雪之丞な日々Ⅱ



ライブは楽しい。

昨夜は渋谷LAST WALTZにてViolin NIGHTのライブに参加させていただきました。

出演はEra(壺井彰久+喜怒無月)のVnとギター、磯部舞子+熊坂るつこのVnとアコーディオン(敬省略)
そして春奴+雪之丞のデュオVnでした。

普段なかなか他のヴァイオリニストの方々とご一緒できる機会がないのでどんな感じかな、と思っていたけれど、皆さん楽しい方ばかりだったし、それぞれの個性が素晴らしくてすごく刺激を受けました。

デュオヴァイオリンだと「誰かリズム刻んでて~!コード鳴らしてて~!」と音的に寂しい部分もあったけれど、少しは耳休めにはなったんではないかと勝手に思っています。
最後に全員でリベルタンゴのセッション。にぎにぎしくて楽しかったです(笑)。

実は昨年から自分がヴァイオリンを弾いていることにネガティブ思考を感じていた私なのですが、今回のライブに向けてリハをし出してからそこを抜けてきたかも。
豚もおだてりゃじゃないけど、気分が乗ればヴァイオリンも弾いちゃうよ!タイプの私にとって春奴とのデュオはリハからすごく楽しい。そして何より長い音楽付き合いなので最小限の決め事で済むしね。

本番ではどうしても色々やらかしてしまうけれど、それでもライブは楽しい、そしてヴァイオリンが弾けて良かった、と思えたViolin Nightでした。
ご一緒させていただいた皆様ありがとうございました。

春奴とも「今年はもっとライブに出て行きたいね!」って。
それには五弦ヴァイオリンほしいなぁ。と早速ネットで探してみたりして。使いこなせないとは思うけど。

という気持ちが3日から長くても1週間ぐらいで冷めてしまったりするのでまだ気持ちが熱いうちに残しておきましょう。

さてライブが終わっておなかも空いた。
ご飯食べに行こう!と聞きに来てくれたお友達がネットで探してくれたお店に3人で行ってみます。
吉田パスタBar
d0137764_11203339.jpg

良さげな外観。

そしてビールで乾杯して
前菜
d0137764_11225153.jpg


白ワインで
d0137764_11213469.jpg

タコとジャガイモのアヒージョ?

d0137764_11234638.jpg

ホヤとねぎと何だっけ。ホヤって火を入れて食べたの初めて。皮をむいて食べるってことさえわからなかったですわー。でもおいし。ここは東北の食材を取り入れているそうです。

そしてこれが美味しかった!
d0137764_1127169.jpg

海老のクリームパスタ。何と言っても麺が生麺と乾麺の間くらいの絶妙な食感!

ワインも赤にして肉料理をいただいてお腹いっぱい!

ヴァイオリン弾いて美味しいもの食べてワイン飲んで。幸せですよね。

More
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-01-09 10:46 | Trackback | Comments(2)

2016年。

明けましておめでとうございます。
d0137764_13490039.jpg
暖冬のせいかあまり新年の実感はありませんが。
本年もよろしくお願いいたします!

写真は実家の夏みかん。
今年は柑橘類が豊作のようです。

[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-01-01 13:47 | Trackback | Comments(2)

あらら。

今年最後のご挨拶ブログをアップしようと思ったら投稿失敗とやらで全部消えた・・・・

というわけで、また同じことを書くテンションはないのでざっと。

今年もあっという間でした。
今年は特に早く感じたのは私だけでしょうか。

今年は周りに転居などの動きが多く、なかなか会えなくなった友人もいて寂しくなりました。

そして私がふらりと立ち寄っていたお店が今年いっぱいでお店を閉めるとの事で寂しい限りです。

ポルトガル語で「いつもの場所」という意味の『ルガールコムン
ここでカウンターの一番端の席に座ってオーナーシェフの料理の手際の良さを眺めながら奥さまとお話したり他のお客様とお話したりするのがとても楽しくて、疲れているときも気持ちが落ちているときもここを出るときにはすっきりしていました。

そして美味しいお料理。

ギリシャ風サラダ
d0137764_1150895.jpg


パテ・ド・カンパーニュ
d0137764_1148212.jpg


ローストビーフ
d0137764_11483066.jpg


ブッタネスカ
d0137764_12142154.jpg

辛子明太子と韓国のりのリングィーネ
d0137764_1149689.jpg

d0137764_12145784.jpg

ここの一番人気のパスタ。
私が初めてふらりと店に行ったとき、「これが気になるんですけど、この時間にパスタは食べきれないかな。」と迷っていたところ、「じゃあ、半量にしましょう。」と作っていただいたパスタです。
最初に食べたものこのパスタ。最後に食べたのもこのパスタでした。美味しかったなぁ~。

写真にはありませんが、こちらのエゾ鹿のローストがものすごく美味しくて、その手の肉はダメだと思い込んでいたのにすっかり鹿好きになりました。力強いアスパラの味とかも忘れられません。

「いつもある場所」がなくなってしまうのは本当に寂しいですが、いい時間を過ごさせていただいた「ルガールコムン」、オーナーシェフと奥さま。柳田さんご夫妻には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

あと私にとって今年ショックだったのはぎっくり腰でしたね。
自分の力で寝返りも打てなくなるほど動けなくなる経験なんていままでなかったので、なんかお年寄りの気持ちがわかったというか、見えてきたというか。放っておくと体は衰える一方なのよ!という警告だと受け取って何とかしなければ、と思うのに喉元過ぎればなところがダメなんだな。

と色々ありましたが、楽しい事、美味しい事もたくさんありましたし、いまだに新しい刺激を受けられたり新しい事に挑戦できる環境に居れることには感謝しながら生きてます。

来年の目標は。。。大体決まっているけど、まだ胸に収め。

今年もたくさんの方々にお世話になりありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

そして来年もよろしくお願いいたします。

雪之丞
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-12-30 11:39 | Trackback | Comments(2)

ライブ出演のお知らせ。

明日1月8日に
春奴(矢野晴子)+雪之丞(岩戸有紀子)
2ヴァイオリンででこちらのライブに参加します。

お時間のある方は遊びにいらしてくださいね。
Last Waltz bysiosai

Violin night

開場18:30 開演19:00
全席自由 ご予約¥3000 当日¥3500(税込、ドリンク別)

問い合わせ、ご予約は直接お願いいたします。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-12-29 12:28 | Trackback | Comments(2)

やっぱり美味しかったアンフュージョン。

メリークリスマス♪

という雰囲気もないまま25日になっていました。
イルミネーションもあまり見なかったような。

PCの調子は悪いし、デジカメはデータが吹っ飛ぶし、ipadがネットにつながらなくなってサポートセンターと長ーいやり取りをしたり、今日は急にブレーカーが落ちて漏電の可能性ありで東京電力に点検に来てもらったり(結果異常なし、検査料金3000円なり)なんて仕事以外の事にも時間を取られたりで忙しいまま日々が過ぎてしまっていました。

そんなこんなで12日に行ったアンフュージョンの事も記憶が定かではなくなってきましたが、美味しかったことを写真で思い出してみよう。

この日はM嬢バースデーディナー。

いつも通り到着と共にビールがささっと。

ほぼみんなが揃ってディナー開始。
先ずはカンパーイ!
d0137764_14251139.jpg

無濾過でにごりの泡。飲んで、「これなに?マールとかブランデーの味だ!」とちょっとびっくりの泡。

☆季節のアミューズ
・有機人参のムースとズワイガニのコンソメゼリー寄せ ・安曇野野菜のピクルスと北北海道の寒ブリのマリネ
・北海道マダラの白子のフラン 浅葱風味 ・半熟卵のキャラメル風味 サワークリーム添え

d0137764_14223022.jpg

寒ブリのマリネが素晴らしい、そして大好き白子のフラン、しかも浅葱風味っていうのがまたいい。
この一皿にさっきの泡がぴったりマッチ。すごいね、ツキタ君。


☆北海道、函館産ヤリイカの焼きナス詰めロースト、春菊のピストゥー風味のサラダ仕立て
d0137764_1431321.jpg

これ、美味しかった記憶がすごくある。ヤリイカに茄子に春菊って和食テイストかと思いきや茄子はヤリイカのなかで旨味だけになり、春菊はビストゥー風、要するにジェノペーゼソースの様にになってもバジルの様に強い主張があるでもないけど美味しい。こういう風にまとめられるのがさすが。

で、合わせてくれたのはこちらのロゼ。
d0137764_14382738.jpg

なんでもブラピが畑を買ったとか聞いてミーハーな味かと思ったらこれが美味しかった。お金持ちは美味しいワインがあると畑ご買っちゃうのね~。

☆フォアグラのフランと有機大根のスープロワイヤル風。
d0137764_14404496.jpg

運ばれてきたときからフォアグラの香りがしてます。
フォアグラはどこに?
d0137764_1442752.jpg

安心してくだい!しっかり入ってます。
私はこれ初めてだったのだけれど、大根でこんなに美味しいスープになるの?と驚いた一品。

☆越前・三国 ホウボウのポワレ シードルビネガー風味、ソースポルテュゲース
d0137764_1446129.jpg

ソースポルテュゲースとはトマトソースの事だそう。ここでこのソースは珍しいかも。もちろん美味しいに決まってる!
ワインはブルゴーニュ。
d0137764_14491463.jpg


☆肉料理
ぶれない女の私、いつものロッシーニだと思うでしょ。ノンノン。
だったら牛ほほ肉の赤ワイン煮込み?ノンノン

なんと鹿をいただきましたのよ!
d0137764_14515010.jpg

先日、あるお店で食べたエゾ鹿があまりにも美味しくて、すっかり鹿が好きになってしまった私。
あるなら食べたい!と申しましたらありますとの事で、何年ぶりかのジビエ注文。
なんだか一歩大人になった気分だわ。これ以上大人になるのいやだけど、というか大人さえも通り越してるけど。
鹿美味し!

あ、ワインはこちらでした。
d0137764_1457312.jpg

もちろん相性ばっちりよ。


☆青森産、紅玉りんごのキャラメルロースト、シナモン風味 バニラアイス添え
d0137764_151139.jpg

おめでとうM嬢!迷惑なプレゼントでごめんねー!

リンゴの酸っぱさにキャラメルの甘さと温かいリンゴに冷たいアイスっていう組み合わせがたまらないですな。

そして今回のカフェラテはこんな感じ。
d0137764_1561584.jpg

普通に可愛かった。普通じゃ物足りなくなってる!?

やっぱり写真を見ていると美味しさを思い出してきます。

今回も間違いない美味しさでした。毎回間違いなく美味しいものをありがとう、キクチシェフ。
ツキタ君もどんどんすごくなってるなぁ。

ごちそう様でした。

クリスマス感の無い12月でしたが色々な方からたくさんのクリスマスのお菓子をいただきました。
d0137764_15121268.jpg

陽が当たらないところ、と思ってTVの前にクリスマスコーナーを設置。
これだけで少しクリスマスを感じられて楽しめました。


さて、今日でクリスマスも終わり、これからは忘年会シーズン。それが終わると新年。
なんか追いつけない。。。。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-12-25 13:32 | Trackback | Comments(0)

美味しい徳島。

先週の週末は徳島に行って来ました。

飛行機に乗る前にはお決まりのかき揚げ蕎麦をいただきたいところでしたが、出発まで時間があったのでゆっくりと空港内のお蕎麦や「あずみ野」に入ったらかき揚げ蕎麦なるものはなかったので気になった「わさび菜蕎麦」をお願いしました。
d0137764_1141656.jpg


わさび菜とカイワレのピリリと鰹節のうまみが美味しい。さてお腹もいっぱいになり安心安心。
搭乗しましょう。

相変わらず私の旅は瞬間移動。寝て目が覚めたら着いてました。といっても1時間ぐらいで着いちゃうんですね。やや寝足りなさも感じましたが良く眠れた~。

空港を出るともう夕闇に包まれた外の空気に「なんか空気が違うね~。」と「落ち着くね~。」とKちゃんとKちゃん。私の友達にはイニシャルがKとAちゃんが本当に多い。

まあ、どっちにしても気ごころの知れた仲間との旅なので気楽です。

ホテルで一息つき会場に向かいます。今回は邦楽と洋楽の協演です。
会場に用意されていた卵サンド。この卵がすっごく美味しかった。
しばらくしてチェロのKちゃんも到着。またイニシャルKか!!!

リハーサルを終えたのが10時前。
そこからタクシーで徳島の繁華街秋田町のお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。

カウンターに横並びで6人で乾杯。
d0137764_1123687.jpg


注文は連れて行ってくれたIちゃんにほぼ任せます。
刺身盛り
d0137764_1124183.jpg

何の魚かはよく覚えられなかったので割愛。
でも最初に白身の刺身を食べた時にびっくり。お魚の身が締まってこりこりとしてるんです。
さすが瀬戸内海の荒波にもまれたヤツラは違います。

最初はビールで後はそれほど量は飲めないKちゃんの日本酒を引き受けるつもりでしたが、これを日本酒無しでいただくなんてお刺身に失礼になります。
ということで「地元のお酒をください。」とお願いし、芳水という日本酒をいただきました。
d0137764_11301226.jpg

一番右上のです。
d0137764_11314154.jpg

私には乾杯ビールとチェイサービールと〆ビールがあるのです。
日本酒が来てビールと並べてご満悦な顔の私にIちゃんが「もう天国でしょう、よかったね((笑)」 「うん!天国〜♪!」
d0137764_1135125.jpg

これはサザエの酢の物。サザエもこりこり、わかめもこりこり。
d0137764_113707.jpg

これは何とのど黒。2人に一皿だったのですが私もKちゃんも骨までしゃぶりつくすタイプ。となりのKKコンビはアラの部分までしゃぶりつくすタイプではないというので頭の部分いただいてしゃぶりつくします。

カウンターから魚の名前が見えるんですがあれ何?っていうのが結構あります。
d0137764_1141581.jpg

一番気になったのが「ぼうぜ」。それってなんですか?と聞いたらエボ鯛(ちょっと記憶があいまい)のことだそうです。魚を見せてくれて「ここに黒い天みたいなのがあるのでなんちゃらかんちゃら(完全に記憶があいまい)…でぼうぜっていうんですよ。」と大将が説明してくれました。

そのぼうぜの唐揚げ。
d0137764_1146521.jpg

これがね、絶品でした。何が美味しいんだか説明できないほどなんだかすごく美味しかった!骨ごとばりばりいただきました。
ビールが進みます。

あとはお好みで握ってもらうことに。その前に玉子焼きをつまみで頼んだら。
d0137764_11522724.jpg

これが玉子焼きだそうです。ネタケースに入っているときから「あれなんだろう?」「なんかはんぺん的なもの?」「カレー?」「カレーがネタケースに入ってたら台無し(笑)。」と話題の物でした。

これ和三盆を使ったものだそうで優しい甘さです。和三盆も徳島の特産品。

握りは
d0137764_11551713.jpg

〆具合が最高。魚の名前を覚えていない
d0137764_11554736.jpg

炙り具合が最高。魚の名前を憶えてない

d0137764_11562981.jpg

想像と違ったビジュアルだけど美味しかったうにとか、
d0137764_11573553.jpg

大将お勧めのこちらで獲れるかつおとか。なんでも小ぶりでその分味が凝縮しているそうです。

そして穴子もいただいたのですが写真も忘れるほどすぐ口に入れちゃった。溶けた~。

もう大満足。美味しかったなぁ。いままで色々な地方でお刺身とか食べてきたとおもうのですが、徳島の魚はとにかく身が締まっていてこりこりとしているのが印象的でとっても美味しかった。
今でもあのこりこり感が思い出せます。

お腹もいっぱいだし翌日の事もあるのでこれにて解散。みんなはタクシーで帰りましたが、歩ける距離だときいたので歩いてホテルまで帰りました。

翌日は午前中にGP、午後本番でした。
一か所懸念していた場所があったのですが「本番が一番うまく行ったよね!」と自画自賛。きっと本番前にアロマに詳しいKちゃんが「リラックスする(緊張をとる)アロマと集中力を高めるアロマ、どっちがいい?「やっぱり今回は集中力の方でしょう!」とみんなで集中力をアップするアロマオイルをつけたおかげでしょうか。とにかくめでたしめでたし。
お昼に用意していただいいたお弁当もおかずがいっぱい、こちらの名産「阿波お鶏」もたっぷりで美味しかったです。

そのまま会場から駅に出てシャトルバスで空港に。
前日「徳島ラーメンっていうのがあってそれが美味しいんだけど、空港でもそこそこ美味しいの食べられるよ。」と聞いていたのでみんなで食べてみることに。
d0137764_12391324.jpg

私は「あっさり」というのを頼んだのですが、魚介の香りとちょうどいい豚骨具合に細麺で美味しかった。
肉を醤油で煮たものを入れるタイプのものもあるようです。

こうして美味しいもの三昧して飛行機で帰京。
徳島というとスダチと阿波踊りというイメージが大きいと思いがちだけれど、お魚、野菜、果物、麺類と美味しいものだらけですよ。

お土産で買ってきたこちらのカツ天
d0137764_12163813.jpg

ちょうど秘密のケンミンショーで紹介してましたね。
魚のすり身にカレー粉と唐辛子を混ぜて薄くして揚げたものだそうで、あたためて食べたらおつまみにぴったり。サンドイッチにはさんだり炒め物にいれてもいいそうです。

と、仕事で行ったのに相変わらず食べ物の話ばかりですが、仕事も邦楽器との共演も初めてだったし、演奏会全体が色々な組み合わせのアンサンブルでとても面白く、良い経験をさせていただきました。

短い時間だけど、充実の徳島旅でした。

[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-12-12 10:55 | Trackback | Comments(0)

ゴンド画。

昨日は『ゴンド画』を観てきました。

『ゴンド画』とは?

インド中央部の伝統的な民族画だそうで、詳しくはこちらを。

以前ワインバーでご一緒した女性からゴンド画の事を教えていただき、展示会の案内をいただいたのですが、まずその綺麗な色彩と独特の感じにものすごく気を惹かれてしまって。

その時には行けなかったのですが、今、表参道で『Touch the GOND巡回展』が開催されているとのことで、今回こそは、と思っていて、昨日ちょうど表参道で乗り換えだったので寄ってみることに。

Oさん久しぶり~。お会い出来てうれしい。

そして店内には素敵なゴンド画がセンス良く飾られています。
本当に独特で緻密で、でも着物の柄になりそうな日本的な柄も入っていたりするんですよね。
色も日本にはないような色、そして組み合わせ。
d0137764_848227.jpg


なんだか癒されるのです。
Oさんに説明してもらっりしながらたっぷり楽しんできました。
東京では表参道の『ヘイデンブックス』さんというこれまた素敵な雰囲気の店で11/19(木)までやっていますので興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。残り3日なので急ぎ目にアップしてみました。

こんなかわいいバックも買っちゃった♪
d0137764_8575577.jpg

[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-11-17 08:33 | Trackback | Comments(0)

美味しく息抜き。

このところ朝から晩まで外出している日が続き、しかも移動はほぼ地下鉄、外出先でもずっと建物の中。という状態なので、なんかこう、水をあまり入れ替えてない金魚鉢にいる金魚が水面近くでパクパクしているような息苦しさを感じてました。

そんな金魚な気分(金魚って柄じゃないけど気分がね)が続いているとき、仲良しAちゃん経由でダンディーOさんから「新そばを食べに行きませんか?」とのお誘い。「わーい、行きまーす!」。蕎麦大好き!


そのお蕎麦やさんは常磐線沿線にあるとのことなので、私が松戸に行くときに日にちを設定してくれ、Oさんが前日予約を入れてくれようとしたら、なんとその曜日は昼のみの営業とのこと。がーん。

ということで、もう一軒常磐線沿線のお蕎麦やさんをと考えてくれましたが、そこは営業終わりが早い。
どうしましょう。

そこで、Aちゃんが常磐線沿線で私達がいつでも行きたいお店、そしてOさんも大好きなお店を提案してくれました。だけど、人気店ゆえ予約が取れるか!?とAちゃんが空いているように念じながら電話を入れたら予約が取れたとのこと。やったー!

私とAちゃんは松戸で待ち合わせ。Oさんとは店の最寄駅で待ち合わせ。
そしたらこの日わたしの仕事が早く終わったので予定より早く到着。Oさんに連絡すると先にいっていてください、との事なのでAちゃんとズンズンズンズンズンズンズンズン♪とお店に向かいます。

お店はお客さんでにぎわっています。予約取れて良かったね。

早速ビールをぐびぐびしたいところですがお店も一番忙しい時間なのでメニューを眺めながらビールを待ち、やっと乾杯!その頃Oさんも到着。
お久しぶりです~~~!
無事3人で乾杯!

さてお通しはなんだろう。
ここはそこから楽しみなのです。
来ましたよ~。
d0137764_12361715.jpg

風呂吹き大根柚子味噌、茄子田楽、舞茸天、海老マヨ焼き(?)
柚子味噌がいいね。

この後はお刺身もお願いしているので日本酒も頼みます。今回は『貴』。
d0137764_12381766.jpg

このお猪口も綺麗でしょ。

そして来ました、カマスの炙り!
d0137764_12391125.jpg

カマスは炙りだよね~。脂の旨みが引き立ちます。写真みても思い出す美味しさ!

カワハギの肝醤油
d0137764_12404535.jpg

肝を溶かしていただきます。美味しい~。周りのアラもポン酢でいただきます。こういうとこしゃぶりつくの大好き。
この辺でAちゃんが白ワインに行くというのでご一緒に♪もちろんボトルでね。
d0137764_12425391.jpg


蒸しアワビ。
d0137764_12433696.jpg

身がやわらか~い。素晴らしい蒸し具合。

そして、雲丹---!
d0137764_12454241.jpg

ご飯と海苔が付いていてAちゃんが巻いてくれました。なんかこうやって人に巻いてもらって手渡されると嬉しい。
d0137764_1247519.jpg

雲丹と海苔の磯風味がマッチしてめちゃうま。雲丹あまーい!雲丹大好きなのでちょっと多めにいただいちゃいました。好きなものには遠慮しません。

ちょっと興奮気味になってきたので、チェイサービールで気持ちをおさえつつ。
d0137764_1250788.jpg



柳カレイの若狭煮
d0137764_12511978.jpg

お美しい姿です。美味しくないわけがないビジュアルです。

野菜もたべましょう。ホウレンソウとじゃこ。
d0137764_12524110.jpg

写真がぶれちゃった。
優しいOさんが写真をとるために料理が来るたびに角度を変えてくれたり綺麗に見える位置を探してくれたりしてくれてるのにその気遣いを無駄にしちゃってるのはご愛嬌。

白魚のかき揚げ。
d0137764_12553563.jpg

さっくさく。またビールが進んじゃう。

白子焼。
d0137764_12564767.jpg

とっろとろ。また日本酒が進んじゃう。

ビールもワインも日本酒も進んじったので、さっぱりと生レモンサワーをいただきます。
d0137764_12582929.jpg


そして〆は茶そば。
d0137764_1259133.jpg

この茶そばがすごく美味しくてびっくり。そこらへんのお蕎麦やさんより格段に美味しいです。
今回もともとが「新そば会」だったのにそれがかなわなくて残念でしたが、ここで美味しいお蕎麦が食べられて嬉しかった。

それにしてもここ、やっぱり美味しいなぁ。写真見てて我ながら美味しいものたべてるよなぁ、って思いましたもの。それもこれもグルメなOさんやAちゃんのおかげです。

しかも、ここ、なんとOさんにごちそうになってしまいました。Oさん、本当にごちそう様でした。その上日本酒までお土産にいただいてしまい、もうお礼しきれないほどありがとうございました。(なんか日本語が変だけど)。

本当に美味しかったし、とっても久しぶりにOさんとも飲めて、ああ、Oさんと飲むってこういう感じだったって思い出してものすっごく楽しい夜になりました。
そして息抜きをさせていただきました。
楽しい夜をご一緒してくれたお二人に感謝です。


金魚から人間に戻れた夜でした。
さて今週は人間のままいられるかな。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-11-15 12:16 | Trackback | Comments(0)

やっぱり凄いです。

GPシリーズ中国大会。
本郷理華さんも素晴らしい出来だったし浅田真央さんも転倒などあり最終結果がどうなるかと思いましたが真央さん優勝しましたね。

やはり演技がとても綺麗でした。
若い選手が次々出てくる中、一年のブランクありでこの結果。
凄い精神力ですね。

思わず拍手です!

[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-11-07 21:31 | Trackback | Comments(2)

10月~11月へ。

気が付かないうちに終わってましたの10月。そして11月も数日経っているじゃないですか!

10月下旬はオペラ仕事で松戸通い。
やっぱり「蝶々夫人」の音楽は素晴らしかった。ラストで毎回うるうる来ちゃってました。

そして10月最終日と11月初日は私の出身地の合唱団の記念コンサートに参加させていただき柏通い。
と常磐線率がとても高い10月でした。

11月に入りお友達の関係で新国立劇場で新国立バレエ団による『ホフマン物語』を鑑賞しました。
大人になってきちんとバレエを見るのは初めて。
ロビーでグッズなどを販売していたり、お客様も華やかだったりと、やはりクラシックの演奏会とはまた違う雰囲気なんですね。

そして『ホフマン物語』
あまり上演されないバレエだそうですが、舞台装置や照明、衣装、日本人もここまで綺麗になったかと思わせるダンサーの方々の体型の美しさ、踊りの美しさ。そして音楽もすごくよかった。

完全に引き込まれましたね。
休憩中にオケピット覗いて、同級生と話なんかもしちゃったけど。
そして『ホフマン物語』と聞いたとき『こぐま物語』と?聴き間違えちゃったけど。

とにかく素晴らしい舞台でした。

と芸術に浸っていた10月~11月。

その月越えの31日が地元合唱団のゲネプロ。ということで何十年ぶりかで柏文化会館に行きました。
懐かしいです。
私がヴァイオリンを習い始めてから発表会と言えばここでしたから。
小さいころはまだ発表会がお祭りでこういう機会じゃないとみんなで集まれないので子供たちではしゃいでロビーを駆け回ったりしてましたね。ある程度の年齢になると演奏の良し悪しが関わってくるので演奏後に褒められたり怒られたり。そんな懐かしい会館です。

そしてこの合唱団とは私は小学校の時からのお付き合いだそうです。自分では中学生の時かと思っていましたが、まだ小学生だったんですね~。もちろん歌っていたわけではなく、オケで参加させていただいたのですが、何を思って宗教曲の伴奏を弾いていたんだか。たぶん何も思ってなく、ただ合奏とかが楽しかったんでしょうね。

そして1日が本番。
てなわけでハロウィンなど関係なく、もともと興味もなく、平穏に月越えをしたわけです。

そして本番が終わりました。私は小さいころから地元で色々な経験をさせていただいて来たのだと先生方に改めて感謝しましたし、今回のコンサートに参加させて頂けて良かったです。

さて、このコンサートに仲良しAちゃんもご一緒でした。
ので、このままおとなしく帰る訳がありません。

レッツゴー『つくし亭』。
元々松戸にあったお店が柏に移転したのですが、柏はなかなか来るのにハードルが高い。
ですので、この機会を見逃すわけにはいきません。

何年ぶりでしょう。お久しぶり~。
お店の2人も変わんないね~。

さてさて、ビールで乾杯ですよ。
お疲れ様!
d0137764_1043280.jpg

このお店は器も美しいのですよ。
お通しはなめこおろし。
d0137764_10435767.jpg

なめこってこんなに大きくて美味しいものだっけ?大好きなイクラちゃーんも乗ってます。

d0137764_1114408.jpg

そしてシンコ。
d0137764_104647100.jpg

ツブ貝。
となれば日本酒も入りまーす。
d0137764_10474959.jpg

鍋島好きなの。

d0137764_10501060.jpg

ツブ貝うまっ!今ツブ貝の人気の人気が高まってきて値段も上がってきているそうです。なぜ人気かって、みんながツブ貝の美味しさに気づき始めたからだとか。気づかないでおいてほしかった。

d0137764_10532643.jpg

海老芋揚げ浸し。
これ、絶対白ワインに合うよ。
ということで、シャブリ入りまーす。
d0137764_10543774.jpg


d0137764_10553960.jpg

うん、合う合う。
海老芋を素揚げしているのでこっくりと味が絡んで美味しい!
d0137764_1057010.jpg

鴨のロース煮。もうこの色を見れば美味しさは解りますね。柔らかいんだこれがまた。

からすみもこんなに分厚く。
d0137764_1059098.jpg

となると。。。
なんとなく焼酎とか行きたい気分?

ふと見回すと、ここに通う先輩のボトル発見。
d0137764_1102943.jpg

先輩のボトルちょいと拝借。
というわけでむぎ焼酎入りまーす。
d0137764_1113651.jpg

先輩、勝手にゴチになります。

ブドウも食べたっけね。
d0137764_1133267.jpg


なんだか記憶が多少飛んでますが、久しぶりにこのお店に行けて相変わらずのKっちゃんとMっちゃんのやり取りも楽しめて楽しい夜でした。

こんな感じであっという間に11月に入ってしまっていました。
今年の11月は温かめで秋が長引くという予想で嬉しいばかりですが、やはり朝は冷えますね。
朝のスムージーに使うココナツオイルやマヒカハニーが固まり出したのにも気温を感じます。

でもまだ、暖房は我慢するぞ!
とどうでもよい決意を自分のなかでしながら過ごす11月の初めです。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-11-05 10:06 | Trackback | Comments(0)

祭りの秋。

もうだいぶ前の事の様に感じますが10日前の事なのね、な11日。

この日はお友達M嬢から「友達が出店してるから行かない?」とのお誘いで『山下公園の『ワールドフェスタ横浜2015』に行って来ました。

山下公園なんて何年ぶりだろう。少なくとも10年以上来ていません。

まずは海辺に行ってみよ。
水辺大好き!
気持ちいい~!
d0137764_11201552.jpg


d0137764_11203920.jpg

この日は雨の予報でしたがぎりぎり雨があがり曇り空でした。それでもなんだか横浜の海って絵になる。

d0137764_11221557.jpg

カモメ?もやや場所取り合戦もありながらずらっと並んで羽を休めています。

さてサンバが聞こえる方に行って友達がやっているというパエリアの店を探しましょう!
色々な国の料理や衣類、小物などの店がならんでいます。

どこだろうね、なんて探していたらありました!
d0137764_11264219.jpg

繁盛してます。
M嬢が顔を出すとがっつりハグと両ほっぺにチュ。さすがスペイン人です。
もちろん私にも。

d0137764_1129440.jpg

何が欲しいですかー?と聞かれ「パエリアとモヒート」と言ったらすぐ出してくれました。並んでいるお客様がたすみません。しかもお金払おうとしたらサービスですと。もちろんハグとチュッチュッ付き(笑)。
d0137764_11335518.jpg

ありがとう。おこげもたっぷり、美味しいです。

ステージではサンバ盛り上がっています。羽を付けたおねーさん方が客席に降りてくるとおじ様方は写真を撮ろうと後を追っかけたりしてます。雨は上がったし晴れていると日差しがきついけれど曇っていて寒くもなく外で過ごすにはベストな状態。なんだか平和だわ。

なんて言っているところに「横浜ジャズフェス」に来ていたM嬢のいとこ、Sちゃん一家も合流。
旦那様と息子さん2人とそのお嫁ちゃんたちも一緒です。

スペイン料理の店はSちゃん担当するからあとは自分たちで好きなものを買ってきて。という指示のもと息子たちがそれぞれ色々なものを買ってきてくれました。
d0137764_11421226.jpg

このカレー、黒こしょうが効いていて美味しかった。
d0137764_1143096.jpg

おっ、ワインも調達してきてくれたのね。

Sちゃん育て方正しかったね!
この一家のおとぼけぶりがなかなかの面白さ。

食べて飲んで一家はジャズフェスに戻っていきました。旦那さま、絶対ジャズ聴きながら寝てたと思う。

私達2人は一通り店を回ってみます。M嬢は素敵な刺繍のバックを購入。
お友達のパエリアの店は繁盛していてずっと行列が絶えません。
インド、ブラジル、タイなどいろいろなブースからスパイシーな香りがしてきます。この辺でようやくこのフェスの趣旨が「世界のカレー&スパイス料理フェア」だと知る2人。遅いよ!!

さて一通りまわったけど、どうする?終了時間だと電車も込むだろうからそろそろ自由が丘に移動しない?との提案。この日自由が丘では「自由の女神祭り」もやっているし、美味しいガレットの店があるからお連れしたいの、とM嬢が言っていてくれていたのです。
賛成!そうしよう。と自由が丘に向かいます。

自由が丘に降り立つとここもすごい人出だ~。
d0137764_11572784.jpg

d0137764_1158119.jpg

通りごとに違う雰囲気の店が並んでいたりしてぶらぶらしているだけでも楽しい。
それにしてもおしゃれな街ですね~。
一通りまわったところでガレットのお店「ロンドクレープリー」に行きます。
ここもM嬢お知り合いの方がやっているお店。さすが顔が広いです。

とにかく冷たーいビールが飲みたいね。ってことで速攻ビールをお願いします。
ビールで一息つきながらどのガレットにするかメニューを見ながら迷います。お店の方のお勧めもあり、ビールに合わせて仔羊のソーセージと季節の野菜」(だったかな?)のガレット。
d0137764_1272222.jpg

オシャレな仕上がりだこと。中にチーズとマッシュポテトも敷いてあるかな。色々な味をミックスして楽しめます。
こだわりの野菜も美味しい!
ガレットって結構ボリュームあるのね。1枚を2人で分けたのにお腹いっぱいになってきた。
ガレットが来る前に「ちょっとつまもうか。」と頼んだ海老のフリット。
d0137764_12101452.jpg

これも思っていたよりボリュームあったしね。

でもここに来たらこれは押さえておきたい一品!「佐渡バターとサトウキビのシュガークレープ」。
佐渡バターにこだわりを持つ店長さんだそうです。残念ながらこの日はいらっしゃらなかったけど。
d0137764_12132116.jpg

結構お腹がいっぱいだったのでハーフサイズにしてもらいました。
d0137764_12143379.jpg

なんとなくガレット屋さんというとシードル、という雰囲気がしてシードルも。なんか燻製っぽい不思議な味だったけど。
この店の照明具合と外を歩き回ったせいか2人とも眠くなってきちゃって「なんだか、子供がご飯食べたいけど眠気に勝てない、みたいな感じだよね。」とまったり。
家に帰ったらこのままコテッと眠れそうだね。という感じになってきたので店をでます。ガレット屋さんって初めて入ったけど、十分飲めるし食べ物も楽しめます。美味しかった。

駅までまた少しぶらりしながらまだまだにぎやかな自由が丘を後にして帰路につきました。

そんなこんなで2つのお祭りを楽しんだ正しい休日を過ごしました。
暑すぎず寒すぎず、そして収穫の秋。
秋はまさに祭りの季節ですね。

と楽しみたい気持ちはいっぱいですが芸術の秋でもあるので、この日でお楽しみな日々は一旦お休みして譜読みなどに取り組むことになるのでした。

そんなわけで。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-10-21 23:10 | Trackback | Comments(0)

遠足気分でお寿司を食べに。

先週の事。

天気良し、気分良し、時間良し!な予感。

ということで大変珍しく私から仲良しAちゃんに「明日、東久留米にお寿司いきませんか?」とお誘い。
この日Aちゃんと仕事なのがわかっていたし、こういう気分が乗った時に行っておかないと!

Aちゃんもすぐ賛成してくれ、早速店に予約をいれてくれました。

行ったのは東久留米の「寿し銀河」さん。

行きたい気持ちはずっとあったのだけど東久留米まではどっこらしょと重いおしりを上げないとなかなか。
でもこの日の仕事場からなら有楽町線から直通で行けるし、ちょうど気分も乗ってるし。

この「気分」とか「移動手段」というのがなかなかのネックで、そこの所(その他気候とかetc.)でAちゃんは私を誘うのにいつも気を使ってくれてます。いつもホントにスミマセン。

行くと決まれば気分はうきうき。

仕事が終わり、さていざ、東久留米へ!なんですけれど、まだ開店時間までは1時間以上の時間が。
どこかでプレ乾杯でもしましょうか。となると、池袋?そこから西武線で行く?

と話していたのですが、来た電車がたまたま小手指行。
せっかく直通にのったのに池袋で一回降りるって悔しくない?

Aちゃんが「一駅手前のひばりが丘から東久留米まで歩いちゃおうか?」とスマホで距離を調べてくれます。
約2キロ。ちょうどいいね!

そしてひばりが丘駅で下車。
ひばりが丘よ、いつの間にこんなに都会になった!?駅前にパルコあるし、クィーンズシェフあるし。
ここならプレ乾杯出来るところがあるかも!と思ったけれど、ないね~。
クィーンズシェフをぷらぷらしてから東久留米に向かって歩き出します。
駅を10メートルも離れればそこは昔ながらの住宅街。いい雰囲気です。こういう知らない街を散歩するの大好きです。しかも普段なら迷子になるところ、ナビがあるので迷うこともありません。スマホって素晴らしい。

子供たちが遊んでたり畑があったり、のんびりした雰囲気です。

陽が落ちる前の暑すぎも寒すぎもしないまさに散歩日和、遠出日和。

こうして時間ちょうどにお店に到着。

お店の大将シゲちゃんとけーちゃんが待ちかまえていてくれました。
ひさしぶり~。

ビールで乾杯!
歩いてきたからより美味しいね。
カウンターからシゲちゃんが料理を盛ってくれるのを見ているだけでもウキウキ度が上がります。
そして。
d0137764_17491724.jpg

前菜盛りというのでしょうか。枝豆豆腐や小玉ねぎ、茄子、ビシソワーズ(と言っちゃっていいのかな?)、絶品塩辛などがきれいに盛り付けられています。こういうの好きです。

こうなると日本酒です。
d0137764_1750314.jpg

奈良萬のうすにごりをいただきます。

さて、私がここに来るといえば「牡蠣」を用意しなければ。
という使命に駆られるシゲ。折もおり、このとき悪天候が続き牡蠣は不漁。
でも使命感で探してくれました。相当手に入れるのに苦労してくれたそうです。

昆布森。厚岸の隣の海域の牡蠣です。

d0137764_17572195.jpg

えーい!この証明書が目に入らんかぁ~!

この牡蠣を開けて
d0137764_17584420.jpg


そして来たーーーーー!
アイラブ牡蠣ちゃん。こんにちは、いや、こんばんは。
d0137764_1922652.jpg

小ぶりだけどつやつやピカピカ。

そしてそれと同時に鍋もセットされカジキとわかめも。
d0137764_1855011.jpg


d0137764_187315.jpg

こんな感じ。
牡蠣は好みで生のまま食べてもいいし、軽く出汁にくぐらせてポン酢かスダチで食べてもいいそうです。

2人とも出しにくぐらせ食べを選択。自分でやるのは加減がわからないのでシゲちゃんにお願いします。

先にやってもらいスダチを絞ってくちに入れたAちゃん。
「ん~~~~!このまま噛みたくない!」
早く、私もぉ~。

いいところで出汁からあげてもらいスダチを絞って一口で。
d0137764_18112098.jpg

「んん~~~~~~~~~~!」
なんだ、この牡蠣の旨み。出汁で少し温まって牡蠣がちゅるんからプルンになり、とろんとした旨みとミルキーな甘みがもんのすごいことになってる!うっまぁ~~~~い!!!

牡蠣が口の中からなくなってもしばらく目をつぶって口の中の牡蠣の独特の磯の香とうまみの余韻に浸る2人なのでした。おいしかったよぉ。こんなに美味しい牡蠣を探してくれてシゲちゃんありがとう。寺澤水産さんありがとう。

はぁ~。この牡蠣を食べたら今年の私の「牡蠣」は終わったような気さえしました。いや、今後も食べるけどね、ここまでの牡蠣は出てこないだろうと思うのです。

と、やっと興奮も落ち着いたところで。
カジキとわかめもシャブシャブしていただきます。

お酒は「不老泉」
特別な器で提供しますね、とけーちゃん。
d0137764_18182146.jpg

特別な器で提供された「不老泉」。なにが特別かというと、この片口、けーちゃんが作ったんですって。
素敵!

秋刀魚の肝和えや鰹の刺身と酒盗も同じ日本酒でいただきます。
d0137764_18281368.jpg

d0137764_19253371.jpg

日本酒が進まないわけがない。

お酒をお代わりしたら「よりスペシャルな器です。」とのこと。
この黒い片口はシゲちゃん作。私はチェイサービールもね!
d0137764_18295423.jpg


黒い器っていうのもかっこいいね。
だけど、Aちゃんの判定でけーちゃん作に勝利。器の薄さ、手に収まる形が評価されました。言われてみれば確かに(笑)。

そして次はこんな盛り合わせ。
d0137764_18325042.jpg

しゃこ、あわび、浅利、タコ。全部美味しいけど、タコの柔らかさに驚いた!タコってこんなに柔らかくて旨みがあったっけ。さすがです。

そしてシゲ特製梅干し。
d0137764_1835970.jpg

これがまさにいい「塩梅」で完璧な出来。あまりに美味しいのでAちゃんと少しお土産にもらっちゃいました。
貴重なものをありがとう。

Aちゃんは途中からハイボールに。私はこの日日本酒がすいすい入っていくのでお代わりします。
d0137764_18375491.jpg


握りは
d0137764_18382551.jpg

d0137764_18385823.jpg

d0137764_18392439.jpg

さより、シマアジ、と、、なんだっけ?
ここのこだわり、「赤酢」をつかった舎利でいただきます。

さて後はお好みで。
Aちゃんは雲丹の軍艦巻きをお願いしましたが、私は雲丹もいくらも食べたいけれど、いつものやつで食べたいの。とお願いします。
d0137764_18445420.jpg

これこれ!私の宝石箱。ミニうにいくら丼。

もっと近寄ってみましょう。
d0137764_18473426.jpg

いくらも雲丹も光ってますね~。さすが私の宝石箱。これがあれば幸せです。もちろん全力で美味しいです!はぁ幸せ。

お店に入ってシゲ&けーちゃんに挨拶してカウンターに座って帰るまでずーっと幸せな時間です。
すべて美味しかったです。ありがとう。
特に牡蠣サイコーー!!! 食べることが出来て良かったです。

Aちゃんもいつもお付き合いありがとう。この日も美味しかったね♪

遠足日和にふさわしい東久留米への遠征、大正解の一日でした。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-10-13 09:41 | Trackback | Comments(0)

食欲の秋、芸術の秋。

ここ数か月の傾向として、月初めは時間に余裕があり、中旬以降に予定が詰まってきて慌ただしく月末を迎えて月が替わっていた、というパターンです。

先月もそんな感じで9月末はお疲れ気味。
東京の空気から抜け出したい願望が強かったのですが、休みの日には限って天気も悪くそれもならず。

そんな月明け、休日、空は夏の日差し。

となると、朝もシャキーン!と起きて行動し始める自分が不思議です。
洗濯して買い物に行って。
9時前にスーパーに買い物に行こうと家を出るといつも挨拶してくれる交通整理のおじさんが「今日は早い時間だね~!」と声をかけてくれます。

そう、だいたい私を見かけるのは昼ごろとか夕方とかですものね。

スーパーからもどり、バスで渋谷に向かいます。

どうしても観たかった映画が9日までの上映らしいのでこの勢いに乗らないと観ないまま終わってしまうな、と思って。
観たのはこちら。
d0137764_1557697.jpg

ボリショイ・バビロン

2年前に芸術監督が顔に硫酸をかけられるという事件からボリショイバレエ団の舞台裏を捉えたドキュメンタリー映画です。

バレエ、しかも、ボリショイバレエ団の裏側など見れる機会が無いので観たかったのです。

ロシアの至宝と呼ばれるボリショイバレエ団。国と深く結びついているんですね。
権力と芸術、ややこしくなるわけです。

この映画を10時半の回から見て終わったのが12時過ぎ。
お腹もすきます。

渋谷でランチなどしたいところですがここは我慢。
NHK方面から代々木公園を目指します。
d0137764_1671840.jpg


いい天気!
だんだんにぎやかな声が聞こえてきて。
やってますね~。
d0137764_1682688.jpg

第27回北海道フェアin代々木」

ザ・北海道食堂です。

ブースが多すぎてどこから見ていいのかわかりませんがあちらこちらから美味しそうな匂いがしてきます。
d0137764_1611746.jpg

d0137764_1612671.jpg


それにしても日差しが強い。お腹もすいた。
昼ごはんにしましょう。
d0137764_16125668.jpg

d0137764_16132113.jpg

雲丹、蟹、いくらの三食丼。小サイズ。どれも好物ばかりなり。

ビールはこちらの。
d0137764_16142049.jpg

石狩 番屋の麦酒 バイツェンです。

照りつける太陽にビールがすいすい入って行きます。
お腹もみたされたけれど、まだ魅力的なものがいっぱい。迷った末に第二弾は。
d0137764_1616383.jpg

鮭ハラスと白子のバター焼き。ボンズを漬けながらいただきます。
d0137764_16173642.jpg

ハラスの下には白子がこんなにいっぱい。

ビールはこちら。
d0137764_16183547.jpg

ノースアイランドビールのピルスナーです。

美味しい!

この後も色々なブースを回ると焼きトウモロコシ、貝焼き、ジンギスカン、ラーメンなど食べたいものはいっぱいです。でも白子でお腹が膨れてしまったし、昼ビールと久しぶりの強い日差しで眠くなってきたのでこの辺で退散。道路の反対側の静かな代々木公園を散歩しながら帰宅しました。


d0137764_1624272.jpg

このイベント、今年初めてしったのですが、「代々木公園が巨大な居酒屋に!」という素敵なキャッチフレーズの国内最大級の屋外型北海道物産展イベントだそうで、充実しています。

来年から見逃さないようにしなければ。

と休日を満喫したところで、やはり芸術の秋と言われるだけあり、今後はクラシックの仕事も多いので譜読や勉強をしなくては。

でも天気が良くて外で行動したいときには外に出ておこう。

自分の天候に左右されっぷりもすごいものがあるものだと自覚した秋の一日でした。
そして子供のころから自覚していますが、芸術よりも食欲に走ってしまう私なのでした。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-10-03 16:45 | Trackback | Comments(2)

9月の色々。

9月が終わりました。

友達2人が東京を離れたり、中学の大同窓会があったりと色々あったけれどこれまたあっという間に終わりました。
自分用記録として9月をふりかえると。

友達の一人とは転職で大阪へ。最後のお別れ宴は出来ませんでしたがそのうち本人いないけどお別れ会しておきます。でもいつも場を盛り上げてくれる彼女がいないと宴会も寂しいかな。
新天地でも変わらず頑張ってね。

もう一人の友達はご家族の仕事で海外へ。
月初めに乾杯!
d0137764_12204216.jpg

d0137764_1219302.jpg

時間いっぱい、たっぷり話すことが出来て良かった♪
新しい環境で大変だとは思うけど彼女なら大丈夫でしょう。

2人が東京を離れて寂しくなりますが今は通信手段も発達しているのでこれからも変わらずよろしくね!

シルバーウィークはなんだか忙しく過ごしましたが仕事帰りにひょんな事からコストコに連れて行ってもらいコストコデビュー!すべてのものがビックサイズで途中から感覚がおかしくなってきますね~。独り暮らしだとなかなか買えないものもあるので今度コストコパーティーよろしくです!

シルバーウィーク明けの週末には中学の同窓会がありました。
全8クラスの大同窓会です。待ち合わせしていったK-ちゃんと「中学時代の事覚えてないし~。」なんて言いながら行ったのですがやっぱり同じクラスだった人以外は覚えていませんでした。というかこれだけクラスがあったら覚えてない以前に知らない方がいっぱい過ぎる^^;
むしろ小学校の時の同級生がたくさん来ていて小学校の時の方がお互いの家に行ったりして密な付き合いだったのでそちらでの盛り上がったりして、そのうち小学校の同窓会も開催されそうです。

でももちろん同じクラスだった友達と卒業以来会えたり、懐かしい先生方の顔が見れたりと楽しい時間でした。
2次会にも行きましたが、二つの小学校から集まった中学。私の卒業したE小がもう一つのS小から見るといかに都会的だったかなんていう話を聞いて大笑い。小中学生の男の子達はそんなことを考えていたんだ、とか知って面白かったです。幹事のみなさんありがとうございました。

そういえば、一度実家にも帰ってました。
一か月前の事なのに色々忘れているものです。
そうおもうとこうやってブログで思い出して残しておくことも良いのかもしれません。少しはボケ防止になるかしら。

More
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-10-01 12:12 | Trackback | Comments(0)

松戸の夜を垣間見る。

9月になり、私は仕事で週に1日松戸通いとなります。

前から「日本酒のすごく良い店があるから松戸に来たら行きましょう。」と言っていてくれたお店に松戸がおひざ元の仲良しAちゃんが早速連れて行ってくれました。

こちらの仕事が終わり、やはり仕事が終わって松戸に到着していたAちゃんに電話を入れ待ち合わせだけど、「Aちゃん、私、ちょっと寒いからストールかなんか買いたいから少し待ってて!」。

そう、松戸は便利な街なのです。
先ずは仕事前に駅前のイトーヨーカ堂を一回り。
ペンケースが壊れたままだったので新しいものを探します。すぐに使い勝手のいいものが見つかるし、これから寒くなるにつれ温かいものを持ち歩きたいときもあるのでスープなどをいれられるフードコンテナーとその持ち歩きカバー。これまたちょうどいいサイズのものがこれまたセールだったりしちゃって。

帰り道寒いと思えば上着やストールなども探せる。
私の住んでいるあたりだと、こうやって一つの建物で衣、食、その他色々が揃うっていう事がないので松戸に行くといつも大荷物で帰ってきてしまいます。

ま、そんなでサクッとストールをゲットし、Aちゃんと落ち合い雨の中店に向かいます。

着いたところは『般若湯』という日本酒専門店。

いい感じです。
先ずはビールで乾杯。
d0137764_11561531.jpg

うちのお馬鹿カメラに最近いらいらしてます。以下の写真も明るく加工してありますが、見にくいものもあってすみません。

d0137764_1295048.jpg

コースターが可愛いでしょ!

さて日本酒にいきます。
ここは4勺から頼めるので色々な種類のお酒が楽しめるのです。それも特別なお酒を除いて均一料金なんです。
で、日本酒の名前なども紹介したいのですが、名前が覚えられないので割愛しまーす!
d0137764_1210483.jpg

私が最初に飲んだのは静岡の「臥龍梅」だったことだけは覚えています。というか最初は覚えるつもりでメモしてた。

これまたお店の方がグラスぎりぎりの表面張力まで神業で注いでくださるので、持ち上げることが出来ず、乾杯できません。そしてテーブル席だったので、テーブルに顔をすりつけるようにして一口目を飲まなければなりません。絶対デートではテーブル席は使えないね、と変な姿勢で日本酒を飲む女2人。

黒板メニューも端っこから全部頼みたいラインナップ。
d0137764_1211356.jpg


そして、このなめろうがめちゃくちゃ美味しかった!
d0137764_12122748.jpg

これをちびちびに日本酒がたまりません。

とやっているうちに前にも会ったことがあるH君登場。

松戸の「女帝」
愛されるお姉さんのAちゃん。

女帝愛されるお姉さんが松戸で飲んでいるとなったら「舎弟」
若者たちは仕事を終え、翌日も朝から出勤、しかも一番つらい週半ばでも駆けつけなければなりません。

さて、H君が来たころにカサゴの唐揚げも出来上がり。
d0137764_1225553.jpg

骨ごとばりばり行きます。
H君も加わり日本酒もさらに進みます。
d0137764_1226271.jpg

d0137764_12265760.jpg

私は店の方に好みを言って選んでもらってます。

そうこうしているうちに舎弟もうひとりの若者Y君も仕事を終え駆けつけます。こちらは初めましてです。

若者たちもいるので食べ物も色々頼めます。
d0137764_1231884.jpg

ハモ天とか
d0137764_12315679.jpg

穴子のねぎ巻き揚げとか。
Aちゃんはから揚げ好きのY君にから揚げいっぱい食べさせています。まだ若いものね。
そしてここの唐揚げがまた美味しいのです。

d0137764_1235513.jpg

これはワインの味がするという「津島屋」というお酒。
これを飲んだ事があるH君が「本当にワインの味がするんですよ。みんなで飲んでみましょう。」と頼んでくれました。完全にワインの味、最後の最後にほんのちょっと米を感じるかも、っていう感じです。へーえ。

おでんもあります。
それぞれ好きなものを注文します。
d0137764_12393929.jpg

これはトマトのおでんの冷たいもの。
d0137764_12411769.jpg

おでんが美味しい季節になりました。おでんとなるとちくわぶ論争とかおきますね。私はちくわぶは嫌いなんだな。だって小麦粉固めただけだし、普通のちくわでいいじゃん、と思ってしまうのです。

他にいかの塩辛(抜群に美味しい)とかY君の為に鯖の塩焼きとか、ほやとか。

でもそろそろ〆ないと。
というのもAちゃんは私をもう一軒お気に入りのBARに連れて行ってくれることを考えていて、私の終電時間から一時間前にはその店に移動したいと。
なのでそれぞれ〆。
d0137764_12454511.jpg

私は「屋守」をいただきます。

手前のインパクトの強い「タクシードライバー」は岩手の日本酒。Y君注文ですが、味見させてもらったら意外にすっきり。

そして私の本当の〆は
d0137764_12501087.jpg

やはりビールははずせません。

この店とっても好き。色々なものがちょこちょこ食べたい私には嬉しい限り。お酒も色々な種類が飲めるし、店の方も雰囲気もいいしお料理が美味しいし。
自分の家への帰り道にあったらふらっと吸い込まれてしまいそうです。

さて、場所はBARに移ります。Y君が初めて来たとき「その扉を開けることが出来なかった。」という入りにくい雰囲気の扉をためらいもなく開けてH君が入って行きます。
これがまたなんとも昔のBARっぽくていいんだわ。マスターもこれまた独特の魅力。Aちゃんがここに私を連れてきたかったと言ってくれてたのがなんだかわかります。ここでギネスをいただいている間に私はそろそろな時間。

Aちゃんが「私が駅まで送っていくから君たちはこのままここで飲んでいなさい。」と舎弟たちに命令です。

「えぇ~、私駅まで自分で帰れるしAちゃんに送ってもらってAちゃんがこの店に帰って来れないほうが怖いから大丈夫だよ~!」といっても松戸を仕切る身としては私が無事駅の改札を入るまで見届けなければ仁義に反するらしいし、私もAちゃんときゃっきゃと話しながら歩きたかったので送ってもらいました。

いや~、ほんの数時間だけど、松戸の奥深さをほんの少し垣間見ることが出来ました。
HくんもY君もなんか可愛いんだな。可愛いとかいっちゃシツレイな年齢だけど、一緒に飲んでいて楽しいいいヤツラでした。

そして思った以上のAちゃんの松戸の「女帝」(もう否定できません)ぶりに感心しきりです(笑)。

私は無事電車で帰宅。

その後、松戸の夜は何時まで続いたのだろう。。。。。。

いい店がいっぱい、楽しげな仲間もいっぱいの松戸。
住んでみたいような怖いような、な楽しい松戸ナイトでした。
Aちゃん、いつもありがと!
H&Yコンビもありがとね~!今朝ちゃんと起きれたかな?


追記
そうそう、ここのお店、食べログでは日曜定休になっていますが、実際は火曜日と第三水曜日だそうです。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2015-09-17 11:43 | Trackback | Comments(2)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧