雪之丞な日々Ⅱ



<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ありがとうございました。

ザ・芸者ストリングスカルテット
定期ライブ 其の十九 ~四季の軌跡~

無事終了しました。
足を運んでくださったお客様、行けないけれど頑張ってね、と声をかけていただいた方々、スタッフのみなさん、人出が足りなくて急遽快く駆けつけてくれたお友達。
すべての皆さまに感謝です。

なんだか今回は特に、今まで周りに支えられて十九回まできたのだなぁ、と心にしみました。

私達も年齢を重ね練習時間も持たなくなってきました。
腕が痛い、腰が危ない、肩がダメ、と晶ちゃん以外はみんな何かしらの不安を抱えながらなんとか本番まで持たせよう!と言う方が目標になってきたという現実。

私の場合は首から肩、背中にかけてが張ってしまい、腕を上げるのがつらい状況に。見える人が見たら何かに憑りつかれているんじゃないかと言う重さでした。あまりにもひどいので合間をぬってマッサージに行ったら肩甲骨が張りすぎて固まっているとのこと。飛び込みで行ったのにたまたまいい方に当たり、腕が回るまでなんとかほぐしていただきました。憑りつかれてなくてよかったわ~。
これは急に筋肉を使っうと起こる事らしい。「急に」ね。普段いかにさぼっているかバレバレです。


毎回、本番前になると気持ちも煮詰まってきて「本番が無ければどんなに楽か。」と思うのですが、それでも練習中にも鳥肌が立つような弦楽四重奏の響きがある時もあって、4人でしか出来ない弦楽四重奏と言うものが出来るありがたさを感じます。

そんな緊張感と不安を抱えながらも開場のムジカーサに入るとなんだか気持ちがスッとしてきます。

さあ、会場設置しよう!
ところで、昨年どうやってテーブル並べたっけ?ここでまさかの私の昨年のブログが役に立つとは。やってて良かったブログちゃん。

スタッフのみなさんに準備をしてもらいながら私達はリハに入ります。
ワインもばっちりですよ。
d0137764_11434791.jpg


そしてなかなか見れないでしょう。私達側から見た会場です。
d0137764_11451996.jpg


そして本番。色々ありましたけれど、終わってしまえばやはりライブは楽しい。

今回弐部の曲はお久しぶりの曲も多かったのですが、お稽古の時に久しぶりに音を出したら「なんだかテンポ遅くない?」「こんな曲だっけ?」「歳を取ったらテンポも遅くなるかなぁ、なんて言ってたら本当に遅くなるものだわね~。」ってな会話も。曲もやれどもやれども終わらない感じだわ。なんて言っていたのですが、本番になると、あれ、もうすぐ終わり?というほどあっという間に感じます。
そんなものなのでしょうね。
こうして定期ライブが終わりました。
今年はたくさんのお客様から予約をいただき、当日飛び込みもありで盛況となりました。
何十年ぶりに合う方や中学の同級生が初めて来てくれたりと嬉しいこともありました。
改めて感謝いたします。ありがとうございました。

最後の練習の時に紅玉が「何とか来年の20回を迎えられるといいね。」という言葉に「ほんとだね。」と4人でしみじみ。そしていつもながら晶ちゃんの面白話に大笑いしながら「こういう馬鹿話しながら4人で飲みたいね~。」と。それはいつか実現したいね。
これだけの年月一緒に音楽を出来ることが出来るメンバーに恵まれた事にも感謝です。

来年もなんとか定期ライブが開催できるよう頑張って行きたいと思います。

あれ、そういえば本番でメンバー紹介ってしたっけ?

本番や打ち上げの写真はこちらから
[PR]
by yukinojyo3 | 2016-05-16 11:20 | Trackback | Comments(2)

今度弾く曲 ヴァイオリニストが書いた弦楽四重奏。

今回の壱部のメインの曲
『クライスラー弦楽四重奏曲イ短調』

クライスラー(1875~1962)は作曲家でもありますが、それとともに偉大なヴァイオリニストでもありました。1962年没、と言うと最近の人、という感覚で、日本でも演奏していますし、クライスラーが演奏したクライスラー作品のレコードなどもあります。

ウィーンに生まれながら戦争など時代の流れに影響され最終的にはアメリカ国籍となります。
その辺は興味があればググってください。

そんな偉大なヴァイオリニストが作曲した唯一の弦楽四重奏曲を今回演奏するのですが。

なんか、発想がヴァイオリニストの発想でふっ、と笑ってしまうのですよ。
大体かっこいいとこは1vnが弾いちゃおう。
あと上3人(チェロ以外)でメロディー和音で重ねていくと厚みがでていいね~。揺れ感も有っていいね~。
えーっとチェロ、初めにカデンツァで目立ったからいいよね~。
なんか和音の音が足りないなぁ。じゃあ、2ndヴァイオリンとビオラに重音弾いてもらっちゃえばいいか。

最後はどうしようかな。。
やっぱりチェロには散々リズムの刻みやらせちゃったからもう一回目立ってもらっておこうか、これで許してくれるよね。
あ、ビオラももうちょっとメロディーあった方がいいな。じゃあ最後はビオラメロディーで終わらせようか。
これで許してね。

みたいな。
偉大さは違ってもヴァイオリニスト的な感覚だなぁってなんかわかるんですよね。

でも私達がこの曲に至るまで何年もかかっているのです。
私達は何曲か候補曲を揚がったら一度集まって全曲軽く音を出してみます。その時にこの曲も毎年候補にあがっていたのだけど、なんかだ難しいしいから無理!と各楽章1ページづつぐらい弾いて却下してきた曲だったんです。
今回も他に候補曲があってその中から「これかなぁ」っていう曲も出てきたのですが、「クライスラー、今年も音出してみる?」と弾き始めたら、何回かほんのすこーしづつ弾いたのが記憶に残っているのか、弾きながら「なんかいいような気がしてきたんだけど。。。」という話になり。晶ちゃんが「姉さま方の揺れ感が一緒だからいいと思う。」と。それにもう一つの候補曲は来年でも弾けるかもしれないけど、クライスラーやるなら今かもね!という事で決定した曲なのです。こういうのを機が熟したというのでしょうか。

曲決めの時には難しいところは適当にごまかして弾いていたのでいざとなると難しい箇所が多いのですけれどね。
先ずは曲のテンポチェンジの決め事。それと音程。メロデイーが重音で動いているので1音1音和音が変わっていくし、またこれがヴァイオリン弾きの感覚なんだけど、音で考えてるから異名同音がいっぱい。違う音が書いてあるけど同じ音だったわ~、と目がごまかされるのです。あと弦や指の指定なども細かく書いてあってその通りやるととても難しいのです。同じ弦で高い音にチェンジポジションが多く、となると自然とポルタメントが入る。それが狙いなのでしょうね。
なんかこの曲を練習するようになってから仕事でも隣の弦に移ればいいのに無駄に同じ弦で弾こうとしているときがあります。

春奴は高い音や難しいパッセージに「腕がいたーい!」
私と紅玉は重音に「音程が合わなーい」
そして晶ちゃんは。
スコアを見ると、チェロがひたすらズンズンズンズンとリズムを刻んで上3人が一丸となってメロディーになっていたりするところが何ページも続いたりしてしかもテンポアップしていったりして私達3人がこれまた好き勝手にテンポをアップしたり緩めたりするのでそれに合わせるのが大変。

とそれぞれに頭を抱える部分があります。

でも音楽全体に深刻さとかはないので楽しむ部分は楽しんでいただけると思います。
というか、そうなるといいんだけどなぁ。
今しか聴けない芸ストのクライスラー、ってところを楽しんでいただくのもありです。


とはいえ残すところ2日。昨日通し稽古をしたのですが、その録音を聞いてため息付きながら心は焦りまくっています。なので全体的に何がいいたいかよくわからない文章になってしまいました。

ならこんな事書いてないで練習しなさいよ、って話なのだけど、練習してもうまくいかないと、松脂塗り直してみたり、弦変えてみたり、爪切ってみたり、ブログ書いてみたり。

毎回本番前はこんな感じです。
[PR]
by yukinojyo3 | 2016-05-11 20:04 | Trackback | Comments(6)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧