雪之丞な日々Ⅱ



<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


集中力発揮時。

もうどうしても新しいPCにしなければならない事態に。
普段使いのVISTAは画面が落ちるし、楽譜用のだったXPもギュインギュイン音を立ててるし、譜面を作ってもプリンタも壊れて印刷出来やしない。

よーし!買い替えだ!
は、いいんだけど、何をどうしたらいいんだ?

まずは一番簡単に音楽ソフトをヴァージョンアップ。

新しいPC事情も分からないのである程度まわりの人から情報を得ていざ行かん、ま~るいみっどりはやっまてせん~。の○ドバシへ。

それもきっと土日だとお客さんがいっぱいで店員さんがゆっくり相手をしてくれないだろう、と思い平日の午前中。
店内できょろきょろしていると「パソコンお探しですか?」と店員さんが来てくれたので「はい、ノート型PCとプリンターと、あと無線ランにしたいんでいろいろです。」。
「でしたらお客様、こちらはいかがでしょう、これですと将来的にもいろいろなことが可能です。」
と、一番いいやつを勧めてくるのはもちろんよね。
でも
「私、いろいろなことやりませんし、将来のことまで考えられないし予算的に無理です。プリンターも含めてこの予算ですから。」といったら
「それでしたらちょうど今、プリンターとセットで買うとこの値段になるものがあります。」
との案内してくれた。お、これなら私のすべての条件をクリアしている。じゃあ、これにします。で決定。
あとはルーターなど買い、ポイントカードの作り直しなどしていざ会計へ。

となったらレジにいた店員さん数名で「これはPCの値段でプリンターの値段がどーのこーの…」。とざわざわ。
そして一瞬レジに出た値段は私の予算をはるかに超えている。その瞬間片方の眉毛が上がり眼光鋭くなる私。
「お客様、プリンターとのセットのことでお値段の方の計算が間違っておりますので少々お待ちください。」
え~、すごい高かったらどうしよう。

しばらくすると、「申し訳ありません、プリンターをセットにするのにあと千円程かかってしまうんですが。」
あ、それくらいなら大丈夫。
「で、色はでよろしかったですよね。」
「いいえ、です。」

「あ、それは大変失礼いたしました。」
ということで無事会計。
「するとレジで対応した店員さんが、
「お客様、案内をした係りの者があり得ないほど間違えまくりましたので、お詫びにこちらをお持ちください。」
とダウニーの小さいサイズと武井咲ちゃん絵入りのUSBメモリをつけてくれたけど、私は
「あり得ないほどの間違えまくり」っていう表現がなんだかすっごくおかしくて、
「いえいえ、あり得ないってほど間違えまくりってほどではないですから大丈夫ですけど。」って笑っちゃった。

そしてPCもプリンターもお持ち帰り。だって送ったら1個につき500円かかるっていうし、持ってみたら何とかなりそうだし、興味があるうちにすべてをやらないと無理な性格なんだもの。

包装してくれた店員さんに「本当に大丈夫ですか?結構な重さございますけれど、駅からは歩かれるんでしょうか?」など心配されながらも「ここから電車に乗るのに一番効率的な行き方を教えてください。」「やはりすぐに地下に降りていくのが。」「はい!じゃあ、そうします!」「お買い上げありがとうございました!」と見送られながら電車に乗り、家まで持って帰ったわ。

さて問題はここから。
まずはPCを起動。
今までも自分である程度設定はしていたからその範囲はいいんだけど、今回の難題は、無線ランの設定。
んーっと、どっちをどうすればいいんでしょう。っとなったらPCのサポートセンターへ電話。
「あの、無線ランの設定が…」といって丁寧に説明していただき、「そうしましたら今度ルーターのほうのボタンを押していただくと、点滅をすると思います。」「点滅しません。」
「あの、お客様、無線ランの方の設定はお済でしょうか?」「いいえ。あ、そちらをまず設定しなくちゃいけないのね。分かりました。」と電話を切って、ルーターの説明書を読みながら設定。お、ネットにつながった。プリンターもOK。次は音楽ソフトを起動させライセンス認証をしたいんだけど、セキュリティの問題でうまくいかず、ソフトのサポートセンターに電話。「セキュリティは外していただいてますか?」「はい、今、一時的に外しているはずなんですけど、ほかにも何かPC自体のセキュリティみたいなのがあるんでしょうか?」「それは私どもにはお答えしかねます。」
まあね、それはその通り。結局FAXで送信して認証パスワードを送ってもらうことにして。なんてったって音楽ソフトのためにすべてを一新せざるを得なかったようなものだからこれが使えなきゃ元も子もないって感じだし。

これで一通り終わった~。
ってときにはもう夕方。わあ出かけなきゃ!

この日は「旬の会」。しかも今月は毛ガニちゃん!

もちろん。
d0137764_11321390.jpg

これ独り占め~!
朝、飲み物だけ飲んで買い物に出かけ買い物が終わったらどこかでゆっくりお昼でも食べよう、と思っていたけど、結局両手に荷物だし、お弁当とかも買って帰れる状態じゃないし、設定始めたらお昼のことも忘れてたしでこれがこの日の実質的な一食目。

毛ガニってどうしてこんなにおいしいんでしょう。足にもしっかり身が入ってて。
そしてある程度足を食べたら細かいところの身をほぐして、身の山にたっぷりのカニみそをまぜるのも醍醐味。その身の山を見たご一緒した私の性格をよく知っているSさん。「夏みかんの皮をむくのも面倒くさいこの人がここまでやるってものすごいことだ!」って驚いていた。

そう、私は興味のあることにはものすごく集中できるの。だから身と味噌を混ぜて食べた時のおいしさのためならここまで出来るの。

だからPCもその集中力が発揮できる時を狙って一気に設定しないとだめなの。

あぁ、この能力、音楽に生かせたらどんなにか…、だったのに。
せめてライブのアレンジの時には集中力が少しでも降りてきますように。
もちろん練習にもなんだけど、そこがなかなか難しいのが常。

それにしてもカニみそ、甘かった~!毛ガニでおなかがいっぱいになるなんて幸せ!
PCもストレスがなくなって楽ちん!後は各PCに分散している情報を取りまとめて使わないPCやプリンターの処理しなくちゃ。その集中力が降りてくるのはどのくらい先になるのやら。
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-04-22 10:40 | Trackback | Comments(0)

ザ・お花見!

もう桜も散り始めの週末、春奴経由のお誘いでお仕事仲間の方々と目黒川でお花見でした。

もう花は散り始め、川面に桜の花びらが流れていきます。

で、この日の宴会はこんな感じ!

d0137764_1210019.jpg

やった~。川べりの店の外に席が作ってあり、そこでBBQ。

一度はやってみたかったシチュエーション!

d0137764_12125089.jpg


散り行く桜を見ながら七輪で焼いた魚やお肉を食べながらビールや日本酒。
d0137764_12194813.jpg


七輪で焼いているのでその匂いに道行く人々が「美味しそう~!と声をかけていったり外人さんが写真を取ったり、声をかけたり、と何かとコミュニケーションが取れるし、外って気持ちいい!

風が吹くと花びらが私たちに降ってきて風情たっぷり。
そこへ仕事を終えた紅玉も到着。肉も焼けてちょうどいいところに来たね♪

肉がものすごい量。春奴も紅玉も私も「こんなに肉を食べたのは何年ぶりだろう?」って感じよ。
d0137764_12213821.jpg



その上1口サイズのお寿司から串にさした煮物からお新香からフルーツからお団子まで凄い量のお料理が。

さすがに年齢を重ねている団体なので「来年からは同じ値段でいいから量減らしてもらおうね!」って感じ。
たべきれなかったお団子やフルーツはお持ち帰り。

最後の方は雨になりカッパを着ながらだけど、それも楽しい。

そしてよく仕事場で挨拶はするけれど一緒に飲むのは初めての方々と飲むのも凄く楽しかった。またこれが面白い方々ばかりだし、絶妙なやり取りに笑った笑った!私たちも肉の脂のせいで口すべりがちだけど気にしなーい!屋外ならどんなにうるさくても大丈夫!それもいいとこよね。

なんか、花見宴会という名にふさわしいまさに「ザ・花見宴会」でした。
あー、楽しかった。来年もここで出来たらいいのにな。

そして炭火で焼く干物や肉の美味しさに帰宅後ネットで家庭用七輪を検索してしまった私です。




今年は珍しく3回も違うシチュエーションでお花見させていただいて、本当に桜を満喫しました。それに伴う宴会もね♪

でもこうやって桜を楽しめるって幸せなんだなぁ。
昨年の今頃を思い出しても、桜はたくさん目にしたんだろうけど、何かその背景が暗くしか思い出せないの。
曇ってたのかもしれないし節電で街が暗かったのもあるけど、そういうことだけじゃないんだろうな。
桜の後の緑もなんとなくくすんだ印象を持っていたもの。
そんなこともあり、今年はこうして心から楽しく桜を満喫できて「桜よこんなに長い間楽しませてくれてありがとう!」でした。



これからの新緑の季節も楽しめる状況にありますように♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-04-14 23:05 | Trackback | Comments(0)

ゆっくりお花見。

今週はすっかりお花見週間となっております。

天気も良かったこの日うかがったのは私の東京の心の実家(なんじゃそれ!?)N家です。

N家のベランダ前には毎年見事な桜が咲くの。
そろそろだね、なんてFちゃんと言っていたらさすが心の実家のKちゃんからタイミングよく花見のお誘いがありました。

当日Kちゃんが「桜が見事だよ。少し早めに来るといいよ。」とメールをくれたのでまだ陽のさす温かいうちにN家を目指す。

N家前の桜も見事なんだけど、千歳船橋から農大にかけての桜がまた見事なの。

d0137764_10483964.jpg


私は勝手にチトフナ桜街道と名づけております。
道行く人はこの辺の住人の方なのでこの風景になれているけれど、私は桜を見上げたり写真を取ったりと一人浮かれた人。

そしてここを通ると必ず寄るのが農大前のファミマ。ここには農大製品が置いてあるのよ。
農大と企業のコラボ製品一応チェック!

そしてそのままN家へ。
Kちゃんも「今、買い物して帰ってきたところ~。」
そして子供たち、また大きくなったね~!
愛犬カノンちゃんはまたもや大騒ぎ!

Kちゃんが色々用意してくれている間にベランダからの桜~。
d0137764_1058310.jpg

家からこの景色って素晴らしい。

そしてKちゃんが「ねぎ買い忘れた~!」というので
じゃ私、今買ってくるね~、と目の前のスーパーに行ってねぎ一本抱えてこれる環境もすばらし~。

Kちゃんは「普段一人だと野菜たくさん摂れないでしょう?」ととにかく野菜いっぱいのメニューにしてくれました。野菜がバカ高の近頃の私たちには本当にうれしい限りです。

仕事でちょっと遅れてくるFちゃんを待たずお先に泡でカンパーイ!
その合間に子供たちにご飯を食べさせ、またFちゃん登場でカンパーイ!

d0137764_1154345.jpg
d0137764_1161533.jpg


私とFちゃん、それぞれ白ワインを持っていっていたので泡の後はワイン。今日はチェイサーにビールも飲んじゃうよん♪

そこに待ってましたのN家料理の『ネ申』、N家家長のNちゃん帰宅。

そのままキッチンに立とうとするから「まあまあ、まずは乾杯しましょう!」でカンパーイ!

そしてキッチンにいそいそと立つNちゃん。キッチンからはいい香り。
そして登場したのはアサリの酒蒸しやイカのたらこ和え。
今回Kちゃんからヘルシーメニューを申し付けられたらしく、自分がつまみに作ったものをまた改良を重ねてくれたらしい。
うれしいね、美味しいね!
子供たちも2人で遊んでいたり顔を出したり。もうここの子供たちは生まれる前から知ってるもんだからついつい「生まれた時は。」とか「小さいときに。」とか言っちゃうけど子供たちにしてみれば「そんなこといわれても覚えていないし。」なんだけど、それでもまだ私たちにまだ色々話してくれるからオバチャンとしては安心よ。
そして子供のおもろい行動に「誰に似たんだか…。」への「君たち二人の血だよ!」のFちゃんとの同時突っ込みもお約束。

そして宴もすすんでくると『ネ申』としてはやはり血が騒ぐらしく。
d0137764_11164163.jpg

d0137764_11172381.jpg

やっぱり作ってくれました。
カルボナーラとにら玉!
ちょっと甘めのにら玉、そしてカルボナーラはいつもよりさっぱり目にしてくれていた。
そしてカルボナーラの改良過程を説明してくれるんだけど、これは今後もNちゃんにお願いします!

いいね、こうやって料理を作ってくれる旦那さん。というFちゃんと私に
「こういうときだけだけどね。」
だとしたら余計私たちにはうれしい話じゃない♪

そして私たちのごちゃごちゃした話も相変わらずの説得力で一刀両断のKちゃん。

だからN家はやめられない止まらない♪
で、気がつけばFちゃん終電ぎりぎりの時間だ~。
急いでバイバイ!!なので夜桜までは楽しめなかったけど、N家でFちゃんと大満足で桜の宴を楽しみました。

N家の皆さんいつもありがとう。ここも桜に関係なくまた遊びに行っちゃうお家です。
なのでまたよろしくね!

今日は花散らしの雨。桜もぎりぎり今週いっぱいというところでしょうか…。
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-04-11 11:29 | Trackback | Comments(0)

目黒川の桜攻略法。

先日はほぼ目黒川沿いと言ってもいいお友達の家に「花見宴会」ということで遊びに行かせてもらいました。

まずはそのM宅にお邪魔。
ともに伺ったTとともにお宅拝見。
アンテークの家具や部屋のそこかしこに見られるセンスのよさ。ステキ~。
そして「家では飲まない」からワインがざっくざくの冷蔵庫。ステキ~。

というところにメール。
今回のお花見は目黒川花見初心者の私たちのために目黒先住のMsさんにご指南を仰いでいたのだけど、そのMsさんから「まずは花見だろ~。」との指示があったので花見に出発。

目黒川の桜は本当に見事!


d0137764_11594250.jpg

d0137764_1202121.jpg


花を楽しみながら途中山手通りに出て、またドンキのあたりから目黒川沿いに戻ります。道順も指示通り。

そして中目黒駅方面にぷらぷら歩いて行ったんだけど、駅が近づくにつれ川沿いの人は溢れんばかり。

d0137764_123596.jpg

こんな可愛いシャンパンも売ってます。

d0137764_1245123.jpg

猫も
d0137764_1252994.jpg

宇宙人も(?)身を乗り出して花見?

桜を見るより人を見てる感じだけど、このお祭りさわぎもなかなか面白いし、少し風が吹いてくると桜の花びらがはらひろはら~、と降ってきて風情があります。

でもそのうちもっと風が吹いてきて「さっむ~~い!」。
あまりの寒さにお酒の「出口や」さんでホットワイン。
d0137764_129953.jpg

ん~、あったまる~。

そして、中目の達人Msさんが予約しておいてくれた、『オーバカナル』(略して「オーバカ」)のオードブルセットとバケットを受け取り、M邸に。

料理を並べてかんぱ~い!
d0137764_12193850.jpg

オーバカセットもバケットも美味しい~。
あまりの寒さに「温かいものも食べたいね、と寒さにつられて買ってしまったインドカレーも美味しい。

そしてMさんがちゃちゃっと作ってくれたサラダも絶品。
d0137764_12214614.jpg

美人だし、料理上手だし、冷蔵庫にワインたくさん詰まってるし、この姉さん嫁に欲しい~。養えないけど…。

いつもトークにいい味出してくれるTはビールも飲みながら。私も普段ならそうするところだけれど、ちょっと翌日の大人の事情があり十六茶を持参。でもおいしいワインばかりだから大人になりきれなかったわん。

美味しいものに女子トーク。これって幸せ♪
そしてバックに流していた音楽の合間に聞こえてきたスペイン語講座の妙な日本語にも大笑い!

こんなで適度に盛り上がったところでMsさんも到着。
そこからまた盛り上がってしまい。ものすごく早い時間にお暇しようと思っていた私もついつい長居してしまった。

でね、目黒川の花見攻略法としては、花をゆっくり見るなら池尻大橋側から攻めましょう。
中目黒はものすごい人で花を見るどころじゃないけど、山手通りをはさんだ池尻大橋側の目黒川は人も少ないしゆーっくり桜を楽しむことが出来ます。


そして持つべきものは目黒川沿いに住む友人?
いやいや、このおうち、桜に関係なくまた遊びにいっちゃいま~す!
だって冷蔵庫のワイン減らしていってあげないとね!ムフフ。

でも本当に目黒川沿いの桜は美しかった~!!!
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-04-10 11:51 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました。

チャリティーコンサート終わりました。
足を運んで頂いたお客様、ありがとうございました。

昨日は天気も良くて本当によかったです。
私も四谷の桜にしばしうっとり。
d0137764_10112076.jpg


そして会場入りするとすでにセッティングも終わっており、懐かしの同級生の顏も。

会場はこんな感じでした。
d0137764_10135690.jpg


リハーサルをして響きの良さに一安心。ちょっと響きすぎるあたりもお客様が入ると丁度よくなる感じです。

そしてちょっとワインやお菓子やおつまみも用意したり同級生がクッキーを焼いて来てくれたりと手作り感あふれるコンサートです。
d0137764_1443713.jpg


そのおかげかみなさま本番前に賑わってくださっていて嬉しい限りです。

本番はきんちょーしたー!もともと緊張症の私に曲の説明をさせるのはやめてくれー!
人前できちんとした事をお話するのは苦手なのです。

それでもやはりアンサンブルって楽しいんだけどね。

そんな本番も終わり、撤収も速やか。
同級生のK君なんてお客様として来てくれたのに、無理やりのように打ち上げまで誘ったので帰るわけにも行かず何故か撤収まで手伝ってくれて。

そして打ち上げは春奴チョイスのイタリアン。
d0137764_10252982.jpg

お疲れさまでした。
同級生ってやはりいつまでたっても同級生。なんとなくの役割分担も変わらず。


昔から仲がいいし今でも仕事に行けば必ずと言っていいほど同級生がいたりする。
でも会う人って結構決まってたりするけれど、このシリーズで楽器の枠を超えての模索しながらもこうやって何か出来ることをやって行こうとする、でもそれを自然に役割分担してやっている姿を見ていると、何かの采配で○○年前に同級生という名のもとこういう事をやるために集められた集団なのかもしれない。なんて思ってしまう。
それもこれも取りまとめてくれるまきちゃんがいてくれてこそだし、もちろん同級生以外の方にもたくさんの力をもらっています。でもそういう方々がいてくれるのも含めて、今回コンサートをさせていただいて改めてそんな思いをもちました。

そして新年度初めのお忙しい中いらしてくださったみなさま、ありがとうございました。

さて、カルテットも一段落したし、今週はお花見週間です♪
すでに中目黒で花見しちゃったけどね、その様子はまた後日!





お友達が送ってくれたので本番中写真も超縮小してのっけちゃいます。
d0137764_1336473.jpg

[PR]
by yukinojyo3 | 2012-04-09 10:08 | Trackback | Comments(0)

桜。

この週末で桜が満開になりますね♪

今年は長い期間桜が楽しめそうで嬉しい。

先日は一足お先に夕船と明日の演奏会の下見のために四谷へ。

ナンチャッテ。

目的はFちゃんこと夕船(あれ?夕船ことFちゃん?まあどちらでも間違ってないけど)のお誘いでお得意のクーポン飲み会です。それがたまたま四谷だっただけなんだけど。
行ったのはタイ料理屋さん。

d0137764_9355167.jpg


地図によると…、なんてキョロキョロしながらお店に向かったんだけど、早くもFちゃん「あった!あれだ!」

なんで大きな通りを抜けた先のちいさな通りのちいさな看板をそんなに早く発見できるんだ君はっ(笑)!
Fちゃんのお店発見の速さにはいつも驚かせられます。

ここの料理はほとんどパクチーを使っていないのね。パクチー好きの私としてはちょっとさみしかったけど、バッタイ(タイ風焼きそば)がなかなかハマる味。
店員さんも感じがいいし、一人でご飯を食べに来ているお客さんなんかもいていい雰囲気のお店でした。

さてFちゃんとの待ち合わせより少し早めに四谷についた私は桜見学。
この日はまだ4分咲きくらいだったかな。でもライトにほんのりと照らされた桜はやはり綺麗でした。
d0137764_9455352.jpg
d0137764_9461439.jpg


きっと今日、明日は見頃ですね。
飯田橋~四谷辺りの外堀沿いの桜は毎年見事です。

明日、コンサートにいらしてくださる方はコンサート前に桜を楽しんでから来ていただけたら、なんて思ってちょっとご案内でした。
16:00開演っていうあたりも桜を眺めてからいらしてくださるのにぴったりに設定してあります。

そしてコンサート後はお食事するにも乾杯するにも丁度いい時間に設定してあります。
どちらかというと、もともとそちらありきの時間設定なんですけどね。

私も今年は何かとお花見のお誘いをいただいているので目一杯桜を楽しみます!
そうそう、昨日も春奴の車で移動中、街中に綺麗な桜並木があって「綺麗なので徐行しま~す!」と桜をたのしませてくれました。桜の名所ではなくても通り沿いの庭先や学校の校庭の桜でも美しいのよね。

良い季節です♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-04-07 09:30 | Trackback | Comments(4)

雨宿り

d0137764_1721872.jpg

今夜は長い夜になるの…か(*_*)。

ある意味こっちの方が嵐?


その数時間後。
思ったわりには嵐も無事おさまり、飲み会も無事おさまり無事帰宅。
めでたしめでたし。
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-04-03 17:21 | Trackback | Comments(0)

今度弾く曲 また雪之丞的覚書。

さて、土曜日にモーツァルトの弦楽四重奏曲13番を演奏し、今は14番の練習に取り掛かっているわけですが、この14番、今までにも何回か演奏していますが、今までは14番「春」と単体で捉えていたのだけど、13番の後に弾いてみると今までとはまた違う感じがあります。

何が一番違うかって、「モーツァルトって大人になったのね~!」です。
まあ、当たり前といえば当たり前すぎる話で、13番を書いてからこの14番を書くまでに9年の年月が流れ、18歳だったモーツァルトも27歳くらいになっているのでモーツァルトの短い人生から言えば一番の成熟期でもあったんではないかしら。そしてその9年の間に色々な人生経験もあったようです。

この14番からの6曲は「ハイドンセット」と呼ばれ、憧れのハイドンに後に進呈されたものです。

で、この曲は『春』という愛称がついているけれど、その理由は調べてもよくわからんのです。
春奴に聞いたら「はじめのメロディーが春っぽいからじゃな~い?」と明るく答えてくれました。

かもね…。だれか真実知っていたら教えてくださいな。

確かに、1楽章の出だしは「春が来たわね~。」っていう明るさや穏やかさみたいなものを感じます。
途中のテーマも躍動感があるし、今までのモーツァルトの作品より4つの楽器がそれぞれのメロディーを持っていい具合に主張しているような感じもあります。

2楽章はメヌエットとトリオなんだけど、これは毎回よくわからないんだけど、1音1音にpfpfpfpfpfと指示があってたまに弾いていてpとfが反対になっちゃうことがあったりする、のはここだけの話。でもこれ1楽章にもでてきてるんだなぁ。何を主張したいんだかが謎のまま。なのはもしや私だけ?
トリオは全員でのユニゾン。重々しいけれど13番とは全くちがう重々しさ。あー、重々しく弾くか軽く弾くかも演奏者次第でもあるなぁ。その辺が13番と違う成長なのかしら。

3楽章はひたすら第一ヴァイオリンの美しいメロディ。お疲れの方はここでアルファー波に包まれることでしょう。遠慮なくお休みください。という穏やかで美しい楽章なんですの。弾いていてもアルファー波に包まれそうになることも、というのもここだけの話

そんな美しい3楽章の後は速いテンポでのフーガ。
これ第二ヴァイオリンにとってはとてもイヤな出だしですの。だって1人きりなんですもの。そして1小節に1音で4小節。要するにこれでこの曲のテンポも決まってしまうし、その後シンコペーションでみんなが入ってくるのに私のテンポ感がわからないと崩壊の恐れもあるし、表示どおりのpで弾き始めるとしょぼーくなってしまうし。何回弾いてもこの始まりは緊張するわ。
その後は軽快なテンポでのフーガ。いろいろなテーマが流れるように出てきます。

で、14番で思うのは、それまでのモーツァルトの弦四に比べると格段に「全体を見通してよく考えて書いてあるなぁ」って言うことです。今までは1楽章ごとの個性だったけれど、この曲は各楽章が個性を持ちながらも1楽章から4楽章までの全体を考えて色々な要素を各楽章にちりばめてあるような感じかしら。☆これは個人の感想です。☆
あとは9年の間に得た数々の手法を「あれもやってみたい、これもやってみたい!」っていう「うずうず感」みたいなのもなんとなく感じるのだけど、だからといってバラバラな感じにならず。その辺も凄い。

そして13番でも多様されていた半音階。この14番でも多様されているけれど、こちらの半音階に暗さはなし。同じ半音階でもこんなに違うというところが面白いです。

うーん、よく出来た曲です。
で、よく出来ている曲ほど練習も大変なわけでして…。


こんな感じでとても充実した熟成期の傑作、モーツァルト弦楽四重奏曲第14番。
4月8日に演奏しますので、こんなことを踏まえつつでも、全く踏まえることなくでも、その辺はお好きに聴いてみてくださいね。

演奏会の詳細はこちらこちらです。
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-04-03 12:48 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧