雪之丞な日々Ⅱ



<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


目安。

d0137764_22351352.jpg

帰宅時にはハロウィンも終わった雰囲気でした。ハロウィンに全く興味はがないけれど、これが終わると今年もあと2ヵ月、あっという間だなと感じる目安みたいになってます。

さっ、明日から11月!
だからどうしたということはないのですが…。
[PR]
by yukinojyo3 | 2014-10-31 22:35 | Trackback | Comments(6)

もしかしてだけど。

こちらのFacebook
がツボにはまりすぎてまんまと行ってしまいました。

もしかしてだけど
(もしかしてだけど)

もしかしてだけど
(もしかしてだけど)


























そーゆーことだろ
じゃん!
d0137764_1172656.jpg



そう、阿佐ヶ谷 Bar『暁』です。

数日前に仲良しAちゃんとKちゃんが何かを計画しているのを小耳に挟み、「私も空いてたら行くかも。」というのが阿佐ヶ谷『暁』行きの話。

だけど、気分屋の私の事。その日の気分っちゅうものがあるものだからややこしい。
Aちゃんもその辺わかってて「行くか行かないか半々って感じかな?」と予約にも気を使ってくれていたんだけど、店主さかもっちゃん(坂本さん)のFacebook見たら大笑いしちゃって、「これ行かないわけに行かないでしょう!」。

ってわけでまんまと行っちゃった訳です。
変わらずの「いちょう小路」
d0137764_1115143.jpg

だけど、なんか爽やかになってない?前は電球が派手な色じゃなかった?全体的に白っぽい?

途中まででしたけどね。
通り過ぎそうになる看板をよこめに。
d0137764_12221513.jpg

(電気ついていないときに撮っちゃった。普段はもっと明るいはず)
階段を上がると
d0137764_12241137.jpg

があるのです。

がらがらっと扉を開けると、やっぱりいい雰囲気。店もさかもっちゃんも。
カウンターに座り先ずはビール。
ビールがきれいに注がれていく様を見るのも楽しみなのです。
乾杯してお通しのジャイアントコーン。

今回は予約の時点でAちゃんが食べ物もお任せするように仕向けてくれていました。
先ずは「マッシュルームのマリネとラタトィユ」
写真を撮りたいのですが、私のお馬鹿デジカメだと
d0137764_11202345.jpg

暗いところだとどんなに修正してもこう。過疎ってるでしょ。フラッシュたくと白く飛んじゃうしね。

スマホで撮っているKちゃんの写真はフラッシュたいてもまあ綺麗!
スマホ買おうかな、、、ってそこ?

さ、こういうお料理になったら、ちょっと前からAちゃんが「そろそろ赤空けておいてください。」と頼んでおいた赤ワインに移りましょう。

さて話に弾みながら登場したのは
d0137764_1124894.jpg

「生ハムと水菜のサラダ」
いきなり写真が鮮やかでしょ?お馬鹿デジカメちゃんが頭よくなりました~!
ではなく、Kちゃんがフラッシュをたいてくれてる間に私がパシャっという分業技です。急いでとるので相当ブレるけどこれでやっと色鮮やか~、で私の気持ちも晴れやか~。美味しいものって色もきれいですものね。

さすが「お父さん」なKちゃん!細かい作業から日曜大工的なことまでなんでも出来ちゃう一家に一人ほしい人なのです。

「タコとしし唐揚げ。」
d0137764_11313226.jpg

レモンと特製ソース付きです。これにはビール。私以外はビールあまり飲まないので瓶ビールの残りはすべて私の物になります。うふふ。

飲みながらもたまに店内を見回すのですけど、ちょこちょこ可愛いものや面白いものが何気なく飾ってあったりして飽きません。それより話の方に夢中になっちゃうけどね。
特にAちゃんの野球への熱い思いへのルーツは初めて知ったわぁ。

そして私が洗面所に行っていると、「わぁ~すご~い!」と2人の声が。
なになに?と席に戻ってみると。
d0137764_11362079.jpg

スペアリブの赤ワイン煮込み。
赤ワインに合わせてだそうです。赤ワインとジンジャーエールも使っているとか。
「ジンシャーエールってとこがBarっぽいでしょ?」
これで肉が柔らかくなるんですって。
おっしゃる通りお箸で食べられる柔らかさ。そしてなんとも言えない肉の味を引き立てる甘味。
これめちゃくちゃおいしかったです。

さすがさかもっちゃん。

で、ここまで興奮しながら料理を紹介しておいて何ですが、このお料理いつもこの店で食べられるわけではありません。今回は初めからここで飲みたいので、と仲良しAちゃんが予約のときにおまかせでお願いしておいたもの。煮込みとか時間が必要ですものね。
食べたかったら?せっせと店に通うしかない!?
でもメニューに載っているお料理も美味しいのですよ。

さてワインのお次はカクテル行きましょう。
カウンターの上にはフレッシュなフルーツがいっぱい。トマトもある。
d0137764_12284393.jpg

ではトマトで何か作って~。

とお願いすると
d0137764_11481539.jpg

ブラッディーマリー。
普段見かけるブラッディーマリーと様子が違うでしょ。
普通はトマトジュースを使うところをフレッシュなトマトで作ってくれてます。トマトも吟味してました。
トマトのフレッシュさのおかげでなんだか爽やかな朝のおしゃれスムージーのよう。やばい、これだとウォッカが入っていることを忘れてぐびぐび飲んでしまう。

もう1杯いただきたいです。
お勧めのフルーツは?と聞くと「巨峰」だそうなので、それでさっきと同じウオッカベースにしてもらいました。
d0137764_11574429.jpg

こちらは巨峰の甘さが際立ってます。おいし~。

すっかり落ち着いてしまいますがAちゃんの終電の時間もあるのでね。もちろん時間管理はさかもっちゃんがしてくれてます。私はまた忘れ物して走って戻りましたけどね。

居心地は良いし、爽やかさかもっちゃんは出来るバーテンダーさんだし本当にいいお店です。

でもね、あのいちょう小路に足を踏み入れて、狭い階段を上がって中の見えない「一見さんお断り」的な敷居の高い店に見える和風の扉をガラガラと空ける勇気はなかなかないですもんね。私も知らなきゃその勇気が無いに違いないですもん。

でも扉さえ開けてしまえばそこはパラダイス!?
というより一気に落ち着いちゃう雰囲気です。

阿佐ヶ谷 Bar『暁』

阿佐ヶ谷南3-37-5-2F
090-8006-7973


興味があったら勇気をもって扉をガラガラ~と空けてみてね~。
それにしてもさかもっちゃんのFacebook、私にはツボだわ~。
これからも楽しみにしてよっと。
とプレッシャーをかけてみたりする(笑)。

[PR]
by yukinojyo3 | 2014-10-21 11:00 | Trackback | Comments(0)

住宅街の中のお蕎麦やさん。

先日仕事のリハで調布にある仕事仲間で友達ご夫婦のK家を使わせていただきました。
まぁ、なんて素敵なお家。

センスのいいお宅で美味しい中国茶を煎れてもらったりと居心地の良いお家にリハを忘れてしまいそうでした。

でもね、やらなきゃならないことはやらなきゃ(そりゃそうだ)。

で、リハを終えると旦那さん(同級生)も帰宅していて、時間もちょうどいいし、「ご飯食べに行こうか?」と近くの美味しいお蕎麦やさんに連れて行ってもらいました。

で、お酒を飲まない旦那さんの車で連れて行ってもらったんですが、「じゃあ降りて。」といわれたそこは完全な住宅街、灯りも看板も見つからない。
「で、店どこ~?」

本当にふつーの住宅街で特に看板がある訳でもなく。
するとありました一軒家の中(っていうか一角?)に。
「手打ち蕎麦 いしかわ」さん。
d0137764_20155895.jpg

これ、近所の人でも気がつかないんじゃないかしら。連れて行ってもらわなかったら絶対にわからないです。

でも中に入ると思ったより広くてご夫婦でやっているお店です。

寒かったこの日掘りごたつ的な足元には寒がりのK夫妻の為にいそいで暖房ONしてありました。

旦那さんは水。仲良しAちゃんと私は命の水ビール、妻Kちゃんは飲もうかどうしようか悩みつつも熱燗。
かんぱい!

お通しからして飲めといわんばかりじゃないですか。
d0137764_2024317.jpg


銀杏はやっぱり頼まないと。そして穴子の煮凝り。
d0137764_20265451.jpg

銀杏はビールでいいけど穴子は日本酒にしないとでしょ。私はまだビール残ってるけど、もちろんこれはチェイサーになりますので日本酒頼みましょう。

というと店の奥さまが一升瓶を5本並べ、おちょこですべての味見をさせてくれます。

d0137764_20304190.jpg

で、私もAちゃんも気に入った長野の「鼎」をいただきます。

だし巻き卵の出汁も美味しい~。出汁まで飲み干します。
d0137764_2032264.jpg


お酒も飲めず蕎麦もアレルギーの旦那さんは卵とじうどん。
d0137764_20341231.jpg

これ、味見させてもらったけれど、お出汁の美味しい事。もちろんだし巻きとは違う出汁です。そしてうどんもおいしいの。
しかし、だし巻き&うどんのダブル卵ですかい。
本人いわく「やめられるか。」な美味しさなんですと。わかるけどね。

こちらは「温かいお浸し」
d0137764_2037424.jpg

温かいお出汁に浸っていたら野菜がくたくたになるはずなのにしゃきしゃきの不思議。

写真はないけどうるめいわしも美味し~。
しかもkちゃんが飲みきれなかった熱燗でいただいたら肝とか香ばしさが増して美味し~。
うるめいわしには冷酒より熱燗ですぞ!

とお勉強もしたところでお蕎麦いきまーす。

Aちゃんはざる。私とKちゃんは梅そば。

これがざる。
d0137764_2043777.jpg

都心だったらざるの底が見えちゃったりするのにこの盛り。あ、ここも東京都内だけど。

そして梅そば。
d0137764_20455551.jpg

都心のパスタやさんの大盛りより多いかもくらいの盛り。あ、また言うけどここも都内だけど。

これがまた美味しいの。お蕎麦がおいしいの。この梅そば、おつまみにもなる美味しさです。
そしてこれだけの量があっても蕎麦がくたびれてこない。蕎麦湯も美味しいの。

麺食い党の私にはたまらない店です。近所にあったら居着いちゃうよ~。

もう少したつとからすみやしょうが蕎麦があるそう。
生姜蕎麦、相当からだが温まるんですって(kちゃん談)。

絶対食べたい!

またなんかリハ入れて~。
あ、リハがなくてもkちゃん宅とか深大寺に遊びにくればいいのか。。。。

つまみも美味しいしお蕎麦も美味しいし、盛りが良すぎてお腹いっぱい。その前におつまみもたくさんいただいたしね。Aちゃんはkちゃんが食べきれなかった分まで完食。あっぱれ!

私は翌日になってもまだお腹パンパン。衣装が苦しかった。。。。。


でもこのお店是非また行きたいです。そして生姜蕎麦食べるんだ!


何しに調布にいったんだか…?
もちろんリハですよ!


やはり色々な意味でリハは大切だと思いますのですよ!
[PR]
by yukinojyo3 | 2014-10-17 20:07 | Trackback | Comments(0)

弦楽亭10周年!

5日は那須「弦楽亭」にて
『弦楽亭10周年コンサート&パーティー~鼻歌モーツァルトシリーズVol・16 完結編』
でした。

台風接近の大雨の中春奴号で那須に向かいます。
ピアニストの西川幾子ちゃんも一緒です。晶ちゃんは家族で前日入り。

風邪っぴきの春奴、途中で具合悪くなっても紅玉も私も運転は変われなくってよ、と不安に思っていましたが、幾子ちゃんが運転上手ということで一安心。

大雨で80キロ規制があったものの高速は超空いていて幾子ちゃんの話に大笑いしながら途中休憩もなく那須到着。

「1軒だけ、お味噌やさん寄っていい?」それはあの「蔵楽(くらら)」さん?
むしろ積極的に寄りたいです。
前回連れて行ってもらった時に味噌だけでなく日本酒、食器と買いまくってしまったお店です。

店に入って食器を見わたしますが前の様に目に飛び込んでくるものはないかなぁ。
食品も気になって手にとってはみるけれど買う決めてにはならないかな。今回は収穫なしかぁ、、

と思っていたときにふと目にしたお皿。ひとめぼれしちゃいました。

絶対買います。と決めたら買い物心に火がついてしまった。
日本酒やらなにや買い込み皆さんを車でお待たせしてしまいました。

最後には奥さまが車のところにきてくださり、10周年のお祝いにとトマトのピクルスをくださいました。
素敵なお店です。

買い物に満足してにこの日すでにやり遂げた感あり。何か目的を間違えているような気もしながら弦楽亭に到着。
車に荷物をつんだまま弦楽亭すぐ近くにあるうどんや「岡本」さんに向かいます。
d0137764_1058986.jpg

d0137764_11054.jpg


いつも行列しているし、うどんより蕎麦派の私は来たことがなかったのですが、車の中でここに来る話をしていたのですっかりうどんの口になってます。12時前でまだ人も少なく「やっぱりこの大雨だと人は動かないのかね。」なんて話していたら12時過ぎにはあっという間に店内満員、待ち人ありになってました。

さて、何を食べましょうか。
d0137764_115167.jpg


私は黒板に書いてあった「湯葉と舞茸天のぶっかけ」がきになっていたんだけど、寒かったので温かい麺が食べたいし、「あおさと海藻のうどん」も気になるしどうしよう。
結局「あおさと海藻のうどん」とトッピングで舞茸天を頼みました。

来ました~。
d0137764_1155764.jpg

うどんが見えないほどあおさがいっぱい。

d0137764_1165269.jpg

舞茸天、さっくさくなので、半分は塩でいただき、半分をトッピングしました。

こちらは春奴の「湯葉ときのこのほかほかうどん」
d0137764_1182839.jpg

風邪に良さそう。

紅玉はエビ天ぶっかけ、幾子ちゃんはかしわ天が食べたいけれど温かいうどんにそれが無いので野菜天うどんに
かしわ天のトッピング。写真を撮る間がなかったけど、器といい野菜天の美しさといい「おおっ」って感じです。

みなさんデザートも。これも美味しかったそう。

これは人気があるのわかります。関西風なのか綺麗にすんだつゆ。うどんもちょうど良い噛みごたえです。
普段こういうもののつゆは飲まない私がほぼ完飲?してしまいました。店内も明るい雰囲気です。

そしてここの奥さまがまた感じがいいのです。
蔵楽さんといい岡本さんといい、那須の方々みなさんなんて優しい笑顔なんでしょう。
那須に来たら是非行ってほしい2軒です。って私がそれしか知らないだけで靖奴や春奴はもっとお勧めのところがたくさんあるでしょうね。

さて、雨の弦楽亭。
入っていくとだんなはんが「台風から一日ずれてよかったけど、10年目にしてジンクスやぶれたかぁ。」
「え?ジンクスって?晴れるっていうジンクスあったの?」
「いつもイベント事の時は晴れてたんだよ。」

そうなんだ。まあ台風直撃よりは良かったってことで。

リハをしながら音響などチェックして本番です。
先ずはモーツァルトの「狩り」。

約10年前から始めた鼻歌モーツァルトシリーズ。この「狩り」で全23曲完結です。
これでモーツァルトの弦楽四重奏曲、全部やったのね。始めのころの事あまり覚えていないけど、この弦楽亭が無ければできなかった事。そしてちょうど10周年記念に完結。それも明るく軽快な「狩り」で締めくくれてなんかうまくできてます。 

靖奴に「こうなるように計算してたの?」と聞いたら「いや、たまたまそうなっただけよ~」。
そうなんだ。何か持ってるんだな。

次は幾子ちゃんのベートーヴェンの「月光」。
スタインウェイが激しく響きます。

そしてスークのピアノトリオ。
d0137764_11303349.jpg

初めてききましたが華やかさと民族性を感じるいい曲でした。

最後に5人で「紅葉」。
秋ですね~。
外は大雨でも弦楽亭の中の雰囲気はいつも温かいのです。

さて後はお楽しみのパーティー♪

カウンターに色とりどりのお料理がずらっと並びます。

d0137764_1133660.jpg

d0137764_11334436.jpg

d0137764_11341359.jpg

d0137764_113446100.jpg


靖奴が敬愛する那須「一望閣」の鈴木シェフにお願いしたそうです。

もともと芸者の活動をのため靖奴が各地のオーヴェルージュに営業をかけてくれていた時に一望閣のオーヴェルージュ「瑠庵」で弾かせていただけることになり、美味しいお料理もいただいて。

それが那須移住へ大きなきっかけになったとも聞きます。違っていたらごめんなさい
そして川嶋工務店の川嶋さんがいたからこのホールが出来たとも。

乾杯のあと、このお二人からもお祝いの言葉がありました。

私は全く覚えてなくて、紅玉がよく覚えていていたけど、10年前、この弦楽亭の完成お披露目パーティーの時にちょうど「新潟県中越地震」が起こったそうな。
だけど、ここはさして揺れなかったので大丈夫と思ったと川嶋さんがおっしゃっていました。

人と人の信頼ある関係があってこのホールも10年こうしてここにあるのだなぁ、と感慨深いものがあります。

なんてことも考えながら料理が美味しくて種類もたくさんなので食べまくってしまいます。
皆さんも楽しんでおられるようです。
d0137764_11492422.jpg

お祝いのお花もたくさんです。
d0137764_11495828.jpg


私たちからのお祝いは演奏ってことで。。。。。

みなさんたくさん食べていらしたと思いますがそれでも料理はまだまだいっぱい。
炊き込みご飯はおにぎりにしてお持ちかえりいただいました。

因みにこの日のメニュー
・オードブル盛り合わせ
アンコウ肝のサラダ エスカルゴのテリーヌ ポークのフロマージュ メヒカリのマリネ あじと野菜のメリメロ
ピッツア 
きびれ鯛のフリット 若鶏のブイヤベース 栃木牛すね肉の赤ワイン煮 炊き込みご飯 デセール
です。


こうして那須「弦楽亭」10周年記念パーティーも盛況のうちに終わりました。 

建物が建ったとしてもその後のメンテナンス、経営など、ホールを維持していくのは大変なことだと思います。
音響の為にカーテンを付けて調節できるようにしたり、冷房を設置するにもあれだけの広さを冷やすとなると大変だったり、それこそ電球一つ付け替えるのも大変です。

私が見たのは大変なところのほーんの一部分でしかないので、その裏にどれだけの大変さがあったのかと思います。でもいつも笑顔で迎えてくれるだんなはんと靖奴、そして何かと駆けつける春奴。

弦楽亭に来ると、いつも綺麗に整備され大切にされているホールだな、と感じさせるのは3人のオーナーの力ですね。

ここで演奏させていただいたりCDの録音合宿したりと芸ストも本当にお世話になりました。
クリスマスに仕事仲間たちが集まってくれて8人サンタしたこともあったね。

これからもますます那須に愛される「弦楽亭」でありますように。
10周年おめでとうございます!


それにしてもなんで食べ物の写真ばっかりなんだろう。。。と自分の写真を見て思う。


本当はね、弦楽亭の外観とかホールの様子とかを撮ろうと思っていたのよ。だけど、何せ雨で外に出れないし、ホールは何かと人が動き回っているし、自然光で撮るホールが一番きれいだし。。

すべては雨のせい。
と言い訳しておきます。

More
[PR]
by yukinojyo3 | 2014-10-07 10:33 | Trackback | Comments(3)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
南風さん。 そうだ、芸..
by yukinojyo3 at 15:45
宮崎が10年以上前って、..
by 南風 at 19:48
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧