雪之丞な日々Ⅱ



<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


大事な時間。

ここのところ私の仕事の都合で友達との約束をキャンセルしまくりでした。
もちろんこういう仕事で先の予定が読めないのは周りもよく理解してくれていて必ず「仕事を優先してね。」という前提で声をかけてくれるんですが、予約変更につぐ変更のうえキャンセルやらなにやらで友達たちに迷惑かけっぱなしですみません。

高校時代の友人とのランチの約束に至っては昨年から予定が合わず、年の初めには冗談で「今年中にね~!」なんて言ってたけど今年中も危うくなってきたかも!


そんなこんなで女友達と他愛のない話をしながら楽しく食事をしたい!願望が募っていたところ、仕事場で仲良しAちゃんとご一緒に。仕事終わりにつつつつつっーーとAちゃんに近づいて行ったところ、Aちゃんも「そろそろ予定合わせてどこかいきましょう。」と。
それなら「美味しいワインが飲みたいんですぅ。」と申しましたら「新富町にワインの美味しい店があるの、そこ行きましょう!」と速攻なお答え。さすがAちゃん。美味しいものはAちゃんにおまかせです。

そして数日後、お互い仕事は違えどちょうど新富町集合が同じ時間になることがわかりAちゃん、その足でお店に予約をいれにいってくれてました。

さて、当日いそいそと仕事に励みしんとみ~ちょ~で落ち合って~♪ふたりで鼻歌うたいながらルンルンとむかったのは『Vin de Reve(ヴァン ド レーヴ)』
それにしても新富町、いつの間にこんなに良さげなお店が増えたんでしょう。店に行く途中にもきになるお店がいっぱいでした。

で、店に入り予約名を告げるとこちらへどうぞ、と通されたのは4人用の広いテーブル。ゆったりと使わせていただきました。

泡を頼んで、メニューを見せてもらいましたが、どれも美味しそう。
で、Aちゃんが前から言ってた「ここの赤ピーマンのムースは絶対食べましょう!」の赤ピーマンのムースがメニューにない。もしや季節限定でした?とマスターに尋ねると「あ、もうメニューから外したんですがアミューズで少しづつお出しできます。とのこと。

泡でかんぱーーい!
あぁ、この時を待っていたのだよ。そしてここの泡美味しい!
d0137764_10183915.jpg


そこにやってきました、アミューズ。
d0137764_10193668.jpg

ピーマンの甘味とちょこっと乗った生ハムの塩気が絶妙です。
d0137764_10202149.jpg

泡とあうんだわ、これが。

そしてどれも美味しそうで迷ったので「オードブルの盛り合わせ」を。
d0137764_10204490.jpg

気になっていた「鶏ささみとキュウリのさらだ、フランボワーズ」もあってうれしい。
まあ、これがどれも美味しい事。ソーセージのソースの香辛料も素晴らしい、ささみも美味しい。
そして私が超気に入ってしまったのが手前の鶏のバルサミコソース。

皮がカリッと焼けていて、タレの甘味と酸味が絶妙。これだけでお酒のめますわ。

さて、料理がおいしければお酒も進むということで白ワインをお願いします。
軽すぎず、ちょっと樽香もあるものを、とマスターに相談すると、「このワインは若いけど樽香もあるし、いいですよ、」とお勧めしてくれた2009年のブルゴーニュの白。
d0137764_1028171.jpg

グラスを近づけただけでいい香りです。飲んでみると、わぁ、こういうタイプなかなかないかもな美味しさ。
うーん、美味しい。で、白に合わせていただくのはマナガツオのポワレ。
d0137764_10294949.jpg

きのこソースがたーっぷり。そしてこのキノコたちの香りとしゃきしゃき感がたまらない。
お魚ちゃんもこんなに美味しくしてもらって幸せね~。
私達も幸せよ~。

と、ワインと料理を堪能しながらもここまでの流れが良すぎてこの後どうしていいか方向性がわからなくなった2人。再びメニューをお願いします。
さて、ここで炭水化物方面に行くか、肉に行くか。絶対肉も美味しいに違いないし。
でも細切りポテト生地のピザが美味しかったってAちゃんからも聞いてたし。

店の方々も笑ってしまうような悩みっぷり。

協議の結果、肉をお願いすることに。
どれがお勧めですか?とマスターに聞くと「、豚でしたらやはりロースのローストですけれど。」でも私が脂身を苦手なことを伝えると、「ではフィレ肉はどうでしょう」、ということだったので豚フィレ肉のロティを注文。

そして店の方に「すみません、赤ワインをボトルでいただきたいのでリストをお願いします。」というと、美しい女性の店員のかた「ボトルで大丈夫ですか?」
え?大丈夫って何が???値段???
「あの、、量的に飲みきれるかと。。」
あ、世間の女性2人とはそうみなされるものなのね。
「あ、全く問題ないです!こちらの方相当飲みますから」とお互いを指さしあう私達。

これもマスターに相談して、2009年のものをお願いすることに。
するとしばらくして困った顔でセラーの前でワインを探すマスター。どうやら頼んだものがなくそれに代わるものをさがしてくれている様子。私はワインの事わからないのですべてAちゃんにおまかせ。頼んだものにに似たタイプで今回は2009年もので行くことに決めてくれました。

ワインおいし~。
d0137764_1193265.jpg

そしてお料理来た~。
d0137764_11102057.jpg

その度にその香りや美味しさに「わぁ~」と同時に声を上げてしまう2人に美人お姉さん「またハモってますね~。」とニコニコ。タイミングといい音程といい、きれいにハモってま~す。音楽家なもんで!?

そして、そして、この豚のフィレ、あ、その前にこの野菜たちがものすごく美味しくてびっくり。魚の時のきのこもこのお皿の野菜もそうだけど、まずその香りがするって相当しっかりしたもの。もちろん味も濃い。
野菜好きの私にとってはそれもうれしい。そして、そう、このフィレ肉!
え~、これが豚なの?という柔らかさ。それにベーコンが入った濃厚なクリームソースをからめるとまあ、美味しい。ここの料理、すべてにおいて火の入れ方が絶妙です。

2人とも幸せな笑顔になってしまいます。
美味しいものを美味しいねって言いながらゆっくり味わえるってほんと贅沢な時間。

お肉を堪能した後はチーズ。
d0137764_1121143.jpg


料理もワインもとーーても楽しみました。
では〆の飲み物はと。。。
「ハートランド行きたいんでしょう?」とAちゃん。わかってらっしゃる!

というわけで、私は〆ビール、Aちゃんはマールをいただきます。
d0137764_1123541.jpg

最後のカンパーイ。美味しい店に連れてきてくれてありがとう。



本当にいいお店。店の方々が料理やお酒を愛していて、それを美味しく提供したいっていう気持ちがすごく伝わってくるんです。こういうお店は好きです。
もっと食べたいものだらけなのでまた行くこと間違いなし。

そしてやっぱり美味しいもの食べて飲んで他愛のない話をするって大切な時間。
そこを最大限満足させてくれた夜にしてくれたAちゃんに感謝♪

最後は店のマスターと美人のお姉さまに気持ちよく送り出していただき、ご機嫌で鼻歌うたいながらスキップ気分で帰っていく私達だったのでした~♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2013-10-30 23:59 | Trackback | Comments(2)

ふら~り江の島。

10月になってもこの暑さ。

寒がりの私としてはうれしいですけどね。

そんなあっつい10月の朝。
起きたらすでに気温も高く空は真っ青。

よーし出かけちゃえっ!
と起床してから1時間も経たないうちに小田急線のホームに立っておりました。
ジーパンにサンダルひっけて日焼け止めだけはしっかり塗ってという近所にお買いものに行くような恰好でです。

行先はとりあえず小田急線の片瀬江の島駅。

なんか、天気予報の最後に「では江の島からの映像です。」
とかで海があって、向こうに島があって右手に富士山みたいな映像ってよく見ません?
私はよく目に入って来ちゃってたんでしょうね。

なんか東京を離れたーい、水のあるところにいきたーい。
そして私の利用駅に小田急線の駅もあるのだけど、その手前の踏切で散々電車が通り過ぎるのを待っていると、たまにロマンスカーなんかも通過していって、「ふらりと電車に乗って反対方向に気の向くままにいってみたいー。」なんてことが重なっていたところ。

休日、天気が恐ろしくいい、これはチャンスかもしれない!とふら~り電車に乗ってしまったわけです。

で、、藤沢まで行き、片瀬江ノ島行に乗り換えてつきました!
d0137764_10522283.jpg

中華街!?
あ、竜宮城のイメージね、失礼しました~!

で、ついたものの、あのテレビの映像がどこにあるかもわからないし、どうしましょう。
この日、土曜日で人がいっぱいだったので大体の人が行く方向に行ってみたらいきなり海。

d0137764_1055696.jpg

そして目の前にテレビの風景があった!
d0137764_1056714.jpg

橋の向こうに島。
d0137764_1056488.jpg

うっすらとしか映っていないけれど右手に富士山。

おお~っ!
皆に従って橋を渡ってみまーす。けどこの日気温30度超え。
日差しがものすごい。あわてて日傘を出したけど、橋の上は風が強く日傘役にたたず。諦めました。
そんな日差しを浴びて到着。
d0137764_10594966.jpg

参道のまわりにはお土産屋さんや海鮮物やさんがいっぱい。だけど、休日をぷらぷら楽しみたいだけで坂を上がるとか観光するとかではないので、こんなものを買ってさっそく休憩タイム。
d0137764_112662.jpg

d0137764_112393.jpg

この「江の島ビール」っていうのものすごく美味しい!
炎天下の日陰で飲むっていう状況もあるんでしょうけど。しかし、10月なのに炎天下っていうのもすごい。

さーてまったりしたところで「片瀬江ノ島」っていうところに行くにあたってそこには水族館があるという話は聞いていたので、そこだけは絶対行きたいと思ってたのです。
ええ、私、水族館、大好きなんです。好きすぎて若いころ西海岸のモントレー水族館まで行ってしまったほどです。
ですので、そこに水族館があるとなれば行かねばなりません。
また海風に吹かれながら橋を戻ってちょっと歩くとありました。
d0137764_1194394.jpg

『新江の島水族館』
さっそく入場してこんな看板に気を惹かれつつ
d0137764_1110353.jpg

ふと目線を戻すとそこはガラス張りで一面海~~~~!
d0137764_1112679.jpg

これ、ちょっと感動するくらい美しい風景です。しばし見とれてしまいます。

そして順路に従って水族館へ。
多きな水槽におよぐさまざまな魚にしばし興奮。
そして小さな水槽の魚たちも見逃しませんよ。子供と張り合ってでも見ちゃいます!
写真は魚の動きが早いのでどうしてもぶれてしまうので大きなメイン水槽のみ。
d0137764_1117377.jpg

何時間でもこの前にいれる感じです。エイがみんなの人気者。

あ、写真がぶれない団体さまがおりました
d0137764_11183057.jpg

ペンギン!何を思ってたちつくすのか、キミたちは。。。
ペンギンすきなのでもう一枚
d0137764_1120332.jpg

気持ちよさそーね♪

そうこうしているうちに館内放送で「間もなくイルカショーが始まります。」とのこと。
いきますよ、もちろん。
イルカショーの会場に向かっていくと。
d0137764_11221451.jpg

通路が海岸にそっていてまたもや海を満喫~!いいね、ここ。

そしてイルカショー会場は
d0137764_11234155.jpg

海と一体化したような風景。素晴らしい!サーファーの姿も見れちゃいます。

イルカショーもマリンちゃんのジャンプっぷりとかに大拍手。
なに~!この水族館、ものすごくいいじゃないですか!


新宿から1時間ちょっとなのにこんないい水族館があるとは!
ショーが終わった後もしばし海を眺めておりました。

さて水族館も満喫したし、そろそろ帰ろうかな。ちょっとお腹が空いたけど、シラス丼家さんとか行列しているしそんなにどーんと丼を食べるほどでもないし、島に渡るにはまたあの橋を歩かなきゃならないし、このまま帰ろうかな、と思っていたら駅のすぐそばにちょっと良さげなカフェみたいなところ発見。外に面していて入りやすい感じだったのでふらりとはいり
d0137764_11305683.jpg

またまた「江の島ビール」。瓶ごとキンキンに冷えていてより一層美味しい!コップも可愛い♪
そして「おつまみ生シラス」ちょうどいい量だしやっぱりめちゃうま!写真撮り忘れたけど、これで調子ついてミニサイズのシラスピザとビールもう一本追加してしまいました。
満足、満腹~!

で、竜宮城の「片瀬江ノ島」駅から小田急線でまたことこと新宿方面へ。ちょうど日が暮れる前のいい時間に帰宅、そして昼寝。

なんと素晴らしい休日なんでしょう!

朝起きて何も考えずえいっ!って電車に乗っちゃってよかった~。
自分でもこんなに充実するとは思ってなかったです。

この日の暑さに海に水族館にビール。
適温適所、ぴったり合ったっていう感じです。

今度は朝6時ごろまだ人が少なくて空気が澄んでいるときにまたふらりと行ってみたい、なんても思いましたが、寒い、朝早い、の二大関門は突破できないかな。

でもこの日のふら~り片瀬江の島旅。ものすごくリフレッシュできた大当たりの一日でした!
[PR]
by yukinojyo3 | 2013-10-15 10:36 | Trackback | Comments(2)

秋の悩み。

朝起きて外を見てきれいな青空で時間に余裕があると何も考えずに家を飛び出してふらふらと歩き回るなんていうのが、マイブーム!だった。

朝の光の中の散歩は本当に気持ちいい!歩くの大好き!
d0137764_1130236.jpg


東京って結構緑が多いのね、とか新しいパンやさんを見つけたり、知らない道に入って迷子になったり。

とこの前まで楽しんでいたんですよ。それが今、何が悩みかといいますと。
ずばり靴です!

ついこの前まではサンダルでパカパカ歩いていたわけです。若いときはサイズさえ合えばどんなヒール履いてでもパカパカ歩いていたんですが、年齢を重ねるにつれなかなか足に合う靴がない。

サンダルも昨年は外反母趾用のサンダルがやたら足に合ってそれを履けばどこまでも~♪と歩けたのですが、今年はそれを履くと水ぶくれができるようになってしまって。そのかわり昨年はそんなに合うと思っていなかったサンダルがやたら足に合ってこれでどこまでも~♪って感じでパカパカ歩いておりました。

しかし、気温的にもうサンダルとはおさらば。それでも昨日は少し歩きたくて仕事場にサンダルで行っちゃったんですけど、やっぱりスースーしちゃいますね。

で、つま先のある靴を履かなければならないんですが、どうにも合う靴が無いのです。
運動靴的なものはなんとかあるんだけどそれもいまいちだし、仕事場にも履いていけるようなものになると長時間歩けなくて仕事場に着くのがやっと。帰りは泣きそう。よたよた歩いてます。

そんなだから足にも腰にも良いわけがなく、なんだか身体がおつかれです。
昨年の秋、私はどんな靴を履いていたのでしょう。だれか教えて!って感じ。

でもね、今年合わないからって来年はどうなるかわからないから捨てる気にもなれなくて。

何時間あるいても足に負担かからない靴はどこかにないものですかのう。
そしたらいっぱい歩いていっぱい食べてもっと秋を楽しめるような気がするのに。

d0137764_1155463.jpg

まあ、それなりにちゃんと秋を楽しんでますけどね。ぐふふ♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2013-10-04 11:26 | Trackback | Comments(4)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧