雪之丞な日々Ⅱ



<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


喜多八つぁん♪

まぁよくもこう毎日お寒ぅございますなぁ。でもまぁなんでございますか、寒いといっては文句を言い暑いと言っては文句を言うのが人間ってぇ生きもんなんでございましょうなぁ。

いやこんな口調になっちまいましたのもなんですかね、遊び仲間のあみ太郎と落語なんてぇもんを観にいってきたもんでね。すぐにひとさまの影響を受けちまう雪之介なもんでこうなっちまうのもしかたねーってぇ話しなんでございやすよ。

えー、このまま話しを進めてもようござんすがお読みになる方も読みにくかろうかてぇことでぇこの辺で。


ってことで話しを戻しますが、この日は銀座の博品館に
『喜多八膝栗毛 冬之声』を観に行って来ました。
落語って聴くっていうのかしら観るっていうのかしら。
d0137764_13291542.jpg


このポスターをみるだけでもひと癖ありそうというかどこかおちょくってるというか。
座席はありがたいことにまたもや前方のど真ん中。

そしてまずは林家はな平さんで『鮑のし』。
面白かったです。はな平さん、昨年に二つ目に昇進したばかりということで、自分の知名度はいかに、ググッてみたそうですが、「はな平 面白い」に絞ったら2件しかヒットしなかったとか。嘘だかホントだかだけど、これで3件になるかな!?

そして待ってました柳家喜多八さん、やる気なさそうに登場です。
演目は『弥次郎』。
もうほら吹き話のあれこれが面白い。
喜多八さんの話って結構言葉の繰り返しが多いんだけど、それが大きくなて行ったり、小さくなっていったり、と思うと急に大声でバシっとだったりで惹きつけられます。

弥次郎が終わり「あ~しんどい」、という感じで背中を丸めて舞台をはける。

これで仲入りかな、と思ったけど、幕は下りぬまま。

しばらくするとまた登場。
ご自分の学生時分の寮生活の話から入ったのは『味噌蔵』。
ケチ主人が出かけている間の奉公人たちの宴会ぶりがもう素晴らしい。喜多八さんは「だらしない酔っぱらいの話」が巧いそうだが、本当にその通り。もう、もう場内大爆笑。
そしてこの人は本当に人の演じ分けや場面展開が見事なので時代劇大好きな私には、もうその家の造りから町の様子から歩いている人まで全部頭の中に出来上がってしまうの。『味噌蔵』は喜多八さんが得意とする演目だそう。納得です。

そして仲入り後は花島世津子さんの奇術。
この型も以前拝見したことがあるけど、ちょっとカワイさもあって実は押しの強さもあるおばちゃんが何気なくマジックをしていく感じなんだけど、絶妙の間と何気ないようでいて凄い実は「どうして?どうして?」のマジックで大拍手。

そしてまた喜多八さんの登場で『五人廻し』。
廓屋での5人の客が出てくるのだけど、各部屋を周りながら各客に代わって行く様がスムーズだし演じ分けが見事。しかもたたみかける様な語り口。ちんまりと座っていた喜多八さんが大きく見えたり、怪しい優男になったりと、役者さんが何人もいるよう。「この人の頭の中ってどうなっているんだろう。」なんても思ったり。
喜多八さんの話す世界にすっぽり入りこんでしまった。
通の方々は笑いをためて来たぞ来たぞ、って感じでオチでどっかーんと笑うのかもしれないけど、私などちょっとしたことでも「く、くくくっ。」と笑いが続いたうえに手を叩いて涙流しながらの大笑いよ。

d0137764_1575222.jpg


こうして喜多八さんの独演会も終わり、あみ太郎ちゃんと「天才だよね!」「すっごい!」。と絶賛。博品館の階段を降りながらも(エレベーターだと混むので)、思い出し笑いのしっぱなし。
まさに名人芸!しかも、喜多八さんって彫の深いいい顔をしてるんですよ。しばらくほれ込みそうです♪

さて散々笑いながらのあみ太郎と雪之介。このまま帰るはずもなく、まだ興奮状態にあるので静かな店じゃなくゲタゲタできる店に行こうね、とあみ太郎行きつけの店に電話を入れ2人は入れるということで到着すると「カウンターへどうぞ。」と座ってみれば、すでにいつも飲んでいるワインボトルが置いてあるところがさすがのあみ太郎はん。
でも先ずはビールで乾杯ね!あー、美味い!

惹きつけられる落語ってものすごく集中して聴いているし観ちゃうしで結構体力を使ったような感じがあって、スポーツ後のような爽やかさ。もちろんその後ワインもいただき、うわ、もう終電が近い!


ではこのへんでお勘定願いましょう。ということにあいなり、あたしゃあみ太郎はんにお金を渡してちょいと厠へ。そして席に戻ればもうつり銭も置いてあり、ほな預けておいた羽織をけーしてもらってかえりまひょか?というとき。
店の番頭はんが丁寧ながらも「お客さん、お代をはらわずにお帰りになさいますのはこまりますです、はい。」と。

するてぇとなにかい、あたしらが食い逃げしようとしてるとでもいいなさるんで?馬鹿いっちゃーいけねぇーよ。こちとらさっきお勘定をすましてんだい、ほらほらこの通り受けとり証まであるんでい!どうだい、こうなったら話のわかるもん呼んでもらおうじゃないか!

いえいえ、、お客様、両替はさせていただきましたが、お代の方はまだにございます…。




あっ…。


あみ太郎はん、お金を払う時に先ずお金を両替して私へのおつりを作っておいてくれたのだけど、その時にもう支払いもしたと思いこんじゃってたのね。

もちろん上の話は脚色でお店の方はとてもそのことを丁寧に伝えてくれて初めは?マークだったこちらも気がついたからよかったけど、常連さんのお客さんが「支払った。」と自信をもって言いきってるって困っただろうなぁ。

お店を出る時にはお店の方と私達で「失礼いたしました。」「いえ、こちらこそ失礼いたしました。」と謝り合い。

ま、落語の後だし、こんなオチもあるってぇ事ですな。

また二人大笑いしましたとさ!
ちゃんちゃん♪

それにしても喜多八つぁん、素晴らしくよかったでございやす♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-01-31 23:43 | Trackback | Comments(0)

ふぐ♪

毎月恒例『旬の会』にひっさしぶりに参加できました。

もしや関サバ以来?毛蟹は食べたっけ?っていうぐらいひさしぶり。
1月はふぐですもの、はずせません!

店に行く前に、店の近くのおっしゃれーなワインやさんでワイン選び。

d0137764_14125180.jpg

お高いものからリーズナブルなものもあり。
「これからはここでワイン買えば一人!本づつ持ってこなくても大丈夫ですね。」とTス。
あらっ、いつの間にかそんな決まりが…。いつも人におまかせっきりだったよ。そして今回も。スンマセン。

選ぶのはリーダーにお任せ。結果この店のお勧めの泡を。店の自信満々さが少々気になるモノの、この泡がなかなかのすぐれものだったので良いんではないかと。

そしていつも美味しい旬を提供してくれるIさんのいる『宮城野』に到着。

今年もよろしくお願いします、のご挨拶をして。
今回はリーダー、Vo,M、Tスに加え、アンフュージョンでご一緒したTさん、M夫妻、そしてお初のブラジルとのハーフのG君一家(奥さんと6カ月の赤ちゃん)。

まずはお造りと唐揚げ。

d0137764_14285058.jpg

もちろん、そしていつもの事ながらこれが1人前。このお皿独り占め出来るの。
なんて素敵♪なんて贅沢♪

これをリーダーが持参した「ふぐ塩」とレモンでいただく。これに泡で「うま~~~っ!!!!」。
このふぐの骨を粉にしたものが入っているという「ふぐ塩(オグシオか?と盛り上がったが)」、すぐれもの!すでに味が付いている唐揚げにもほんのちょっとつけるとまた味が変わる。だけど、お値段聞いたら「これからも持参よろしく!」、でした。

そして注目はG夫妻の赤ちゃん。目がぱっちりしてまあハンサム。そして大人しい。
G一家と先日第二子が誕生したばかりのT氏とM夫妻のヤングチームでは自然と子供話に。それを見守る形でTスのパワフルおばあちゃん話しに盛り上がるアダルトチーム。だけど、赤ちゃんがT氏に抱かれたあたりからT氏の隣に座っているリーダーの様子がそわそわ。リーダー、言葉の通じぬ、そして無垢の生き物には毒つく事が出来ないのでどう対処していいかわからないんだと。そう言われたら面白がるのが周りってもの。なかなか面白いシーン満載だったけど、まあ、ここで一見強面のリーダーが笑顔で「よ~しよし♪」とかあやしてもみんなドン引きだったかもね。


そんなで楽しんでいるうちに運ばれてきたのはてっちり。この鍋の大きさすごいです。
d0137764_1448642.jpg

んー、みんなで囲む鍋はいいね~。ふぐの骨の周りの身をしゃぶりつくし、野菜もたくさん。

そして鍋の後には、お待ちかね、雑炊!
d0137764_14504944.jpg

絵的にひっじょーに地味ですが、味は最上級。てっちりってこのためにあるよね。
そして今回人数も多いのでそれだけふぐのエキスもたーっっぷりってことでふぐ味が深い、濃い。

あー。幸せだ~。
こればっかりは一人ではぜったい味わえない味。
そしてここでも活躍のふぐ塩。ちょっとかけるとまたうまみが増す。満足満足。
今回も本当にごちそうさまでした!!

と思っていたら「これから握りだすから。」と店主Iさん。
え~、もうお腹いっぱいだし、雑炊の時に握りが出るとはおもわなかったから雑炊も目一杯食べちゃった。

そして握り。
d0137764_14564756.jpg


これも白身は塩とレモンでいただいたり、この時には赤ワインだったので醤油に赤ワインを入れて食べればマグロの握りもワインにぴったり、とリーダー提案で色々な食べ方をして。ワインも散々飲んで。

本当にお腹いっぱい。
みんながそれぞれ持ち込んだワインもすべて空き、そろそろお開きにしましょうか。

寒さが厳しい日だったけどそれだけに美味しいものを食べて鍋をつついてほろ酔いでの帰り道は寒さも何だか気持ちいい。

ワインはすべて持ち込みだけど、これだけの料理を堪能して5000円は安すぎ!
ふぐに限らず毎月素晴らしい。

そしてふぐってこういう機会でもないと食べられないものなので、1月の旬の会はどうしても外したくなかったの。いつも声をかけてくれてありがたい!

今回は参加できて本当に良かった!ふぐラブ~♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-01-29 23:06 | Trackback | Comments(3)

三部構成の飲み合宿!?

乾燥してもやはり天気が良い方が気持ちがいい!

そんな気持ちのいい午後、友達2人が家に来てくれました。

去年の12月に知り合いの関係で普段より安く手に入るということで『イベリコ豚しゃぶセット』を即注文した私。
届いたセットは2.3人前。イベリコ豚→ワイン→家でだらだら。の構図から頭に浮かんだのは仲良しAちゃんとカワイイのに肉好きなMっち。
3人で予定合わせをしてきたもののなかなか予定が合わず、やっと実現。

なにせ家が大好きな私。
「イベリコ豚しゃぶとワイン2本はある。あとはよろしく!」といつも素晴らしいつまみとワインセレクトしてくれるAちゃんにすべてを託し、私は野菜を切って肉やつけダレを解凍して準備完了。

d0137764_14223022.jpg


Aちゃんが仕事後楽器を背負ってMっちと待ち合わせして買い出ししてくれているというのに2人が到着するまでごろごろしながらテレビで錦織くんを応援するという横着っぷり。

そして2人が両手に荷物いっぱいで到着したのが2時過ぎ。
冷やすもの、今すぐに出すものを分けて。

第一部開始。
d0137764_14292348.jpg


明らかにまだ陽が高い時間の泡での乾杯!
コチとホウボウの昆布〆。これに塩で泡に合わせると最高!さすがAちゃん!

「コチ、こっちにこんか?」「ほうぼう探したほうぼうです。」
えっ?今日はそういうモード?
こんな時間に乾杯してるってことでテンションやばめの女3人です。

それにしてもほうぼうって初めて食べたけど、うま~い♪
Mっちに関してはAちゃんが昆布〆を買うと聞いて「お正月に食べるものなのに泡に合うんだ~?」と思っていたそう。そりゃー昆布巻きの間違いだがね!

こうして泡を楽しみながら、さてしゃぶしゃぶは何時開始にしましょうか?では4時ごろで。
と話していたのだけど、それよりやや早めに

第二部開始。
「私は鍋の用意するから後はAちゃんお願いね!」「はい、じゃあ、Mっち、これに着替えて。」

そう、ウチでのAちゃんとの飲みが合宿といわれるのは制服制度があるからです!
以前Aちゃんがウチに来た時に買ってきてくれたユニクロのパジャマが3枚。それにモコモコ靴下を用意しておいてスリッパも片づけ徹底的におウチモードになってもらいましょう、というわけ。

これでよりだらだら度も増すし、ものをこぼしてもどうせ洗うから大丈夫。何より楽だしね。
準備も完了したところで念願の『イべりコ豚しゃぶ』開始~!

d0137764_14484138.jpg

ワインはAちゃんが伊勢丹のワイン売り場で「豚しゃぶなら絶対この白です!」と強力にお勧めされたというドイツワイン。ドイツワイン?甘いんじゃないの?というのはもう古いそうで今のドイツワインは甘~いものばかりではないそう。そしてこのワイン、これだけで飲んでも美味しかったけど、豚しゃぶと合わせると確かにそのマリアージュが素晴らしかった。

そしてイべりコ豚~。なんじゃ、このもっちりした美味しさ。Mっちなんて「いつまでも噛んでいたい!」と。つけダレもガスパチョとオニオンビネガーの2種類。オニオンビネガーが意外な美味しさ。そしてAちゃんがイべりコ豚しゃぶに詳しい方から「豆苗があうよ。」ときいて買ってきてくれた豆苗を軽くしゃぶって肉で巻いてガスパッチョソースで食べたらこれまた美味しい!美味しいもの情報が豊富でいいわ~。

そしてしゃぶしゃぶも終わりかけようか、という時にAちゃん兄からAちゃんに電話が。
実はこの兄上の家とウチは結構ご近所さん。そしてもちろん毎年お正月にも会っているし。
「来る~?でも12階だよ(Aちゃん兄高いところが好きじゃない)。」なんて3人でかわるがわる誘ってみたらピンポーン!本当に来てくれました。

パジャマ状態の女3人飲んだくれ状態を一瞬呆然としてたけど、そこは愉快なお兄ちゃん。真面目な話もどこかお笑い話しになったり、「そういう話は兄妹お2人でしてくれますか?」的な兄妹話しもして、またふらっと帰って行きました(笑)。
よし、これで家を確認してもらったし、何か緊急事態が起こった時にはAちゃん兄に駆けつけてもらいましょう。

さて鍋も終わって。

第三部開始。
d0137764_15141526.jpg

2人が買ってきてくれたパンやチーズに乾き物、ほの甘お菓子などでワイン。

d0137764_15115333.jpg

もうこの頃にはだいぶだらんだらんになってきてます。

そして三部のメインはAちゃんが持ってきてくれた落語のDVD観賞。
3人ならんで見ていたけど、いつの間にか2人の頭が揺れ出し。「ここは終電近くの電車の中?」な状態。
そんな二人を横目に私はしっかり「目黒のさんま」観賞。DVDが終わったところで2人を起こして、ふたたびワイン。
なんで飲んでいるとこんなに時間が経つのが早いのかしら。あっという間に終電を気にする時間に。

ってなわけで、2時過ぎから11時過ぎまでの3部構成ワイン合宿終了の時間に。
楽しかった~!美味しかった~!

家にひとを呼んでおきながら、すべてお任せして仕切ってもらうという私のわがままに付き合ってくれてありがとう。家にいてこんなに美味しいものを食べて楽しく過ごせるなんて素晴らしすぎる~!豚になる~!トドになる~!
まあ、人さまをウチにお呼びするにあたっては、どこに何がおいてあっても驚かない、むやみにそこかしこの布をめくらない、色々見えなかった事にする事が出来る人、と色々条件ありなんですけどね。

そんな条件のなか楽しく合宿してくれた2人にありがとうです!
本当に楽しい一日だったなぁ。


そして合宿の成果。
d0137764_15261651.jpg

じゃーん!こんなん出ました~。
今回もよく飲みました◎。

そして二人が帰った後もテンションが高いまま、食器を洗い、残ったおつまみでまた少し…。

そして今朝、昨日お腹いっぱいで食べられなかったイベリコ豚しゃぶの〆のつけ麺を食べたのだけど、これまた麺がもっちもちだしいろんなエキスをすって美味しかった。このセット、いいなぁ♪
けど、やっぱり1人で美味しいもの食べてもね…。

美味しいものってそれをいっしょに「美味しい!」って喜べる人と一緒に食べるから美味しいんだなぁ。ってずらっと並ぶワインの空き瓶を横目に実感したのでした。

いまさらアンサー。
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-01-26 16:05 | Trackback | Comments(4)

東京で雪。

d0137764_1442853.jpg

一時かなり激しく降りましたね!

私はスタッドレスはいてる春奴号に送ってもらい無事帰宅出来することが出来てとても助かりましたが、このぶんだと明日の朝は道も凍ってすべりやすくなりそう。


朝お出かけの方々はお気をつけくださいね。
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-01-23 23:37 | Trackback | Comments(0)

ウチのコウジ。

年末から付き合い始めたコウジとのその後をお話しちゃいます!ウフッ♪
でもウチのコウジったらなんだか理想とちょっと違っちゃったかも。なんだか思ったより気難しいし、ちょっと角が立つとこもあったりして。
でもここでお別れするわけにもいかないし、私も悪かったのかもしれないし。イジイジ。

なんてね!



まあ、お分かりだとは思いますが。コウジとは年末に仕込んだ塩麹のことです。で、その後ですが。

一応出来上がりとみなし、瓶に詰めて冷蔵庫で保存して色々使い道を模索中です。

そんな時、丁度料理番組で塩麹を取り上げていて、塩麹を万能調味料のように扱っていたのですが、どうやらウチのコウジはそこまで出来る奴でもない。

どうも塩と麹の融合が完全ではなかったようで、その原因は最初に塩と麹をもっとしっかり揉みこんでおかなければならなかったらしい。そのためか、塩気が立ってしまうのと麹感がなんとなく残っちゃって。

そんなウチのコウジ。
コウジ、まあまあやるじゃん!と思ったのは、

プチトマトを塩麹で軽く揉んで少し時間をおいた「プチトマト漬け」。
あとは絹ごし豆腐全体に塩麹を薄く塗ってキッチンペーパーに包み、出て来た水気を捨てながら4日ぐらいおいたら絹ごし豆腐でもお箸でつまみあげられるねっとりさ。これはなかなか!

だけどネットで見て南瓜を塩麹と水だけで煮るというのがあったのでやってみた時には、
「コウジ、かぼちゃを返してくれ…。」な出来に。仕方ないのでこの南瓜はその後ポタージュ風に変身させた。

と、まだ「あなたがわからないの。」状態。

料理番組で見た完璧コウジくんは卵焼きからハンバーグから煮物までコウジだけの味付けでなんともまろやかで味の深みを増し美味しく料理が仕上がる様子。かなり懐の深いヤツとして紹介されている。
どうもウチのコウジとはかなり出来が違う。

こうなると考えちゃうわ。みんなが「万能調味料」と絶賛するような新たな2代目コウジに挑んでみるか、コウジとはもともと相性が悪かったのか。

でもね、今、初代コウジと別れるわけにもいかないからもう少しコウジの色々な面を見ていこうと思うの。それに冷蔵保存しても多少は発酵が進むというからコウジも変わって行ってくれるかもしれないし。

d0137764_1152375.jpg


だからコウジ、夜までに生鮭を美味しくしておいてね!


こんな風に試行錯誤を繰り返すのコウジとの日々です。
すでに2代目コウジに挑戦したい気もあるんだけど。


でも2代目を作る前に先ずは正しいシオコウジってものを知るべきなような気もする。
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-01-17 12:33 | Trackback | Comments(2)

2012年。

d0137764_115280.jpg

明けちゃいました2012年。

今年は今日から平常始動のところも多いのでなんだかお正月気分でいられるのが短いような気がするのは私だけでしょうか。

私の年越し(PCの一発変換が『登志子氏』とでて笑っちゃった。登志子って誰!?」)は実家にて。
大晦日に帰ったのだけど、家を出たときはそれまでに比べたらやや寒さが緩んだような気がしていたんだけど、実家のある駅で降りたとたん「やっぱり甘かった!」と思ったわ。

そして実家に付きコートを脱いだ時にも「やっぱり甘かった!」と思い、手洗いやうがいをする水道水の冷たさに甘かったを通り越して「ひょえーっ!」。っとなり、悴む手を温めるべく家で付いている唯一の暖房と思われるコタツに飛び込んだものの…。スイッチが入ってない……。

やっぱり東京からたったの1時間強北上しただけでもかなり気温が低い。
と感じるほどわたしの身体がやわくなったのか本当にそうなのかわからないけど、空気の感じが違う感は確実にあり。そして一軒家ってやっぱり家の中も寒いのねー。で、父は寒さに強いから暖房もあまり使わずで余計寒いのねー。

その後私があまりに寒がりなので気を使って温かくしてくれたけど、それでも鼻水が止まらず、鼻の下ががちがちになるのでオロナイン軟膏を手放せず。

でも夕食にお蕎麦やたくさんの料理を食べれば身体も温まる。
普段こんなに品数を食べることが無いから嬉しい!ついつい食べ過ぎ。

そして翌朝はお雑煮をいただき、だらだらとお茶を飲んだりして、あとお茶を一杯飲んで出かけようかとヤカンを火にかけて間もなくしてカタガタと揺れ出す。ヤカンどうしよう?まだ火にかけたばかりだから止めたけど、揺れは大きく続き、「とうとう来たか!」ってドキドキしちゃった。元旦早々大きい地震だなんて。

揺れも収まり、一応お茶を飲み、向かったのは同じ県内にある仲良しAちゃん家。
地震の電車の遅れや乗換ミスなどで遅れながらも駅につき迎えに来てくれたAちゃんと甥っこクンとAちゃん家に向かいみなさまに「明けましておめでとうございます。」。

もうお正月をここで過ごさせてもらうのも3年目。
Aちゃん、ご両親、2人の兄それぞれ一家、そして何故か私、と総勢12名。
お料理は美味しいものがたくさんあるし、美味しいワインはたくさんあるし、みんなそれぞれ個性が立って楽しいし、Aちゃんのカッコイイ甥っ子2人を隣と向かいに置いてワインは常に注いでもらえるしで、もう私にとってはパラダイス!3年目ともなるとずうずうしさもいっそう増した私は座りっぱなしで食べ、飲み、人の話にボケツッコミと、人さまのお家でちょっと調子に乗りすぎた感も…スミマセン。そして昨年に引き続き
d0137764_11483998.jpg

ボトル、これだけ並びました。

それも未成年は飲んでいないし、乾杯の後はほとんど飲んでいない人数を考えると…。
「今年も良く飲みました。◎」

そして宴が一息ついてもまだ居座って終電まで
d0137764_1152110.jpg

まだ呑みました。

ってなわけで元旦早々、Aちゃん家で楽しすぎる大宴会!
お正月に集まる家族の大切な時間に呼んでもらい、こんなに楽しい時間を過ごさせてくれるこの一家のみなさんに感謝です。Aちゃんいつもありがとう!

一度東京にもどり初詣などし、3日はまた実家にて両親と兄夫婦と食事。
私があまりに寒がったのに気を使って今回はものすごく部屋を温かくしておいてくれました。
こうして今年も家族で集まって食べられる事がいかにありがたいかを感じる年でもあります。特に義姉(といっても年下)とはこういう時でないと会えないし、美人で明るい彼女がいるといつもより饒舌な一家に。

そして夕方には実家を出て家に帰りBSでやっていた『カルテットという名の青春』というドキュメンタリーをみてヨーロッパの音楽文化を感じたり、はやくカルテットやりたいな~、なんて思ったり。

こんな充実した3が日でした。

初詣にいった近所の八幡様での今年のおみくじは『吉』。物や人を大切にしなさい、とのことです。

今年は特に目標も持たずに(どうせすぐ忘れるし)、楽しい時間をたくさん持っていこうと思っています。
どんな時間でも楽しいと思うか思わないかは自分次第ですものね♪

ということで始まった2012年。本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by yukinojyo3 | 2012-01-04 12:24 | Trackback | Comments(4)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
南風さん。 そうだ、芸..
by yukinojyo3 at 15:45
宮崎が10年以上前って、..
by 南風 at 19:48
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧