雪之丞な日々Ⅱ



明けましておめでとうございます。

暖かく穏やかな年明けとなりました。

d0137764_13442282.jpg
d0137764_1344163.jpg

大晦日から実家へ。
柑橘類達が元気に育っていました。
もちろん収穫していただいて来ました。
お腹いっぱい食べてお皿洗いしてもらえるものはもらって帰り、今日は自宅で箱根駅伝。

そんな年の始まりとなりました。

本年もよろしくお願いいたします!

雪之丞
[PR]
# by yukinojyo3 | 2017-01-02 13:42 | Trackback | Comments(0)

今年も終わります。

明日で今年も終わります。

一年が早いです。

お世話になりっぱなしの大切な家族の家で最大のおもてなしに大爆笑の飲み会。
d0137764_13261830.jpg

d0137764_13253484.jpg

大量のワインにさんざん飲み食いした後の家長自慢のカルボナーラ。
子供達もいつの間にか大人になり時の流れを感じますが、私達の意識は学生中から変わりなし。
心の支えN家のみなさん、ありがとう。

そして恒例高齢忘年会。
仕事の先輩たちの豪快な話にこれまた大笑い。良い時代だったのですね。
会場となったバーはお料理がどれも美味しくて。
でも昨年ここで食べたナポリタンが忘れられず追加注文。
d0137764_13332572.jpg

これぞナポリタンという王道。美味しかった。
来年も元気に顔を合わせましょうと言う生存確認の会でもあります。
また来年よろしくお願いします!

こうして飲み会も最後まで充実でありました。

自分としては今年は身体のメンテナンスに気を使い始めたかな。
すぐ近くに女性向けの筋トレ体操の施設が出来たので通い始めました。細々とだし大きな変化は見られませんが、やらなければ0。少しづつでも続けていければ良いしヒッキーの私にとって少しでも外に出て人と関わるのは大切なのかもしれません。
身体が悲鳴をあげる前にマッサージも受けるようになりました。
この年齢になって現状維持がいかに難しいか色々な場面で思い知らされます。
無理せず現状維持、うーむ、難しい!

音楽面では前半はテンション高めだったけれど後半少し気持ちが落ちてきた感ありでいかんいかん。
でも小学校の同級生のギターとユニットを組んで遊んでもらったり、芸者でクリスマスだったり。こういうところからまた何か気持ちが浮上するきっかけがつかめるといいなと思っています。

来年は4月に芸スト定期ライブですしね。

こんな一年でしたが毎年ながら関わって下さった皆様に感謝です。
ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。
雪之丞
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-12-30 13:19 | Trackback | Comments(0)

那須にてその2

那須で美味しいイタリアンをいただいた翌朝。

みんな早めに起きだしてきます。なんとなく那須の朝は早起き。

でも前夜のイタリアンでお腹いっぱいいただいたのでまだ胃が動き出しません。

朝食は矢野のお母さんのサンドイッチ。毎回これが絶品なんですが、この日、「まだあまりお腹すいていない。」と皆あまり食が進まず。
「お母さん、これ後でいただくからラップして取っておいてもらえますか。」と小食。

そして1回めのコンサート。
弾き終わると。
「なんか、お腹すいたね。やっぱり楽器弾くってお腹すくんだね!」
と矢野家にてサンドイッチをもりもりいただきます。サンドイッチって食べたい分を食べられるからこういう時にいいですね。ごちそうさま。

2回めの演奏が終わり、買い出し、の前にお風呂に行きます。温泉と思ったらボイラーの故障でふつうのお湯でしたけど大きなお風呂でゆったり。

買い物して帰ったらクリスマスパーティーの準備。
女手がたくさんいるのでわいわいと楽しいね、こういうの。私は出来ることだけやりますよ。(主に洗い物)。

そして、料理が並んでいきます。
d0137764_12184985.jpg

それぞれ好きなお酒でカンパーイ!

チキンもやけたかな。
ご両親の影響なのか3姉妹はみんなチキンの丸焼きが得意。

途中で油を回しかけながら慣れた手つきで焼き上げていきます。

d0137764_12211880.jpg

こーんがり、いい焼き色です。
d0137764_12222043.jpg

チキン入刀。
ん、ちょっとまだ赤いところがある?もう少し焼いていただきまーす!
今回晶ちゃん主導で中華風のチキンの丸焼き。これがめちゃくちゃ美味しかった。下にねぎをごろごろ引くのだけど、チキンのうまみを吸ったねぎがとろとろ。中のごはんも中華風です。
晶ちゃんいつの間にこんなにお料理上手に。

チリビーンズやら紅玉がコトコト煮込んでくれた大根やら、味の濃いルッコラやらお母さん渾身のケーキやら。
d0137764_12283138.jpg

こうしてみんなで美味しいものをわいわい食べたり飲んだりできるのは幸せですね。

お腹はまたもやいっぱい。
前嶋家に帰って猫を愛でながらクールダウン。
d0137764_12295695.jpg

かっわいい~。

そして就寝。したら地震で目覚めました。そういう時、自分がどこにいるか一瞬わかなくなりますね。そして翌朝もみんな起床早いです。だって前の日22時半ごろには寝たものね。すっかり那須時間です。
この日の朝ごはんも矢野のお母さんが旅館のような和定食を作ってくれていました。ああ落ち着く。
久しぶりにこういう朝食をいただいたような気がします。

この日は芸ストでクリスマスミニコンサート。
その前に弦楽亭で名曲喫茶。テーブルセッティングの手伝いをしたりコーヒーを飲ませてもらったり。
お昼はここに来たからには近くの「岡本」のうどんがたべたいなぁ、と思っていたのですが春奴が「ものすごい並んでるよ、」といっていたのであきらめようかとも思いながらもせっかくだしね、と名前を書いてしばらくして紅玉が並んでくれました。

そして春奴と私は寒いのでこちら。
d0137764_1238093.jpg

石焼き煮込みうどん。

紅玉はぶっかけ天ぷらうどん(だっけ?)
d0137764_12401780.jpg


やっぱりここのうどんは美味しいのです。煮込みうどんは身体が温まる~。紅玉は天ぷらのサックさくの揚げ具合に感心。満足でした。

そしてミニコンサート。ちょっと集中力にかけて反省。
それにしても靖奴、大活躍でしたね。

コンサートを終え、そのまま春奴以外は東京へ。
なんだか一週間ぐらいいたみたいだね。と紅玉と私。毎回そうなんだけどなんか東京にいるときと時間の流れが違うんでしょうね。

久しぶりの那須。そして芸ストでの活動、良い3日間を過ごさせていただきました。
一番怖いのはこの3日間で増えた体重でありました。

それは内緒という事で。お疲れさまでした!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-12-28 12:02 | Trackback | Comments(0)

那須にて。

先週末は芸ストで那須弦楽亭にGO-!

途中事故渋滞に巻き込まれお昼食べる時間がないかも。本番前にリハは無理かも。という状況でしたが春奴の華麗な運転と時間の読みピッタリで弦楽亭に到着。

2年ぶりでしょうか。
d0137764_13234178.jpg


空気が綺麗です。
d0137764_13271881.jpg


到着して早速音出し、そして演奏となりましたが、弾きながら「やっぱりここのホールの鳴りはいいなぁ。」と再確認です。弦楽器が気持ちよくなる木造のホール。いいホールです。

2度の本番を終えこの夜は靖奴が予約を入れてくれていた「近く」のイタリアン『アミーユ』へ。

近くといっても車で結構な距離を走ります。
「なすの近くは車で30分以内の事を言うのね。」と紅玉と納得。

ついたお店はなんとも素敵。
この日はクリスマスディナーでした。
d0137764_13312918.jpg


d0137764_1332190.jpg

サラダもりもり。野菜がとてもおいしい。
d0137764_13324580.jpg

焼き芋のポタージュ。ほっこりしますね。

d0137764_13334163.jpg

前菜盛り。一番右の自家製イタリア豚のハムがえらく美味しかった。
サーモンといくらちゃんも大好きコンビよ。

パスタは3種類から選べます。
私はカチョエペペというのをお願いしました。
d0137764_1338495.jpg

チーズのシンプルなパスタです。器もいいね。パスタ大好き。
写真がぼけてるけど、ジェノペーゼとアラビアータはこんな感じ。
d0137764_1341334.jpg


すでにお腹が満たされてきていますが、まだまだきます。
d0137764_13421364.jpg

ウナギの白焼き・白ワイン蒸し ~白菜とホタテのソース・からすみかけ~
これ、すごく好みで美味しいかったです。
もうお腹いっぱい。でもお肉料理もあるのです。
d0137764_13442957.jpg

牛タンの赤ワイン煮込み。
これ、口の中で溶けるようなお肉でした。

そしてデザートプレート。
d0137764_13455681.jpg

きゃーかわいい。和洋折衷という感じですね。


メニューに「ami-u畑の」とついているように野菜にこだわっているお店でご夫婦でやっているのですが、料理も雰囲気も味も盛りもお皿も愛情にあふれています。
だからと言って雰囲気で持っているわけではなく味も確かで美味しいお店です。

さすが靖奴、美味しい情報が速いです。

久しぶりに芸スト、前嶋夫妻とのディナーは楽しくておいしかった。
ので。
d0137764_1352173.jpg

この日は赤ワイン3本いただきました。

こうして那須一日目はお腹いっぱい、大満足で終わりました。

翌日につづく…
と思う…
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-12-27 13:19 | Trackback | Comments(0)

アンフュージョン♪

週末はM嬢バースディディナー@桜新町アンフュージョンでした。

いつも時間が経ってからのアップになってしまうので今回はまだ余韻のあるうちにアップ!


到着してまずはビールで喉を潤します。乾燥するこの季節、大切です。

仕事で遅くなるブチョーぎりぎりでディナー開始に滑り込みました。
お腹すいたー!

ではお楽しみのディナー行ってみよ!

★季節のアミューズバリエ
.有機人参のムースとズワイガニmのコンソメゼリー
.安曇野野菜のピクルスと静岡産カジキのグリル
.常磐産メヒカリのスパイスフリット
.スペイン産 七面鳥のガランティーヌ

d0137764_11274665.jpg

メヒカリはフォーク使うとバランス悪いので私は手で行っちゃいました。
うんまーーい!カリッと上がってるけど実が柔らかい。スパイスも効いていて泡と合う。
そしてピクルスとかも美味しいのがこのお店。カジキの温度も絶妙。
ガランティーヌとは巻いた料理だそう。ってことは鶏ハムもガランティーヌなの?
それはさておき、七面鳥の独特の美味しいさ。でもさ、これ、ちょっと食べにくいんですけど。
この器に盛るのはどうなんだ?かぶりつきましたけど。デートだったらどうするの?
幸いデートの予定も皆無なので考えずに済みましたけれど。人参のムースとズワイガニのはいつもの美味しさ。泡にあうよね。最後までパンですくいます。

★フォアグラの温製フラン フランス産トランペット茸とマデラ酒風味のクリームソース
d0137764_11354057.jpg

これ、この日の一番でした。
運ばれてきたときからいい香り。トランペット茸の香り?そしてフォアグラとソースの合う事ったら。このお皿を食べきって持っていかれてしまうのが寂しくて少しづつ楽しみます。
美味しいよ~。このお皿だけでフィニッシュでもいいくらい好き。
これと白ワインでみんな恍惚の表情です。

これはフォアグラ好きのM嬢のためのシェフの一皿。M嬢のおかげで食べることが出来ました。
M嬢ありがと。これ、本当に美味しかったなぁ。これだけまた食べに来たいぐらいです。


興奮冷めやらぬまま。。。
★渡り蟹、オマー海老と、セイコ蟹の濃厚ビスク
d0137764_11415321.jpg

運ばれてきたときに甲殻類の濃厚な香りに「ナニコレ!?」となったビスクです。
これまた興奮です。
初心者には「パンをちぎって放り込んでおくといいよ!」とリーダーからの指示。
パン、ダンク、ビスク!基本です。
アイハブアパン、アイハブアビスク、んー♪と今はやりのあれが始まってしまいそうです。
このパンダンクビスク、この濃厚ビスクには必須。
パンが濃厚なうまみを全部吸ってくれるのです。
これまた驚きの濃厚ビスクでございました。

★越前・三国直送 寒サワラのポワレ
高原白菜のプレゼと黄金色のサフランクリームソース。
d0137764_11485473.jpg

寒サワラって普通のサワラとはまたちょっと違って実がしっかりしている感じかな。
これまた皮カリッ、中フワッ。そしてサフランソースとの絡みがいいよね~。なんて話しているうちにネギも美味しい、あれ、白菜も美味しい、と続々と野菜の美味しさにも驚きはじめる。
冬野菜とサフランソースもまた合う。というか野菜の甘さもすごいんだな。

はぁ、美味しい。

★本日のメイン料理。
私は蝦夷鹿 キイチゴとブルーベリーソースをお願いしました。
d0137764_11544556.jpg

すっかり鹿好きになりロッシーニや牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを頼まなくなりました。
一つ大人の階段上った気持ちです。これ以上上りたくないけど。

で4人は対馬産のイノシシ注文。
d0137764_11564886.jpg

一口味見させて貰ったら。
何、この美味しさ。必要なイノシシ味以外一切臭みとかない!ジビエ好きでこの日アンデビューしたブチョーもこんな美味しいのは初めて!と驚いていました。

この美味しさならイノシシ注文すれば良かった。産地の問題なのかな。次はイノシシ注文してみようか、というほどおいしかった。また一つ大人の階段上っちゃうかしら。
鹿ももちろん文句なくものすごく美味しいんだけどね。

★イチゴのミルフィーユ バニラ愛生とバルサミコの風味を添えて。
d0137764_1213948.jpg

これはM嬢のbirthdayプレート。11月生まれのkさんもbirthdayプレートです。
おめでとう!

これはアイスもパイ生地もサクサク崩しちゃっていただきます。
アイスの冷たさとイチゴの酸味とパイのサクサクとでペロリと食べちゃいます。

食後は私はコーヒーをいただきましたがリーダーオーダーのカフェアートがこちら。
d0137764_1245191.jpg

知らない私はなんじゃこりゃ。って思ったけど、リーダーたちは「ええっ!なんでこんなの知ってるんだ?」と驚き。
聞けばキング・クリムゾンというロックバンドのアルバムのジャケットがこれだそう。写真を見せえてもらったらほんとにそっくりだった。
うーん、ここのスタッフは何かしらオタクだったりするのよね。

それにしても今回また一段と美味しかったアンフージョン。以前フレンチにはいまいち苦手意識があった私もここだけは初めから最後のお皿まで美味しくいただけます。あ、これ、ブチョーも言ってたっけ。



そしていまだに思い出す、フォアグラのフランの美味しさ…。
これで今年のアンフージョンも終わり。
今年も毎回美味しい料理をありがとう。
ごちそうさまでした!
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-12-19 11:18 | Trackback | Comments(0)

疲れを吹き飛ばそう!

今年も残すところ数週間になりました。

11月終わりから12月一週目まではクラシックの本番などで私にとってはものすごくハードでパソコンを開ける暇も気力もなかったです。
昼間家に居れるのがすごく久しぶりな感じがします。

そんな月末、友達Kちゃんから「Wちゃんと経堂のパクチーハウスに行くんだけど一緒に行かない?」とお誘いが。パクチー大好き、もちろんOK!

だけど、パクチーハウスは人気で予約が取れなかったとのこと。
その飲み会が経堂くくりなのかパクチーくくりなのかわからなかったのだけど、「パクチー括りなら代々木八幡にパクチーパクチーという店があるよ。」と伝えたところパクチー括りだったそうでKちゃんが予約をいれてくれました。

本当はもう少し人数がいた方が色々食べられるんだけど、パクチーは好き嫌いがはっきり分かれるからなかなか難しいですね。

さて興味はあるけれど行ったことはない「パクチーパクチー」楽しみです。
店で集合という事で行ってみると、Kちゃんと店員さんがなんか話してる。

予約のやり取りがうまくいっていなかったようです。もちろん入れましたが、この店大丈夫かな。

まあとりあえずカンパーイ!Wちゃんとこうして飲むの初めてかも。
聞いたところkちゃんとWちゃんが仕事で疲れているときにパクチーサラダを食べたら元気になったそうで、「パクチーを食べに行こう」という話になったそうです。

でこちらで生春巻きやこちらの名物「ラムの薬膳しゃぶしゃぶ」などいただきました。
d0137764_12363943.jpg

パクチーたっぷり。
d0137764_12372617.jpg

ラム肉もたっぷり。
これだけでお腹いっぱいになりました。が、Kちゃんがポツリと「ラムとパクチーを組み合わせるって意味があると思う?」と。私「いいや、どちらのくせも消してる気がする。」

ヘルシー括りってことでしょうかね。
という感じだし、予約の下りもあったりだし、パクチーは火を入れちゃうと香りが飛んじゃうね、だったりだし、「今度はパクチーハウスに行こうね!」という結論に達しました。
でも行ってみたかった店に行けたし、KちゃんとWちゃんと飲めたのでよかったよかった。
というわけでそういう時にパッと思いついて誘えるようにパクチーが大好きという人はそのことを普段から周りにアピールしていてくださいね。
ついでに牡蠣好きの方もアピールよろしく。あくまでもいざという時のためにね。

そしてそのかなり前だけど、仲良しAちゃんがハードな日々を終え私もハードな一日を終えた時に一緒に美味しいものを食べましょう、と行ったのが代々木上原にある「wasabi」というお店。かっこいい大将がいる美味しくて気持ちの良いお店です。
d0137764_12494259.jpg

白子ポン酢。やっぱりね、お通しからして美味しい。

d0137764_12504224.jpg

あると頼んじゃうよね、の白エビのから揚げ。

d0137764_12511840.jpg

地鶏こぶ締めとキュウリのゴマ酢。
d0137764_1252247.jpg

コチと小松菜の小鍋仕立て柚子胡椒風味。
今日は暖かいですが、11月のこの頃はものすごく寒かったのでこういうものが沁みました。

肉も食べたいね。
d0137764_12542597.jpg

三元豚のスモーク。添えられたポテトサラダもすごく美味しい。

美味しゅうございました。そして〆は梅ちゃんのBarで。
d0137764_1256051.jpg

正しいね。

ってことで疲れを吹き飛ばすには友人たちとの楽しい時間が大切。色々話しながら飲んでいるうちに大変だったことよりもその中で起こった面白い事とかの話で笑い飛ばせちゃうからなのかな、って思います。

4日の本番が終わって翌日筋トレで体を動かしたり、マッサージに行ったりしたけれど、まだ体に疲れが残っているのはこういう事をしていないからかもしれない。でも師走だけあって何かと時間がない。

今月はクリスマスコンサートでものすごく久しぶりに那須に行くのでそれを楽しみに頑張ろう。
きっとリハで晶ちゃんが面白話を一杯聞かせてくれるに違いないし。


それにしても晶ちゃん然り、オケに所属する方々は毎日のようにこういうリハや本番を続けているのよね。
そう思うと本当に尊敬します。

体力とか自己治癒力を高めなきゃ!と感じる12月の始まりでした。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-12-06 12:14 | Trackback | Comments(0)

酒好き女子集合!

ある日、仕事の合間に仲良しAちゃんから「こんなのがあるんだけどいいと思わない?」と見せられたのがこちら。
d0137764_1291682.jpg

「すごいいいと思う。でも6人集まるかな?」

と言いながらAちゃんがまわりを見渡しながら指さしていったらあっという間に6人酒好きがいた。

でも6人で日にちを合わせるのは大変かな、とその時点で全員が空いている日を見つけ、Aちゃんたちがお店の下見に行ってくれ予約を入れてくれました。

そしてその日、なんと一人もかけることなく集合できました。酒豪集合!
私が最後に到着したのですがなんだかみんなわくわくした表情です。だって店中お酒だらけ。
d0137764_12192450.jpg

見たことないおさけがいっぱいの冷蔵庫。
d0137764_12201947.jpg

焼酎もたくさん。
酒好きにはたまらんです。


店長に最初のお酒を選んでもらいます。
乾杯はこちら。
d0137764_12151958.jpg

d0137764_12154996.jpg

カンパーイ!
美味しいね!ひょっこりっていう言葉がかわいい。

おつまみはこちら。
d0137764_12185820.jpg

ホタルイカ塩辛、いぶりがっこ、クリームチーズ。
かぼちゃサラダにささみ。

こちらのおつまみは醗酵食品なのです。
d0137764_12244885.jpg

お揚げのみそ漬け。

こういうのちびちびつまみながらいくらでも飲めちゃうね。
と言いながらお酒がするするとみなさんの体に入っていきます。まあよくこれだけ酒好きがうまいこと集まったものです。

次のお酒は?
d0137764_12223364.jpg

一升瓶とおちょこ6個。きれいな並びがステキ♪

なんてことを繰り返し
d0137764_12234088.jpg

蟹が来た~!この日刺身は出なかったからその代わりかな?
d0137764_12581527.jpg



店長に蟹の向き方を指導してもらいながらまたもおすすめお酒をいただき。
d0137764_12272756.jpg


その間にも自分の好きなお酒を冷蔵庫に勝手にとりに行って飲みます。
美味しそうなお酒ばかりの中から好きなお酒を好きなだけ飲めるのよ~。

みんな笑顔がキラキラしちゃってます。
お酒を選びに行く足取りが軽い軽い。軽くスキップしちゃってる女子もいますね~。私初めて人の歩く姿の上に「ルンルン♪」という文字を見たような気がしました。

d0137764_1250542.jpg

d0137764_12503754.jpg
d0137764_1251871.jpg

d0137764_12513881.jpg

煮干しの炒ったやつと海藻をねりこんである麺。お酒がまた進む。
つまみも酒飲みにはたまらんやつばかり。店長は色々なことに詳しいく色々お話してくれるし奥様も優しい。いい店だぁ~。

それに、酒好きだけなのでなーんにも気を使わない。自分のペースで自分の好きなお酒がのめるなんてたのしすぎる。仕事場とはまた違う顔が見れてなんだかうれしい会です。
しかもこの日は11月なのに東京に雪が降った日。だけど、だれ一人「どうする?」とか言わず迷いもなく集合。うるさい事いう人もいないしね。ただ酒好きだけとう集い。
Aちゃんの人選、素晴らしすぎた!

店長さんの話とか野菜の高騰の話とか常連の方とのからみとか面白すぎる話はいくらでもあるんだけど、面白さがいっぱい過ぎてこの空気感を文章にできない。
日本酒の小瓶をお土産にいただき解散。

同じ線に乗るAちゃんと日比谷駅までぶらぶら歩き、時計を見ると。
あれ?一杯飲めちゃう?

ってことでクールダウン。
d0137764_12413538.jpg


兎にも角にも楽しすぎた夜でした。

翌朝も仕事が一緒だった女子が言った「なんだか昨日の写真見るだけでもにやにやちゃうんですよね。」に「わかる~」


今でも写真見ながらこの時を思い出すとにやにやしちゃう私です。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-11-27 12:56 | Trackback | Comments(0)

毛ガニ♪ の前に11月に感じた人との相性。


10月最終のお楽しみは久しぶりで『旬の会』。毛ガニでした。にんまりです。

その前に11月もすでに一週間以上過ぎてますね。急に寒くなりました。すでに冬の装備で寝ている私。本格的な冬が来たらどうするのか今から心配です。

そして11月はオペラの仕事から始まりました。
その本番が終わった翌日。
朝起きたら肩から上の筋肉が全部ごりごりというか岩のように固まりひどい頭痛。
誰か何とかして~。お風呂で温まるとかそういうレベルではなかったので家から一番近い整体に電話を入れ「マッサージお願いしたいんですけど、なるべく早い時間でお願いします!」と電話。
午後に予約が取れ問診などし、50肩のことなども告げ、どこまで手が上がるかなど診てもらったあと施術してもらいます。始めた途端「お仕事はデスクワークなんですか?」「いえ、楽器を弾く仕事でヴァイオリンを弾いているんです。」というと、先生「あぁー、わかりました。」皆まで伝えなくともこの体のゆがみの原因が分かったようです。話が速い。
丁寧にほぐしていただき、本当に助かりました。肩はらくらく、頭痛もなくなりなんだか視界さえひらけたような。
「お忙しいとは思うんですが、腰も相当張っているしここまでひどくなる前にもう少し頻繁にケアーしてあげて下さい。
特に肩は炎症は治まってきているのでこれから動かしていく段階に入ってますし。」と言われ、次回もこの先生がいる日を予約して帰ってきました。

さてその翌日。3か月に1回の歯の定期健診とクリーニング。こちらは忘れてしまうといけないので毎回次の予約を入れておいてあります。
定期健診やクリーニングは痛みなどなければ歯科衛生士さんがやってくれるのですが、たぶん初めて会った女性の歯科衛生士さんのはずなのにやけになれなれしい。というか柳原かなこちゃんがやっていた店員さん風の口調。以下そんな感じでお読みください。

歯(歯科衛生士)「痛みとかないですかぁ。マウスピースはどうですかぁ?」
私「使わないで寝た時に右下の一番奥の歯に痛みが出たことがるのでなるべくして寝るようにしてます。」
歯「うんうん、毎日使ってくれてるんですね!お医者さんによってはね~奥歯は抜いても平気ってかたもいらっしゃるんですよねぇ。」
私「っていうか私奥歯はすでに抜いているんですが。」
歯「そうだっけ?(と私の口の中を触り)あぁ、そうだそうだぁ。上はあるんですよね?」
私「上もないんですけど。」
歯「左はあるんですよねぇ」
私「左もありませんが…」
歯「そうだった。左上は、あ、あるよね、そうだったそうだったぁ。」

その知ったかぶりの意味がわからない。その後もこの口調でよくしゃべること。クリーニング後、最後に顎回りをぐりぐりマッサージしてくれるんだけど、「左、すごく凝ってるのねぇ。噛みしめちゃうのかなぁ?」
「ヴァイオリン弾いてるからそうかもね。」と心の中で思いましたが黙っておきました。
このころにはというか割と早い段階で私にはとっくに表情も言葉もなくなっていましたし。
まあ明るいと言えば明るいのでこういう方が良いという方もいらしゃるでしょうが私とは相性が悪かったです。

何か月後とかだと忘れてしまうのでいつも次回の予約を入れて帰るのですが、今回予約を入れるのやめました。あー疲れた(気分がね)。

さ、長くなりましたが、毛ガニちゃんいきましょ!
10月も終わりという夜、すし屋「宮城野」さんにて「旬の会」でした。今月は毛ガニ。
「旬の会」は宮城野さんが毎月旬のものを驚きの安さで提供してくれる会。
店に入るともうテーブルに並んでます。
毛ガニがどーーーん!

d0137764_1381641.jpg

どのくらい大きいか。ビールジョッキと比べてみて!
d0137764_1392671.jpg

これを独り占め出来るのです。隣は海鮮カルパチョ。

この日は総勢8名。
一生懸命蟹をほじほじ。殻は椅子の横にかけてあるビニール袋に捨てていきます。
いくら食べてももまだまだあるの~。身がぎっしり、そしてうまみがすごい蟹ちゃんです。
その間に8人で大騒ぎしながらまたほじほじ。でもまだまだあるの~。
毛ガニだけでおなか一杯になるって幸せ過ぎるでしょ!

ワインは持ち込んでくれました。
スパークリングも相当美味しいけど、やっぱりシャンパンは美味しいね。で、泡にはポン酢よりレモンを絞った方が合う、という事でレモンももらいます。蟹みそもたっぷり。身と混ぜていただきます。
あー幸せだ~。
お腹いっぱいなのに、まだ出てきます、の握り。
d0137764_13161228.jpg

なんかあしらいがオシャレになってます。
d0137764_13173649.jpg

そしてこんなかわいい器が。

ぱっかーん!
d0137764_13184746.jpg

赤だしです。うれしいね。

これで5400円税込み(ビールは別料金)って!

帰り際に店主Iちゃんに「ごちそうさまでした。11月は何?」と聞くと「タラバ蟹のはずだったけど品物が入って来ないからやめた。今日の蟹も1杯4000円するんだよ。美味しかったでしょう。」
そりゃー美味しいわ。本当に採算度外視の会です。
今写真見てもよだれが出そう。
美味しい毛ガニ、たっぷりの650グラム堪能いたしました。Iちゃんありがとう。
参加出来て良かった♪
次はフグを狙ってます。

こうして10月も美味しく終わることが出来ました。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-11-08 12:21 | Trackback | Comments(0)

浅草は面白い。

先日の休日、お友達M嬢と「今日は一日遊べるよー。」という日があり、何する何したい?

そうなると迷う。するとM嬢から「姉が花展に出店してるから浅草で遊ばない?」との提案。
いいね~。

で、午後に浅草で待ち合わせ墨田区役所内にある「すみだリバーサイド」へ。
この日は来ないはずだったM嬢のお姉さんも来る事になったそうで「吾妻橋で待ってる」って江戸時代の待ち合わせか、なんて笑いながら川の風景を楽しみながら吾妻橋を渡ります。

ここでお姉さんと合流。
早速花展へ。

花展なんて初めて。色々説明を聞きながら回ると面白いものです。
d0137764_10201310.jpg

こういう紅葉のグラデーションも生けるだけではなく冷蔵庫に入れたりして温度管理などする大変な作業があるそうです。

今回は10か国の花器に季節の花を生けるというテーマだったので色々な花器も観れて面白かった。イギリスの花器が意外に渋くてわびさびを感じたりして。

d0137764_10235148.jpg

女の人とト音記号にみえるのは私だけか。。。
花展を終えて下に降りるとこれが壁いっぱいに。ここに入った時から気になっていたんだけど。
d0137764_10395283.jpg

これ何でできているんだろう。とよく見てみると折鶴なんです。すごいね。毎年度作品は変わるみたいです。墨田区役所ほかにも面白いところがたくさんありそう。いいなぁ墨田区民のみなさん。区役所行くの楽しくなるよね。

と楽しんだ後はアサヒビール本社の22階のラウンジでお姉さんがビールをごちそうしてくださるとのこと。わーい!

外から見たことはあっても中に入るのは初めて。
d0137764_10264487.jpg

ちょっと曇り空だけど、こんな感じ。この右手にスカイツリーがすぐ近くに見えます。
なんだかスカイツリーの尺が短く感じるというM嬢。言われてみればそう。ガラスの反射のかんけいかな。

そして来ましたビール。
d0137764_10293548.jpg

出来立てのビールはびっくりするほどうまい!!!このビールを毎日飲みたいんですけど。ビール会社の社員になれば飲めるのかしらん。
やっぱりビールも新鮮さが命。これからはスーパーでも製造日にきをつけて買おう。
ほんと、美味しかったです。

そして下に降りるとお姉さんの旦那様とその友達のおじさま2人が敷地内にあるビアハウス?でまだ飲んでいました。おじさまの一人が暇なので花展に来て「どうせなら浅草で飲んでいきなさい」とお姉さんに言われてかなり前からいたはずなのにまだいた。せっかくなのでご一緒させていただきます。

私達はビール飲み比べセット。
d0137764_10362530.jpg

ビールの説明の裏には「只今、ビール飲み比べ中」のお知らせ。
向かいの席でビール飲み比べ中のM嬢のと並べるとこんな感じ。
二人とも気に入ったのはヴァイツェンでした。

さてこの後浅草で飲もうと言っていた私達。なんか浅草っぽいとこでモツ煮とか食べたいね。と言っていたんですがなにも下調べせず。こういうのはおじさま方に任せるのが一番。
「一緒でもいい?」とM嬢が気を使ってくれましたが、むしろ歓迎です。

アサヒビール本社、この角度から見上げるのは初めて。
d0137764_10474061.jpg

光るゴジラの尻尾か?なんて言いながら吾妻橋を渡り台東区に戻ります。
d0137764_10483619.jpg

この時間、吾妻橋からみる風景はなんともいいね。

浅草の色々なものが面白くて「あれ見て見てー。」なんてはしゃぎながら写真を撮ったりしている私たちに比べおじさま方には勝手知ったる道。見失わないようについていかねば。
d0137764_10521089.jpg

参道の前では下馬しないとね。シモウマではありません。いや、私、昔「上馬」(カミウマに住んでたもんで、ついでに友達がシモウマに住んでいたもので)。

そしてついたのがこんな通り。
d0137764_10534570.jpg

自分がどこにいるもわからないまま、思い描いていたところに着きました。さすが。

どの店も混雑しています、ので席が空いていたこの店に。
d0137764_10555636.jpg

そして。
d0137764_1056307.jpg

男性陣はモツ煮、私達は牛筋煮込み。そうそう、こういうのがいいの。
七味をかけていただきます。牛筋ごろごろ入ってます。
この辺、昔は韓国料理やさんでいっぱいだったそうです。
とかね、とにかくおじさま方の話が面白い。昔っからの知り合いだという3人。ほんと仲がいい。思いで話競争してます。いいなぁ、こうやって思いでを共有しながら今も暇があれば一緒に遊んでるって。この日で花展が終わるため後片付けをしていお姉さんも片づけを終えて合流。
花展で使ったお花たくさんいただいちゃいました。家に花があるって嬉しい。

この日は暖かかったけれど、夜になると流石に冷えてきました。
明日は仕事だから、とかゴルフがあるからとか、またも翌日予定自慢!?でこの辺でお開きに。帰り道もわからないのでまた必死についていきます。

それでも観光客らしく雷門をパシャリ。
d0137764_11442.jpg


こうして無事駅にたどり着き解散。
この日はすべてお姉さんとおじさま方にごちそうになってしまいました。ありがとうございます。
やはり初めはこういうこなれた方々とご一緒出来て正解。たまたまだけどよかった。そしてほんと楽しかった~。

それにしても浅草は面白そう。大体雰囲気がわかったところでまた遊びに行きたいところです。
墨田区役所もね。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-10-29 11:14 | Trackback | Comments(0)

芸術の秋とか。

時はさかのぼり、10月前半でしたが、ダリ展に行ってきました。

と、その前に新宿で時間が余ったのでこちらで『シン・ゴジラ』鑑賞。
d0137764_1154841.jpg
d0137764_11542188.jpg


ダリ展もシン・ゴジラも観たかったのだけど、なかなかきっかけがなくて。どうせならこういう時に観ておかないと、いつの間にか終わっているパターンを繰り返してしまうので一気に行っちゃいます。

もう少し時間があればタイ料理ランチなどしたかったのだけど、思ったより時間がなくてこのビルの1階で昼食。でもちょっと失敗の昼食で完食できず。一食を無駄にすると悲しい。

時間になったので映画館に入ります。平日の昼間にも関わらず結構な人出です。
映画は…。ゴジラの物語ではなくてゴジラというものが現れることによって巻き起こる政治や核の問題の映画でした。あえて感想は申しませんが、後日美容院に行ったときに美容師さんとこの映画の話で盛り上がってしまいました。
今までのゴジラ映画とは確かに違います。っていうかゴジラじゃなくてもいいんじゃない?

映画も終わり六本木に向かいます。ミッドタウンをふらりとしたりオシャレなディスプレイを見ながら新国立美術館に向かいます。
d0137764_1281565.jpg


入口で友達と落ち合い、お楽しみのダリ展へ。
d0137764_12104241.jpg

この日は15分のレクチャーも受けることが出来てダリの画家人生を8期に分けて解説してもらいます。
これをもとに観ていくと、誰に影響を受けたか、何を思っていたのかなど納得しながら観れてとても興味深かったです。天才のふざけたおじさんというイメージだったダリのイメージがガラッと変わりました。ダリは広島長崎の原爆にものすごく衝撃を受け、そのころの絵にはそのことが現れいますし、その後原子学も学んでいます。核をいう部分では昼間のシン・ゴジラともつながるところがあって色々思ってしまいました。

こうやって一人の画家の作品を観れる絵画展が好きです。
そしてダリ展はとてもボリューミーでした。
最後に写真を撮れるコーナーがあったので行ってみましたが込み合っていたので横からパシャリ。
d0137764_12175285.jpg

正面から見ると顔に見えるのかな。
見応えあるダリ展。満足でした。声をかけてくれたお友達に感謝です。

観終わるころにはおなかぺこぺこ。以前に行ったベルギービールの店に行こうとしたけれど、私の記憶違いでたどり着けず、近くのタイ料理や「クルン・サイアム」へ。
昼間タイ料理食べようと思いながら食べられなかったのでうれしい!
ビールで乾杯。
d0137764_1221261.jpg


ヤムウンセン、春雨サラダ。
d0137764_1224174.jpg

美味しい。辛さとうまさが絶妙です。

横にあるのはもち米。こういう器に入ってきます。
d0137764_12252477.jpg

名前は忘れましたが海鮮カレー的なもの。
これ、辛みはないけれどすごく美味しかった。海鮮もたっぷり。先ほどのもち米を少しづつ手で丸めて汁と一緒にいただくとまた美味。

d0137764_1228463.jpg

海老のタイ風さつま揚げ。さっきの海鮮の汁につけたりついてきたタレにつけても美味しいです。
この辺でラストオーダーの時間が来てしまったのでこの日はここまで。帰りがけにほかのお客さんが食べていた麺類も美味しそうだった。ここの店美味しいです。昼のリベンジもばっちりです。

こんな濃-い一日でした。映画も美術展も見逃すことなく観れてよかった!

そして昨日は文京区千駄木の養源院というところでゴンド画展をやっているというので行ってきました。ここには千代田線千駄木駅か南北線本駒込駅か都営三田線白山駅からいけるのですが、ちょうど都営線に乗っていたのであれ?ちょっと乗り換えればいけるんじゃない?と思って。
基本引きこもりなので出かけたからには色々こなしておかねば。それに寺院内のギャラリーでという事だったので天気が良い日に行きたかったのです。
初めて降り立つ白山駅。
d0137764_12372289.jpg

このあたりはお寺が多いです。

秋にしてが強い日差しの中養源院に到着。
入ってすぐの左手にギャラリーがあります。
d0137764_12393552.jpg


ゴンド画についてはこちら
以前ワインバーで意気投合したOさんからその存在を知りなんだかはまっています。
Oさんお久しぶり!
早速靴を脱いで入ってみます。
d0137764_12421140.jpg

ゴンド画は色使いや細かいモチーフの集まり(表現方法がよくわからない)だったりと独特です。でもなんだか落ち着くのです。ふと見上げると窓から緑が鮮やかに見えます。それをOさんにいうと、「ここは窓からは緑しか見えないし。車も通らないので鳥の鳴き声とかが聞こえてくるんですよ。」と。本当に静かだし、ちょうど鳥の絵を見ているときに鳥の鳴き声が聞こえて来ていい雰囲気です。

d0137764_12481877.jpg

毎回開催期間が限られているので観にいけないまま終わってしまうことも多いのですがいい時に行けて良かった。

こうやって10月は色々な事を楽しんでます。
こんなに行動的に動くなんて。私の生態を知っている友人たちは冬眠の時期が近付いていることをそほはかとなく感じているかもしれません。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-10-25 11:50 | Trackback | Comments(6)

美味しい秋の夜長。

秋真っ盛りです。

そろそろ美味しいものを食べに行きたいね、な仲良しAちゃんと私。
さてどこに行きましょうか。
行きたい店はいっぱいあるけれど飲み予定の日は私は松戸で仕事。
だと常磐線か千代田線で考えましょう。

候補の中から行きたかった店の予約が取れたので常磐線上野寄りの秘密基地に行きます。

カウンターに座りビールで乾杯。
お店はお客さんで賑わっています。予約が取れて良かった!

メニューを見ながらお通しを待ちます。
来ました。
d0137764_10311593.jpg

綺麗です。この店の楽しみは器やあしらいも美しい事。目でも楽しめます。
里芋とブロッコリー、そしてブドウ海老って言った?

と食べたAちゃんがびっくり。
d0137764_10332784.jpg

ブドウを海老で包んである!?
でもブドウと海老って味の組み合わせはどうなの?

あら~おいしい。

ここの店の出すもの、美味しくないわけがないんだけどね。

お次は秋刀魚。
「これは一口で口に入れて!」とAちゃん。
はい、いただきます。

私、何も言わず目がまん丸になりました。なんじゃこりゃ。
二人で「なんだろこれ、なんか中に美味しいものがいっぱい入ってる。なんの味だろう」
なんかわからないけど、口の中でいろんな味がするけど纏っていて余韻もすごいんですけど。
はーびっくりした。お通しだけでこれだけ楽しめるってやっぱこの店すごいね。

d0137764_10431847.jpg

お酒は〆張鶴の「純」をボトルでお願しました。これ、飲みやすくてすいすい進みます。

d0137764_10451644.jpg

銀杏。こういうのつまみにずっと飲んでられるよね。
d0137764_10465854.jpg

カワハギ、肝ポン酢でいただきます。盛り付けも美しい。

そしてカマスのあぶりと蒸しアワビ。
d0137764_1051384.jpg

カマスを食べながらあぶりものって美味しいな。と思いながらお次、蒸しアワビをくちに入れると。

「ちょっとちょっと、Aちゃん、このアワビの柔らかさは何?」
話の途中にも関わらず話を遮ってでも伝えたい美味しさ。また目がまん丸になってしまいました。
いままでのアワビを覆す食感。何がどうなってこうなった?
「そう、ここのアワビ美味しいの、私もここでアワビ感かわったもん。」とAちゃん。
だよね~。いやーびっくりした。今まで結構美味しいアワビを食す機会はあったと思うけど、そのすべてを超えたわ。話の腰を折るほどのアワビちゃんでした。

温かいものもいただきましょう。
d0137764_1112794.jpg

鴨鍋。サイズ感がちょうどいい。
そして鴨が柔らかい。味も間違いない。
肉は美味しいものしか食べられない私。鴨も脂の部分があまり好きじゃないので普通の店では頼まないけれど、このお店なら絶対美味しいに違いないと思ったらやっぱり美味しかった。美味しい肉は大好きなのです。

ここでいったん落ち着きます。
d0137764_1155981.jpg

チェイサービール。Aちゃんは米焼酎。

お腹も落ち着いたので。
d0137764_1185443.jpg

ほうれん草とじゃこのお浸し。こういうものでもきちんと美味しい。
d0137764_1195121.jpg

焼き梅干し3種とニンニクオイル焼き?
焼き梅干しはAちゃんが器に順番にとって味比べさせてくれ、最後は私が種までしゃぶりつくしました。
ニンニクはアツアツほっくほく。ビールに合うわぁ。

そしてここに来たらやっぱり食べたいのがこれ。
d0137764_11133870.jpg

茶そば。前に来た時にこの美味しさにびっくり。湯で具合〆具合。喉越しも気持ちいい。

あ~、美味しい~幸せ~。なんだろうこの店の幸せの上塗り具合。
そしてこの店の料理は絶対裏切らない。
来れて良かった秘密基地。

ごちそうさまでした。

だけど、まだ終電までは時間あるし、なんかポテトフライみたいなジャンクなものが食べたいね。と駅に向かいながら歩いている途中にあった開放的な串揚げやでレモンサワーとポテト。
d0137764_1119266.jpg

d0137764_11192239.jpg

ポテトは私たちが欲していたのとは違ったけどね。サワーでさっぱり。

そして駅の入口間違えたり、階段はちゃんと手すりにつかまってね。とか。
そんなばかばかしいところまでAちゃんとの飲みは初めからバイバイするまでずっと楽しい。
そして必ず美味しい。

そんな秋の楽しくて美味しい夜長でした。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-10-22 10:22 | Trackback | Comments(0)

9月まとめ。

とにかく雨が多かった9月。なんだか長く感じました。

そのせいかもう10月の終わりかと勘違いしていたらしくはじめ題名に10月のまとめと間違って入力してました。

やはり天気が悪いのはなんだかね~。洗濯物にお日様の匂いがしないのも寂しい。

そんな9月、ショックだったのは小学校の同級生がくも膜下出血で亡くなったこと。
先月の末に小学校の同級生女子で飲み会があり〇十年ぶりに再会したばかりだったのに。
学生時代から体操や新体操で活躍していて今は地元で新体操教室を開いているとのことで誰よりも元気そうだったのに。あまりにも突然のことで驚いています。
ご冥福をお祈りします。

こういう事もあるので周りの人を「いつでも会えるから。」と思っていてはいけないなと思わされます。

そういえば柏そごうも9月で閉店です。
d0137764_1243461.jpg

小さい時私にとっての都会は柏で、そのシンボル的建物のそごうの最上階の回るレストラン、確かスカイレストランだったかな、で食事をするのは特別なときだったという記憶があります。
時は流れますね。

ほらほら、天気が悪いと人間暗くなってしまうものです。

楽しかったり美味しかった写真はまとめて。
d0137764_128468.jpg


d0137764_12145338.jpg


d0137764_1215406.jpg


楽しい時間もたくさん過ごしてますね。美味しいものも食べてます、飲んでます。
こういう写真を見るとにんまりしてしまう私です。

d0137764_12184967.jpg

お祭りも終わり、空気もすっかり秋です。

雪之丞一層肥ゆる秋の到来です。

なんか土曜が月初めだと感覚的に変な感じがするのは私だけでしょうか。前倒しされたような、というか区切りが悪いというか、月が替わる覚悟が決められないというか。

そして毎年のことながらこれから年末までが速いのよね。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-10-01 07:50 | Trackback | Comments(0)

今年も無事。

9月になったら合わなきゃいけないのがアイコ。

京都のお姉さんが天に召されたのが9月11日。
なので毎年9月には飲むことにしています。

毎年のことながら8月の終わりごろに滅多にかかって来ない家電に夜遅く鳴るベル。
これはアイコだな、とわかります。やっぱりね。

飲みながらグダグダ話して9月の予定を合わせてというパターン。

さて、日にちも決まり予約を入れようとしていた店がその日はお休み。

アイコに「どこか行きたいところある?」と聞いたら「赤羽で飲んだみたい。」との返事。
おっ、私も行ってみたいからいいよ!

最近千ベロで赤羽よく紹介されてるものね。

当日私はちょっと早めに行ったのだけど、まずは駅の大きさに驚いた!
赤羽ってこんな都会的な駅だっけ?駅ナカをぶらぶらしてから町中探索です。
千ベロ飲みなどで紹介されているのはホンの一角なのね。だけど、その一角がすごい賑わいです。

もともと店を決めないでプラプラしてみる?っていう話だったけど、1年ぶりで積もる話もあるのにこのにぎやかさじゃ落ち着かないし、どこか落ち着く店はないかしら。と思って検索などもしていたのだけど。

そんなころアイコも到着。
きゃー、元気だった?会いたかったよ~。
それにしても大きな駅だね~、とアイコも驚いてました。

さて早速飲み屋街を探索しますがアイコも落ち着いて飲みたいという思いは一緒で「ここ良いんじゃないかと思って電話入れてみたら20時からなら大丈夫だってと「かんどころ」というお店を予約してくれてました。

さて時は19:30。予約まで30分あります。
その間に赤羽らしいところで飲んでみたいね。とはいうもののどこも満席っぽい。

テレビでも有名な「まるます屋」さんにも並びありだけど5人組一組。並んでみようか。
d0137764_1154287.jpg

と並びながら「朝9時からやってるよ。」「その時間から飲んでる人いるんだねきっと。」とか「アルコールの入っている人お断り」などの張り紙に「2軒目じゃダメってことか。」「いや、あからさまに酔っぱらってる人のことじゃない?」なんて物珍しいもんだから色々楽しめます。
すると前のお客さんが5名は無理なので、とお断わりされ、二名様でしたら大丈夫。すぐお席できますので中でお待ちください。と店に入れてくれます。店の中もすごい賑わいです。
メニュー量もすごい。色々気になるけどね。

というところで席に案内されます。
先ずはビールで乾杯。この時点で時間が20分もないのでおつまみは軽く、本日の漬物と大根おろしをお願いします。
d0137764_11125763.jpg

漬物が水ナスなのがうれしい。
もう1杯ビールを頼んで2人で半分ずつ飲んで時間です。

本当にサクッと飲みでした。でも経験として面白かった。

さて「かんどころ」さんに向かいます。まるますやさんからすぐのところにありました。

個室に2人で落ち着く。
さて改めまして。
今年も会えたことに乾杯。そして京都の姉さまに献杯です。
d0137764_11172242.jpg

前菜は好きな小鉢2品づつ選べます。そしてなんで日本酒もあるかというと、この後ここの名物、刺身12種盛りが来るから。

姉さまが天に召されてもう6年。私、姉さんの歳超えてしまいました。

そうこうしているうちにきました刺身盛り、どーん!
d0137764_11203989.jpg

店員さんがすべての魚を滞りなく説明してくれた時には思わず拍手。
もちろん私達2人は何もおぼえてませーん。

日本酒は均一料金。獺祭、あると頼んじゃうね。あと黒龍とか私の好きなお酒も頼みますよ。
ほかにはだし巻きやなめろう。
d0137764_11233164.jpg

だし巻きもなめろうも美味しい。
ここは料理の盛りもたっぷりね。

こんな感じで飲んだり食べたりしながらアイコと私の1年の失敗話やあれやこれやを話て笑い飛ばす大切な会です。お互い「わかる~!」ってことが多すぎて大笑いです。

楽しい時間はあっという間に過ぎる。アイコも私も最後は赤羽らしいとこで〆よう、って思いが一致してたのでかんどころさんを後にしてぐるっと見回します。
すぐ目の前にあった店の外のテーブルが開いていたのでそこに行っちゃいましょ。
d0137764_11293119.jpg

ここで軽く、モツ煮とかキュウリ昆布和えとかね。
d0137764_11302462.jpg


こういうところ、今度は昼間に来たいね、なんて話しながら一杯だけ飲んでそろそろ時間。
駅でわかれるまでも姉さまの知らせを受けて一緒に京都に行くことになった時の私の抜けっぷり話に大笑いしながらも「あれがなければ私達はこんな関係にならなかったよね。」「やっぱり姉さんの采配だね。」と二人で納得です。

ほんとそう思うわ。1年に一度しか会えなくともアイコがいてくれることは私の中の大きな支え。
だから1年に一度こうして無事お酒を酌み交わせることはとても大切。

来年も無事元気に会えますように!

赤羽の雰囲気も味わえたし意外に近いし。いつか昼のみしてみたいなぁ。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-09-29 23:41 | Trackback | Comments(2)

気分は合宿?夏休み?

ちょうど一週間前になりますが、和太鼓、ピアノ、弦カルのコラボという企画があり、長野、新潟方面にいってきました。

まずは長野須坂のライブ会場へ。

気温的に寒いんじゃないかと思い込んでいたけれど、日差しがまぶしすぎて暑い!
日差しを遮るものが何もないから直で降りかかってきます。

さてライブも終わり、ライブ会場で美味しい食事とお酒をいただき、妙高高原の宿泊先に移動。

2人一部屋。春奴と私で畳の部屋に布団を敷いてゴロゴロ。
合宿的な感じです。

何気ないけれどなんだか美味しい朝ごはんをいただきゴロゴロ。
近くの温泉にも行きかえって来てまたゴロゴロ。
窓を開けて廊下側のドアにも隙間を開けておくと風が通るので暑さもありません。

そして午後、美味しい蕎麦が食べたい!というみんなの要望で車で5分ぐらいの「たかさわ」というお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいます。

d0137764_14462336.jpg

限定の「霧下蕎麦十割」と「信州ひすい蕎麦」はすでに売り切れ。

天ざるを頼みます。
蕎麦を待つ間外をみればこんな絶景。
d0137764_14501930.jpg

コスモスが秋を感じさせます。相変わらず日差しはすごいけど。
でも私たちが泊まっているのは新潟なのに、ここは長野信州。車で5分なのに?
どうやら途中の川が県境だったようです。

そしてこの辺のお茶はすべてこれ。「えんめい茶」
d0137764_1452226.jpg

さっぱりとして美味しいのです。お土産に買って来ればよかった。

さてさてきましたよ。天ざる!
d0137764_14532672.jpg

天ぷらのほかにも小鉢がうれしい。煮物に蕎麦の実の餡がかかっていたりします。

お蕎麦もたっぷり。歯ごたえしっかりです。
そして美味しかったのが天ぷら。さっくさくに揚がってます。その中でもシメジやマイタケの天ぷらが美味しかった!マイタケはあってもシメジの天ぷらってあまりないような気がするけど、キノコのうまみがぎゅっとしてます。さすが山どころ。海老などはなくても十分なのです。

蕎麦もいただきおなか一杯。
満足したところで、会場に向かいます。

この日はホテルのロビー。セッティングをしてみたものの、これ、夜になったら窓からの明かりは入ってこないよね。楽譜見えないよね。
春奴が「あのアイスクリームのライトがちょうどいいんだけどなぁ。」「そんな借りられるわけないじゃない。」と言っていたら、あっさり借りられたようで。
d0137764_14595984.jpg

こんな感じに。なんかかわいい。こういうことでテンション上がる春奴と私です。

この日は本番終わった後に居酒屋さんに連れて行ってもらいました。
差し入れの日本酒。
d0137764_1514838.jpg

6人いればあっという間に空きますな。
若者がいたのでから揚げとかフライものとかボリューミー。で、ここのラーメンが意外な美味しさ。

帰りにコンビニに寄ってもらい空を見上げると満天の星空。星ってこんなに存在するんだー。
都会では絶対に見れない星空です。存在していても見えてないものっていっぱいあるのね、と哲学してみたりします。でもこんなに星があったら星座とか見つけられないね~。なんて話にも。

宿に帰り、最後の夜だからとみんなで軽く乾杯。就寝。

翌朝、なんとなく目覚め、カーテンをバッ!と開けて「いい天気~~!」。
と叫んでいたら「お願い、もうちょっと寝かせて…。」

春奴さん、二日酔いだったのね。ごめんねー!
お腹がすいたので朝ごはんを食べに行くとしばらくして春奴も来たけれど「無理」だそうで、握ってあったおにぎりを一つキープして部屋に戻りひたすら寝てます。この日運転もしなきゃならない春奴。かわいそうだけど、二日酔いに特効薬はないのよね。辛さもわかるだけに寝かせておくしかできないしね。

お昼頃には無事復活。
この日もお昼は蕎麦にしようと言っていて昨日と違う店も一軒聞いていたのだけど、「昨日食べれなかった十割蕎麦とヒスイ蕎麦を予約出きました。」とYちゃんから連絡。
なのでぎりぎりまで宿にいて1時に出発すればいいんじゃない?蕎麦食べるのに30分くらいでしょう。となり、チェックアウトして昨日と同じ「たかさわ」さんに行ってみると、車いっぱい、人一杯。昨日と違う風景です。日曜だからとちょうどお昼時っていうのもあって名前を書いて待ちます。
やっと席に通されましたがそれからも待ちます。厨房では女性たちが一生懸命働いています。

そして来ました。
霧下蕎麦の十割3枚とヒスイ蕎麦2枚。
ヒスイ蕎麦というのは信州蕎麦の新種でほんのり緑です。
d0137764_1521397.jpg

これが前日の。
d0137764_15213855.jpg

こちらがヒスイ蕎麦。この写真じゃ色の違いは判らないですね。

今回は天ざるにせずに1品料理をお願いしました。
キノコソテーにタケノコ天にわかさぎから揚げ。

d0137764_15234670.jpg

キノコソテーがものすごく美味しかった。やはり山のものは山でいただくのが一番です。
お蕎麦も前日とは全然違います。やっぱりこれ食べられてよかったね。
満足です。ごちそうさまでした。

この日は上越の坂口記念館というところで本番。
春奴、運転お疲れさまです。

d0137764_15265239.jpg

d0137764_15271691.jpg

こんな風情のある建物ですので。

セッティングもこんな感じ。
d0137764_1528219.jpg


和ですね。
響きもいい会場で気持ち良い感じだったのですがお客様が少なかったのが残念。

こうして3日間の公演も終わり東京への岐路についたのでした。
3日間お天気も良く、空気もきれい。そして家ではないのでなにかとやることがあるわけでもなく畳の部屋でゴロゴロしたりして合宿のような夏休みのような3日間でした。

まあ、色々色々色々あったけど、こうやって東京を離れていい気分転換になった3日間でした。
そして夜はさすがに冷えるんじゃないかとみんな長袖を荷物に詰め込んでいったけれど、登場することもなく快適な気候のまま3日間すごせてよかったよかった。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-09-11 14:31 | Trackback | Comments(4)

夏休み日記。

長かったような短かったような8月。
印象は「大気の状態が不安定。」と「夏を楽しんだ。」でしょうか。

8月〇日。
東京の東方面の某ホテルにて。

ライブを聴きながらのバイキング。

d0137764_944852.jpg

結婚式か地方政治家講演会のバックかと見まごうセッティング。

d0137764_9453570.jpg

大人数での仕事の打ち上げにありそうな、いかにもなバイキング。飲み放題付き。

でも音楽がすごく良くってね。私達のテーブルだけ一番前の席で音楽に以上にもりあがってみたりして。こういうのもたまにはいいものでこの空気感、目いっぱい楽しんできました。

8月△日。
山の日は海へ。
江ノ電の混み方にへきえきとしながらもたどり着きました。
d0137764_9492895.jpg

d0137764_9501045.jpg

あづい~。ビール飲んでもあづい~。
そんな時の救世主。
d0137764_9511615.jpg

ハイボール。この器を頬や首筋に当てて体の熱を取ります。暑さにはビールより氷ものが効く~。
d0137764_953192.jpg

「タイ村」という名だけど、スペイン料理もケバブもラーメン屋さんまでもある。

でもタイ村だからタイ料理もね、と生春巻き。
d0137764_9543379.jpg

全体に料理のクオリティー高し!
昔の海の家のイメージとは全く違うのね。

おなかも落ち着いたところで、ちょっと海に出てみます。
d0137764_9563912.jpg

d0137764_9572139.jpg

足をじゃぶじゃぶつけてるだけでも超楽しい。少しお酒が入っているのもポイント。
気持ちいい!

日も暮れてきたので岐路につきます。
d0137764_9584528.jpg

江ノ電は電車もホームもあふれんばかりの人。
無理なので鎌倉までぶらり。これまた楽しい。
海は一気に夏の気分を上げてくれました。

8月✖日。
神宮花火大会は秘密基地から。
直前まで雨だったけれど、なんとか雨あがりました。
d0137764_1012666.jpg

花火の写真はどう撮っても爆発事故にしか見えませんね。
でも涼しい場所でお酒片手に室内から花火が見れるって一番いいね。来年もこの方法がいいなぁ。

そのほか、
8月◇とか□日。

実家に帰ったり、小学校の同級生女子会で10人も集まったり。
小学校時代の同級生には私はチェロを弾いていた印象が強いらしい。
器楽合奏クラブでチェロ弾いていたから。今弾けと言われても「ヴァイオリンを弾く人の持ち方だね。」って言われるし、弦が太くてまともに音も出ないけれど、そこは小学校のクラブ活動程度だったしから人が足りなければアコーディオンも木琴とかもやったし、器楽合奏クラブのほかに運動会では鼓笛隊、日曜日には体操クラブ。
なんだか私の持って生まれた少ない能力や行動力の80%くらいを小学生の時に使ってしまったのかもしれない。
なんていう小学生時代を思い起こさせてくれる小学校の同級生たちでした。

実家にも帰ったときには実家近くの同級生のご家族がやっている居酒屋さんによらせてもらい、数人で飲んだり。先月同窓会があってから急速に付き合いが深まっています。

実家ではしし唐やゴーヤを収穫したり、近所の方からいただいた、立派なキュウリやピーマンもいただいてきました。スーパーで売ってるものとは張りも艶も味の濃さも全然違います。ありがたや。

そしてオリンピックも感動しまくりました。後から特集を見ても毎回涙涙です。
良い夏を過ごせたと思います。


お.わ.り。
[PR]
# by yukinojyo3 | 2016-08-31 09:38 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧