雪之丞な日々Ⅱ



<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


お久しぶりのアンフュージョン♪

先日は桜新町アンフュージョンにてTスお誕生会でした。

早めについてサザエさん通りをぷらぷら。

d0137764_1181937.jpg

サザエさんも波平さんも浴衣姿です。

もちろんモードオフに寄って物色します。
あれ、今日はM嬢がいないなぁ。
洋服はこれというものもなかったけれどストールを一枚。
300円のものがレジでさらにセールで150円!
物の値段って…。

さてそろそろ時間だから店に行きましょう。
この日は奥の個室を抑えてくれてました。

まだみなさん到着してません。
席についておしぼりが出されると同じくらいのタイミングでビールがスッと。
d0137764_11125126.jpg

素晴らしいね、ツキタ君!どのタイミングで注ぎだしたんだろう。これに命かけてるとかかけてないとか。。(笑)

リーダーとM嬢も到着。ビールを飲んでいるうちに仕事終わりのTスも到着。お疲れちゃん。

泡で乾杯!
d0137764_11283770.jpg

シードルみたいなフルーティーさ!
d0137764_11302346.jpg

アルザスの微発砲ワイン。フランスの微発砲ワインの事をペティアンというんだそうです。φ(..)メモメモ
微発砲といういうけれどしっかりした泡立ちで美味しいです。

さ、お楽しみの料理もいってみよ!
☆季節のアミューズバリエ
・有機人参のムースと本ズワイガニのコンソメエリー 
・越前・三国 石ダコのマリネと安曇野野菜のピクルス
・高原キャベツのプティロールと車エビの燻製
・越前・三国 姫サザエのグラタン
d0137764_11363992.jpg

大好きアミューズバリエ。いろんなものをちょこちょこ食べたい私には嬉しい一皿。そしてどれもが美味しいんですが全員がのけ反ったのがサザエのグラタン。何?この美味しさ!?肝の部分は入れると和になってしまうので取り除いてあるそうだけど、ほんのりとした苦みとサザエの旨みとエスカルゴ風ソースの絡みと泡の相性が抜群!
「これお代わりしたい」の声続出。ソースもパンでぬぐいたい。パン、パン、パンを早く頂戴!

と思ったところに出てきたパンに殻をひっくり返したりからめ捕ったりしてソースを一滴も残さないようにいただきました。姫サザエも季節物だそうなのでまた来年でしょうか。美味しかったなぁ。

☆短角牛のプレザオラ(生ハム) 有機リーフとレンズ豆 サマートリュフのサラダ 半熟卵とバルサミコソース リヨン風
d0137764_11501327.jpg

Menuを見た時「あれ?牛の生ハム?普通豚じゃない?って思ったプレザオラたるもの。
普通牛だと脂が多くて生ハムに出来ないそうですが脂の少ない短角牛ならではだそうです。

スプーンにはチーズとにんにくを混ぜたもの、真ん中に半熟卵のソースがあって、かけてもつけながら食べてもいいそうです。

ワインはこちら
d0137764_11541988.jpg

え?ガメイ?ボジョレヌーヴォーに使われるガメイ。あまり美味しい印象はありませんが。。

するとリーダー「生ハムにチーズのせて半熟卵のソースつけて食べてワイン飲んでみて!」
言われた通りやってみると、あらまあ、なにこのマリアージュ。すんごく美味しいんですけど。

一皿の中のバランスも絶妙。トリュフもふんわり、レンズ豆もいいアクセント、いろいろな組み合わせで楽しめます。これ、美味しいんですけど!

半熟卵が苦手なためTスは別メニューでオマールエ海老と白桃のカクテル仕立てだったのですが、味見してもらうと、「これなら卵も大丈夫!」だそうです。美味しいよね!

☆アンダルシア風 スイカ入りガスパチョスープ
d0137764_1243369.jpg

夏ですね。スイカでさっぱりでごくごく飲めちゃう。こういう時はパン沈めも控えめな量にします。

☆越前・三国の活〆サワラのポワレ 9種類の夏のエピス風味焼き サフラントマトクリームソース
d0137764_1274695.jpg

軽く火を通しただけとのことですが、相変わらず絶妙な火の入り加減。ピロンと乗っているのはパートフィロ。
トウモロコシや小麦粉で作った紙のような生地だそう。またまたメモメモです。

これ、ソースがめちゃうま。トマトでさっぱり、でも香辛料がいい感じに刺激します。M嬢と「このソース瓶詰めで売り出してくれないかなぁ。」と大き目の声でつぶやいてみたりします。パスタにも合いそう。

ワインはこちら。
d0137764_12191454.jpg

料理に気が行きすぎていて説明聞いてなかった。写真だけ~。

☆本日のメイン。
みなさんは仔羊にいってましたね。
d0137764_1221137.jpg

そそる色ですね。

で、私はお決まりのこちら。
d0137764_12214498.jpg

和牛フィレ肉のロッシーニです。
いつもよりフォアグラに厚みがあってプリンプリンしてます。夏だからかソースに少し酸味があったような、、、気のせいかしら。
もちろん安定の美味しさです。今回は他のものに挑戦したい気はあったんだけど、久しぶりだからやはり安定のこちらにしました。これでいいのだ!

☆安曇野産、ルバーブの温かい瞬間タルト ルバーブのアイスクリームを添えて

Tスの誕生祝いプレートがじゃーん!
d0137764_12263693.jpg

Tスって書いてきたけど、プレートにしっかり「タナス」って書かれてるし。
というわけで、おめでとうタナス。

ここでプレゼントタイムなんですが。
何せ瞬間タルトだから急いで食べないと。
d0137764_12283923.jpg

温かいタルトに冷たいアイスが口の中で混ざるとおいし。このアイス、クリームではなくバターで出来ているんだとか。だから溶けるのも早い。美味しいものは脂肪と糖で出来ている、ですね。

デザートを瞬殺しておめでとうタイムです。
Tスの年齢を聞いてリーダーがやたらショックを受けています。若いときからTスを知っているリーダーの中ではTスは永遠に若い年齢が埋め込まれているらしい。わかるけどね。でも無事誕生日をこうして祝えるっていい事だよね。アンフュージョンの美味しい料理もこういう時じゃないと食べられないし。

食後の飲み物。Tスと私はコーヒー。
d0137764_12373177.jpg

M嬢はハーブティー、とお決まりなのだけど、せっかく事前に確認を入れておいたのにいざ注文となったら言い間違えちゃったツキタ君。残念でした(笑)。次回リベンジしてね。

そしてリーダーはお決まりのカプチーノだけど、
d0137764_12412490.jpg

誰だこりゃ!?風体としては当てはまるのはアナタしかいなせんけど。

d0137764_12435031.jpg

すねる人(笑)。
顔は全然似てないけどね。

今回も美味しくいただきました。キクチシェフも顔を出してくれます。
今回の料理も基本のフレンチだけれど、たとえば短角牛のリヨン風も普通だとサラダの上に半熟卵がポンと乗っているけれど、それを色々なバリエーションで食べられるようにこういう盛りにしたりと基本の上のアレンジだそうです。こういう事を語る時のシェフの顔が本当に生き生きとしてます。
こうやって同じシェフの料理を食べられると料理の遍歴もわかってこちらも楽しませていただけますね。

今回も楽しくて美味しいアンフュージョンでした。
来月もお誕生月の人がいるので行けるはず!楽しみだなぁ。ごちそう様でした。


〆てから気が付いたけど
[PR]
by yukinojyo3 | 2015-07-19 11:05 | Trackback | Comments(0)

魔女の一撃。

すでに7月に入ってかなり日にち経ってます。

先週、ある日の夕方、ソファーに座ってIPadを見ていた時に腰にピリッとしたものを感じ、じわじわとくる独特の感じ。軽くぎっくり腰やっちゃったなぁ。

と思い大事をとってその日友人と飲の飲み約束を急きょキャンセル。

腰は曲げられないけどこれくらいは前にもやったことあるしね。

と思い普通にすごし就寝。

すると夜中激痛で目覚める。寝返りをうつと腰に裂けるような激痛!ぎゃー、いったぁーい!

うつらうつらはしたもののほとんど眠れず。

そして翌朝。
ちょっとでも動くと激痛。先ずはどううやってベットから這い出るかです。
膝を丸めたままベットからずり落ち、隣に置いてある椅子に縋り付きながら3段階でやっと立ち上がる。


壁に伝い歩き、何とか湿布薬を取出し、湿布してあとは横になるのみ。横になるにもいちいち激痛だし寝たら1ミリも腰は動かせないので慎重に寝る位置を選びます。足をまげて横向きに寝れるぎりぎりの所に位置を決めて一気に横になります。
でもお腹は空くし、寝たままだと片方の腕だけに重みがかかってしびれるし、とか色々起き上がらければならない状況もある訳で。そのたびに大変。
立っているのが一番楽だけど長くは無理、座るのも無理、寝るのも苦痛。
こんなにどうにもならないってどうよ。

どうにもならないので痛み止めの薬を飲んでうつらうつら。と思ったら外で道路工事の音がガガガガガーッ!
やめてぇ。。。

でも夜中には寝返りも少しづつ打てるようになり。。。
翌日には腰は曲げられないもののほぼ普通に動けるところまで回復しました。心配してメールをくれた友達にも「もう全然大丈夫!」と返したくらい。そして多少腰をかばいながらも普通に生活しておりました。

その2日後くらい。。

あれ?あれれ?あれれれ?
なんか、前と同じ痛みがぶり返してきたんですけど。からの激痛。

そしてそのまま約2日また動けなくなりましたとさ。

やっと歩けるようになったので病院へ。
内科やレントゲンなどの結果「腰の捻挫(要するにぎっくり腰)ですね。一週間もすれば治るでしょう。」
という事で湿布と炎症を抑える薬など処方してもらい帰宅。

よかったぁ。
むかーしむかし。右側の腰にものすごく重い痛みが続き「これは肝臓から来ている」と信じて内科の医者に行き、「最近重いもの持ちましたかぁ?」と聞かれ「先生、そういう痛みじゃないんです、内臓からの痛みなんです。」と訴えたものの「雪之丞さん、そこに臓器はありませんよ。」
といわれても「いいえこの痛みは内側からです。」と言い張って尿検査までさせた私。
でも異常は見つからず、大量の湿布薬を持って帰ってきて笑い話になったけれど、あれは確かに内臓からの痛みだったと今でも思っているんですけどね。

その痛みとは違う筋肉が裂けるような痛みだったので内臓でないことはわかっていたけど、2回も続くと骨の異常かも。と思っていたのでそうではなかった事に一安心。なんだか安心したら痛みも和らいだような。単純(笑)!。

その後順調に回復してもう大丈夫なんですけど、まだ腰に気を付けながら生活してます。

今回、本格的なぎっくり腰を経験して、腰の重要さを知りました。
で、なんで「魔女の一撃」かというと、西洋では「ぎっくり腰」の事をこういうそうです。
 
足がしっかりしていても腰が悪いと立てない座れない。笑うにも咳をするにも腰の筋肉を使ってるんですね。
何も出来ない状態でも手は動かせたし、何もすることがないのでIPadでネットを無作為に色々みていたんですが、こんなのに
d0137764_1125447.jpg

たどりついちゃったときには思わず吹き出してしまい、またもや激痛。
油断ならないわ。

食事も座るのが無理なのでキッチンで立ったまま。ウチがカウンターキッチンでよかったと思った数少ない瞬間でした。
でも前かがみにはなれないので食器も持ち上げられるものでね。
洗うものもシンクに下してしまうと腰を曲げないと取れないのでそのまますぐ洗う。
などなど、「一人暮らしのぎっくり腰生活」とかいう本1冊書けそうな勢いです。

お酒も飲んでいません。飲む気分や状態じゃなかったし、2度目の激痛の前の晩、もう治ったと思って飲んだもの一因あるのかと思ったりして。

さすがにもう大丈夫なので今夜あたり家で練習して明日あたり外に繰り出そうかと思ってます。
と、とっても慎重な私。

それだけ魔女の一撃(二撃?)はきつかったです。
6月から何かと心身ともに違和感があったのを放っておいたのがいけなかったかな。季節の変わり目、低気圧、そのほか色々出てくるお年頃。
でも何はともあれ足腰はしっかり生きていかねば、と心に誓った一撃でありました。

皆様も魔女の一撃には気を付けてくださいね。
ネットを見ると色々書いてありますが、もしなったら冷やして安静。これしかないです。

たぶん始めにピキッときたときにネットで「ぎっくり腰」で検索したら「軽い場合は動かした方が」とか「冷やすと筋肉が固まる」など見て少し動かしてしまったのとすぐ冷やさなかったのも行けなかったかな、と思います。


と情けない7月の始まりとなりましたが、今日は久しぶりのいい天気!
太陽の光をいっぱい浴びておきましょ。

来週からの私は7月初め分を巻き返すべく元気にいきまーす(予定)!
[PR]
by yukinojyo3 | 2015-07-10 10:37 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧