雪之丞な日々Ⅱ



木曜9時は食べモノの見所いっぱい。

4chの「秘密のケンミンショー」も気になるし、8chの「食わず嫌い」も気になるし。
両方とも食べ物関係。
食べモノに興味深々なのよ。

で、今日放送の県民ショーの気になる食べ物。
名古屋のあんこ好きはしっていたもののご飯のおかずになっているとは!コーヒーにも入れていたっけ。

後は、
青森の「グラタンフライ」
グラタンの具を春巻きの皮に包んで衣をつけてあげたもの。
青森の高校では普通に売られていたとか。

もうひとつは福井。
福井といえばお魚も美味しいし日本酒も美味しい!

でも福井の特徴といえば、カレーに厚揚げを入れるとか。

揚げ物はしないからグラタンフライは無理だけど、カレーに厚揚げを入れるのはいつかやってみたい。

それにしても大阪の人は面白いなぁ。一人乗り突っ込みとか、その辺を歩いている普通の人が下手なお笑いの人よりおもろいし。
私も出来れば関西弁で話せるようになりたかったな。
東北弁のまねっこはなんとなく出来るけど、悔しいことに大阪弁だけはあまりのイントネーションの違いに取得できず!

こうやって見るといろいろなその土地の食文化が垣間見えて面白い。
でももし自分が東京の味をあげよといわれたら

結構難しいね。

でも考えて見れば私生まれも育ちも千葉県民じゃないの。

千葉の県民性って何だろう。わからないけど。

ひとついえるのは、千葉の落花生は美味しい!


でもほかに変わったことはないと思うし。
それくらいしか思いつかないんだよね‥。
千葉と言っても広いからね~。一言ではいえないわよね。

結構各地方の食べ物は知っているつもりだったけど、まだまだ私の知らない食べ物はたくさんあるのね。

わくわくしちゃう。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-17 22:48 | Trackback | Comments(6)

気になる彼、彼の将来。

彼をはじめて見たのはもう何ヶ月も前。

でも、その姿は印象深かった。

それは水曜日。行けるときには定期的に通っている仕事の帰りの電車の中。

帰りの電車が一緒のKちゃんがあるとき
「ちょっと、あれ、クスッ!」
といって示した先には。

JRの温泉旅行のパンフレットを真剣そのものに読む小学生3,4年生らしき少年の姿が。
そのあまりの真剣な眼差しに私もクスッ!

その後少年はパンフレットを握り締めたまま眠りに落ち、いつの間にか乗り換えてしまったが、その印象は強烈。

そして私が行けなかった水曜日。

夕方Kちゃんからメール。
題名は「温泉少年」
そして内容は、
「今日のパンフレットは『風林火山』だよ!!!」

渋い、渋いなぁー、いいよ、温泉少年。

そこから私たち帰りの楽しみは温泉少年に。

でもなかなかあえないのよ。
多分、彼の電車の時間はいつも決まっていると思うのだけど、こちらが仕事後、ちょっと長話したり店に寄ったりしているとなかなか同じ電車には乗れないもの。

そして先週。

私は行けなかったたのだけど仕事帰りのKちゃんからメール。
「温泉少年発見!爆睡中!」
いいなあ、温泉少年に会えたんだぁ。私も会いたいぜ、温泉少年!、と思っていた今日。

ここには今年度末の出勤帰り。
今日会えなければ再会は難しいと思いながら電車に乗り、温泉少年はいないかと見回せば。

「いたーーーーーつっ!!!!」

相変わらずリョックを背負い、パンフレットに釘付けの彼。
そして幸運にも彼の隣の席に。

そっと見れば、今日のパンフレットは『神奈川、伊豆編』。
もうひとつは『古都に息づく新春のかおり、鎌倉』


おお、今日も真剣に読みふけっている。
そして、次の駅で反対側の端っこの席が空くと、すかさずそこに移動。
彼のお気に入りは端っこの席。

落ち着いたところで背負ったリュックを下ろし、落ち着いてまたもパンフを読みふけりながらいつの間にか手すりに首を預けて爆睡。それ故、彼には端っこの席は大切なのよ。

私も本を読みながらうとうとしていたけれど、その爆睡ぶりにいつもの駅で降りれるか心配に。

と思ったら、降りるべき駅、大手町に着く直前にパンフレットががさっ!と落ち、それで目が覚め、パンフレットを拾い無事乗り換え。
良かった良かった。


私の行っている仕事場も今日で年度末なので、4月まではこの時間に行くことはないし、彼も年度が変わったらいるかわからないし。
そもそも、彼が学校終わって家に帰るのか、学校終わってから習い事に行くのか。
それもわからないけど、来年度もこの時間の電車に乗っているかどうかは不明だし。

だから今日会えてほんとによかったわ、温泉少年。
それにしてもなんでこんなに真剣に見守っているんだか。。
それに彼がどんな大人になるんだか楽しみで。
面白い甥っ子をもったおばちゃんのような感じかしら。

もちろん温泉少年に会ったことは今日、帰りが一緒ではなかったKちゃんにメール。
Kちゃんも「しばらく会えないから会えてよかったね。私も彼の成長過程を見たいと思っているのよ」との返信。


パンフレットを読みふける彼の一番の興味は何だろう。
どうやら料金の部分はあまり見ていない。
施設とか写真とか地図に興味があるみたい。
でも、大体持っているパンフは温泉ものだし。
温泉に興味があるのかな。

今、注目中の彼。
どんな大人になるか見届けたいKちゃんと私。ツアーコンダクターか?温泉リポーターか?
パンフレット集めのオタクか。
オタクにはならないな、このタイプ。
旅行社に就職して温泉プランナーになってたりして。ってわたしが夢を膨らましてどうする!だけど、きになるのよね~。

来年度も温泉パンフレットを握り締めた彼とぜひ会いたいな!!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-16 23:10 | Trackback | Comments(6)

いつまで続くか。

料理意欲がわいている今日この頃。

いろいろなところのネットでレシピを参考に作っております。

このところ3日とあけず作っているのが
d0137764_22575565.jpg

今大人気の『こうちゃんの簡単レシピ』より「大豆たっぷりのとりごぼう」

簡単に作れるし、野菜、肉、大豆、がいっぺんにとれるし、おつまみに、おかずに、と大活躍。
最近は、出汁に使う昆布まで1センチ角に切って一緒に煮込んだり、唐辛子を入れてみたり。
簡単でアレンジしやすいありがた料理。大豆の水煮缶は便利なので常にストックしてあるし。

大豆の水煮とツナ缶、たまねぎを炒めて適当に味付けしてもおいしいです。和、洋、中、その他エスニックなどどんな味付けでもそれなりにいけます。
冷蔵庫に何もないときにお勧め。







そしてもうひとつワインに合う一品。

d0137764_2257581.jpg
どこのレシピをお借りしたか忘れてしまったけれど、超簡単なジャガイモグラタン。
これも、カッテージチーズを使っっているのでちょっとヘルシー気味かな。
ちょっと緑のものを入れてもいいかもね。これも今後いろいろアレンジが利きそうな1品。
でねっ、こういうものって最後に器にこびりついたかりかりのチーズの部分とかをこそげ取って食べるのがミョーに楽しかったり美味しかったりするのは私だけかしら。








そのほかにもブロッコリーをゆでてタッパーに保存したり、きのこ類をマリネにしたり。

野菜消費量多しなよい子の今日この頃。
しかしながらこの勢いがいつまで続くのやら。
いきなりやる気がうせたりするのが常だからなぁ。



できるなら掃除欲も出てきてほしいものだけどなかなか君臨せず。

もともとないものは無理なのかしら。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-15 22:04 | Trackback | Comments(6)

三人会実現!

そもそも「三人会」なんてなんのひねりもないし、特に結成されたわけでもないけれど、仲良しAちゃん、キーボード奏者で数々の歌手のサポートをしながら今や数々の人気ドラマの音楽も手掛け、作曲&アレンジャーでもあるKくん、そして私の3人で飲めば「三人会」。

始まったのはまだ私たち3人とも劇団四季のミュージカルの仕事で一緒だったころだから、かなーーーーーーーり前。

なのに3人会がこれまでの間に数回しか実現しないのは、Kくんが忙しすぎるからだよ。
仕事場で会うと必ず、「今度飲みに行こうよ!」と自分から言っておきながら結局自分が忙しくなっちゃって伸び伸び→自然消滅、あるいはやっと実現か!→Kくんドタキャンのパターンが多いので、今やそういわれても「2年以内に飲めるといいね。」ぐらいのスパンで生返事をしておくのが習慣に。

そんな3人会がてきぱきと決まったのは、先日仕事場で会ったKくんが「ウィキッド観たいんだよね」と言い出したから。

ならばAちゃんに連絡とって見よう。ってことでその後はAちゃんが手早くいろいろな手配をしてくれ、3人で「ウィキッド」が観れることに。しかも午後1時開演。
ってことは4時半ごろ終わっちゃう。しかも。そこには「チンタセネーゼ」の生ハムちゃんの店が。
うしし。あ、ぶたちゃんだからぶひひ?

待ち合わせは会場の入り口前。
先に着いたAちゃんと私「Kくん本当に来るかな、今にでも電話が鳴って『悪い!急用が出来た。』とか『今起きた!』とか言い出しかねないよね。」

「夜も『打ち合わせが入っちゃって』とかね。」

とKくんへの信頼度低すぎ。何回かドタキャンされてるからね。
人ごみの向こうにKくんの顔をみつけたときにゃ、「本当に来たよ。」とこそこそ言い出すくらいの信用度。

そしてAちゃん8回目ぐらい、私3回目、Kくん始めての「ウィキッド」観劇。
やっぱりすっごいなぁ。特に初めてのKくんは職業柄、踊り、音楽、などステージ全部に神経を張り巡らせて観ているそうで「そうやって観ていてもダレさせる隙がなかった。」とかなり楽しんだ様子。

会場を出てエレベーターで出口である下向きに進むお客さんたちと反対に私たちは2階へ。

新年初めての生ハムの店。
「今年もよろしくお願いします。」

そして3人で乾杯!!!
やっと実現したよ。三人会!
KくんにAちゃんと二人での忘年会の様子を話すと
「すごいね、二人とも。よくそんなに飲めるよねー、俺はもう無理だなぁ」
なんて言いながら飲み始めたさ。
いろんな話が弾み、そろそろ白ワインの1本空きそうか?なぐらい飲みもすすんでいるのに回り誰もお客さんがいない。

「今日は日曜日だし、空いてるね。」
「そうじゃなくてまだみんな飲み始める時間じゃないんじゃない。」
「でもさぁ、もうそろそろ…」といいながら

とふと時計を目にしたKくん「まだ5時15分なんだけど、時計止まってる?」
ちょっと待って、と私も時計を確認「私の時計も5時15分だよ」
仕舞には携帯で時間確認。
みんなで顔を見合わせて「やっぱり五時過ぎだよ。」
感覚的にはもう7時ごろ。せめて6時台になっていてほしかったんだけど。

すでに赤ワインに突入し、再びかんぱーい!
d0137764_0125687.jpg



この後も時計を見ては「まだ6時だよ。」
しばらくして「ちょっとぉーまだ7時前だよ。」

といいながら最近のミュージカルについて語り、ワインを空け、昔話に花が咲き、ワインを空け。
なんてやっている間にワインのボトル空くこと数本。そろそろここに居続けるのも、な雰囲気に。

じゃあ、銀座の「しゃくしゃく」に行こうか。
って結局忘年会と同じ流れに。
外に出ると木枯らしぴゅーぴゅー。さっむーいい!!

そしてこの3人会の唯一の掟。
「酔っ払って帰るときは3人で腕をくんで駅まで歩く。」
これは次の店に移動時にも適用される。
Kくんを真ん中に三人がっちり腕を組み銀座を目指すが、たまに吹き荒れる木枯らしに足も止まってしまうほど。
これこれ、Kくん、キミ、男の子なんだからそういう時何気なく私を盾にして風をしのがないようにね。
こんな風にきゃあきゃあいいながらたどり着いたお店で、今度は漬物や魚なんかを食べながら日本酒。ここでもなんだかんだで盛り上がり。
この3人会が楽しく盛り上がれるのはKくんが正しく空気を読みながらも良くしゃべり、良くのみ、崩れるべくしてどんどん崩れていける奴なとこ。
「俺さウィキッドの最後でぼろぼろないちゃったもん。」とかも素直に言えちゃうし。

ほんと面白くてイイ奴よのう。
残念なことに10年以上前に結婚しちゃったけどさ。しかも私たちに断りなくだよ。って当たり前か!


今回も「最近、体の事情でお酒ひかえてるんだよね。」といいながらも途中から「飲もう!のもう!」とみずから突撃隊長になって一番飲んでるし。


こうやって大笑いしながらたくさんお酒を飲み、帰りはまた「た~のし~ね~~」とかいいながら3人でがっつり腕を組んで銀座駅に。
地下に降りる階段も腕組みながら、って考えて見たら1人がこけたら最後だし危ないよね。
それにほかのお客さんに迷惑だよね。
でも酔っ払いはそんなことにまで気が回らないの。ごめんちゃい。

こうして無事3人会が実現。
次回は何年後に開催されるのかしら。

まあ、一緒に飲めそうでなかなか実現しないからこそ、実現したとしたときに思いっきり楽しめるのかもね。
そしてしばらくは「この前は楽しかったね、また近いうち飲みに行こうね」「そうだね、年度内に」
から「今年中に」から「2年後ぐらいに」という会話が繰り返されるんだろうな、きっと。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-14 12:40 | Trackback | Comments(4)

変わっても変わらない。


昨夜は東京駅でのステーションライブ。
その後、私は友人K-ちゃんの家へ。

友人といっても小学校1年~6年まで同じクラス、クラスは違えど同じ中学、そして偶然にも同じ高校に進み、高1のときも同じクラス2,3年も隣のクラス。

だから6歳のときからお互いを知っているわけ。
だから友人というより幼馴染。
電車通学の高校の時はほとんど登下校も一緒だったし。

だから共有の思い出もたくさん。

そんなK-ちゃんとも会うのは10年ぶりぐらい。

私の不精からここのところ連絡も途絶えてしまっていたのだけど、昨年末に連絡を取り合うことができて、
「会いたいね!」って言ってたけど、なにせ、先の予定が決まらない私の職業がら、友人たちとはそういいながらも中々会えないままになってしまうというのがほとんどのパターン。

それが、今回はあっという間に再会が実現。
なんか、ものすごくタイミングが合っちゃったのよね。

JRから地下鉄に乗り換え地下から出たとたんそびえたつ高層マンション。
エントランスはまるでホテルのよう。そしてエレベーターを降り、ふと見れば、奥の方の扉からK-ちゃんが手を振っている。

あまりの変わらなさにびっくりよ。
もともと、ちっちゃくてかわいさと美人さを併せ持ち、早口でてきぱきとしていて私とは真反対。

でもすでに中学生のお嬢さん2人のお母さん。
こんなかわいいお母さん、いていいの!?よ。

部屋に入ればそこは摩天楼。
ひろーいリビングは角部屋で大きな窓の外はほぼ180度が見渡せるきらきらした夜景。
こんな風景はドラマでしかないものだと思っていたわよ。

K-ちゃんが食事の用意をしてくれている間に帰宅しただんな様が私の話し相手になってくれる。聞き上手、話し上手の優しいだんな様。

そして料理を手伝う雛人形のような美人姉妹。
ほんとにかわいい。


d0137764_17185362.jpg
そして「適当なものでごめんね、遅くなっちゃって。」
なんていいながら出てきた料理はどれも美味しい。
もちろん食べる事に関して遠慮はしない私はたくさんいただいたわ。
その間にも、私とK-ちゃんの話は尽きることなく。
前日に電話で話したときも、用件以外にも話がはずんじゃって、「このままじゃ、何時間もたっちゃう!」って感じだったんだけどね。

もともと人に気を使うとかいう意識のない幼少時からのつきあいだから素の部分で話しているというか。すっごく楽。

そして下のお嬢さんがヴァイオリンを習っているので、ちょっと楽器を触らせてもらったり彼女にひいてもらったり。私が大学のときに弾いた曲を中学生でもう弾いているし、テクニックがしっかりしていて上手いじゃないの。
私も、練習しないとやばい!

なんていっているうちに気がつけばもう終電がぁ~。

遅くまでごめんね~。
玄関までお嬢さん2人が見送っくれ2人そろって
「またきてください」
と同時にご挨拶。いやん、かわいすぎ!
キュン、としながらお宅を後に。

そしてだんなさまとK-ちゃんがタクシーに乗るまで見送くってくれ。

タクシーに乗りながら私の心の中はほんわり。

小、中、高、と一緒にすごしながらもK-ちゃんは素敵な奥さんでありかわいいお母さんであり素敵なマンションに住み。

私とは全く違う環境にいるけれども、そういうことは関係なく、自分でも忘れているような私の素の部分を知っていてくれる人がいてくれて、会おうと思えば会うことが出来る。
そして今、違う環境にいるからこそ新鮮な話も聞ける。

うまくいえないけど、年月が経っても、環境が変わっても、そこには変わらない何かがあるような。そしてそれは、今後また何年か会わない時期があったとしても変わらないのだと思う。

またすぐに遊びにいっちゃうにちがいないけどね。

楽しさプラス安心感みたいなものがあるよき夜でありました。

ごちそうさまそしてありがとうK-ちゃん。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-12 18:04 | Trackback | Comments(4)

夢をひもといてみれば、出てきたのは。

いまさらだけど、初夢って。
大晦日~元旦の間に見る夢?それとも元旦~2日の間に見る夢?

どっちにしても今年はろくな夢を見なかったような。

大体、『一富士、二鷹、三茄子』とか言われても、富士山なんてどんなシチュエーションで出てくるのよ、だし、鷹なんて普段見ないし、茄子は丸ごと出てくるの?それとも料理で出てくるの?

実際この3つのうちのひとつでも都合よく初夢に出てきた人がどのくらいいるのかしら。

なーんて思っていたら、出てきました。昨日、っていうか今朝?の夢に富士山が約10日遅れで。
なんかうれしい。
シチュエーションはざっくばらんな旅館みたいなところから見る昼の見事な富士山だったかな。

そんなでなんとなくすがすがしい朝を迎えております(単純)。
そもそも、最近寝つきもいいし夢見もいいし、なんとなく良質の睡眠をとっているような。

何が原因なんだろう。
何日か前までは夜中に目が覚めたり、夢にうなされたり、嫌な寝汗をかいたり。
何かにとり憑かれているんじゃないかと思っちゃったぐらいよ。


でね、どうせなら良く眠れたほうがいいから、なぜここのところよく眠れるのか原因をいろいろ考えてみた。

・仕事での適度(昨日はきつかったけど)な疲れ。
・その後入るお風呂の極楽さと風呂上りビールの美味しさ
・適度な酒量(私なりの)
・人との会話
・寝るときに穏やかなCD(否、クラシック)を聞いている。
とかいろいろあげてみたのよ。

やっぱり音楽効果は抜群なのかしら♪なんてね。




だけど、それを今書上げながら気がついたの。
私の行動を良く知っている人ならとっくに気がついているかもしれないけど。

そう。
仕事が続いてるおかげで寝昼をしていないじゃないか!!

なーんだ、こんな単純なことだったのか。
休み中はだらだらと寝続け、床にへばりつくようにして(床暖房)して生活。飲み食いする時間もたーっぷり。

それだけ寝てて、ろくに動かないで、胃もたれ状態で寝てたらそりゃ、夜の睡眠は浅いわ。
しかも、寝る直前まで床に張り付いていたから体温も上がっていて変な寝汗もかいていたのよ。

かんがえれば考えるほど単純すぎるじゃないの。

しかも、何で富士山が出てきたかもわかった。
昨年、引越しの時に大活躍してくれた友達のMちゃんが昨日新年のメールをくれて、それに富士山マークがついてたんだ。
それの返信に、「遊びに来てね」って返信したら
「天気のいい日がいいな、富士山見える?」って書いてあったからだよ。



なーんだ!

私の思考回路は夢に対してまで単純すぎる。

そう、夢を紐解いて出てきた答えは「自分の単純さ」だったよ。



なんだかなぁ~。
これこそ夢がないっていうか。。。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-11 09:47 | Trackback | Comments(6)

鍋を囲んで。

本日Sちゃん家にてカルテットの初合わせ。
そして練習終了。

今日はY家母が輪島から取り寄せてくれた
「ちゃんこ鍋があるからみんなで食べよ~!」
と前からH嬢が言ってくれていたんだけど、K嬢はまだ風邪が抜けきらないみたいだから今日は遠慮しておくわ、との事。

私も昼間暖かかったからと油断して薄着で来てしまい、寒くならないうちに帰らなきゃ。と思っていたので、K嬢と一緒に帰った方がいいな。コンタクトも乾いて眼がしばしばだし。
なんて思って、S家のみんなにお別れを言ったのに、Sちゃんがのだめ口調で口をとんがらせて
「え〜、かえっちゃうんですかぁ〜」
これがあまりに似ていたので合格!鍋食べて帰ります!と出戻りました。

この鍋、カニを出汁に使うという贅沢さ。
具もつみれ、イカ団子、鶏肉、餃子、締めのラーメンまで入っている。

書いてある順序に従い具をいれていくが、何せ具沢山。出来上がるまで時間かかりそ〜。
だったので、「ビール飲みながらやろっか」って事でかんぱ〜い!しながらみんなで準備。
で、出来上がった鍋は。
d0137764_1314029.jpg


じゃじゃ〜〜ん!いろんな具からたーっぷり旨味が出たおいし〜い鍋に。
野菜を入れるスペースがない程具でいっぱいなので、
「どんどん食べながらいこう!」
って事でみんなでハフハフ。
これ、1人や2人じゃ出来ない鍋。大勢だからこそたくさん食べられるしおいしい。
私は久しぶりに人と一緒に食事をしたような気がしたよ。

これから鍋の季節。鍋は大勢で食べたいものだわね。それにしてこのチャンコ鍋は普通じゃ出ない味よ。さすがお取り寄せだけあるわね。
出汁用のカニももちろんむしゃぶりついたわよ。
ラーメンまではさすがに行けなかったけど、身体ほかほか。
帰り道も寒さを感じる事無く帰れたわ。

で、鍋を食べながら話題は正月に放送された「のだめカンタービレ」。
「観れなかった~!」というH嬢に
「録画して見るのが常識よ!」とSちゃん&私。

結構よかったと思うのよ。千秋の指揮コンクール本戦のヴァイオリンコンチェルトを弾いていた人の演奏も上手いし、のだめのコンサートのピアノも上手かった。
だれが演奏しているんだろうね。とか。

あとは『ベッキーちゃんかわい−!』
もともと好きだったけど、今回のこてこてのメイクでもかわいいところがさすがよ。

なんていう話で盛り上がるSちゃんと私に「今すぐみたーい!」と悶々のH嬢。
ふふふ。

明日は夕方からの仕事だし、寝る前にまたちょっと録画をみなおしちゃおうかな。

でものだめのドラマ化はこのへんまででいいかな。
また続編とかあったらちょっと食傷気味かも。というのがSちゃんとの一致した意見。

こんな話をしながら食べる鍋は楽しくおいしかった。

ごちそうさまでした!!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-09 23:27 | Trackback | Comments(2)

福袋

私は行列に並ぶのが苦手。5分でも苦痛。
でもそれが苦にならない人もいるのねぇ~。と思ったのが2日の日、実家に帰る途中の乗り換え駅。
コンコースにはもんのすごい行列が何列か。
正月早々、田舎の町にビックスターでも来るのか?!って思ったのよ。

でも何列もの列は色分けされた看板の元にできている。
そして係員の人の叫び声が聞こえる。

「○○デパートの福袋はこちらでーす。」
おうっ!福袋の行列だったのか。

みんな何時から並んでいたんだか。
開店の10時まで後30分もあるし。根性あるなぁ。

福袋ってむかーし買ったことがあるけど、お得感は感じなかったのよね。
なんとなく余り物入れました、っていう感じがあったの。

でもテレビでも渋谷109の福袋の行列の様子を伝えていたけど、ほしいブランドの福袋を買うわけね。これなら趣味的にそーんなにはずしはないものね。
しかも、その後、みんな、道端で交換会をやっていたわ。
これは賢いわね。

でも孫かわいさのお祖父ちゃんとかを徹夜で並ばせて、開店とともに店内を走らせたりしないようにね、ほんと命にかかわるから。

って、これだけ書いておきながらも、実は私も今年は福袋を購入していたのだ。

私の洋服の中では高いほうに入る服をたまーに買うお店が、ある駅の駅ビルに入っているのだけど、その店から年末に福袋の案内ハガキが来ていて、みてみれば、ダウンジャケットが必ず入っていて10000円。

まさにダウンを探し中の!で、1万円ならいいんじゃないの。
予約も受け付ける、って言うことは並ばなくてもかえるわけだし。

でも結構遠いその店まで行くのにお金も時間もかかる。

で、ためしにその店のホームページにアクセスしてみると、ネットでも注文できるじゃあないの。
しかも送料無料。

なんて楽な福袋なんだ!これなら私にも買える!ってことで、購入決定。

それが昨日届いた。
内容は。

ダウンジャケット    26000円
黒のタートル      9800円
バック          6900円
なぞの上着       8900円
小物           3800円
90デニールのタイツ 800円
の5点。
この値段が本当の売値だとしたら、総額5万円以上(すべて税抜き)。

ダウンは思ったより丈が長めだったけど、寒さをしのぐには十分だし、黒のタートルは定番。
バックも十分使えるし、なぞの上着は誰かに上げてもいいし、まあいいんじゃない。


d0137764_1337939.jpg
でも良くわからないのがこの小物



これ、何?
きらきらハートの下に約15センチの鉄っぽい棒。
先は洋服にさすほどはとがっていない。
結った髪に挿す?何の引っ掛かりもないので、すぐ落ちる。

これ、どう使うかわかる方はいらっしゃるかしら。



もし、私がどうにかしてこれを使いこなせ、といわれたら。

『すごくゴージャスだけど使いにくい楊枝』ぐらいしかおもいつかないんだけど。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-06 13:40 | Trackback | Comments(8)

御節。

昨日実家にて。

今年の御節料理は、母が奮発して「豪華三段重ね御節」を注文していてくれた。

木箱のお重を順番に空けていくたびに「おおおぉ~!」な彩り豊か、あわびやからすみ、立派なえび、その他何十種類もの料理がぎっしり詰まった豪華御節~!

早速いただくことにするが、、、

料理を見つめたまま家族全員で、一瞬箸が止まる。

これだけ種類が多いと何から食べていいかわからないものなのよ。
結局定番の伊達巻やら昆布巻きあたりから手を出し始める。
「これ、甘い?しょっぱい?すっぱい?」と見ただけでは判断つかない料理もあったりして。

で、いろんな話をしながらゆっくり食べていたけど、食べても食べてもなんだか減らないのよね。

で、おなか一杯で、ひと息。

d0137764_075389.jpg
「余っても困るから好きなだけもって帰って」という両親のお言葉にあまえ、自分のお持ち帰り用に1段詰めなおす。
これだけでも何日分かのつまみに十分よ。しかも、豪華だわ。





それでもまだ残るお重の料理をちょこちょつまみながら母がぽつりと
「来年はやっぱりうちで作ろうかしらね」

私も
「それがいいな。私はお母さんの煮た黒豆とか、がめ煮みたいなのとか。あとは伊達巻やかまぼことか定番ものがあればいいし。あ、あとお父さんの金平ゴボウが食べたい」
正月料理ではないけど、私は父の作る金平がすきなのよ。

父も「金平だったらつくるよ。」

でも両親いわく、「二人で一緒に台所に立つといろいろと不都合がおこる。」
らしい。

で、協議の結果。

母が
「じゃあ、来年は黒豆以外はお父さんに全部任せるわ」宣言!
お、言ったもん勝ちか!?

でも、父もまんざらではなく、
「じゃあ、みんなの食べたいものを聞いて、できないものは来年まで時間があるから研究するなりして作ろうか?」

すばらしい!
もともと基本的なことはできるし、手際のいい人なので、来年どんなものを作ってくれるかが楽しみ。
あまりプレッシャーになっちゃうといけないけど無理のない程度でね。
母の黒豆もやはり毎年食べたい味だし。

うちは親戚が集まるわけでもないし、年に一回、実家に家族が集まって、今年もよろしく、というための御節なので「豪華さ」は必要ないのよね。全員がお酒飲むわけでもないし。

その家々によって御節のあり方もちがっていいのよね。

でも今年の御節は御節でいいもの食べさせていただきました。ご馳走さま!
来年は来年で楽しみにしています。

毎年食べるのみのドラ娘より。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-03 15:39 | Trackback | Comments(8)

さて。

改めまして、明けましておめでとうございます。

大晦日は大掃除!の予定が最小掃除になってしまった。けど、その後はほぼ計画通り。

夜中12時、年明けとともに近くの八幡宮へ初詣。
d0137764_20474573.jpg
行ってみればいつもは閑散としている境内は程遠く長蛇の列。
おお、出店まで出てるじゃないの。

意外と若い学生のグループが多いのね。詣でる、というより「夜中にみんなで出かけて新年を一緒に過ごす」っていう1つのイベントなんだろうな。

お参りするまでの間、話のはじめに必ず,「やっべーよ!」がつく何がそんなにやっべー!のかわかんない男の子や、「だってあいつKYだもん」などが満載に組み込まれた若者の会話ををライブで楽しませていただく。。

でもいい加減それにも飽きてきたし、寒さも増してきたし。。。

d0137764_2041848.jpg
というところに、救いの神、「甘酒」が紙コップで配られる。このコップ1杯の甘酒で体がほかほか~。偉大なり、甘酒。いままで「酒」とつくのにアルコールが入っていない!と仲間はずれにしててごめんよ。



そんなことをしているうちに順番が回ってくる。
お賽銭を投げ込み、パンパン。
「今年も健康で過ごせますように。」
その他、せっかくだからいろいろお願いして御参りをすます。

おみくじも楽しみの一つ。

そして結果は。

ねずみ年だけに「チュー吉」でチュー。

正月からばかばかしくてすみませんです。ふつうに「中吉」でした。

でもそこにかいてあったのは
「心を決めていろいろと迷わずまでの今までことに勤めればよし」

なんとなく今の自分にいい言葉かも。
昨年末あたりからなんとなく自分がこのままでいいのか不安や疑問を抱くことがあったから。
これで、迷いはなくなった(単純すぎるけど)かな。

よし、今年はこれで行こう!

ってなわけで、今までどおり、変わらずこの一年を過ごしていこうと思っていますので、本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-01 21:16 | Trackback | Comments(6)

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

西暦2008年。
というよりもう平成20年っていうのに驚いていちゃうけど。



急なブログの移転ですみません。
パソコンを復旧させたものの何故かログインができないまま。

新年とともにこちらに引越しを決めました。
内容は今までと全く変わりませんが、こちらもよろしくです!

ご挨拶まで。

以前の記事はこちら
「雪之丞な日々」です。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2008-01-01 00:00


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧