雪之丞な日々Ⅱ



<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ありがとうございました。

ザ・芸者ストリングス・カルテット

定期ライブ 其の二十 ~幸運~

15日に無事開催することが出来ました。

一年に一度わたしの指先が固くなる時期です。

ここ数年は本当に年齢を実感します。

体調、肩腰腕の痛み、指の回らなさ…

リハもちゃんと休み休みやらないとね。

1月の曲決めから始まり、稽古を重ね、約一週間前に一度通し稽古をしてこれはやばい!となり、それぞれ気になったところを取り出して細かくやって音のバランスや弾き方をそろえてなど細かい練習をするとだいぶすっきりして輪郭が見えてきます。

それでも今回最後まで頭を悩ませたのはやはりフランセでした。
弾き方、解釈どちらもね。いまだにどうだったんだろうと思う。
昨日春奴にあったとき録音聴いた?と聞いたら「怖くて聞けない。」って。

晶ちゃんも紅玉も反省飲み会やりたいねー、って言ってるのでみんなで一緒に録音聴いて笑い飛ばせたらいいな、と思ってます。それともみんなで落ち込むのか。いや、お酒があれば大丈夫、きっと、、、たぶん、、、。

私自身は本番二日前に急に緊張がピークになってしまい、リハでも弓は震えるは脈拍上がるは夜中に目が覚めてドキドキするは。

だけど、前日には少し落ち着き、そして毎回のことながら会場のムジカーサに着くとなんだかホッとするのです。

腕に負担がかからない程度にテーブルセッティングなどを手伝い、あとはスタッフにお任せしてリハーサルに入ります。
今回一番驚いたのは子供たちの成長ぶり。

小さい時から見てきた2人は今年高校1年生。
もう立派な女性になっていました。なんか子供の成長ってすごい。
そりゃーこちらも歳をとるわけですね。
d0137764_13584486.jpg

d0137764_103446.jpg

こんなふうに準備してくれました。

そして本番。
フランセはやはりお客様もはてなマークだったのではないかと。もし率直な感想聞かせていただけたら参考になります。。
弐部はお客様に盛り上げていただきました。
それにしても幸せそうな曲を集めてみたらポルタメントを使う曲ばっかりだ。と練習しているときに思い、アンコールはわたしの独断と偏見で落ち着くものを選ばせていただきました。

こうして無事20回めの定期ライブが終わりました。
20回というのは一つのくぎりでもあるので無事迎えられたことはうれしく思いますが、今後回数にとらわれることなく、4人で続けられるだけ続けていけたらいいなと思っています。

足を運んでくださったお客様、励ましいただいた方々、そしてスタッフの皆様に感謝です。

そしてこの4人で弦楽四重奏というものが続けられている幸運に感謝です。

ありがとうございました。

本番や打ち上げ写真はこちらかから↓
顔出しNGな方がいらしたらお知らせください。

写真。
[PR]
by yukinojyo3 | 2017-04-18 10:10 | Trackback | Comments(0)

今度弾く曲私の想い。

さて定期ライブも明々後日に迫ってきたというのにこんなことしてていいのでしょうか。

ですが自分への覚書として。

一曲目は
フランセの弦楽四重奏曲。

フランセは1997年没なので最近の作曲家ですね。
フランスの新古典主義音楽の作曲家だそうです。

この曲は聞いた時に軽い感じなのでいいんじゃない?と決めたのですが。。。

こういう曲こそ難しかった。
フランスのオシャレな感じ、日本人の私にはわかりませんの。
思い入れができるわけでもないし、誰がメロディーなんだか悩むところ多いし、4人の掛け合いが多いのでそれがそろわないとかっこが付かない。3楽章などは掛け合いの最たるもので回数こなして慣れるしかないね。ってことでとにかく通し練習したりしてます。

こういうのが一番難しい。今回もこれが罠だったかぁ、という感じです。
その点、昨年のクライスラーはわかりやすかったなぁ。
そのうえ技術的にも難しいところが箇所箇所あって、でもそうした意味が読めなかったりする。

フランセは幼いころから天才と言われたそうで、ラヴェルがフランセの少年時代フランセの両親に「この子の才能は旺盛な好奇心に恵まれていること、この感受性をしなびさせないように」といったと言われる。Bywiki。

フランス音楽とフランス映画と天才の感性はよくわからない私でありました。
こんなことをライブ前に言いきっちゃっていいのかわからないけど。
挑戦したらいままでと全く違う意味で難しかったという曲かな。
こういう曲を何気ない顔して華麗にひけたらいいんだけど。。

2曲目
メンデルスゾーン弦楽四重奏曲第2番

この曲はメンデルスゾーンが18歳の時に書いたもの。
ベートヴェンの弦楽四重奏曲から多くの着想を得ている。
なるほど。よくわかる。
けれど、そこはメンデルスゾーン。やはりロマン派という感じです。

この曲同じメロディの掛け合いが続くので練習が続くと毎日どこかの部分が頭の中でなっていたりします。
そしてビオラからから始まる掛け合いが非常に多い。ほぼそうのじゃないかな。

なんでこんなにビオラが多いんだろうね、と4人で話していて、「ビオラ弾きに淡いおもいを抱いていたんじゃない?それも年上のね。」とか想像して楽しんでいます。

そして1stヴァイオリンのカデンツァもかなり多い。これも弦楽四重奏曲では珍しいかも。
これはもしや自分を愛しの人にアピールしたいってことなのか?なんて洗濯物干しながらおもいついたりして、一人で想像して楽しんでます。

このなんとも曲への思い入れが感じられない文章。
この前通し稽古をしてやっと全体像が浮かんできたかなぁ、ぐらいでまだつかめてない感満載なのです。このままだと不安と緊張でいっぱいなまま本番を迎えてしまいそう。

あと二日でどう変わるのか。
頑張ってみよう。
[PR]
by yukinojyo3 | 2017-04-13 10:31 | Trackback | Comments(0)

花より団子。

花見シーズン真っ盛りですね。

私も先週末に花見してきました。

恒例高齢花見宴

中目黒のあるお店で毎年バーベキューしながらお花見の会です。
前年にもう今年の予約を取っておくのだけど、みんなで高齢なので、何日に予約取ったっけ?と3月ごろからざわざわする会です。

今年は開花宣言は早かったけれどそのあと寒くなったのでなかなかつぼみがひらきませんでしたね。

さて私は池尻大橋側から目黒川沿いに歩きながら中目黒を目指します。

こちら側はまだのんびりした雰囲気です。
そして山手通を超えドンキなどを通り越したあたりからまた目黒川に戻ると、そこはすごい人込み。

d0137764_10552470.jpg

d0137764_1111610.jpg

d0137764_112283.jpg

まだ五分咲きくらいかな。でも綺麗です。

ここではまだ写真撮る余裕ありました。
が、ここから中目黒方面に向かうのは本当に大変。ものすごい人に加え、中目黒方面から歩いてくる流れに逆らって歩くことになるのでより困難さを増します。

そしてやっと到着。
苦労して来たかいあってビールがうんまいね。
さて七輪で焼き物始めます。
d0137764_113535.jpg


大量の肉から。でも火が強くて軽いボヤ状態。
こういうことに慣れている殿方たちが火力の調整をして片方は強火、もう一つは弱火にしてくれます。
d0137764_1141338.jpg

強火の方は炎あがってますね。

魚もあるよ。
d0137764_1144798.jpg

アジの開きを皮目から焼いたらかたーくボロボロに。こういう時は身の方から焼いた方が良いんだよ、と、殿方に教えていただく春奴と私。勉強になります。

d0137764_1165641.jpg

焼いている間に、と煮物まで。これがまた美味しかった。

d0137764_1175153.jpg

エビフライに稲荷寿司に鉄火巻き。どっひゃーなボリューム。
エビフライなんて何年ぶりにたべたろう。ソース染み染みのしたに敷いてあるキャベツの千切りが妙に美味しかったりね。

まだまだ肉もたーっぷりあるよ。焼いても焼いてもある感じ。
通りがかりの人たちが口々に、いいなぁ~、と言いながら通り過ぎていきます。
いいでしょ!
花見って暖かい日でも夜になると冷えてくるけど、火で温まりながら炭火焼で暖かいものをたべてお酒飲んで座って花見ができるなんて最高ですもん。

日が暮れてくると灯りがともり夜桜が綺麗です。
d0137764_11133528.jpg


だけど、食べるのに大変。さらに。
d0137764_1114671.jpg

フルーツと団子も出てきた。まさに花より団子ですな。

流石に高齢花見なので食べきれず、残ったものはお店でラップとアルミホイルをいただいてそれぞれお持ち帰りしました。

いやー、とにかくお腹いっぱい。残念なのは食べ過ぎてしまい、飲み放題なのにお思ったほど飲めなかったことかな。なんといっても高齢なもんで。


こうして無事今年も恒例高齢花見の宴終了。
楽しかった美味しかったお腹いっぱいだった!

帰りはまた池尻方面へ。
川沿いは避けて山手通りに出て春奴とホットワインを1杯だけ。

ここで春奴ともバイバイして家まで歩いて帰ったけど、家についてもお腹いっぱい、翌日までお腹いっぱいでしたとさ。

今日あたり桜も見ごろかな。風が強いので花びらも舞い始めてますね。
こうして今年も桜の時期が終わっていくと思うとちょっと寂しいけど、そのあとには新緑の季節が待ってますしね。その前に芸ストライブも。とさりげなく宣伝を挟みつつ。
さて来週は怒涛のリハ週間、そして本番だ!
[PR]
by yukinojyo3 | 2017-04-07 10:46 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
南風さん。 そうだ、芸..
by yukinojyo3 at 15:45
宮崎が10年以上前って、..
by 南風 at 19:48
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧