雪之丞な日々Ⅱ



<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


今年も無事。

9月になったら合わなきゃいけないのがアイコ。

京都のお姉さんが天に召されたのが9月11日。
なので毎年9月には飲むことにしています。

毎年のことながら8月の終わりごろに滅多にかかって来ない家電に夜遅く鳴るベル。
これはアイコだな、とわかります。やっぱりね。

飲みながらグダグダ話して9月の予定を合わせてというパターン。

さて、日にちも決まり予約を入れようとしていた店がその日はお休み。

アイコに「どこか行きたいところある?」と聞いたら「赤羽で飲んだみたい。」との返事。
おっ、私も行ってみたいからいいよ!

最近千ベロで赤羽よく紹介されてるものね。

当日私はちょっと早めに行ったのだけど、まずは駅の大きさに驚いた!
赤羽ってこんな都会的な駅だっけ?駅ナカをぶらぶらしてから町中探索です。
千ベロ飲みなどで紹介されているのはホンの一角なのね。だけど、その一角がすごい賑わいです。

もともと店を決めないでプラプラしてみる?っていう話だったけど、1年ぶりで積もる話もあるのにこのにぎやかさじゃ落ち着かないし、どこか落ち着く店はないかしら。と思って検索などもしていたのだけど。

そんなころアイコも到着。
きゃー、元気だった?会いたかったよ~。
それにしても大きな駅だね~、とアイコも驚いてました。

さて早速飲み屋街を探索しますがアイコも落ち着いて飲みたいという思いは一緒で「ここ良いんじゃないかと思って電話入れてみたら20時からなら大丈夫だってと「かんどころ」というお店を予約してくれてました。

さて時は19:30。予約まで30分あります。
その間に赤羽らしいところで飲んでみたいね。とはいうもののどこも満席っぽい。

テレビでも有名な「まるます屋」さんにも並びありだけど5人組一組。並んでみようか。
d0137764_1154287.jpg

と並びながら「朝9時からやってるよ。」「その時間から飲んでる人いるんだねきっと。」とか「アルコールの入っている人お断り」などの張り紙に「2軒目じゃダメってことか。」「いや、あからさまに酔っぱらってる人のことじゃない?」なんて物珍しいもんだから色々楽しめます。
すると前のお客さんが5名は無理なので、とお断わりされ、二名様でしたら大丈夫。すぐお席できますので中でお待ちください。と店に入れてくれます。店の中もすごい賑わいです。
メニュー量もすごい。色々気になるけどね。

というところで席に案内されます。
先ずはビールで乾杯。この時点で時間が20分もないのでおつまみは軽く、本日の漬物と大根おろしをお願いします。
d0137764_11125763.jpg

漬物が水ナスなのがうれしい。
もう1杯ビールを頼んで2人で半分ずつ飲んで時間です。

本当にサクッと飲みでした。でも経験として面白かった。

さて「かんどころ」さんに向かいます。まるますやさんからすぐのところにありました。

個室に2人で落ち着く。
さて改めまして。
今年も会えたことに乾杯。そして京都の姉さまに献杯です。
d0137764_11172242.jpg

前菜は好きな小鉢2品づつ選べます。そしてなんで日本酒もあるかというと、この後ここの名物、刺身12種盛りが来るから。

姉さまが天に召されてもう6年。私、姉さんの歳超えてしまいました。

そうこうしているうちにきました刺身盛り、どーん!
d0137764_11203989.jpg

店員さんがすべての魚を滞りなく説明してくれた時には思わず拍手。
もちろん私達2人は何もおぼえてませーん。

日本酒は均一料金。獺祭、あると頼んじゃうね。あと黒龍とか私の好きなお酒も頼みますよ。
ほかにはだし巻きやなめろう。
d0137764_11233164.jpg

だし巻きもなめろうも美味しい。
ここは料理の盛りもたっぷりね。

こんな感じで飲んだり食べたりしながらアイコと私の1年の失敗話やあれやこれやを話て笑い飛ばす大切な会です。お互い「わかる~!」ってことが多すぎて大笑いです。

楽しい時間はあっという間に過ぎる。アイコも私も最後は赤羽らしいとこで〆よう、って思いが一致してたのでかんどころさんを後にしてぐるっと見回します。
すぐ目の前にあった店の外のテーブルが開いていたのでそこに行っちゃいましょ。
d0137764_11293119.jpg

ここで軽く、モツ煮とかキュウリ昆布和えとかね。
d0137764_11302462.jpg


こういうところ、今度は昼間に来たいね、なんて話しながら一杯だけ飲んでそろそろ時間。
駅でわかれるまでも姉さまの知らせを受けて一緒に京都に行くことになった時の私の抜けっぷり話に大笑いしながらも「あれがなければ私達はこんな関係にならなかったよね。」「やっぱり姉さんの采配だね。」と二人で納得です。

ほんとそう思うわ。1年に一度しか会えなくともアイコがいてくれることは私の中の大きな支え。
だから1年に一度こうして無事お酒を酌み交わせることはとても大切。

来年も無事元気に会えますように!

赤羽の雰囲気も味わえたし意外に近いし。いつか昼のみしてみたいなぁ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2016-09-29 23:41 | Trackback | Comments(2)

気分は合宿?夏休み?

ちょうど一週間前になりますが、和太鼓、ピアノ、弦カルのコラボという企画があり、長野、新潟方面にいってきました。

まずは長野須坂のライブ会場へ。

気温的に寒いんじゃないかと思い込んでいたけれど、日差しがまぶしすぎて暑い!
日差しを遮るものが何もないから直で降りかかってきます。

さてライブも終わり、ライブ会場で美味しい食事とお酒をいただき、妙高高原の宿泊先に移動。

2人一部屋。春奴と私で畳の部屋に布団を敷いてゴロゴロ。
合宿的な感じです。

何気ないけれどなんだか美味しい朝ごはんをいただきゴロゴロ。
近くの温泉にも行きかえって来てまたゴロゴロ。
窓を開けて廊下側のドアにも隙間を開けておくと風が通るので暑さもありません。

そして午後、美味しい蕎麦が食べたい!というみんなの要望で車で5分ぐらいの「たかさわ」というお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいます。

d0137764_14462336.jpg

限定の「霧下蕎麦十割」と「信州ひすい蕎麦」はすでに売り切れ。

天ざるを頼みます。
蕎麦を待つ間外をみればこんな絶景。
d0137764_14501930.jpg

コスモスが秋を感じさせます。相変わらず日差しはすごいけど。
でも私たちが泊まっているのは新潟なのに、ここは長野信州。車で5分なのに?
どうやら途中の川が県境だったようです。

そしてこの辺のお茶はすべてこれ。「えんめい茶」
d0137764_1452226.jpg

さっぱりとして美味しいのです。お土産に買って来ればよかった。

さてさてきましたよ。天ざる!
d0137764_14532672.jpg

天ぷらのほかにも小鉢がうれしい。煮物に蕎麦の実の餡がかかっていたりします。

お蕎麦もたっぷり。歯ごたえしっかりです。
そして美味しかったのが天ぷら。さっくさくに揚がってます。その中でもシメジやマイタケの天ぷらが美味しかった!マイタケはあってもシメジの天ぷらってあまりないような気がするけど、キノコのうまみがぎゅっとしてます。さすが山どころ。海老などはなくても十分なのです。

蕎麦もいただきおなか一杯。
満足したところで、会場に向かいます。

この日はホテルのロビー。セッティングをしてみたものの、これ、夜になったら窓からの明かりは入ってこないよね。楽譜見えないよね。
春奴が「あのアイスクリームのライトがちょうどいいんだけどなぁ。」「そんな借りられるわけないじゃない。」と言っていたら、あっさり借りられたようで。
d0137764_14595984.jpg

こんな感じに。なんかかわいい。こういうことでテンション上がる春奴と私です。

この日は本番終わった後に居酒屋さんに連れて行ってもらいました。
差し入れの日本酒。
d0137764_1514838.jpg

6人いればあっという間に空きますな。
若者がいたのでから揚げとかフライものとかボリューミー。で、ここのラーメンが意外な美味しさ。

帰りにコンビニに寄ってもらい空を見上げると満天の星空。星ってこんなに存在するんだー。
都会では絶対に見れない星空です。存在していても見えてないものっていっぱいあるのね、と哲学してみたりします。でもこんなに星があったら星座とか見つけられないね~。なんて話にも。

宿に帰り、最後の夜だからとみんなで軽く乾杯。就寝。

翌朝、なんとなく目覚め、カーテンをバッ!と開けて「いい天気~~!」。
と叫んでいたら「お願い、もうちょっと寝かせて…。」

春奴さん、二日酔いだったのね。ごめんねー!
お腹がすいたので朝ごはんを食べに行くとしばらくして春奴も来たけれど「無理」だそうで、握ってあったおにぎりを一つキープして部屋に戻りひたすら寝てます。この日運転もしなきゃならない春奴。かわいそうだけど、二日酔いに特効薬はないのよね。辛さもわかるだけに寝かせておくしかできないしね。

お昼頃には無事復活。
この日もお昼は蕎麦にしようと言っていて昨日と違う店も一軒聞いていたのだけど、「昨日食べれなかった十割蕎麦とヒスイ蕎麦を予約出きました。」とYちゃんから連絡。
なのでぎりぎりまで宿にいて1時に出発すればいいんじゃない?蕎麦食べるのに30分くらいでしょう。となり、チェックアウトして昨日と同じ「たかさわ」さんに行ってみると、車いっぱい、人一杯。昨日と違う風景です。日曜だからとちょうどお昼時っていうのもあって名前を書いて待ちます。
やっと席に通されましたがそれからも待ちます。厨房では女性たちが一生懸命働いています。

そして来ました。
霧下蕎麦の十割3枚とヒスイ蕎麦2枚。
ヒスイ蕎麦というのは信州蕎麦の新種でほんのり緑です。
d0137764_1521397.jpg

これが前日の。
d0137764_15213855.jpg

こちらがヒスイ蕎麦。この写真じゃ色の違いは判らないですね。

今回は天ざるにせずに1品料理をお願いしました。
キノコソテーにタケノコ天にわかさぎから揚げ。

d0137764_15234670.jpg

キノコソテーがものすごく美味しかった。やはり山のものは山でいただくのが一番です。
お蕎麦も前日とは全然違います。やっぱりこれ食べられてよかったね。
満足です。ごちそうさまでした。

この日は上越の坂口記念館というところで本番。
春奴、運転お疲れさまです。

d0137764_15265239.jpg

d0137764_15271691.jpg

こんな風情のある建物ですので。

セッティングもこんな感じ。
d0137764_1528219.jpg


和ですね。
響きもいい会場で気持ち良い感じだったのですがお客様が少なかったのが残念。

こうして3日間の公演も終わり東京への岐路についたのでした。
3日間お天気も良く、空気もきれい。そして家ではないのでなにかとやることがあるわけでもなく畳の部屋でゴロゴロしたりして合宿のような夏休みのような3日間でした。

まあ、色々色々色々あったけど、こうやって東京を離れていい気分転換になった3日間でした。
そして夜はさすがに冷えるんじゃないかとみんな長袖を荷物に詰め込んでいったけれど、登場することもなく快適な気候のまま3日間すごせてよかったよかった。
[PR]
by yukinojyo3 | 2016-09-11 14:31 | Trackback | Comments(4)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
南風さん。 そうだ、芸..
by yukinojyo3 at 15:45
宮崎が10年以上前って、..
by 南風 at 19:48
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧