雪之丞な日々Ⅱ



ゴンド画。

昨日は『ゴンド画』を観てきました。

『ゴンド画』とは?

インド中央部の伝統的な民族画だそうで、詳しくはこちらを。

以前ワインバーでご一緒した女性からゴンド画の事を教えていただき、展示会の案内をいただいたのですが、まずその綺麗な色彩と独特の感じにものすごく気を惹かれてしまって。

その時には行けなかったのですが、今、表参道で『Touch the GOND巡回展』が開催されているとのことで、今回こそは、と思っていて、昨日ちょうど表参道で乗り換えだったので寄ってみることに。

Oさん久しぶり~。お会い出来てうれしい。

そして店内には素敵なゴンド画がセンス良く飾られています。
本当に独特で緻密で、でも着物の柄になりそうな日本的な柄も入っていたりするんですよね。
色も日本にはないような色、そして組み合わせ。
d0137764_848227.jpg


なんだか癒されるのです。
Oさんに説明してもらっりしながらたっぷり楽しんできました。
東京では表参道の『ヘイデンブックス』さんというこれまた素敵な雰囲気の店で11/19(木)までやっていますので興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。残り3日なので急ぎ目にアップしてみました。

こんなかわいいバックも買っちゃった♪
d0137764_8575577.jpg

[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-11-17 08:33 | Trackback | Comments(0)

美味しく息抜き。

このところ朝から晩まで外出している日が続き、しかも移動はほぼ地下鉄、外出先でもずっと建物の中。という状態なので、なんかこう、水をあまり入れ替えてない金魚鉢にいる金魚が水面近くでパクパクしているような息苦しさを感じてました。

そんな金魚な気分(金魚って柄じゃないけど気分がね)が続いているとき、仲良しAちゃん経由でダンディーOさんから「新そばを食べに行きませんか?」とのお誘い。「わーい、行きまーす!」。蕎麦大好き!


そのお蕎麦やさんは常磐線沿線にあるとのことなので、私が松戸に行くときに日にちを設定してくれ、Oさんが前日予約を入れてくれようとしたら、なんとその曜日は昼のみの営業とのこと。がーん。

ということで、もう一軒常磐線沿線のお蕎麦やさんをと考えてくれましたが、そこは営業終わりが早い。
どうしましょう。

そこで、Aちゃんが常磐線沿線で私達がいつでも行きたいお店、そしてOさんも大好きなお店を提案してくれました。だけど、人気店ゆえ予約が取れるか!?とAちゃんが空いているように念じながら電話を入れたら予約が取れたとのこと。やったー!

私とAちゃんは松戸で待ち合わせ。Oさんとは店の最寄駅で待ち合わせ。
そしたらこの日わたしの仕事が早く終わったので予定より早く到着。Oさんに連絡すると先にいっていてください、との事なのでAちゃんとズンズンズンズンズンズンズンズン♪とお店に向かいます。

お店はお客さんでにぎわっています。予約取れて良かったね。

早速ビールをぐびぐびしたいところですがお店も一番忙しい時間なのでメニューを眺めながらビールを待ち、やっと乾杯!その頃Oさんも到着。
お久しぶりです~~~!
無事3人で乾杯!

さてお通しはなんだろう。
ここはそこから楽しみなのです。
来ましたよ~。
d0137764_12361715.jpg

風呂吹き大根柚子味噌、茄子田楽、舞茸天、海老マヨ焼き(?)
柚子味噌がいいね。

この後はお刺身もお願いしているので日本酒も頼みます。今回は『貴』。
d0137764_12381766.jpg

このお猪口も綺麗でしょ。

そして来ました、カマスの炙り!
d0137764_12391125.jpg

カマスは炙りだよね~。脂の旨みが引き立ちます。写真みても思い出す美味しさ!

カワハギの肝醤油
d0137764_12404535.jpg

肝を溶かしていただきます。美味しい~。周りのアラもポン酢でいただきます。こういうとこしゃぶりつくの大好き。
この辺でAちゃんが白ワインに行くというのでご一緒に♪もちろんボトルでね。
d0137764_12425391.jpg


蒸しアワビ。
d0137764_12433696.jpg

身がやわらか~い。素晴らしい蒸し具合。

そして、雲丹---!
d0137764_12454241.jpg

ご飯と海苔が付いていてAちゃんが巻いてくれました。なんかこうやって人に巻いてもらって手渡されると嬉しい。
d0137764_1247519.jpg

雲丹と海苔の磯風味がマッチしてめちゃうま。雲丹あまーい!雲丹大好きなのでちょっと多めにいただいちゃいました。好きなものには遠慮しません。

ちょっと興奮気味になってきたので、チェイサービールで気持ちをおさえつつ。
d0137764_1250788.jpg



柳カレイの若狭煮
d0137764_12511978.jpg

お美しい姿です。美味しくないわけがないビジュアルです。

野菜もたべましょう。ホウレンソウとじゃこ。
d0137764_12524110.jpg

写真がぶれちゃった。
優しいOさんが写真をとるために料理が来るたびに角度を変えてくれたり綺麗に見える位置を探してくれたりしてくれてるのにその気遣いを無駄にしちゃってるのはご愛嬌。

白魚のかき揚げ。
d0137764_12553563.jpg

さっくさく。またビールが進んじゃう。

白子焼。
d0137764_12564767.jpg

とっろとろ。また日本酒が進んじゃう。

ビールもワインも日本酒も進んじったので、さっぱりと生レモンサワーをいただきます。
d0137764_12582929.jpg


そして〆は茶そば。
d0137764_1259133.jpg

この茶そばがすごく美味しくてびっくり。そこらへんのお蕎麦やさんより格段に美味しいです。
今回もともとが「新そば会」だったのにそれがかなわなくて残念でしたが、ここで美味しいお蕎麦が食べられて嬉しかった。

それにしてもここ、やっぱり美味しいなぁ。写真見てて我ながら美味しいものたべてるよなぁ、って思いましたもの。それもこれもグルメなOさんやAちゃんのおかげです。

しかも、ここ、なんとOさんにごちそうになってしまいました。Oさん、本当にごちそう様でした。その上日本酒までお土産にいただいてしまい、もうお礼しきれないほどありがとうございました。(なんか日本語が変だけど)。

本当に美味しかったし、とっても久しぶりにOさんとも飲めて、ああ、Oさんと飲むってこういう感じだったって思い出してものすっごく楽しい夜になりました。
そして息抜きをさせていただきました。
楽しい夜をご一緒してくれたお二人に感謝です。


金魚から人間に戻れた夜でした。
さて今週は人間のままいられるかな。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-11-15 12:16 | Trackback | Comments(0)

やっぱり凄いです。

GPシリーズ中国大会。
本郷理華さんも素晴らしい出来だったし浅田真央さんも転倒などあり最終結果がどうなるかと思いましたが真央さん優勝しましたね。

やはり演技がとても綺麗でした。
若い選手が次々出てくる中、一年のブランクありでこの結果。
凄い精神力ですね。

思わず拍手です!

[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-11-07 21:31 | Trackback | Comments(2)

10月~11月へ。

気が付かないうちに終わってましたの10月。そして11月も数日経っているじゃないですか!

10月下旬はオペラ仕事で松戸通い。
やっぱり「蝶々夫人」の音楽は素晴らしかった。ラストで毎回うるうる来ちゃってました。

そして10月最終日と11月初日は私の出身地の合唱団の記念コンサートに参加させていただき柏通い。
と常磐線率がとても高い10月でした。

11月に入りお友達の関係で新国立劇場で新国立バレエ団による『ホフマン物語』を鑑賞しました。
大人になってきちんとバレエを見るのは初めて。
ロビーでグッズなどを販売していたり、お客様も華やかだったりと、やはりクラシックの演奏会とはまた違う雰囲気なんですね。

そして『ホフマン物語』
あまり上演されないバレエだそうですが、舞台装置や照明、衣装、日本人もここまで綺麗になったかと思わせるダンサーの方々の体型の美しさ、踊りの美しさ。そして音楽もすごくよかった。

完全に引き込まれましたね。
休憩中にオケピット覗いて、同級生と話なんかもしちゃったけど。
そして『ホフマン物語』と聞いたとき『こぐま物語』と?聴き間違えちゃったけど。

とにかく素晴らしい舞台でした。

と芸術に浸っていた10月~11月。

その月越えの31日が地元合唱団のゲネプロ。ということで何十年ぶりかで柏文化会館に行きました。
懐かしいです。
私がヴァイオリンを習い始めてから発表会と言えばここでしたから。
小さいころはまだ発表会がお祭りでこういう機会じゃないとみんなで集まれないので子供たちではしゃいでロビーを駆け回ったりしてましたね。ある程度の年齢になると演奏の良し悪しが関わってくるので演奏後に褒められたり怒られたり。そんな懐かしい会館です。

そしてこの合唱団とは私は小学校の時からのお付き合いだそうです。自分では中学生の時かと思っていましたが、まだ小学生だったんですね~。もちろん歌っていたわけではなく、オケで参加させていただいたのですが、何を思って宗教曲の伴奏を弾いていたんだか。たぶん何も思ってなく、ただ合奏とかが楽しかったんでしょうね。

そして1日が本番。
てなわけでハロウィンなど関係なく、もともと興味もなく、平穏に月越えをしたわけです。

そして本番が終わりました。私は小さいころから地元で色々な経験をさせていただいて来たのだと先生方に改めて感謝しましたし、今回のコンサートに参加させて頂けて良かったです。

さて、このコンサートに仲良しAちゃんもご一緒でした。
ので、このままおとなしく帰る訳がありません。

レッツゴー『つくし亭』。
元々松戸にあったお店が柏に移転したのですが、柏はなかなか来るのにハードルが高い。
ですので、この機会を見逃すわけにはいきません。

何年ぶりでしょう。お久しぶり~。
お店の2人も変わんないね~。

さてさて、ビールで乾杯ですよ。
お疲れ様!
d0137764_1043280.jpg

このお店は器も美しいのですよ。
お通しはなめこおろし。
d0137764_10435767.jpg

なめこってこんなに大きくて美味しいものだっけ?大好きなイクラちゃーんも乗ってます。

d0137764_1114408.jpg

そしてシンコ。
d0137764_104647100.jpg

ツブ貝。
となれば日本酒も入りまーす。
d0137764_10474959.jpg

鍋島好きなの。

d0137764_10501060.jpg

ツブ貝うまっ!今ツブ貝の人気の人気が高まってきて値段も上がってきているそうです。なぜ人気かって、みんながツブ貝の美味しさに気づき始めたからだとか。気づかないでおいてほしかった。

d0137764_10532643.jpg

海老芋揚げ浸し。
これ、絶対白ワインに合うよ。
ということで、シャブリ入りまーす。
d0137764_10543774.jpg


d0137764_10553960.jpg

うん、合う合う。
海老芋を素揚げしているのでこっくりと味が絡んで美味しい!
d0137764_1057010.jpg

鴨のロース煮。もうこの色を見れば美味しさは解りますね。柔らかいんだこれがまた。

からすみもこんなに分厚く。
d0137764_1059098.jpg

となると。。。
なんとなく焼酎とか行きたい気分?

ふと見回すと、ここに通う先輩のボトル発見。
d0137764_1102943.jpg

先輩のボトルちょいと拝借。
というわけでむぎ焼酎入りまーす。
d0137764_1113651.jpg

先輩、勝手にゴチになります。

ブドウも食べたっけね。
d0137764_1133267.jpg


なんだか記憶が多少飛んでますが、久しぶりにこのお店に行けて相変わらずのKっちゃんとMっちゃんのやり取りも楽しめて楽しい夜でした。

こんな感じであっという間に11月に入ってしまっていました。
今年の11月は温かめで秋が長引くという予想で嬉しいばかりですが、やはり朝は冷えますね。
朝のスムージーに使うココナツオイルやマヒカハニーが固まり出したのにも気温を感じます。

でもまだ、暖房は我慢するぞ!
とどうでもよい決意を自分のなかでしながら過ごす11月の初めです。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-11-05 10:06 | Trackback | Comments(0)

祭りの秋。

もうだいぶ前の事の様に感じますが10日前の事なのね、な11日。

この日はお友達M嬢から「友達が出店してるから行かない?」とのお誘いで『山下公園の『ワールドフェスタ横浜2015』に行って来ました。

山下公園なんて何年ぶりだろう。少なくとも10年以上来ていません。

まずは海辺に行ってみよ。
水辺大好き!
気持ちいい~!
d0137764_11201552.jpg


d0137764_11203920.jpg

この日は雨の予報でしたがぎりぎり雨があがり曇り空でした。それでもなんだか横浜の海って絵になる。

d0137764_11221557.jpg

カモメ?もやや場所取り合戦もありながらずらっと並んで羽を休めています。

さてサンバが聞こえる方に行って友達がやっているというパエリアの店を探しましょう!
色々な国の料理や衣類、小物などの店がならんでいます。

どこだろうね、なんて探していたらありました!
d0137764_11264219.jpg

繁盛してます。
M嬢が顔を出すとがっつりハグと両ほっぺにチュ。さすがスペイン人です。
もちろん私にも。

d0137764_1129440.jpg

何が欲しいですかー?と聞かれ「パエリアとモヒート」と言ったらすぐ出してくれました。並んでいるお客様がたすみません。しかもお金払おうとしたらサービスですと。もちろんハグとチュッチュッ付き(笑)。
d0137764_11335518.jpg

ありがとう。おこげもたっぷり、美味しいです。

ステージではサンバ盛り上がっています。羽を付けたおねーさん方が客席に降りてくるとおじ様方は写真を撮ろうと後を追っかけたりしてます。雨は上がったし晴れていると日差しがきついけれど曇っていて寒くもなく外で過ごすにはベストな状態。なんだか平和だわ。

なんて言っているところに「横浜ジャズフェス」に来ていたM嬢のいとこ、Sちゃん一家も合流。
旦那様と息子さん2人とそのお嫁ちゃんたちも一緒です。

スペイン料理の店はSちゃん担当するからあとは自分たちで好きなものを買ってきて。という指示のもと息子たちがそれぞれ色々なものを買ってきてくれました。
d0137764_11421226.jpg

このカレー、黒こしょうが効いていて美味しかった。
d0137764_1143096.jpg

おっ、ワインも調達してきてくれたのね。

Sちゃん育て方正しかったね!
この一家のおとぼけぶりがなかなかの面白さ。

食べて飲んで一家はジャズフェスに戻っていきました。旦那さま、絶対ジャズ聴きながら寝てたと思う。

私達2人は一通り店を回ってみます。M嬢は素敵な刺繍のバックを購入。
お友達のパエリアの店は繁盛していてずっと行列が絶えません。
インド、ブラジル、タイなどいろいろなブースからスパイシーな香りがしてきます。この辺でようやくこのフェスの趣旨が「世界のカレー&スパイス料理フェア」だと知る2人。遅いよ!!

さて一通りまわったけど、どうする?終了時間だと電車も込むだろうからそろそろ自由が丘に移動しない?との提案。この日自由が丘では「自由の女神祭り」もやっているし、美味しいガレットの店があるからお連れしたいの、とM嬢が言っていてくれていたのです。
賛成!そうしよう。と自由が丘に向かいます。

自由が丘に降り立つとここもすごい人出だ~。
d0137764_11572784.jpg

d0137764_1158119.jpg

通りごとに違う雰囲気の店が並んでいたりしてぶらぶらしているだけでも楽しい。
それにしてもおしゃれな街ですね~。
一通りまわったところでガレットのお店「ロンドクレープリー」に行きます。
ここもM嬢お知り合いの方がやっているお店。さすが顔が広いです。

とにかく冷たーいビールが飲みたいね。ってことで速攻ビールをお願いします。
ビールで一息つきながらどのガレットにするかメニューを見ながら迷います。お店の方のお勧めもあり、ビールに合わせて仔羊のソーセージと季節の野菜」(だったかな?)のガレット。
d0137764_1272222.jpg

オシャレな仕上がりだこと。中にチーズとマッシュポテトも敷いてあるかな。色々な味をミックスして楽しめます。
こだわりの野菜も美味しい!
ガレットって結構ボリュームあるのね。1枚を2人で分けたのにお腹いっぱいになってきた。
ガレットが来る前に「ちょっとつまもうか。」と頼んだ海老のフリット。
d0137764_12101452.jpg

これも思っていたよりボリュームあったしね。

でもここに来たらこれは押さえておきたい一品!「佐渡バターとサトウキビのシュガークレープ」。
佐渡バターにこだわりを持つ店長さんだそうです。残念ながらこの日はいらっしゃらなかったけど。
d0137764_12132116.jpg

結構お腹がいっぱいだったのでハーフサイズにしてもらいました。
d0137764_12143379.jpg

なんとなくガレット屋さんというとシードル、という雰囲気がしてシードルも。なんか燻製っぽい不思議な味だったけど。
この店の照明具合と外を歩き回ったせいか2人とも眠くなってきちゃって「なんだか、子供がご飯食べたいけど眠気に勝てない、みたいな感じだよね。」とまったり。
家に帰ったらこのままコテッと眠れそうだね。という感じになってきたので店をでます。ガレット屋さんって初めて入ったけど、十分飲めるし食べ物も楽しめます。美味しかった。

駅までまた少しぶらりしながらまだまだにぎやかな自由が丘を後にして帰路につきました。

そんなこんなで2つのお祭りを楽しんだ正しい休日を過ごしました。
暑すぎず寒すぎず、そして収穫の秋。
秋はまさに祭りの季節ですね。

と楽しみたい気持ちはいっぱいですが芸術の秋でもあるので、この日でお楽しみな日々は一旦お休みして譜読みなどに取り組むことになるのでした。

そんなわけで。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-10-21 23:10 | Trackback | Comments(0)

遠足気分でお寿司を食べに。

先週の事。

天気良し、気分良し、時間良し!な予感。

ということで大変珍しく私から仲良しAちゃんに「明日、東久留米にお寿司いきませんか?」とお誘い。
この日Aちゃんと仕事なのがわかっていたし、こういう気分が乗った時に行っておかないと!

Aちゃんもすぐ賛成してくれ、早速店に予約をいれてくれました。

行ったのは東久留米の「寿し銀河」さん。

行きたい気持ちはずっとあったのだけど東久留米まではどっこらしょと重いおしりを上げないとなかなか。
でもこの日の仕事場からなら有楽町線から直通で行けるし、ちょうど気分も乗ってるし。

この「気分」とか「移動手段」というのがなかなかのネックで、そこの所(その他気候とかetc.)でAちゃんは私を誘うのにいつも気を使ってくれてます。いつもホントにスミマセン。

行くと決まれば気分はうきうき。

仕事が終わり、さていざ、東久留米へ!なんですけれど、まだ開店時間までは1時間以上の時間が。
どこかでプレ乾杯でもしましょうか。となると、池袋?そこから西武線で行く?

と話していたのですが、来た電車がたまたま小手指行。
せっかく直通にのったのに池袋で一回降りるって悔しくない?

Aちゃんが「一駅手前のひばりが丘から東久留米まで歩いちゃおうか?」とスマホで距離を調べてくれます。
約2キロ。ちょうどいいね!

そしてひばりが丘駅で下車。
ひばりが丘よ、いつの間にこんなに都会になった!?駅前にパルコあるし、クィーンズシェフあるし。
ここならプレ乾杯出来るところがあるかも!と思ったけれど、ないね~。
クィーンズシェフをぷらぷらしてから東久留米に向かって歩き出します。
駅を10メートルも離れればそこは昔ながらの住宅街。いい雰囲気です。こういう知らない街を散歩するの大好きです。しかも普段なら迷子になるところ、ナビがあるので迷うこともありません。スマホって素晴らしい。

子供たちが遊んでたり畑があったり、のんびりした雰囲気です。

陽が落ちる前の暑すぎも寒すぎもしないまさに散歩日和、遠出日和。

こうして時間ちょうどにお店に到着。

お店の大将シゲちゃんとけーちゃんが待ちかまえていてくれました。
ひさしぶり~。

ビールで乾杯!
歩いてきたからより美味しいね。
カウンターからシゲちゃんが料理を盛ってくれるのを見ているだけでもウキウキ度が上がります。
そして。
d0137764_17491724.jpg

前菜盛りというのでしょうか。枝豆豆腐や小玉ねぎ、茄子、ビシソワーズ(と言っちゃっていいのかな?)、絶品塩辛などがきれいに盛り付けられています。こういうの好きです。

こうなると日本酒です。
d0137764_1750314.jpg

奈良萬のうすにごりをいただきます。

さて、私がここに来るといえば「牡蠣」を用意しなければ。
という使命に駆られるシゲ。折もおり、このとき悪天候が続き牡蠣は不漁。
でも使命感で探してくれました。相当手に入れるのに苦労してくれたそうです。

昆布森。厚岸の隣の海域の牡蠣です。

d0137764_17572195.jpg

えーい!この証明書が目に入らんかぁ~!

この牡蠣を開けて
d0137764_17584420.jpg


そして来たーーーーー!
アイラブ牡蠣ちゃん。こんにちは、いや、こんばんは。
d0137764_1922652.jpg

小ぶりだけどつやつやピカピカ。

そしてそれと同時に鍋もセットされカジキとわかめも。
d0137764_1855011.jpg


d0137764_187315.jpg

こんな感じ。
牡蠣は好みで生のまま食べてもいいし、軽く出汁にくぐらせてポン酢かスダチで食べてもいいそうです。

2人とも出しにくぐらせ食べを選択。自分でやるのは加減がわからないのでシゲちゃんにお願いします。

先にやってもらいスダチを絞ってくちに入れたAちゃん。
「ん~~~~!このまま噛みたくない!」
早く、私もぉ~。

いいところで出汁からあげてもらいスダチを絞って一口で。
d0137764_18112098.jpg

「んん~~~~~~~~~~!」
なんだ、この牡蠣の旨み。出汁で少し温まって牡蠣がちゅるんからプルンになり、とろんとした旨みとミルキーな甘みがもんのすごいことになってる!うっまぁ~~~~い!!!

牡蠣が口の中からなくなってもしばらく目をつぶって口の中の牡蠣の独特の磯の香とうまみの余韻に浸る2人なのでした。おいしかったよぉ。こんなに美味しい牡蠣を探してくれてシゲちゃんありがとう。寺澤水産さんありがとう。

はぁ~。この牡蠣を食べたら今年の私の「牡蠣」は終わったような気さえしました。いや、今後も食べるけどね、ここまでの牡蠣は出てこないだろうと思うのです。

と、やっと興奮も落ち着いたところで。
カジキとわかめもシャブシャブしていただきます。

お酒は「不老泉」
特別な器で提供しますね、とけーちゃん。
d0137764_18182146.jpg

特別な器で提供された「不老泉」。なにが特別かというと、この片口、けーちゃんが作ったんですって。
素敵!

秋刀魚の肝和えや鰹の刺身と酒盗も同じ日本酒でいただきます。
d0137764_18281368.jpg

d0137764_19253371.jpg

日本酒が進まないわけがない。

お酒をお代わりしたら「よりスペシャルな器です。」とのこと。
この黒い片口はシゲちゃん作。私はチェイサービールもね!
d0137764_18295423.jpg


黒い器っていうのもかっこいいね。
だけど、Aちゃんの判定でけーちゃん作に勝利。器の薄さ、手に収まる形が評価されました。言われてみれば確かに(笑)。

そして次はこんな盛り合わせ。
d0137764_18325042.jpg

しゃこ、あわび、浅利、タコ。全部美味しいけど、タコの柔らかさに驚いた!タコってこんなに柔らかくて旨みがあったっけ。さすがです。

そしてシゲ特製梅干し。
d0137764_1835970.jpg

これがまさにいい「塩梅」で完璧な出来。あまりに美味しいのでAちゃんと少しお土産にもらっちゃいました。
貴重なものをありがとう。

Aちゃんは途中からハイボールに。私はこの日日本酒がすいすい入っていくのでお代わりします。
d0137764_18375491.jpg


握りは
d0137764_18382551.jpg

d0137764_18385823.jpg

d0137764_18392439.jpg

さより、シマアジ、と、、なんだっけ?
ここのこだわり、「赤酢」をつかった舎利でいただきます。

さて後はお好みで。
Aちゃんは雲丹の軍艦巻きをお願いしましたが、私は雲丹もいくらも食べたいけれど、いつものやつで食べたいの。とお願いします。
d0137764_18445420.jpg

これこれ!私の宝石箱。ミニうにいくら丼。

もっと近寄ってみましょう。
d0137764_18473426.jpg

いくらも雲丹も光ってますね~。さすが私の宝石箱。これがあれば幸せです。もちろん全力で美味しいです!はぁ幸せ。

お店に入ってシゲ&けーちゃんに挨拶してカウンターに座って帰るまでずーっと幸せな時間です。
すべて美味しかったです。ありがとう。
特に牡蠣サイコーー!!! 食べることが出来て良かったです。

Aちゃんもいつもお付き合いありがとう。この日も美味しかったね♪

遠足日和にふさわしい東久留米への遠征、大正解の一日でした。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-10-13 09:41 | Trackback | Comments(0)

食欲の秋、芸術の秋。

ここ数か月の傾向として、月初めは時間に余裕があり、中旬以降に予定が詰まってきて慌ただしく月末を迎えて月が替わっていた、というパターンです。

先月もそんな感じで9月末はお疲れ気味。
東京の空気から抜け出したい願望が強かったのですが、休みの日には限って天気も悪くそれもならず。

そんな月明け、休日、空は夏の日差し。

となると、朝もシャキーン!と起きて行動し始める自分が不思議です。
洗濯して買い物に行って。
9時前にスーパーに買い物に行こうと家を出るといつも挨拶してくれる交通整理のおじさんが「今日は早い時間だね~!」と声をかけてくれます。

そう、だいたい私を見かけるのは昼ごろとか夕方とかですものね。

スーパーからもどり、バスで渋谷に向かいます。

どうしても観たかった映画が9日までの上映らしいのでこの勢いに乗らないと観ないまま終わってしまうな、と思って。
観たのはこちら。
d0137764_1557697.jpg

ボリショイ・バビロン

2年前に芸術監督が顔に硫酸をかけられるという事件からボリショイバレエ団の舞台裏を捉えたドキュメンタリー映画です。

バレエ、しかも、ボリショイバレエ団の裏側など見れる機会が無いので観たかったのです。

ロシアの至宝と呼ばれるボリショイバレエ団。国と深く結びついているんですね。
権力と芸術、ややこしくなるわけです。

この映画を10時半の回から見て終わったのが12時過ぎ。
お腹もすきます。

渋谷でランチなどしたいところですがここは我慢。
NHK方面から代々木公園を目指します。
d0137764_1671840.jpg


いい天気!
だんだんにぎやかな声が聞こえてきて。
やってますね~。
d0137764_1682688.jpg

第27回北海道フェアin代々木」

ザ・北海道食堂です。

ブースが多すぎてどこから見ていいのかわかりませんがあちらこちらから美味しそうな匂いがしてきます。
d0137764_1611746.jpg

d0137764_1612671.jpg


それにしても日差しが強い。お腹もすいた。
昼ごはんにしましょう。
d0137764_16125668.jpg

d0137764_16132113.jpg

雲丹、蟹、いくらの三食丼。小サイズ。どれも好物ばかりなり。

ビールはこちらの。
d0137764_16142049.jpg

石狩 番屋の麦酒 バイツェンです。

照りつける太陽にビールがすいすい入って行きます。
お腹もみたされたけれど、まだ魅力的なものがいっぱい。迷った末に第二弾は。
d0137764_1616383.jpg

鮭ハラスと白子のバター焼き。ボンズを漬けながらいただきます。
d0137764_16173642.jpg

ハラスの下には白子がこんなにいっぱい。

ビールはこちら。
d0137764_16183547.jpg

ノースアイランドビールのピルスナーです。

美味しい!

この後も色々なブースを回ると焼きトウモロコシ、貝焼き、ジンギスカン、ラーメンなど食べたいものはいっぱいです。でも白子でお腹が膨れてしまったし、昼ビールと久しぶりの強い日差しで眠くなってきたのでこの辺で退散。道路の反対側の静かな代々木公園を散歩しながら帰宅しました。


d0137764_1624272.jpg

このイベント、今年初めてしったのですが、「代々木公園が巨大な居酒屋に!」という素敵なキャッチフレーズの国内最大級の屋外型北海道物産展イベントだそうで、充実しています。

来年から見逃さないようにしなければ。

と休日を満喫したところで、やはり芸術の秋と言われるだけあり、今後はクラシックの仕事も多いので譜読や勉強をしなくては。

でも天気が良くて外で行動したいときには外に出ておこう。

自分の天候に左右されっぷりもすごいものがあるものだと自覚した秋の一日でした。
そして子供のころから自覚していますが、芸術よりも食欲に走ってしまう私なのでした。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-10-03 16:45 | Trackback | Comments(2)

9月の色々。

9月が終わりました。

友達2人が東京を離れたり、中学の大同窓会があったりと色々あったけれどこれまたあっという間に終わりました。
自分用記録として9月をふりかえると。

友達の一人とは転職で大阪へ。最後のお別れ宴は出来ませんでしたがそのうち本人いないけどお別れ会しておきます。でもいつも場を盛り上げてくれる彼女がいないと宴会も寂しいかな。
新天地でも変わらず頑張ってね。

もう一人の友達はご家族の仕事で海外へ。
月初めに乾杯!
d0137764_12204216.jpg

d0137764_1219302.jpg

時間いっぱい、たっぷり話すことが出来て良かった♪
新しい環境で大変だとは思うけど彼女なら大丈夫でしょう。

2人が東京を離れて寂しくなりますが今は通信手段も発達しているのでこれからも変わらずよろしくね!

シルバーウィークはなんだか忙しく過ごしましたが仕事帰りにひょんな事からコストコに連れて行ってもらいコストコデビュー!すべてのものがビックサイズで途中から感覚がおかしくなってきますね~。独り暮らしだとなかなか買えないものもあるので今度コストコパーティーよろしくです!

シルバーウィーク明けの週末には中学の同窓会がありました。
全8クラスの大同窓会です。待ち合わせしていったK-ちゃんと「中学時代の事覚えてないし~。」なんて言いながら行ったのですがやっぱり同じクラスだった人以外は覚えていませんでした。というかこれだけクラスがあったら覚えてない以前に知らない方がいっぱい過ぎる^^;
むしろ小学校の時の同級生がたくさん来ていて小学校の時の方がお互いの家に行ったりして密な付き合いだったのでそちらでの盛り上がったりして、そのうち小学校の同窓会も開催されそうです。

でももちろん同じクラスだった友達と卒業以来会えたり、懐かしい先生方の顔が見れたりと楽しい時間でした。
2次会にも行きましたが、二つの小学校から集まった中学。私の卒業したE小がもう一つのS小から見るといかに都会的だったかなんていう話を聞いて大笑い。小中学生の男の子達はそんなことを考えていたんだ、とか知って面白かったです。幹事のみなさんありがとうございました。

そういえば、一度実家にも帰ってました。
一か月前の事なのに色々忘れているものです。
そうおもうとこうやってブログで思い出して残しておくことも良いのかもしれません。少しはボケ防止になるかしら。

More
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-10-01 12:12 | Trackback | Comments(0)

松戸の夜を垣間見る。

9月になり、私は仕事で週に1日松戸通いとなります。

前から「日本酒のすごく良い店があるから松戸に来たら行きましょう。」と言っていてくれたお店に松戸がおひざ元の仲良しAちゃんが早速連れて行ってくれました。

こちらの仕事が終わり、やはり仕事が終わって松戸に到着していたAちゃんに電話を入れ待ち合わせだけど、「Aちゃん、私、ちょっと寒いからストールかなんか買いたいから少し待ってて!」。

そう、松戸は便利な街なのです。
先ずは仕事前に駅前のイトーヨーカ堂を一回り。
ペンケースが壊れたままだったので新しいものを探します。すぐに使い勝手のいいものが見つかるし、これから寒くなるにつれ温かいものを持ち歩きたいときもあるのでスープなどをいれられるフードコンテナーとその持ち歩きカバー。これまたちょうどいいサイズのものがこれまたセールだったりしちゃって。

帰り道寒いと思えば上着やストールなども探せる。
私の住んでいるあたりだと、こうやって一つの建物で衣、食、その他色々が揃うっていう事がないので松戸に行くといつも大荷物で帰ってきてしまいます。

ま、そんなでサクッとストールをゲットし、Aちゃんと落ち合い雨の中店に向かいます。

着いたところは『般若湯』という日本酒専門店。

いい感じです。
先ずはビールで乾杯。
d0137764_11561531.jpg

うちのお馬鹿カメラに最近いらいらしてます。以下の写真も明るく加工してありますが、見にくいものもあってすみません。

d0137764_1295048.jpg

コースターが可愛いでしょ!

さて日本酒にいきます。
ここは4勺から頼めるので色々な種類のお酒が楽しめるのです。それも特別なお酒を除いて均一料金なんです。
で、日本酒の名前なども紹介したいのですが、名前が覚えられないので割愛しまーす!
d0137764_1210483.jpg

私が最初に飲んだのは静岡の「臥龍梅」だったことだけは覚えています。というか最初は覚えるつもりでメモしてた。

これまたお店の方がグラスぎりぎりの表面張力まで神業で注いでくださるので、持ち上げることが出来ず、乾杯できません。そしてテーブル席だったので、テーブルに顔をすりつけるようにして一口目を飲まなければなりません。絶対デートではテーブル席は使えないね、と変な姿勢で日本酒を飲む女2人。

黒板メニューも端っこから全部頼みたいラインナップ。
d0137764_1211356.jpg


そして、このなめろうがめちゃくちゃ美味しかった!
d0137764_12122748.jpg

これをちびちびに日本酒がたまりません。

とやっているうちに前にも会ったことがあるH君登場。

松戸の「女帝」
愛されるお姉さんのAちゃん。

女帝愛されるお姉さんが松戸で飲んでいるとなったら「舎弟」
若者たちは仕事を終え、翌日も朝から出勤、しかも一番つらい週半ばでも駆けつけなければなりません。

さて、H君が来たころにカサゴの唐揚げも出来上がり。
d0137764_1225553.jpg

骨ごとばりばり行きます。
H君も加わり日本酒もさらに進みます。
d0137764_1226271.jpg

d0137764_12265760.jpg

私は店の方に好みを言って選んでもらってます。

そうこうしているうちに舎弟もうひとりの若者Y君も仕事を終え駆けつけます。こちらは初めましてです。

若者たちもいるので食べ物も色々頼めます。
d0137764_1231884.jpg

ハモ天とか
d0137764_12315679.jpg

穴子のねぎ巻き揚げとか。
Aちゃんはから揚げ好きのY君にから揚げいっぱい食べさせています。まだ若いものね。
そしてここの唐揚げがまた美味しいのです。

d0137764_1235513.jpg

これはワインの味がするという「津島屋」というお酒。
これを飲んだ事があるH君が「本当にワインの味がするんですよ。みんなで飲んでみましょう。」と頼んでくれました。完全にワインの味、最後の最後にほんのちょっと米を感じるかも、っていう感じです。へーえ。

おでんもあります。
それぞれ好きなものを注文します。
d0137764_12393929.jpg

これはトマトのおでんの冷たいもの。
d0137764_12411769.jpg

おでんが美味しい季節になりました。おでんとなるとちくわぶ論争とかおきますね。私はちくわぶは嫌いなんだな。だって小麦粉固めただけだし、普通のちくわでいいじゃん、と思ってしまうのです。

他にいかの塩辛(抜群に美味しい)とかY君の為に鯖の塩焼きとか、ほやとか。

でもそろそろ〆ないと。
というのもAちゃんは私をもう一軒お気に入りのBARに連れて行ってくれることを考えていて、私の終電時間から一時間前にはその店に移動したいと。
なのでそれぞれ〆。
d0137764_12454511.jpg

私は「屋守」をいただきます。

手前のインパクトの強い「タクシードライバー」は岩手の日本酒。Y君注文ですが、味見させてもらったら意外にすっきり。

そして私の本当の〆は
d0137764_12501087.jpg

やはりビールははずせません。

この店とっても好き。色々なものがちょこちょこ食べたい私には嬉しい限り。お酒も色々な種類が飲めるし、店の方も雰囲気もいいしお料理が美味しいし。
自分の家への帰り道にあったらふらっと吸い込まれてしまいそうです。

さて、場所はBARに移ります。Y君が初めて来たとき「その扉を開けることが出来なかった。」という入りにくい雰囲気の扉をためらいもなく開けてH君が入って行きます。
これがまたなんとも昔のBARっぽくていいんだわ。マスターもこれまた独特の魅力。Aちゃんがここに私を連れてきたかったと言ってくれてたのがなんだかわかります。ここでギネスをいただいている間に私はそろそろな時間。

Aちゃんが「私が駅まで送っていくから君たちはこのままここで飲んでいなさい。」と舎弟たちに命令です。

「えぇ~、私駅まで自分で帰れるしAちゃんに送ってもらってAちゃんがこの店に帰って来れないほうが怖いから大丈夫だよ~!」といっても松戸を仕切る身としては私が無事駅の改札を入るまで見届けなければ仁義に反するらしいし、私もAちゃんときゃっきゃと話しながら歩きたかったので送ってもらいました。

いや~、ほんの数時間だけど、松戸の奥深さをほんの少し垣間見ることが出来ました。
HくんもY君もなんか可愛いんだな。可愛いとかいっちゃシツレイな年齢だけど、一緒に飲んでいて楽しいいいヤツラでした。

そして思った以上のAちゃんの松戸の「女帝」(もう否定できません)ぶりに感心しきりです(笑)。

私は無事電車で帰宅。

その後、松戸の夜は何時まで続いたのだろう。。。。。。

いい店がいっぱい、楽しげな仲間もいっぱいの松戸。
住んでみたいような怖いような、な楽しい松戸ナイトでした。
Aちゃん、いつもありがと!
H&Yコンビもありがとね~!今朝ちゃんと起きれたかな?


追記
そうそう、ここのお店、食べログでは日曜定休になっていますが、実際は火曜日と第三水曜日だそうです。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-09-17 11:43 | Trackback | Comments(2)

今年も磯一で。

9月になると会わなきゃならないのがつくばのアイコ。

9月11日に京都のうわばみ姉さまとお別れしたので、9月は姉さまを偲ぶ会と、アイコと私の禊会。
1年のやっちゃった話で「わかるわかる~。」と笑いとばして来年また会えるまでの活力にする会。

大体8月の終わりか9月の初め頃アイコから電話がかかってきて「来た来た」「いたいた」「そろそろだね。」といつものやりとり。

今年も板橋の『磯一』さんで集合決定。
でもアイコの板橋到着が8時半くらいになるというので私は8時についてお先にやってます。
店主γ(ガンマ)ちゃんと「一年早いね~。」「お互い変わらないね~」とご挨拶。

で、アイコが駅に着く時間になったら駅まで迎えに行く。やさしいでしょ?

というか、まずアイコが板橋までちゃんと来れるか心配。そして駅からの道はわかってしまえば簡単なのだけど、板橋駅前は目印になる派手な看板とかがないし、下手に動かれて迷子になった方が大変。ということで「そろそろ迎えに行ってくるね~。」と店を出ます。

何かとあったようだけど、無事アイコと再会。会ったとたんにここまでくる間にあった出来事ですでに大笑い。

そして店に。アイコも一年ぶりの磯一、そしてγちゃん。

とにかく乾杯。そして献杯。
もう5年も経つんだね。ほんと時が経つのは速いです。

お料理はおまかせ。
「お腹すいてる?どんな感じ?」
「炭水化物はいらないけどちょこちょこつまみたい感じ。」とお願いしました。

で、先ずシンコ
d0137764_118512.jpg

今年はシンコ食べれないまま終わるかなと思っていたので嬉しい。さすがの〆具合です。
料理は1人前を半分づつに分けて出してくれています。

そして秋刀魚の肝醤油焼き。
d0137764_11104272.jpg

やった~!肝醤油の焼けた香りがたまらない。身も脂がのってます。
d0137764_11595021.jpg

「今年秋刀魚は手に入りにくいって言ってるけどどうなの?」と聞くと
「毎年そんなこと言ってるけど、そのうちたくさん出てきて値下がりするから。でもウチが使っているような大きいものは値は下がらないけどね。」
やっぱり使っている秋刀魚が違いますわ。
これたまらなく美味しいですわ。あ~ビールが進む。

そして小柱のかき揚げ。
d0137764_11153239.jpg

大好物~!これまたビールに合う合う。サクッと上がってます。本当に職人さんでなきゃこうはいかないですからね。

そして
d0137764_1117183.jpg

シラスと根菜の卵とじ的な。
なんとやさしいお味。仕事から疲れて帰ってきて「お帰りなさい!」ってこれとビール出されたらたまらないよね。いや、その前の会話の中で、γちゃんが専業主夫になりたい発言があったのでそれを想定しての会話です。翌朝はこれで雑炊ね!


ここで一通り料理がおわり、時間的にもあと1杯ゆっくり飲めるかなという感じ。
アイコはビールお代わり。私は「なんか日本酒が飲みたいの。」と言うと。
「いいのがあるよ!」
と待ってました!の感じ。

出してくれたのは 和歌山 名手酒造の『黒牛』。
d0137764_11225230.jpg

後ろに携帯とか腕時計とか余計なものが写っててすみません。
和歌山のお酒ってあまり飲んだことがないかも。

d0137764_112418100.jpg

これ、「垂直落下式」搾りというじっくりと斗瓶取りされたもの。
d0137764_1126837.jpg


そして「黒牛」というごつい名前に反して爽やかで美味しい!
日本酒はあまり飲めないけど、こういう美味しい日本酒は嬉しくなります。飲めてよかった!
美味しゅうございました。

お酒のアテに自家製糠漬けもいただきます。
d0137764_1128598.jpg

これだよね、ぬか漬けっていうのはこういうものだよね。とアイコとγちゃんと納得。

口に入れるものに気を使っているγちゃんとアイコで今の食事情の話を色々。
今のスーパーやコンビニで売っているものがぬか漬けだと思われてきちゃってるけどね。

口に入れるものは自分で選んでいくしかない時代になったね、と。それか毎日磯一で食事するかですな。

途中から他にお客さまはいなくなったのでγちゃんともたくさん話せておもしろかった。やんちゃな江戸っ子ですからね(笑)。

そして話してみたら3人とも2月生まれ。早生まれあるあるがたくさん。来年は合同誕生会でもやっちゃうか!?
さてそろそろ電車の時間もあるし。ということでお店を後にします。
磯一の味は本当に優しい味で好きだなぁ。馴染んでいる味でもあるし、今年も満足させていただきました。そして店主γちゃんも変わらずで嬉しい。ごちそう様でした。

この後「なぁ~まだ話足りないよ~!」「もっと呑んでいきてーべ!」と名残惜しさ満載のアイコも無事電車に乗せバイバイ!

確かにまだまだ話足りなかったなぁ。今回開始時間も遅かったしね。
もっと頻繁に会えるといいけどなかなか距離的に難しくてね。
でも9月には必ず会えるというも一つの目標。それまで元気でいなきゃね。

本当にうわばみ姉さまの最大の采配はこういう時間を共有できるアイコと合わせてくれたことだなぁ、と毎年思うのだよ。ねえさまサンキュ☆
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-09-06 10:52 | Trackback | Comments(2)

もう秋?

寒いです~。寒いの嫌いです~。
世間様にとってはまだ「涼しい」なんでしょうけれど。

おかげで気持ちは9月。もうすぐ10月かぁ、なんて思ってしまっているくらいです。

さてまだ暑かったころから仲良しAちゃんとデートをしようね、と話していたのですがなかなか予定が合わず、それがやっと実現したのが昨日。

Aちゃんには以前から「美味しい魚が食べたいです。」とリクエスト。ぐるナビ以上に私の欲する店が出てくるグルアミちゃん。候補店は2店ありましたが曜日の関係でこちらの秘密基地に。どちらの店も秘密基地なんですけどね。

6時半店集合。だけど、Aちゃんは電車を乗り越したそうで「先にやっててください。」のメールが来たのでお店に先に着きます。
今回は店主自ら「こちらにどうぞ。」とカウンターど真ん中席を指定されました。

ではお先に。
d0137764_11365564.jpg

寒くてもビールは欠かせない。
そこに競歩選手並みに急いでやってきたAちゃんが汗だくで到着です。
Aちゃんは小ビール。
「かんぱーーーい!!!やっと飲めたね~♪6月にここで飲んだのが最後だったよね~」
私の中では気分は9月でしたので3か月ぶりかぁ、と思い込んでましたが冷静に考えたら2か月ぶりでしたね。それでも私達には長い時間だったのです。
「メニューはおまかせでお願いします。」
「いつもの感じですね。」「はい。」と完全にパターンをよまれてますね。

お通し。
d0137764_11414157.jpg

トウモロコシが美味しい。

そして、これが美味しかった!
d0137764_1142505.jpg

大根菜の胡麻和え。「大根菜って?」
大根の葉っぱではなく「大根菜」として育てられるそうで、まずその辺では売っていないものだそうです。
これがしゃくしゃくして美味しいったら。「これだけでお酒飲めるね。胡麻和えっていうのも正解!」とAちゃん。
本当に美味しかったです。

ビールは終わっちゃったAちゃんはお先に日本酒へ。
とおもったら来たーーー!
d0137764_115005.jpg

厚岸の牡蠣だよ~。私は生で、Aちゃんは焼きでお願いしました。となれば私もビールをチェイサーに日本酒行きまーす!

d0137764_11511813.jpg

牡蠣アップ。ちゅるん。ちゅるん。。二口で口の中からいなくなっちゃった。。。。口に残る磯の香りで日本酒いただきます。牡蠣ラブ♪

d0137764_11551074.jpg

牡丹海老があまーーい!頭は炭火で焼いておいてくれます。マグロはボストンのですって。日本近海では
良いものが獲れないので、海外からの物の方が美味しいそうです(だっけ?)。このマグロもとろけました。

d0137764_1215424.jpg

赤目ふぐの唐揚げ。衣に何か香ばしさを感じます。身がほわほわ。Aちゃん提案で抹茶塩でいただきました。

d0137764_127329.jpg

そして、出ました!秋の味覚、秋刀魚ちゃーん!炭火でふっくら焼きあがって見るからに美味しそう!その見かけどおり期待を裏切らない美味しさ!
「どうやったらお家でこんな美味しい秋刀魚を食べることができるんだろうねぇ。」とAちゃん。
炭火で焼かないと無理だと思う…。
d0137764_12102638.jpg

私は秋刀魚はビールで、Aちゃんは日本酒でいただきます。
さっきの海老の頭も焼きあがりました。
d0137764_1210507.jpg

ちと怖い!お店の方が「気を付けて食べてくださいね。」とおっしゃって下さいましたが「すでに口の中に少し刺さってまーす!」とぱりぱりいただきます。

さーて、そろそろ肉の部。となればワインですね。
d0137764_1212528.jpg

毎度おなじみピノ入りまーす。

そしてお肉は。
d0137764_12133860.jpg

牛フィレ肉です。美味しくないわけがないこの火の入り方。お肉って美味しいね、と思わず言ってしまう一品です。Aちゃん提案でピーマンも一緒に。正解♪

こんなのも出してくれました。
d0137764_12154336.jpg

レバーペースト。ここでレバーペースト食べるの初めてです。というと、「ある時と無いときがありますから。」だそうです。ほんのり炭の香り、そしてねっとり。いあままでに食べた事のないタイプのレバーペーストでこれまた美味し。

なんとなくさっぱりしたものもいただきたくなって。
d0137764_12181420.jpg

お通しに入っていたトウモロコシが美味しかったのでトウモロコシと。

d0137764_1218436.jpg

ちょっと野菜もほしかったのでズッキーニを焼いてもらいました。

そしてもちろんここの〆はカツサンド。
という頃にはワインが開いてしまった。のでハーフボトル追加です。
d0137764_12214457.jpg


そしてカツサンド。
d0137764_12222974.jpg

これ、パンも炭火の網でやいてるんです。だからパンも美味しいし、肉も美味しい!うーん、やっぱここに来たらこれ食べないとね。

と〆たはずだが、まだ時間は微妙にあるし、隣のお客さんがたのんだ「だいだいサワー」っていうのが気になる。レモンとかグレープフルーツはよくあるけど「だいだい」ってなんかよくない?

ってことで、レバー焼きをアテに
d0137764_12265284.jpg


だいだいサワー
d0137764_12251542.jpg

ってことで爽やかに〆ました♪

満足満腹。大将も食材の事とか話してくれたり、炭火で焼けていく魚を眺めたりと相変わらず楽しくて美味しくて居心地のいいお店です。ここ大好き。

Aちゃんとも2人でたっぷりしゃべって美味しい店に行けて満足。いつもありがとう。
次のデートの予定もありますよ。楽しみ!

今回も良く飲み良く食べました◎。


寒いのは嫌だけど、こうも美味しい秋の味覚が増えてくると嫌がってばかりもいられない。。。。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-08-31 11:26 | Trackback | Comments(2)

泡Garden

d0137764_14275480.jpg

お友達から
「麹町メソン セルバンテスの泡ガーデンに行くよー!よかったらご一緒しましょ!」
とお誘いいただいたので「行くー!」ってことで先日行って来ました。

麹町セルバンテス』はスペイン料理店。

セルバンテス文化センターというビルの7Fなので入り口としてはとっても入りにくい雰囲気なのですが、ビルの入り口にこの看板がでています。
d0137764_13415939.jpg

躊躇なくエレベーターで7Fに上がってくださいね。
上手くいくとかっこいいスペイン人のお兄さんとエレベーターで一緒になったりします。
はい、私はとっても上手く行きました♪


まだ皆さん到着していなかったのでカウンターでビールいただきます。
d0137764_13452871.jpg

この日店内も満席でにぎわっていました。
私達は屋外。雨天中止ですので、もしこの日雨だったら路頭に迷うところでした。
怪しい空模様でしたがお天気が持って良かった。

3人揃ったところで外の席に。
開放的だけど、店の中も見渡せるので賑わいも感じられます。
d0137764_13483159.jpg


さ、飲み放題はじめちゃいましょう。
この「泡ガーデン」はイベリコBBQとタパスに飲み放題がつくコースです。

d0137764_1355620.jpg

d0137764_13553727.jpg


では先ずは3人でカヴァで乾杯!
d0137764_13563152.jpg


タパスの盛り合わせにサラダ。
d0137764_13571160.jpg

d0137764_13573568.jpg

タパスって色々つまめるから好き♪

6人全員が揃ったところでBBQを初めてもらいます。
d0137764_13592011.jpg

このBBQの鉄板可愛いよね。でもこれで一人ベランダBBQやってたら寂しすぎでしょ。なんて話ながら
肉焼きまーす。
d0137764_1404999.jpg

美味しい。もっと量があっても食べられたかも。
でもお土産で持ち込んでくださったサルティージャも店の方にお願いして切ってもらっちゃたりして。
d0137764_1412295.jpg


ワインも泡、泡、白、赤、ワングリア、泡など注いでもらっちゃいますよ。

そんな時、どこかで花火の音が。でもこの日は花火大会などないはず。
と思ったら神宮花火ナイターの花火でした。
d0137764_145442.jpg

花火って撮るの難しい。

さて肉がもっとあってもよかったかも、なんて思っていましたが、まだまだこんなに出てきました。
d0137764_1471995.jpg

d0137764_148599.jpg

2種類のパエリア。
テンションあがりますね~♪
d0137764_1429489.jpg


後から参加の方もいたのでアヒージョも注文しちゃいました。
d0137764_14161055.jpg

お腹いっぱーい!


外で6人、あ、最終的に7人になりましたがこのくらいの人数スペイン料理ってちょうどいい楽しさです!
店員の方々もみんな明るくて気持ち良い接客ですし、店全体が明るい雰囲気です。

そして何より都会の喧騒からちょと離れたビルの屋上でゆったり泡Garden。
最高に気持ちよかったです♪

何か(何がだかわかりませんが)夏の行事を一つやり遂げた気分で満足な夜でした♪
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-08-25 13:07 | Trackback | Comments(0)

またまたアンフュージョン!

ついこの前も桜新町にきたような。
デジャブ?

デジャブじゃなくて今月もアンフュージョンでリーダーお誕生会。

先月見かけたサザエさんと波平さんがいないぞ。
お盆でお休みの店が多かったからかもしれません。

それに先月は同じ時間でもまだ明るかったのに、若干陽が傾いているところにも一か月の時間を感じます。


歩いてる途中でリーダーとM嬢と遭遇。
もちろんモードオフ寄るよね!

桜新町のモードオフは土地柄良いものが揃っっているのです。

と漁っているうちに時間に。

お店に行きまーす!
今回も奥の個室です。

リーダー、M嬢、Tス、Kさん、リーダー舎弟Mくん私の6名。

もちろん着席とともに出てきます。
d0137764_10305224.jpg

まだまだ暑いからこの一杯がたまらない。

とメニューを見ていたM嬢が「え!?オマールブルー!?」と驚きの声。
「オマールブルーって何?」
「なかなか手に入らない高級オマールなのよ~!」
ほぉー、さすが。ツキタ君も何気に自慢げ。

とまた一つお利口になったところで行ってみよ!

☆季節のアミューズ
・有機人参のムースと本ズワイガニのコンソメゼリー
・越前・三国 石鯛のマリネと安住野菜のピクルス
・女川産 真牡蠣のグラタン風
・モンサンミッシェルムール貝のマリネ
d0137764_10381892.jpg

牡蠣も好きだけど、モンサンミッシェル来たーーー!!!
どれも美味しいけどモンサンミッシェル美味しいーーーー!!!
いや、ほんと、人参のムースも石鯛もピクルスも間違いない美味しさ。

だけど、モンサンミッシェルのムール貝はこの時期のみ。小粒でギュッと甘くて美味しいの。
蒸し汁にパンひたしただけでは飽き足らず、最後の一滴まで飲み干しました。

泡はこちら。
d0137764_1048019.jpg

さすがリーダーの誕生会ともなるとシャンパンが出てきます。
あったりまえだけど、美味しい~。

☆”オマールブルー”とハタのエスカベッシュ、フルーツトマトのマリネと夏野菜の冷製コンフィー カクテル仕立て バジルの泡を添えて

名前が長すぎてオマールブルー以外頭に入って来ませんが、わくわく。
で、出てきたのがこちら
d0137764_10531637.jpg

ま、抹茶のかき氷!?オマールブルーは?

の下はこうなっていて
d0137764_1054614.jpg

これをかきまぜていただきます。
d0137764_10544382.jpg

すごーい!なんでこのバランスが成り立つかわからない。シェフ天才!
オマールブルーはしっかりした噛みごたえで旨味がギュ!かと思うと夏野菜が爽やか、また違う歯ごたえの物がと思うとハタ。素晴らしいね。

これに合わせてくれたのはロゼ。
d0137764_1058312.jpg

オマールの色とワインの色を合わせて見たそう。
とっても正しいと思います!美味しいよー。

☆宮崎産 トウモロコシ ゴールドラッシュの冷製ポタージュ
d0137764_1103479.jpg

毎年「砂糖いれてるんじゃない?」疑惑が起こるほどあまーいゴールドラッシュのポタージュ。
今年もことさら甘かった~。生でかじってみたいな~。もちろんパンを沈めますよ。

モンサンミッシェルムール貝の蒸し汁でもパンを結構食べたので今回パンの消費が多いです。

☆越前三国”ぐじ”の花びら焼き 安曇野野菜のラタトゥイュ 青海苔とドライベルモットの香る、出汁のスープ仕立て
d0137764_1154080.jpg

写真撮り忘れてたのでM嬢からいただきました。
で、花びら焼きっていうのは甘鯛の鱗を揚げて花びらに見立てたものだそう。

これ、花びら部分もパリッパリだけど、甘鯛の皮もパリパリこんがり。それに出汁の優しい味。完全に和食の世界に入ってます。青海苔がまたほのかに磯のかほり。なんかもう素晴らしいです。
これまた出汁の最後の一滴までいただきますよ。

そしてこれに合わせてくれたのが
d0137764_11101938.jpg

ココファームの「風のエチュード」
和食テイストには日本のワインというわけだそうで。さすがのマリアージュ。

んー、毎度のことながら全部おいしいよ~。

☆本日のメイン。
リーダーはこれ
d0137764_11141568.jpg

ロニョン。ロニョンってなんですの?
なんと腎臓だそう。チャレンジャーですなぁ。腎臓なので新鮮で下処理がきちんとしていないとアンモニア臭がして食べられないという一品。もちろんここならちゃんとしているでしょう。けど、私はたぶん絶対苦手な歯ごたえ。なので味見も遠慮させていただきました。

Kさんはこれ
d0137764_11175877.jpg

どろ豚ですって。泥にまみれて育っているそうで健康に育った豚ちゃんです。

そしてもちろん私はこれ
d0137764_1119534.jpg

はい、ぶれない女です。毎度おなじみロッシーニでございます。これでいいのだ!
サマートリュフがいい香り。他の3名も今回はこちらでした。

☆爽やかなアンデスメロンのゼリー寄せ 泡立てたキュウリ風味のグリーンカスタードソース。
d0137764_1123166.jpg

リーダーお誕生日おめでとう!本人は歳をとるの異常に嫌がってますけど。

そしてKさんもつい先日お誕生日だったという事で
d0137764_1124977.jpg

仲良くハッピバースデー♪
kさんはきゅうりが苦手だということでソースだけ変えてあります。
お二人ともおめでとうございます。

普通盛りはこちら
d0137764_11251841.jpg

こちらでこういうタイプのデセールをいただくの初めてかな。ひたすら爽やか~。夏はこういうものが美味しいです。

そして最後にコーヒー。
さてリーダーのカプチーノ今回はいかに。
d0137764_1127870.jpg

ろうそくを消すリーダーだそうだけど、どうなんだこれ。もはやどう評価してよいかわかりません(笑)。
ともかく誕生日おめでとう!!!

それにしても毎回感動があるアンフュージョン。さすがのキクチシェフです。
今回リーダーの御生誕祝いということでその腕前をフルに発揮してくださったような。
「オマールブルーどうやっててにいれたの?」とM嬢がきくと自慢げに笑ってらっしゃいました。
こういうお茶目なところもいいですね。

楽しい仲間と美味しい料理とお酒を楽しめるって最高の贅沢ですね。
今回もありがとうございました。ごちそう様!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-08-21 10:22 | Trackback | Comments(2)

美味しい中華で女子会!

大学時代の同級生が海外から一時帰国しているのでみんなで集まるけど予定はいかが?

というお誘いをいただき楽しみに向かったのは『蘭蘭酒家

ここ、「チューボーですよ」や餃子の特集などで良く登場するお店。
私は家が近い事もありずーーっと気になっていたのですがいかんせん中華は1人で行ってもね。

なのでここのお店に行けるのも楽しみの一つでした。


ここには本館の隣に別館があって別館が宴会仕様なのかな。
本館を覗くと地元の方々らしきお客さんでにぎわっていました。

で、別館に行くとまだ3人くらいの集まりかな。
駅からすぐなんだけど、道に迷ったりなんだりでやっと揃います。春奴は仕事で少し遅れるので先に始めます。集まった人数なんと10人。よくこんなに集まれたね!

先に始めます、なんだけど、この人数の女子が10人(この時点では9人)集まるとまあ、あっちこち話がとんで注文が決まらないったら。そんな喧噪のなかでもここのマダム(?)は凄くて、メモも取らずに注文を覚えていくのです。

やっと注文も決まり、「女子会、かんぱーい!」。
この年齢で「女子」っていうのもなんなんですが前日にもらった詳細メールに『夏の女子会』とかいてありましたのでこれはれっきとした「女子会」なんです!
さすが女子会だけあってお酒を飲むのは春奴とFちゃんと私の3人だけ!?

ピータン、腸詰、蒸し鶏、ピクルス。
d0137764_1246667.jpg

d0137764_12463412.jpg

10人の卓だと料理も遠いし、みんなを待たせるのも何なので写真は撮れたものだけで。

そしてここの名物餃子です。
d0137764_12495510.jpg

じゃ~~~~ん!
って割に写真がボケボケです。色々物を菜食べたいので餃子は1人2個づつね。
これで10個。10人×2なので、
d0137764_12513383.jpg

じゃじゃーーーん!と20個。

見ての通り大き目でみっちりとした餃子です。
皮ももっちもち。「美味しいね~~~!」。さすがの味です。

d0137764_12543168.jpg

エビチリも海老がプリプリ。
青椒肉絲もすっごくいい味付けでした。

お酒は紹興酒に移ります。
d0137764_1256238.jpg

Fちゃんと春奴と私の飲みって普通に飲み会のあるある光景じゃない?違うのは目の前に綺麗女子達がいるってだけ。最初からテーブルにライスがあるってのも新鮮だわね。と飲み女子3人。

四川風鶏肉の唐揚げ
d0137764_1259460.jpg

唐辛子は食べちゃだめよ。
d0137764_130577.jpg

お母さん女子は取り分けも上手。

空芯菜も
d0137764_1311514.jpg

取り分けるとこんな感じ。
自分の前に料理が置かれなくてよかった、とひそかにホッとする取り分けニガテ女子の私でした。

この他にも麻婆豆腐とか。
この麻婆豆腐、石鍋?にぐつぐつと煮えてくるんですが、これも山椒系の辛味ですごく美味しかった!これはオンザライスです。ライスもついてくるんですよ。

後はサンラー麺にあんかけ焼きそば。焼きそばも美味しい。

ということでここ、なんでも美味しかった!味付けがものすごくちょうどいいのです。
あっさりしているけど薄味なわけでもなく、なんというかまた食べたくなる味なんです。
おいし~ね。10人だと色々食べられてよかった。

皆さんはデザートに杏仁豆腐など。私達のデザートは紹興酒1合追加。

そしてみんなで記念撮影。
そこから「これ、どうやったらみんなに見せられる?」「ラインのID教えて。」「ID?」とネット時代に戸惑う女子達。
私などガラケーですからね。意味わからない単語だらけです。
そして老眼談義に盛り上がる女子達。

いいね、同級生は一緒に歳をとっていけるしあっという間に昔にも戻れるから。

楽しかった~。そしてそんな時間が過ぎるのは速く、お開きに。
店を出るときもマダムが出口で見送ってくださいます。

が。
店の前で「じゃあまたね。」からが長いのが女子というもの。

「あ、これからまだ長いのでどうぞ店に入ってください。」
そうしないといつまでもそこで見送ってくれそうなのです。この方本当にいい方で、春奴が遅れて到着して10人揃った時に「よかったね。」というようにひそかにちっちゃく拍手していたのを私は観てしまったのですよ。

そして私はみんなと反対の方向なので途中でバイバイ。

でもそれが学生中に飲みに行った帰りとかの「じゃあまた明日ね!」みたいな感じでなーんかいいなぁ、と思いながら帰った夏の女子会なのでした。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-08-13 12:25 | Trackback | Comments(2)

実家に帰ったりとか。

それにしてももう8月なんですね。
思った以上に時が経つのがあっという間です。

この猛暑もいつから続いていたのかも忘れてしまいます。
7月、思ったように動けなかった分8月は活動しようと思っていましたが、太陽が照りつける外を見ると気持ちがひるみます。

でもそろそろ実家にも顔を出さねば。

ということで先日は実家に帰ってきました。
先ずは母にお土産ということで参宮橋にある『タルイベーカリー
d0137764_1403530.jpg
に行きます。

ここ、最近お気にいりのパン屋さんなんです。
美味しいし、お店の方の対応も良いのです。

d0137764_1422364.jpg

富ヶ谷の有名店『ルヴァン』出身の方がやっているお店なのでハード系のパンも美味しいのですが、サンドイッチもどれも美味しそうでいつも迷いまくってます。そんなときでも「どうぞごゆっくりお選びになってください。」と言ってくださるし。

ここでタマゴサンドとか買ってビールを買って代々木公園に行くのがこの夏のブームです。
d0137764_1455864.jpg

このシリーズのビールも気に入ってます。

公園の中って木陰に入るとびっくりするほど涼しい。自然の力恐るべし。なので、このパターンとってもよろしいのですが、そこからまた家に帰るまでに汗だくになってしまうのでやはりそうそう出来る事でもなかったりします。

と話はそれましたが、母がパン好きなので毎回パンをお土産に帰ってます。

実家最寄駅に着くと。
d0137764_14122859.jpg

ツバメが無事巣立ったそうです。前に来たときは「子育て中。ご協力ください。」でした。

実家方面は少しは涼しいと思っていたのですがそうは変わりません。

日傘とサングラス姿で駅から家に歩いていると、向こうから赤いポロシャツを来た人が荷物を持って歩いてきます。見た事あるような、ないような。向こうもこちらを探ってみています。

ぎりぎりのところで「おっ!」と気づく兄妹でした。兄もこの日来てるのは知ってたんですけどね。

さて実家に着き庭チエックです。狭い庭なんですが、
d0137764_14251290.jpg

d0137764_14254099.jpg

d0137764_1426969.jpg

何か収穫できそうなものはないかとチェックを入れます。

でも暑い!
すぐに家の中に避難です。家の中もクーラーのある部屋以外はまとわりつくような暑さです。

お昼の時間を目指して帰ったので母があげてくれた天ぷらと父が茹でてくれたそうめんでお昼です。
父作キンピラごぼうも変わらない美味しさです。他にも何かと品数いっぱい。
私達はお腹いっぱいなのにその上パンやチーズを食べる母。
その食欲にびっくりです。まあ普段両親2人だけだとそれほど食事に時間はかけないでしょうからこういう時に好きなだけ好きなものを食べてくださいな。
特に何をするでもなく知り合いの方々の近況を聞いたりで時間が過ぎて行きます。
その間にも母が「あれ食べる?これ食べる?」といろいろ出してくれようとしますが、兄も私も「もうお腹いっぱい。」です。

そんな感じで過ごしているうちに夕方になってしまったしそろそろお暇しましょう。
その前に庭で収穫していただけるものはいただいて帰りますよ~。

荷物を抱えて実家を出ると、最寄駅では盆踊りのはずなので、祭り好きの私としてはその様子も少し楽しみにしていたのですが祭囃子というものが聞こえてこない。

駅に近づくとなんだかガチャガチャした音楽がかかり、屋台からの油の匂いが充満しています。
なんだか祭りも変わってしまいました。
「これはちょっとね…」と兄と祭りに近づくこともなく改札をくぐりそれぞれの家に帰ります。

東京の自宅に帰り収穫物チェック。
d0137764_14495923.jpg

プチトマト、みょうが、オクラ、ゴーヤ、モロヘイヤ、あとラッキョウもいただいてきました。
今年は父が梅干しを漬けたのですがもう少し時間を置いた方がいいという事でそれは次回に。

オクラ、モロヘイヤ、ゴーヤは父が好まないので「なるべくたくさん採っていって」ということで出来るだけ獲って来ました。父親孝行です!なんてね。私は大好きなのでウレシイ。
東京のスーパーだと、茗荷は3個で148円、ゴーヤは1本130円くらい?、とすると…なんて考えながらモロヘイヤを茹でたりゴーヤのワタを取ったり。いやー、ホントにありがたいです。


でも帰るたびに感じるのですが、父も母もだいぶ歳をとりました。私も兄もだいぶ歳をとりました。
あと何回こういう機会が持てるのでしょうね。限られてきたことは確かです。

もう少し帰らなきゃいけないのでしょうね。といっても冬は無理なので寒くなる前にですね。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-08-11 10:42 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧