化が悪いので食べ過ぎはよくないそうですよ。」

と言われても「これ食べたら出ないっていわれても鼻血出そう!」とAちゃん。気持ちはわかる(笑)。
それだけ濃厚ってこと。

ではさっぱりと水ナスもね。
d0137764_12191996.jpg

夏ですねぇ。

Aちゃんは日本酒をおかわり、私はビールをはさみます。
d0137764_1220734.jpg

ビールも綺麗に注がれると美味しさ倍増です。

さて次のお酒をどうしましょう。
次に何が出てくるか聞くと鮭だそうなので、白ワインにしましょう。
「白ワイン。」と店長が店の方に言うと「グラスで?」「ボトルだよ、ボトル!」

ボトルでとはお願いしてませんが、まあ私達をみていればグラスな訳がありませんね。わかってらっしゃる。
d0137764_12235051.jpg

シャルドネで乾杯です。

そしてでたぁ!
d0137764_12245671.jpg

鮭のあぶり焼き!

これも、さっきのホタルイカも
d0137764_1226239.jpg

この写真ではわかりにくいけど、左の方で串に刺されて炭火でじっくり炙られたものなの。

元々の物が良いうえにじっくり炙られてんまあ美味し。
皮までパリパリで美味しくいただきました。
鮭一つとってもここまで美味しいってどうよ!

次、肉コーナー行きまーす。
d0137764_12292274.jpg

牛タン焼き。

ってことは赤ですね。
d0137764_1230246.jpg

ピノをお願いしました。
d0137764_12311681.jpg

牛の炙り焼き(だっけ?)
ここは魚だけじゃなく肉もめちゃくちゃ美味しいのです。

あまり肉を食べない私でもここの肉は進んで食べたいくらいなのです!

ここでおまかせとしては終わりな感じだけど、Aちゃんが「カツサンドも気になるんだよね。」「私もここのカツサンドだったら食べたいし、何となくここっていうとカツサンドの絵が頭に浮かぶのよ。」

以前来た時に最後にカツサンドが出てきたけど、美味しくてお腹いっぱいでも食べられた記憶があって。

すると店長が「じゃあ、一人一切れづつにしましょうか。」
とナイスな提案。

d0137764_12362529.jpg

やったぁ~。カツサンド。パンの焼け具合も絶妙でそこに肉と衣の旨みがじゅわ~。
やっぱり食べれて良かったわぁ。

ここは野菜も魚も肉もすべてのジャンルのものが美味しく食べれるし、お酒も日本酒、ワインと美味しいものをそろえていて。でもサンダルつっかけてカウンターで飲めるような雰囲気で。
要するにとっても正しい居酒屋さん。正しいを通り越して素晴らしい居酒屋さんとなる訳です。

仲良しAちゃんともやっとゆっくり飲めました。前回は外野がたくさんすぎて2人で話す時間があまりなかったからね。

美味しく飲んで食べて話して。良い夜だぁね~。
Aちゃん、いつもありがとね。

次はいつこの店にこれるかな。またのお楽しみにしておきます。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-06-14 11:53 | Trackback | Comments(2)

代々木上原で満足クーポン飲み。

クーポンと言えばこの方、Fちゃんとの飲みです。

代々木上原、樽生ビール飲み放題、と言ったら私にちょうどいい、と思って誘ってくれました。
なんとFちゃん代々木上原で下車するのは初めてだそうです。
確かに乗り換えとかでは使っても降り立つことはなかなかない駅かもしれません。

そして2人で飲むのは3月18日以来ぶり(byFちゃん調べ)。
行った店は『beer repaburic THE GRUB

代々木上原からすぐ、駅沿いの店です。

ここで4種類の樽生ビール入りの飲み放題、7種類の料理のコース。

まずはハイネケンを頼みます。量がたっぷりでびっくり!

農園野菜のバーニャカウダ。
d0137764_1334278.jpg

店の方が一生懸命野菜の説明をしてくださいましたが「覚えられません。」というと
「大体根菜類ということです。」はーい。

ビールはヒューガルデン行きます。
d0137764_1355179.jpg

最近ヒューガルデンってあまり美味しく感じないような気がしてたけど「こんなもんだよね。」と2人。
世の中美味しいものが増えたしね。

d0137764_1373478.jpg

イギリスパブなのでフィッシュ&チップスとか。ビネガーはお約束。

その後の料理に合わせて白ワイン、赤ワインと行きます。
d0137764_13103816.jpg


そろそろラストオーダーです、というので赤ワインを頼むと、では頃合いを見計らってお持ちしますね。とのこと。
クーポン飲みってあたり外れがあって、どうせクーポンのお客、という扱いの店もあるし、時間きっちりに追い出されるとかあるけど、ここは接客も丁寧だし、店の方がラテン系の濃い顔で好みだし、ビールやワインもたっぷりだし、当たりでした。他にお客様が少なかったのもよかったのかもしれませんけど。

で、飲み放題を飲み干してもまだまだ話の尽きない私達。

でもね、この界隈で下手に他の店に入ってワイン飲むとお高めについちゃいます。

ですのでここで追加注文。
d0137764_13164599.jpg

ワインとチーズ盛り合わせ。
d0137764_13173562.jpg

チーズも私の好きなクセありチーズなどたっぷりです。
ここの店、一人飲みにも使えるし、いい店知ったかも。

そんなこんなで尽きぬ話で盛り上がっていたらあっという間に12時。
きゃー、Fちゃん、終電大丈夫?
あわてて店を後にします。Fちゃん、終電には間に合ったそう。良かった~!

感じの良いお店でたっぷり話して食べて飲んで。満足の夜でした。



また飲もうね~!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-06-08 12:47 | Trackback | Comments(2)

マグリット展とか。

先日は国立新美術展で開催されている『マグリット展』に行ってきました。

早めに六本木についてミッドタウンでもぶらぶらしようと思っていたんですが、歩いているうちに「天気もいいし今日は歩きたい気分」となってきて。。。

時間に余裕はある。

なので歩きまーす。

代々木公園の噴水が
d0137764_91498.jpg

あら、今日は水がありません。噴水はなくとも恋人たちはベンチで寄り添うのね。
でもやはり噴水がないと寂しいですね。

この季節、代々木公園はバラが綺麗です。
d0137764_9161279.jpg

d0137764_917256.jpg


公園を通り抜けるとそこは原宿。ここから表参道に抜けます。平日なのに凄い人。

途中こんなのあると寄っちゃいます。
d0137764_9184688.jpg

新潟館ネスパス。確かここが開館したくらいの時に演奏して日本酒をいただいて帰ったような記憶が…。

で、これから美術鑑賞をしようというのにこんなの買っちゃいます。
d0137764_9214317.jpg


重たくなった鞄をかかえ、表参道を通り抜け、根津美術館のところを左に曲がり青山墓地を抜けると乃木坂です。駅を出てすぐ見えるのが国立新美術館。でもこれは正面口ではないのでトンネルを抜けて六本木側にでます。

d0137764_9275771.jpg


ここで友達と待ち合わせです。
以前から行きたいと思っていたら、今回お友達の関係で特別鑑賞会の時にうかがえたのです。

マグリットはシュルレアリズムを代表するベルギーの画家です。
シュルレアリズムとか詳しいことはよく知らずにいましたが、その絵はどこかで見た事あるのでは?
d0137764_9332899.jpg


マグリットの絵画は実に不思議。
題名と絵が結びつかないことが多く首をかしげてしまいます。
でも空に描かれた雲の水色と白のコントラストとかピンクの色がとても綺麗です。
画風もポップな感じなのでとても見やすいです。

そして同じ画家の作品を通して見られると、時代ごとの変化も見れてとても面白いです。

マグリット自身が書いたものを読むと、「今見えているものが本当に見えているものではないかもしれない。」的な哲学的な感じがとてもします。今見えているものの後ろ側に存在するものを表した絵画らしきものがたくさん。こうなってくると私が「空に描かれた雲」とか思っているのも全く違うものを書いたのかも、とか色々考えちゃいます。

なーるほど、哲学哲学、と思いながら観ていたら、最後に「これは哲学ではなくイメージである」というメッセージがあってガクッ!えぇ~そうなの!?

と美術の事まったくわからないけれど、かなり楽しめましたよ。

さてたっぷり鑑賞した後はたっぷり水分補給しなければ。

美術館から六本木に向かう途中にベルギービール屋さんがあったのでベルギー繋がりということでここにしましょう。
ここではベルギービールの樽生が6種類もあります。
d0137764_950768.jpg


先ずは一番飲みやすいセリスホワイトというビール。
d0137764_9514834.jpg


料理は
燻製モッツァレラチーズを混ぜたポテトサラダと下仁田ネギとささみのさマスタードマリネ。
d0137764_9542965.jpg

どちらがポテトサラダかわからないビジュアルですが、奥の紫のがポテトサラダです。紫いもを使っているんだったかな。
それとマグロテールのオーブン焼きオニオンソース。
d0137764_9555084.jpg

ボリューミー!

次は違うビールを。
d0137764_9564325.jpg

ベルギービールってグラスがビールによって変わるしコースターも可愛い。
ベルギービール自体も好きだけど、こういうところも好きなんです。

それにしてもここの店お店の雰囲気も良いし、店員さんもとても感じ良い。
後から調べたら『ベルギービール ベル・オーブ六本木』というお店でした。

再訪したい店です。

散歩に芸術鑑賞に美味しいビール。
堪能しました。誘ってくれたお友達に感謝です!

マグリット展は29日まで。もう一度くらい行けるかな。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-06-06 10:05 | Trackback(2) | Comments(0)

小川町に集う愉快な人々。

定期ライブが終わりすっかり解き放たれ子な私。

ライブに来てくれた仲良しアミちゃんにお礼と共に遊んでね♪メールをしたところ、「明日か4日以降はいかか?」とのことだったので「明日!」と即答です。

そして伺ったのは愉快な店長のいる小川町の『ZeCT(ゼクト)』です。

アミちゃんから「5時半開店だけど、その時間だとマスターまだ寝てるかもしれないから10分ぐらい遅れたくらいがいいと思うよ、と言われていたのに、店に着いたらすでにアミちゃん、飲んでます。しっかり開店時間に来たとか。

そしてもう一人見かけぬ男性が。

このH君、アミちゃんの地元飲み屋での飲み仲間。会社がここのすぐ近くなんだそう。
実は店長ももともと地元繋がりなので、東京のど真ん中で千葉県人会です。

なにはともあれ飲みましょ!もちろん私はビール!
d0137764_1103389.jpg

暑いので軽めのビールね、ってことでカールスバーグ。

アミちゃんは泡、隣ではH君がビールを飲んでいますが、なんと度数14度くらいの濃い~やつ。
味見させてもらったけど、美味しいけどビールより紹興酒に近い味だね。

カンパーイ!
アミちゃーーーん!やっと飲めたね。
ライブのワイン選びなどとってもお世話になったアミちゃん。私の事をよくわかっているので4月ごろから私の額にしわがよってくると、「そろそろ始まったな。」とわかるそうで、ライブ前は飲みに誘っても駄目だとわかっていてくれているので2人ともこの乾杯を待っていたのよ~!

私もハナタレコなので「今日はご機嫌だよ~!ばんざーい!」な感じです。

さて料理はどうしましょう。
店長におまかせしてちょこちょこ出してもらう事にしました。
d0137764_1195273.jpg

カプレーゼと聞いたことのない名前の深海魚のマリネ、ゆず胡椒風味です。

そしてハム盛り合わせ。
d0137764_11112965.jpg

自家製の煮豚が美味しいです。
d0137764_11204138.jpg

チーズプレートも。

こんな料理をいただきながら白ワインもいただき、H君の壮絶体験を聞きびっくり。
命がけだけど凄いネタ持ってるね~!

店長とナイスな接客してくれるアオキちゃん。何時になったら飲んでいいの?
「いつでもいいですけど。」「じゃあ飲みなよ。」
ってことで、5人で乾杯。
お客さんは私達のみ。「もしこのままお客さん来なかったら店閉めてどっか飲みに行っちゃう?」
こういう緩さが大好きです。


と言っている間にお客様が入ってきました。
そのご夫婦の男性が同級生のM君にとても似ていてそしてロボットチックな動き。
最初にアミちゃんんがそれに気づいてはまりだしたら私もものすごいツボに入ってしまい、目が離せません。

そこにまた一人の男性。豪快な感じで「これ、台湾のお土産、からすみ!」とマスターに渡します。

そろそろ赤ワインに行こうかなと思っていた私達。
こっそりマスターに「それ、私達にもおすそ分けあるの?」と聞くと「はい」とのことだったのでならば日本酒じゃないとね。

d0137764_1128062.jpg

2人とも高清水の純米辛口にしようと思ったら1杯分しか取れないとのことだったので、私は「奥」をいただきます。「奥」懐かしい。
もう10年以上前になるでしょうか。芸ストで豊川市でお仕事させていただいたときの打ち上げにこのお酒を用意してもらい、私達があまりにも気に入ってしまい、送っていただいたりしたお酒です。
変わらず美味しいです。
d0137764_11325849.jpg

カラスミをアテに日本酒チビチビ。あれ?ここイタリアンじゃなかった?

隣ではH君ラーメン食べてるし。実はここのお店、土曜日限定でランチにラーメンも出すそう。
いや~美味しそうなラーメン、そそられるわぁ。
カラスミ男性もラーメンのスープをすすっています。

私達はこれ。
今日ののれん。
d0137764_11441087.jpg

手打ちパスタです。
トマトソースにしてもらいました。
d0137764_1145952.jpg

パスタラブです!美味しい♪
これにておまかせは一通り終わり。

そこにもう一人男性が。だけど、あえてカラスミ男性とは離れて座ります。
そして軽く飲んで出ていきます。

みなさんこの通り沿いのお店を梯子していくそうで3周りくらいするらしい。もうおなじみな顔なんですね。

もう帰りかけのカラスミ男性を最後にアミちゃんと私の間に座らせることに。

一応年齢聞いておこうね。
ほんと、気を付けないと絶対年上だと思っていても微妙に年下だったりすることがあるからね。
すると「〇〇年生まれ」「え?〇年?」
じゃあ、同じ年、ってか微妙に年下?

となった途端、アミちゃんも私も「ケンちゃん!」とため口でいじりだします。
それを見ていたH君、「恐ろしや~。」

だけどよくよく聞いたらやはり年上だった。でもそんなのカンケーねぇ。
ウソつき~、とさらにいじります。

ウソつきケンちゃんもかなり酔っ払いだったのね。まだ他の店を回るみたいでお店を後にしました。

さて落ち着いたところで、もう1杯飲みたいね。そして何か食べたいね。

ということで泡をもらい、鶏の串焼き的なものをいただきます。
d0137764_11505313.jpg

d0137764_11512323.jpg

鶏がプリプリ。泡も美味しいね。

ごちそう様でした。

終電の時間になりお店をでても2人できゃっきゃ!
た~のし~ね~。

とホームでしゃべっていたらあちらから見た事のある姿が。
これまたアミちゃんの地元飲み仲間の親分的存在、Kさんでした。
これでアミちゃんは地元でも拉致されることが決定!がんばれ~。

久しぶりにシャバに出たら濃ゆい人々ばかりに出会って面白すぎる夜となりました。

アミちゃんありがとう。今度は2人でゆっくりね♪

ハナタレコ第一弾は華々しく終わったのでした!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-06-02 10:47 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました。

芸者ストリングス定期ライブその十八~輝き 煌き~

昨日無事終了しました。

真夏の暑さの中たくさんのお客様にいらしていただきありがとうございました。

毎回、前日までは緊張は憂鬱が付きまとうのですが、やはり当日会場であるムジカーサに到着し開場を見渡すと「今回もここに来れた。」という安心感と楽しみな気持ちになります。

落ち着くホールです。

スタッフの方々に加わって私達もセッティングのお手伝い。

こんな感じになりました。

d0137764_1354449.jpg


まさにホームパーティーな雰囲気です。

リハーサルをしている間にお酒や厳選スナックの用意をテキパキとして行ってくれます。

グラスが並びます。
d0137764_13345623.jpg

今回の一押しスナックはこんな感じ。

d0137764_1385056.jpg


いいなぁ、一度でいいからお客になってみたい。と私達4人がいつも思う瞬間です。

そして本番。
色々ありましたが、終わりました。

今回は壱部もクラシックはわからないけど聴きやすかったという感想もいただきました。

弐部はお客様のが盛り上げてくださり、とても楽しく演奏出来ました。
選曲とお客さまの年代(私達もね)がマッチしたかな(笑)?

毎回本番が終わると、やはりやって良かったと思える定期ライブです。

本当にありがとうございました。


そして、打ちあがりまーす!

代々木上原の焼き鳥や「すみれ」にて。
d0137764_13162216.jpg

写真暗すぎですが、ビールがうんまいね。

d0137764_1317772.jpg

各テーブルで注文したので料理が行きかってますが、テーブルに来たものは遠慮なくいただいますよ~。

子供たちは子供たちで仲良く何かしてます。

こうして年に一回の定期ライブをやっていると、1年に一度しか会えないお子さん達の成長に毎年びっくりです。そして子供たちって年に一回しか会わなかったり初めましてだったりしてもいつの間にか仲良くなっているものなのですね。普段私には見ることの出来ないことなのでそんなことに感心したりしてます。

大人たちも、今年も元気で会えましたね。的な(笑)。

私達も年齢を重ねてリハーサルも疲れるようになってきたり、やはり色々大変なこともあるし、「いつまで続けるんだろう。」と思う事もありますが、やはりこうして年に一回、どんな形でもいいから定期ライブというものを続けていくのは意味があることなのかな、と思ったりします。

今回打ち上げではスタッフの皆さんと席が離れてしまったのであまり話は出来ませんでしたが、本当におつかれさまでした。ありがとうございます。

こうして今年の定期ライブ終わりました。

いらしてくださったみなさま、応援してくださったみなさま、スタッフのみなさま。
ありがとうございました。

そしてこのメンバーだからこそできる芸ストメンバーのみんな。お疲れ様でした。
このメンバーで演奏できることに感謝です。
今回リハ中に一回も宴会が出来なかったのでそのうち4人で打ち上げしましょうね。


今後また本番写真など追加していくかもしれませんが、まずはお礼まで。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-05-31 13:35 | Trackback | Comments(2)

今度弾く曲私の焦り。

いつの間にやら定期ライブが数日後に迫ってきております。

さて今度弾く曲はどんな曲でしょう。

先ずメインの『プロコフィエフ 弦楽四重奏 第2番』

プロコフィエフ、以下訳してプロコはロシアの作曲家。
その後アメリカに渡りさらにパリに居を移したそうで、アメリカに渡る際、何度か日本にも滞在しているそうです。といかにもbyウィキペディアなことはさておき。

クラシック音楽に馴染みがない方はプロコフィエフという名前を聞いたこともない方も多いと思います。

一番知られているのは交響詩「ピーターと狼」かしら。聞いてみれば、ああ、これか!とどこかで耳にした事のある曲だと思います。

私もプロコフィエフの人物像などは全く知りませんが、大学時代にプロコの「ロメオとジュリエット」にハマって、かなりレコード(まだCDじゃないの)を聴いていた時期があります。
ヴァイオリン協奏曲の第2番も好きでしたね。

和音がものすごく独特なんです。

まあそんなプロコの弦楽四重奏1番を今回演奏するわけですが。

プロコは2曲の弦楽四重奏を作曲しています。
2番は民族性があって聴きやすい。

どちらも曲決めの時に音を出してみたんですが、2番は聴きやすいかもしれないけれど弦楽四重奏として仕上げていくっていう曲ではないかな。。弦楽四重奏としての出来としては断然1番。それに曲の出だしの春奴の音と嬉しそうな顔も絶対的にこっちの曲。結構これ、曲決めの決め手になります。
という事で1番に決定。

で、何が大変かというと。
先ず一人で練習していても自分の音が合っているのかわからない!合わせをしてもこの音でいいの?なプロコ独特のテンションがいっぱい。不思議ちゃんいっぱい。音をぶつけてくるこの感じ。
まさにプロコらしいね~!というと感じ。

嫌いじゃないし、むしろ好きです。
けどこの臨時記号の嵐。頭でわかっていてもなかなか身体に入って来ません。
不規則な掛け合いも多いし、メロディーの受け渡しも多いし、そもそもどちらがメロディー?なところも。


本番までに何とか自分の中に取り込めるのか焦りでいっぱい。
いや、曲は好きなんですよ、ホントに。

そしてこういう曲、初めてきく方はどういう感想を持つのか知りたいです。
というよりちゃんとプロコフィエフ感を出せないと感想も何もなくただのがガチャガチャした曲で終わってしまう。
あぁ…。


そしてもう一曲はニーノロータの弦楽四重奏曲。

この方、映画音楽の作曲家として有名なんですね。
「ロミオとジュリエット」とか「太陽がいっぱい」とか「ゴットファーザー愛のテーマ」とかもこの方の作曲。1979年没というとつい最近の作曲家という感覚です。

そんなことも知らず、もちろんその人が弦楽四重奏を書いていることも知らず。
春奴が「こんなのもあるよ。」と出してきた譜面。
(それにしても春奴の家ってなんでも「あるよ!」的に譜面やら衣装やらが湧き出てくる家だわ。)

音出ししてみたらなんとか初見でも通るし綺麗な曲だし「いいんじゃない?」という事で決めた曲。

練習もついプロコに気が行ってしまい、ニーノロータは何とかなるしね。
という感じでいたのですが、いざリハーサルを始めてみると。

こういうシンプルな譜面ほど音程が目立つし大変なのです。
私達が陥りがちな罠に今回もまんまとひっかかってしまいました。
爽やかで美しい曲になるはずだったんだけどなぁ。
で、初見で通った曲でも指が行きにくい箇所もあり、そんなところに限ってだれかとユンゾンとかね。これまた掛け合いや微妙なメロディーのずれがあったりして。


なんとか出来るだけこの曲を心地よく聞いていただけるように頑張りたいものですが。
どちらの曲も油断禁物。
壱部の通し稽古をしたときには2曲をとおして、行方不明者続出でした。

と本番を数日に控えているのに焦りが増すばかり。

そして今回の弐部は明るくて楽しい曲ばかりが出そろいましたので、どうぞノリノリでお楽しみください。


と胸を張って言えるようになりたいものですが、弐部の曲のノリもまだちゃんと身体に入って来ていない。
紅玉とリハーサルの帰り道「毎年毎年、なんか大変なことが必ず出てくるものだわね~。」とため息をついてしまいました。

でも考えてみれば毎年毎年本番前、このくらいの時期はいつもこういう心境なのですよね。
特に通し稽古をした後は「これ、どうなるの?」って気持ちになるんだな。
ここからの追い込みが大切。

きっとライブ当日には4人晴れやかな笑顔でステージに立っていることでしょう。。。。。。。。。。。
という望みをもってあと数日皆様に楽しんでいただけるよう頑張ります。


ザ・芸者ストリングス定期ライブ其の十八
~輝き 煌き~


2015年5月30日(土)
17:00開演(16:20開場)

場所 ムジカーサ
代々木上原から徒歩5分

入場料:4000円

お申込みはこちらから。


私に直接メールいただいてもです。
席に余裕はありますので当日ふらっと寄っていただくのも大歓迎です!


今年も美味しいワインと厳選スナックもばっちり取り揃えておりますので是非遊びにいらしてくださいね♪




[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-05-26 08:59 | Trackback | Comments(0)

定期ライブのお知らせ。

5月に入りました。

ので、定期ライブのお知らせです。
 

  ザ・芸者ストリングス・カルテット

定期ライブ其の十八
~輝き 煌めき~


2015年 5月30日(土) 17:00(16:20開場)


場所:ムジカーサ
代々木上原駅 東口より徒歩2分

入場料:4000円
(全席自由、飲み放題ドリンク/スナック付き)

曲目
プロコフィエフ弦楽四重奏第一番、ポピュラー曲 他

ご予約はこちらから。


私のメルアド知っていらしゃる方は直接メールしていただいても、もちろん大丈夫です♪

わからないことなどありましたらコメント欄にお願いします。
個人情報が含まれる場合は必ず鍵コメでお願いいたします。

ぜひ遊びにいらしてくださいね!

    
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-05-03 09:19 | Trackback | Comments(2)

夏のような日差しのもと。

4月というと春の日差しがほわわわ~んとしたイメージがありますが、今年はお天気が悪かったです。
しかもまさかの4月にロングのダウンコート出動!みぞれが降った日ですね。


となればせっかく春になり巣篭りから覚醒しかけたのに、覚醒しては雨にやられ再び巣篭りを繰り返し、ろくに飲みにも出ない日々でした。
私、食べ物と飲み物さえあればいくられも家に引きこもれるわぁ。
このままでは認知症、孤独死まっしぐら!!!

それがこのところ夏のような天気。
やっと本格的に活動期に入れそうな気がします。

そんな活動期に入ったある日に友達が、今度小田急線ぞいで仕事がお昼に終わっちゃうんだけど、夜二子玉川で飲み会があって、その時間つぶしをどうしよう。。。というので、じゃあ、下北沢でランチでもする?

と言うことになり久しぶりに下北沢に向かいます。
途中の代々木上原ではオシャレマダム達がランチ中。それを横目に井の頭通りに出てひたすら歩きます。
d0137764_18505497.jpg

街はすっかり緑になりましたね。いい季節です。

1人でぶらぶらするときなら大きな通りは避けて街中に入っていくのですが、その方法だとなかなか目的地に着かないとか絶対に目的の方向に歩いていたはずなのに散々歩いたのにさっき見た風景にまた戻る。ということがままあるので、人と待ち合わせの時は確実な道でいきましょう!

友達の仕事が少し伸びるとのことで下北沢でランチの場所を探します。ある程度前日にランチ情報は調べたけれど、ランチ時間はランチメニューしか頼めないとか生ビールが無いと、とかいろいろあるもんで。

やはり下北沢は若者の街なんですね。やっているのはとにかくラーメン屋さんが多い。ゆっくりランチできる店はなかなかありそうにないのであらかじめ調べていったこちらの蕎麦屋さんに。

d0137764_1902865.jpg

『正音』という一見敷居の高そうなお店です。

扉をがらがら~と空けると、いました、下北沢マダム。私のマダムイメージは白いシャツの襟を立て、髪も綺麗にまとめ、大き目のサングラスを頭にさしている、って感じなんですが、上原ではたくさん見かけたマダムも下北ではなかなか見かけなかったのですがこういうところにいらっしゃるんですね。

でも一人で来ている方やご近所のご夫婦的な方々もいらしてて街に愛されている感もありでいい感じです。

暑い日だったので、とりビー(とりあえずビール!)。
d0137764_1963611.jpg

あぁ、これがしみわたる季節となりましたね~~♪日差しに輝くビールも昼のみ感あってよいです。

お蕎麦をいただく前につまみます。
d0137764_1974921.jpg

板わさもお蕎麦やさんの美味しいヤツだし、「梅クラゲ」がめちゃくちゃ美味しい!
爽やかな梅にコリコリ感の残ったくらげ。普段軟骨とかのこりこりは苦手で「軟骨入りつくね」とかあると、せっかくのつくねに余計なことしないで~!とか思うんですけど、このこりこりは大好物。

私、これが合ったら永遠に日本酒飲めるかも。
ってことで、日本酒も行きます。というところで「ラストオーダーになります。」とのこと。
ですのでもりも一枚づつ頼みます。
d0137764_19123950.jpg

日本酒は黒龍をお願いしました。
ここは器もすべて素敵です。

お蕎麦もしっかり量があるし、のど越しも良く美味しい!

夜のメニューも魅力的。今度夜にも来てみようね。ていうことで店を後にしました。満足。

さて、友達はこのあと二子玉川に行くので、「ならば三軒茶屋まで歩くのはどう?」と三茶に向かいます。

以前駒沢、三茶あたりに住んでいた私にはおなじみのルート。
懐かしいなぁ。思ってるより近いのですよ。

三軒茶屋で友達と別れ、懐かしの三茶チェックに入ります。結構店も変わってますね。

パン屋さんは覗かずにいられません。
で、初めて入ったパン屋さんで発見。

d0137764_1919872.jpg

ペンギンだ~~~!!!
たまらな~い。私にはドツボです。
d0137764_1919464.jpg

見る方向によってちょっと悪いヤツにも見えます。

このパン一つ見ているだけでかなり喜べます。中はカスタードクリームだそう。で、いつ食べるんだろう。
どなたかに進呈しようと思います。でもかわい~な~♪

さて三茶からどうやって帰ろう。今日は散々歩いたしなぁ。と思いながら246を渋谷方面に向かい三宿の交差点に。となると「ラ・テール」もチェックしていくかな。今や東急東横店に入ってますけれど、やはり本店チェックもしないと。
なんてやっているうちにどんどん大きな通りから外れて行きます。
そしてどんどん住宅街に入って行きます。ここどこ~?
やっと知っている通りに出たのにまた新しい路地を見ると入って行きたくなる病。

紆余曲折がありながらもなんとか帰宅いたしました。

12時に家を出て17時半過ぎの帰宅。蕎麦屋さんにいた時間1時間。
良く歩きました。
でもこうやって街をふらふらするの大好きです。
美味しい店にも出会えたし、久しぶりに汗をかくほど歩いて気持ちよかったです。

しばらくは天気の良い日が続きそうですね。梅雨に入るまでの気持ちよい時期、大切にしたいものです。




でもライブの準備もしなきゃ。。。。アレンジ進まない。。。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-04-28 10:36 | Trackback | Comments(0)

最高な花見宴。

今年も中目黒の目黒川でお花見宴会に参加することができました。

先月の29日。この日は雨の予報。朝は晴れていたものの、家を出る頃に大粒の雨がぽつぽつ。中目黒についても降ったりやんだり。中目黒は人、人、人。交通整理の方もたくさん出ています。
それでも日曜の夜のせいか、雨のせいか少し人は少な目なのでしょうか。

宴会の前に桜を楽しみます。
暗いので写真が上手くとれませんが。
d0137764_9395032.jpg

d0137764_9405823.jpg


目黒川の桜は両岸から川面にかかって本当に見事です。
名物宇宙人、前は1人(ところで宇宙人の数え方の単位って人でいいの?)だったのが2人に増えてます。
d0137764_944871.jpg

夜見るとかなり怖いわ~。

さて、宴会にゴー!
もう始まってました。
d0137764_945553.jpg

ここは川に面したお店でべーべキューをしながら花見が出来るという絶好の花見処なのです。
毎年お仕事仲間の方が予約を入れてくれてお誘いいただきます。春奴と紅玉も一緒だよ♪

このホッケがものすごく美味しかった!エボ鯛とかシシャモも美味しかったなぁ。炭火の力でしょうか。
お刺身、パスタ、稲荷寿司、エビフライ、などなどお料理もいっぱいです。飲み物は飲み放題!

魚が終わると肉です。
d0137764_950655.jpg

肉を焼きだすと脂のせいかものすごい煙です。それも私たちの方にモロに来る。
たまに炎も出て軽い事件状態にもなるくらい。
ものすごい燻されてます。目もしばしば。
肉を取ろうとすると煙にやられ涙を流しいながら肉食べてビール飲みます。皆さんは日本酒飲んでる方が多かったかな。
春奴が「ここを通っていく人のほとんどが『いいなぁ~』って言いながら通っていくよね。」
という素晴らしいシチューエーションなんです。
d0137764_9543419.jpg

かなり煙いけどね。。。

でも最近の花見名所って火器持ち込み禁止がほとんどのところで、桜の目の前でバーベキューしながらお花見できるなんて贅沢すぎます。
雨はとっくに上がり、桜は宴会が始まったころよりぷっくり膨らんだような。雨の湿気がなくなってクリアになってきたのかもしれません。ちょうど咲きたての桜は見事で、花びら一枚落ちてこないほどしっかり咲いてます。

寒くもなく、美味しいもの食べたり飲んだろしながら楽しい仲間で見事な桜を眺める。
最高の花見が出来ました。
来年の予約ももう入れてくれていました。
また桜を眺めながら駅までぶらぶら。
d0137764_10141782.jpg

「来年も元気にここで集まれますように。」
というお年頃な言葉で解散。
ありがとうございました。

家に帰ったら自分がものすごく煙くさーい!
覚悟はしていたので洗濯機に放りこめるものしか着て行ってませんが自分ごと洗濯機に入りたい気分でした。
でも大満足のお花見でした。

これが3月のメインイベントだったのでなんとなくこれで3月が終わったような気がして30日も31日も朝起きた時に「今日から4月だっけ?」と思いながら過ごしてしまいました。
と思ったらいつの間にか4月になってしかも今日はもう3日。

昨年以上に今年は速く感じるような予感。

今日は風が強いです。なんとか週末までお花見できるようにあまり桜を散らさないで~!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-04-03 09:33 | Trackback | Comments(0)

もやっとな3月をざっと。

3月上旬に風邪をひいてしまい、といっても喉だけでだるさも熱もなかったんですが、ここ数年治まっていた花粉症の症状も少し出て風邪だか花粉だかよくわからないままもやっと過ごしていたら3月も終わりかけてました。

そんなもやっと3月をざっと。

やっと2人の予定が合ってFちゃんと今年初飲み。

Fちゃんお得意のクーポン飲みで井の頭線「神泉」にあるワインバーに渋谷からいったのですが神泉ってなんか位置関係がよくわからなかったりします。

d0137764_1250239.jpg

前菜7種盛り
とか、バーニャカウダとかアヒージョとかどんどん出てくるんですが、何せ話がいっぱいありすぎる私達はたべるのが追いつかない。
ピザも食べ放題だったりするんですが1枚が立派なので食べ放題は無理ですね。
もともと2枚はついているので2種類選んでくださいと言われるのですが種類がありすぎて迷う~。
普通にマルゲリータとシラスとガーリックのピザをいただきました。
d0137764_1253496.jpg


なんてやっているうちに時間制限。
見回せばお店はお客さんで一杯。ここクーポン出さなくても十分お客さんが来る店だよね。なんていいながら店を出ます。神泉ってよさげな飲み屋さんがあって良いなぁ。
ここは誕生日プレゼントにということでFちゃんにごちそうになってしまいました。ありがとう。

さてこれで帰る訳のない2人。とりあえず渋谷に出る?
ということでまたやや方向感覚を失いながら道玄坂へ。どうする?テングる?
ってことでセンター通りの「テング酒場」へ。

外人の方がめっちゃ多いです。
もうお腹いっぱいなのでビールと枝豆と漬物など。
私達2人がよく行くのは「旬鮮酒場 天狗」なんですがこちらは「テング酒場」。
ふたりでメニューチェックが始まります。

こちらは若者向けって感じかな。ビールは天狗より安い?でもジョッキがやや小さめ?
とか、同じワインはこちらの方が値段高いね。その分酎ハイとか安いとか
こういうところで5200円のワイン頼む人とかいるんでしょうか。
d0137764_1437217.jpg

とかね。

まだまだ話足りないような気もしましたが健全な時間に閉店になるのでお開きに。
またね~。



そして今年もやります、
『芸者ストリングス・カルテット 定期ライブ 其の十八』
もう其の18になるんですね。
先ずはメインの曲を決めないと。それには音出ししないと。
ってことで今年初めて集合。
候補曲を初見で弾き倒していくんですけどね、もうこれが大笑いで楽しい。
テンポとか調とか見落としてたり途中で落ちたりとかでウソ三昧ひいてたりとか。
でもこうやって音を出してみると自然と全員で「こっちだね。」っていうものが出てくるから大事だし、いろんな曲を弾けて一番楽しい時間だったりするかも。

こうやって曲も決まり、弐部のお題も決まりました。
また近くなったら大々的に載せますが、

『芸者ストリングス・カルテット 定期ライブ 其の十八』
5月30日(土) 17:00開演
於:代々木上原 ムジカーサ


です。
少しでも興味ある方は手帳にメモしておいてくださいね♪

そして先日は中学の同級生Sちゃんとの飲み。
d0137764_13334214.jpg

今年中学の同窓会をしようという企画がありその幹事の一人でもあるSちゃん。
8クラス+先生方で350人になるという。連絡先を調べるだけでも大変です。ご苦労様です。
私は中学時代の記憶って部分的しかないし、一年の時何組だったかも忘れてました!
ぼーっとしたまま3年間経っていたんでしょうか。同窓会にいったら少しは思い出すこともあるのかしら。
楽しみなような怖いようなですが、出来れば参加したいものです。Sちゃんよろしくね。

あとは実家に帰ったり、、、、他に何をしたっけ?
というほどもやっとした1か月になってしまいました。
来月は少し覚醒したいものです。


さて今月の残るイベントはお花見。
予報では雨になりそうだけど楽しみです。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-03-27 12:34 | Trackback | Comments(2)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧