雪之丞な日々Ⅱ



<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ありがとうございました。

芸者ストリングス定期ライブその十八~輝き 煌き~

昨日無事終了しました。

真夏の暑さの中たくさんのお客様にいらしていただきありがとうございました。

毎回、前日までは緊張は憂鬱が付きまとうのですが、やはり当日会場であるムジカーサに到着し開場を見渡すと「今回もここに来れた。」という安心感と楽しみな気持ちになります。

落ち着くホールです。

スタッフの方々に加わって私達もセッティングのお手伝い。

こんな感じになりました。

d0137764_1354449.jpg


まさにホームパーティーな雰囲気です。

リハーサルをしている間にお酒や厳選スナックの用意をテキパキとして行ってくれます。

グラスが並びます。
d0137764_13345623.jpg

今回の一押しスナックはこんな感じ。

d0137764_1385056.jpg


いいなぁ、一度でいいからお客になってみたい。と私達4人がいつも思う瞬間です。

そして本番。
色々ありましたが、終わりました。

今回は壱部もクラシックはわからないけど聴きやすかったという感想もいただきました。

弐部はお客様のが盛り上げてくださり、とても楽しく演奏出来ました。
選曲とお客さまの年代(私達もね)がマッチしたかな(笑)?

毎回本番が終わると、やはりやって良かったと思える定期ライブです。

本当にありがとうございました。


そして、打ちあがりまーす!

代々木上原の焼き鳥や「すみれ」にて。
d0137764_13162216.jpg

写真暗すぎですが、ビールがうんまいね。

d0137764_1317772.jpg

各テーブルで注文したので料理が行きかってますが、テーブルに来たものは遠慮なくいただいますよ~。

子供たちは子供たちで仲良く何かしてます。

こうして年に一回の定期ライブをやっていると、1年に一度しか会えないお子さん達の成長に毎年びっくりです。そして子供たちって年に一回しか会わなかったり初めましてだったりしてもいつの間にか仲良くなっているものなのですね。普段私には見ることの出来ないことなのでそんなことに感心したりしてます。

大人たちも、今年も元気で会えましたね。的な(笑)。

私達も年齢を重ねてリハーサルも疲れるようになってきたり、やはり色々大変なこともあるし、「いつまで続けるんだろう。」と思う事もありますが、やはりこうして年に一回、どんな形でもいいから定期ライブというものを続けていくのは意味があることなのかな、と思ったりします。

今回打ち上げではスタッフの皆さんと席が離れてしまったのであまり話は出来ませんでしたが、本当におつかれさまでした。ありがとうございます。

こうして今年の定期ライブ終わりました。

いらしてくださったみなさま、応援してくださったみなさま、スタッフのみなさま。
ありがとうございました。

そしてこのメンバーだからこそできる芸ストメンバーのみんな。お疲れ様でした。
このメンバーで演奏できることに感謝です。
今回リハ中に一回も宴会が出来なかったのでそのうち4人で打ち上げしましょうね。


今後また本番写真など追加していくかもしれませんが、まずはお礼まで。
[PR]
by yukinojyo3 | 2015-05-31 13:35 | Trackback | Comments(2)

今度弾く曲私の焦り。

いつの間にやら定期ライブが数日後に迫ってきております。

さて今度弾く曲はどんな曲でしょう。

先ずメインの『プロコフィエフ 弦楽四重奏 第2番』

プロコフィエフ、以下訳してプロコはロシアの作曲家。
その後アメリカに渡りさらにパリに居を移したそうで、アメリカに渡る際、何度か日本にも滞在しているそうです。といかにもbyウィキペディアなことはさておき。

クラシック音楽に馴染みがない方はプロコフィエフという名前を聞いたこともない方も多いと思います。

一番知られているのは交響詩「ピーターと狼」かしら。聞いてみれば、ああ、これか!とどこかで耳にした事のある曲だと思います。

私もプロコフィエフの人物像などは全く知りませんが、大学時代にプロコの「ロメオとジュリエット」にハマって、かなりレコード(まだCDじゃないの)を聴いていた時期があります。
ヴァイオリン協奏曲の第2番も好きでしたね。

和音がものすごく独特なんです。

まあそんなプロコの弦楽四重奏1番を今回演奏するわけですが。

プロコは2曲の弦楽四重奏を作曲しています。
2番は民族性があって聴きやすい。

どちらも曲決めの時に音を出してみたんですが、2番は聴きやすいかもしれないけれど弦楽四重奏として仕上げていくっていう曲ではないかな。。弦楽四重奏としての出来としては断然1番。それに曲の出だしの春奴の音と嬉しそうな顔も絶対的にこっちの曲。結構これ、曲決めの決め手になります。
という事で1番に決定。

で、何が大変かというと。
先ず一人で練習していても自分の音が合っているのかわからない!合わせをしてもこの音でいいの?なプロコ独特のテンションがいっぱい。不思議ちゃんいっぱい。音をぶつけてくるこの感じ。
まさにプロコらしいね~!というと感じ。

嫌いじゃないし、むしろ好きです。
けどこの臨時記号の嵐。頭でわかっていてもなかなか身体に入って来ません。
不規則な掛け合いも多いし、メロディーの受け渡しも多いし、そもそもどちらがメロディー?なところも。


本番までに何とか自分の中に取り込めるのか焦りでいっぱい。
いや、曲は好きなんですよ、ホントに。

そしてこういう曲、初めてきく方はどういう感想を持つのか知りたいです。
というよりちゃんとプロコフィエフ感を出せないと感想も何もなくただのがガチャガチャした曲で終わってしまう。
あぁ…。


そしてもう一曲はニーノロータの弦楽四重奏曲。

この方、映画音楽の作曲家として有名なんですね。
「ロミオとジュリエット」とか「太陽がいっぱい」とか「ゴットファーザー愛のテーマ」とかもこの方の作曲。1979年没というとつい最近の作曲家という感覚です。

そんなことも知らず、もちろんその人が弦楽四重奏を書いていることも知らず。
春奴が「こんなのもあるよ。」と出してきた譜面。
(それにしても春奴の家ってなんでも「あるよ!」的に譜面やら衣装やらが湧き出てくる家だわ。)

音出ししてみたらなんとか初見でも通るし綺麗な曲だし「いいんじゃない?」という事で決めた曲。

練習もついプロコに気が行ってしまい、ニーノロータは何とかなるしね。
という感じでいたのですが、いざリハーサルを始めてみると。

こういうシンプルな譜面ほど音程が目立つし大変なのです。
私達が陥りがちな罠に今回もまんまとひっかかってしまいました。
爽やかで美しい曲になるはずだったんだけどなぁ。
で、初見で通った曲でも指が行きにくい箇所もあり、そんなところに限ってだれかとユンゾンとかね。これまた掛け合いや微妙なメロディーのずれがあったりして。


なんとか出来るだけこの曲を心地よく聞いていただけるように頑張りたいものですが。
どちらの曲も油断禁物。
壱部の通し稽古をしたときには2曲をとおして、行方不明者続出でした。

と本番を数日に控えているのに焦りが増すばかり。

そして今回の弐部は明るくて楽しい曲ばかりが出そろいましたので、どうぞノリノリでお楽しみください。


と胸を張って言えるようになりたいものですが、弐部の曲のノリもまだちゃんと身体に入って来ていない。
紅玉とリハーサルの帰り道「毎年毎年、なんか大変なことが必ず出てくるものだわね~。」とため息をついてしまいました。

でも考えてみれば毎年毎年本番前、このくらいの時期はいつもこういう心境なのですよね。
特に通し稽古をした後は「これ、どうなるの?」って気持ちになるんだな。
ここからの追い込みが大切。

きっとライブ当日には4人晴れやかな笑顔でステージに立っていることでしょう。。。。。。。。。。。
という望みをもってあと数日皆様に楽しんでいただけるよう頑張ります。


ザ・芸者ストリングス定期ライブ其の十八
~輝き 煌き~


2015年5月30日(土)
17:00開演(16:20開場)

場所 ムジカーサ
代々木上原から徒歩5分

入場料:4000円

お申込みはこちらから。


私に直接メールいただいてもです。
席に余裕はありますので当日ふらっと寄っていただくのも大歓迎です!


今年も美味しいワインと厳選スナックもばっちり取り揃えておりますので是非遊びにいらしてくださいね♪




[PR]
by yukinojyo3 | 2015-05-26 08:59 | Trackback | Comments(0)

定期ライブのお知らせ。

5月に入りました。

ので、定期ライブのお知らせです。
 

  ザ・芸者ストリングス・カルテット

定期ライブ其の十八
~輝き 煌めき~


2015年 5月30日(土) 17:00(16:20開場)


場所:ムジカーサ
代々木上原駅 東口より徒歩2分

入場料:4000円
(全席自由、飲み放題ドリンク/スナック付き)

曲目
プロコフィエフ弦楽四重奏第一番、ポピュラー曲 他

ご予約はこちらから。


私のメルアド知っていらしゃる方は直接メールしていただいても、もちろん大丈夫です♪

わからないことなどありましたらコメント欄にお願いします。
個人情報が含まれる場合は必ず鍵コメでお願いいたします。

ぜひ遊びにいらしてくださいね!

    
[PR]
by yukinojyo3 | 2015-05-03 09:19 | Trackback | Comments(2)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
南風さん。 そうだ、芸..
by yukinojyo3 at 15:45
宮崎が10年以上前って、..
by 南風 at 19:48
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧