雪之丞な日々Ⅱ



<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


良い1年でした。

今年もあとわずかとなりました。

12月後半の飲み。
やーーーーっとFちゃんと飲めました。なんと8月の野尻湖以来だった!
そしてお会計がなんとっ!

d0137764_1095663.jpg

消費税含めてぴったり10000円!
ピタリ賞でゴチになりたいです!
まさかFちゃん計算してた!?いや、なんとなくFちゃんなら可能な気もして(笑)。

そして久しぶりに集まれた3人官女(仮名称)で乾杯♪
d0137764_10142761.jpg


肉!
d0137764_10151128.jpg

肉!
d0137764_10154256.jpg

肉!
d0137764_1016690.jpg


で、最後にしっとり乾杯
d0137764_10173825.jpg


楽しかった~、肉食べた~、美味しかった~!
肉食べたお店は住宅街の奥にひっそりあるんだけどここ料理もお酒もお値段も優秀。
3人で月例会予定の秘密基地なのだ。


そしてヴィノス山崎のポイント切り替えで引き換えにもらったワインサービス券で
d0137764_1021446.jpg

白ワインたっぷり飲んでからお誘い受けた忘年会へ。
人生の先輩方との飲みはめちゃ楽しかったし勉強になりました。

と楽しく過ごしました。

が、最後の最後で風邪をひいてしまった。すごく用心していたのに残念!
熱も出ないし飲食欲はあるので元気なんですけど、喉のあたりにうずうずととどまっているものがいるんですよ。

そこは残念でしたが、今年も無事1年を終えることが出来そうです。

今年は引きこもり体質の私にしてはいつもより外に出て行った年だと思います。その分お会いしたり話したりする方々の幅も広がったし、色々な方の生き方を知ってこれからの私のヒントにもなるのではないかと思うことたくさんでした。
仕事もこの歳にして初挑戦の事も多かったし、ありがたい事です。

後は年齢による身体の不調がいろいろ出てくるお年頃になりました。
この辺で自分の体の事をもっと見直さないと今後が大変になりそうな気がするので、何かしら身体を動かすことを始めようかなぁ。継続出来るもので何かないかな、と模索中。

それも風邪が完治してからね。。。と言っているうちに時間が過ぎていくのよね。。。

という感じでゆるーく過ごしているうちに新しい年を迎えそうです。
d0137764_10454345.jpg



遊びに来てくださったみなさまありがとうございました。
今年のブログはこれで終わります。

良いお年をお迎えくださいね。
[PR]
by yukinojyo3 | 2013-12-31 10:47 | Trackback | Comments(2)

お腹いっぱいアンフュージョン。

12月がM嬢お誕生月ということで先日アンフュージョンでお祝いディナー。

もともと仕事で遅れるのでお先にやっていて、というTス以外は18:30から開始の予定。
でも電車の遅れでSっちが遅れるとのメールが来るとM嬢から「リサイクルショップモードオフにいるので通りがかりに立ち寄ってちょっ!」とのメール。

このお店、桜新町商店街の店に行く途中にあるのです。

入っていくとM嬢コートを試着中。なんだかんだ見てたら安い安い。
Sっちが到着した時には私は本番用にと思った黒いブラウスを手にしてるし、M嬢試着中だし。

その後私も300円から200円引き(要するに100円)のジージャンを試着したけど、丈が短くてやめた、とかやってるうちに時間が~。

これからは食事開始1時間前にモードオフ集合か!?

こんなことやっていたので少し遅れて到着。毎年ドアを塞がんばかりの大きなツリーが飾ってあります。

「こんばんは~~!」

この日、Tスがだいぶ前に予約を入れてくれた時点で最後の4人。繁盛してます♪

「寒いけどビールどうなさいますか?」とソムリエTクン。
「寒いのが何か??」
「そうですよね、失礼しました!」
という流れでビールで乾杯!
乾燥した喉に染み入ります。

ビールで喉も潤ったので遅れてくるTスにごめんねでお先にはじめちゃいます。

女らしくピンクの泡でね。
d0137764_12501926.jpg


そしてお料理。

☆季節のアミューズバリエ
・菊芋のムースと本ズワイガニのコンソメゼリー寄せ・自家製ピクルスと寒ブリの燻製・女川産真牡蠣のエスカルゴソース焼き、八海山サーモンのタルタルとプチシュー

d0137764_12551892.jpg

いつもながらこれだけでも充分でしょうのアミューズ。
菊芋の甘さがカニと合う~。寒ブリって燻製にするとお肉みたい。牡蠣は生と選べたのだけど、最近焼きの香ばしさが好きなので焼きで。ソースでパンが進むクン。プチシューは初めてだけど、これ、可愛いし食感も変わって良いね。

とすでに満足度高し。
お、Tス一皿遅れで到着。おつかれちゃん!すぐ追いつけるね♪

☆活オマール海老と海の幸、温泉卵モリーユ茸風味のカプチーノ仕立て。
d0137764_12591523.jpg

初めて食べたときにここにお嫁に行きたいと思った一品(どうやって嫁に行くんだか不明だが)。
さすがに慣れたけどやっぱり好き。温泉卵は苦手なTスは卵抜きで。
今回はちょっと味が甘目に感じたかな。それにしても海の幸入りすぎでしょう。たーっぷりの海の幸に「これ、まだ前菜だよね、これからメインだよね。」
というたっぷり度。

☆信州安曇野 山ごぼうのポタージュ
d0137764_1323945.jpg

力強い香りですね。パンを沈めて食べるのがもうお約束。

☆北海道。・余市アイナメのエピス風味焼き アメリケーヌソース
d0137764_1352833.jpg

でた、エピス風味。「カレーっぽい香りね。」で済ます私達。アイナメ、みがほわほわで美味しい。

☆牛フィレにくとフォアグラのロッシーニ風
d0137764_138022.jpg

これも選べたのだけれど、いつも通りSっちだけが「ほほ肉の赤ワイン煮込み」で。M嬢、Tス、私はこれ。
たぶんフォアグラって私には脂がきついと思うので他で食べることは出来ないだろうと。ここでなら安心していただけるのでついついね。
変わらぬ美味しさ。Sっちのほほ肉ももらったけれど、いつも以上にほろほろ。


お昼をしっかり食べてきたSっちはちょっと食べきれずでその分「温泉卵の分入りますからね~。」とTスがしっかりいただきました。

それでも別腹なのがこちら
☆ イタリア産 山栗のミルフィーユ ラム酒の香り バニラアイス添え

d0137764_1315154.jpg

もちろんM嬢はお誕生日プレート。
ハッピバースデェ~♪
でプレゼントを渡しつつ、このパイ生地をざっくざく崩して混ぜ混ぜして頂きます。んーラムが利いて美味しい。

ふぇ~、お腹いっぱいすぎる~。
普通のフレンチだと私にはちょっと量が多かったりするけれど、アンフュージョンのフレンチは私にはちょうどいいお腹いっぱい度なのだけど、今回みんなで「いつも以上にお腹いっぱいだ~~!」

Tクンも「みなさん、いつもよりお酒の量も少な目でしたね。」

いつもそんなに沢山飲んでましたっけ?

たぶんカプチーノ仕立ての魚介が贅沢すぎるほど入っていたのがこの満腹感に大きくかかわっているような。

でもクリスマスのこの時期にフレンチを食べるってとてもクリスマス気分が味わえます。
Mさんが、12月がお誕生月でありがと~!

今年もお世話になりましたアンフュージョン。
寒いのに皆さんで店の外まで出てきてくれて「もう風邪ひいちゃうから中に入って」ていうのに姿が見えなくなるまで笑顔でお見送りしていただき最後まで気持ち良くそして余韻まで美味しく過ごさせてくれる店です。

そしてみんなで美味しいものを食べる喜びだよね。
とても満足、満腹な夜でございました。

そして誕生日おめでとうM嬢♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2013-12-23 12:34 | Trackback | Comments(0)

正しく楽しい夜。

12月の初めの週は毎日のように松戸に通うのが毎年の習わし。

だんだん疲れもたまっていきます。
それを察した、仲良しAちゃんが、「じゃあ、仕事終わったら松戸でもいいし、銀座に出てもいいし、原宿でもいいし、おつかれ飲みましょう。」と誘ってくれました。

こちらの終わりの時間が遅めだし、その日の気分もあるだろうから、とりあえず松戸で待ち合わせてそれから行くところを決めようか。」ってことに。

そうしたら思っっていたより30分は早く仕事が終わり、さっそくAちゃんと落ち合い。
「どーしよーかー。」
「思ったより早く終わったから銀座に出てもいいね、もちろん松戸でも。」

「じゃあ店に電話して席が空いてるようなら銀座にいっちゃおうか。」
と店に電話すると、今は満席だけど、1時間後くらいならあきが出ます。」

じゃあ、いっちゃいましょ~。
と二人でうきうき電車に。

そのお店というのは、むかーしAちゃんと銀座でよく行っていた和食やさんの職人Sちゃんが今働いているお店。Aちゃんは何度か行っているけど、私とSちゃんを久しぶりに会わせたいのでいつか行きましょう。ってことだったの。

有楽町から新橋方面に歩いて角を曲がるとありました「保志乃」
店内は大変なにぎわい。
それでもカウンターのSちゃんの目の前の席に。

「Sちゃん、気が付かないね。」「たぶん顔忘れてると思うよ。」
なんて話ながら目を合わせても全く気が付かず。「やっぱりね~!」

Gちゃん(私のあだ名)だよ、とAちゃんが言うと、「え~、Gちゃん?変わっちゃってわかんないよぉ~。」だよね。もう何十年ぶりな感じだもの。そのうち、「あー、やっぱり変わってないかぁ~」、って言い出したけどね。
ある年齢になっても結婚してなかったらAちゃんか私と結婚するって約束した仲じゃない。忘れないでよ~(笑)。

さ、お腹もすいてるし、食べましょう。

d0137764_193141100.jpg

お通し。食べたいけど、ビールがまだだ。忙しそうだからね。
やっとビールも来てかんぱーい!はぁ、至福の時。
メニューはどれも魅力的。

まずはお刺身いきましょか。
d0137764_19322619.jpg

カワハギやサバの3点盛りにしてもらったけど、すべて美味しいけどまぁ、このカワハギの美味しい事。
カワハギが美味しいっていうか、肝醤油の肝がめちゃくちゃ新鮮。これだけでお酒飲めます
あ、もうこの時点で日本酒に切り替えました。

あとシシャモの雄。
d0137764_19345153.jpg

卵のプチプチがある雌もすきだけど、味、食感ともに雄は美味しいね。

これは白子の磯部揚げ。
d0137764_19364271.jpg

白子がとろとろふわふわ。白子って生よりこうやって揚げた方が美味しく食べられるような気がするね~、なんていいながはほふほふ。

d0137764_19384731.jpg

あ、野菜も摂らなきゃね。小松菜がしゃきしゃきです。

さて、遅い時間からだったのでそろそろ終わりを考えなければ。
d0137764_19392968.jpg

湯葉刺身と長芋の一夜漬け。さっぱりして。

さて〆のビールタイム。Aちゃんはハイボール。

お供には。
d0137764_1940431.jpg

銀杏の翡翠揚げ。

d0137764_19411510.jpg

ビールにぴったり。
どの料理もAちゃんと、「幸せだね~。」な味。
素材そのものの美味しさがすごく引き出されてて何食べてもうなずいてしまいます。
場所柄もあってまず仕入れが良いんだと思う。

お疲れ様飲み会、本当に疲れがやわらいでご機嫌さん。いつもポイントついたお誘いありがとAちゃん。

満足の帰り道は二人とも上機嫌の最高値。
「美味しかったね。美味しさが正しいよね。」
「こういう正しいもの食べないといけないね。」

とうなずきながら千代田線の日比谷駅のホームへ。
反対方向の電車にのる私達が「どっちが先に来るだろうね。」なんて話ながら階段を下り行くと、なんと両方とも全く同じ時間の出発。これって結構珍しい事。

「きゃ~~~、最後まで出来すぎ~~!!!」
とまたホームで喜び合ってしまう私達。

なんかさ、短い時間だったけど何もかもがうれしい夜だったことよ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2013-12-07 23:50 | Trackback | Comments(0)

昼と夜の間に。

もう12月ですね。

12月は冬っていう感覚ですが、まだ紅葉ネタ行きます。

食べものの話と散歩の話しか出てこないこのブログ。たぶん今年いっぱい他の話題は出てこないでしょう。
紅葉が終わっちゃったら話がイルミネーションに変わるぐらいでしょうか。


で、今回紅葉を楽しんだのは駒込にある「六義園」。
むかーーしこの近くに通っていたことがあるのに高い塀に囲まれたこの庭園には入った事が無くていつか行きたいと思って数十年。

なんで急に思い出したかというと、地下鉄のポスターに「六義園ライトアップ」の美しい写真が載っていたから。
そういえば一度は行きたいと思いながら言ったことなかったな、、と思い立ち、電車に乗って駒込へ。
私が通っていたころとは改札の感じも違います。

入場料を払って中に入ってみると、初めは「あれ、割と手を入れられていない自然な感じなのかな、なんて思っていたけど、真ん中の池の周りはまあ綺麗な庭園。

d0137764_11434357.jpg


d0137764_11441740.jpg

色々な紅葉を見てきたけれどここほど色の種類が多いのは初めてかも。
どこの角度からみても綺麗な紅葉が見れます。色合い、角度、計算されつくしているんだろうなぁ。
これ、夜にライトアップされたらどんな感じなんだろう。うーん、気になってきた。

なんて思いながら紅葉を存分に楽しみ、園をでて向かったのはお年寄りの原宿こと巣鴨。
この辺の地図は頭に入っているので高級住宅街をたのしみながら巣鴨に歩いていき、とげぬき地蔵方面へ。
d0137764_11493792.jpg

地蔵通り商店街、すごいです、賑わってます。お年寄りの原宿です。

半纏から赤いパンツから面白いものいっぱい売ってます。健康食品と饅頭屋もいっぱい。
いやー、写真撮っておけばよかったんだけど、この時点では六義園のライトアップにもう一度この辺に来てもいいな、という思いがあったので、その時にとればいいか、と思って写真もほとんどとらず。
残っていたのは中華屋のショーケースぐらい。
d0137764_1153032.jpg

センスがすごすぎます!


そんな突っ込みどころ満載の商店街、歩いても歩いても先があるような。と思ったころに都電につきあたったので、そこから大塚まで都電ぞいに歩いてこの日の散歩終わり。

巣鴨のお年寄り、みなさん元気です。怖いもの無しって強いです!

とこの日のぶらり散歩は数十年来の目的が果たせたし満足だったのですが、気になるのはライトアップ。
そもそも、六義園に行こう!というきっかけになったのはライトアップの写真なのだから。

そんなことを考えていた数日後。仕事終わり寄るには時間的にも場所的にもちょうどいいかも。行っちゃおうか、っていう日が出てきたので、やはり仕事帰りの友達を急きょ誘ってみたらオッケ。夜の一人歩きは怖いしつまらないので良かった!

そして期待しながら六義園再び、夜の部~♪

期待しながら入っていったけれど足元が結構くらい。全体的にも派手なライトアップはしておらず、
やはりメインは池の周り。ここはさすがに綺麗。
d0137764_1252288.jpg

d0137764_1263763.jpg

私のデジカメじゃ暗くてうまく写真が撮れなかったので友達が撮った写真をおくってくれました。

でもね、前に昼の自然光で色とりどりの葉の美しさに感動しただけに、これはちょっと期待外れだったかな。

まぁ、カップルとかが「くら~い。」「足元気をつけろよ!」「じゃ、手つないでぇ~」とか言いながらそぞろ歩くのには相当いいかもね。

こちとら楽器持ってるし、そんな状況じゃないんで、池の周りを一周して夜の六義園を後に。

そしてまたまた向かったのは巣鴨の地蔵通り。さて夜はどんな感じかな。。

d0137764_12121586.jpg

し~~~~~~ん!

えぇ?って思うほど人がいません。
あの日の昼のにぎわいは何だったのでしょう。
すべての店がシャッターを下し、お年寄りなど一人もいない。

あまりの人のいなさで空気さえも冷たく感じながらも(単に夜だからか!)そのまま進んでいきます。
っていうのはこの商店街に行ってみたい店があったから。
昼に探検した時に「「ここ良さげ、夜に来てみたい。」と思って営業時間と生ビールがあることは確認済み。

それにしてもこんなに遠かったっけ。昼間は賑わいにまぎれて距離を感じなかったけど、なーんにもないところを歩くって距離を感じるのね。

しばらく行くと、明かりがポツリ。
d0137764_121745100.jpg

よかったぁ~、あった~。
気になっていたのは「ときわ食堂」。
ここのカキフライのポスターに激しく惹かれていたのです。

店に入ると広ーい店内。1人で定食を食べている人や近所の人らしき人やらがそれぞれの空間で心地よく過ごしている感じがいいね。

さっそく行きます。ビールとカキフライ。
d0137764_12493721.jpg

ころもがサックサク。牡蠣ラブ~♪
d0137764_12234490.jpg

d0137764_12242693.jpg

野菜や秋刀魚の開きなんかも美味しくいただいて大満足。こんな店が帰り道にあったら自炊しないで毎日よっちゃうよね~、なんて話ながら。メニューもいっぱいで飽きることもなさそうだし。近くにほしいなこんな店。
店の方も感じよかった。


お腹もいっぱいで、この日は素直に巣鴨駅から帰ろうと駅に向かっていると、こんな看板。
d0137764_12265988.jpg

あらら、60種類のビールですってぇ~。
d0137764_12282718.jpg

引っかからないわけがない。ビールいただいちゃいます。ここも地元の人賑わってました。


このあたり、たまたま2回足を運んだけれど、今後わざわざ行くことはなかなかないかな。
でも昼の六義園の紅葉は本当に美しかったし、夜の巣鴨の「ときわ食堂」はまた行きたくなる良い雰囲気の店で、それぞれ満足でした。

そして一番びっくりしたのは巣鴨地蔵通り商店街の昼と夜の変身ぶり!
「はい、シャッター閉め!」「撤収!」みたいな瞬間があるんだろうか。

その瞬間を見てみたい!
[PR]
by yukinojyo3 | 2013-12-04 00:00 | Trackback | Comments(2)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧