雪之丞な日々Ⅱ



<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


続けるぞう。

先日の地震の時に私は冷蔵庫のドアを抑えていた。
ウチには転倒するような大きな家具が無いこともあるけれど、その後周りの話を聞くと、案外多いのが冷蔵庫のドアが開いて中身が飛び出したという話。あとは食器棚からの食器かな。

で、ウチは食器棚は大丈夫。
となればやはり冷蔵庫への対策を練っておくべき

いざという時の為にとりあえず。
d0137764_14351610.jpg

こんな風にガムテープで抑えていたのだけど(対策ってコレかいっ!)。
これはあまりにもと色々探した結果。

d0137764_14375262.jpg

「冷蔵庫ロック」なるものを購入。
ほ~らおかげでこんなにスタイリッシュ!?(あまりダサさに差は無いような)

1200回位までの開閉に持つらしいけれど、冷蔵庫の開閉回数を意識してみると、結構な回数、開閉するのね。冷蔵庫の開閉によって電気を食うらしいのでいかに効率的に開閉するかも今後の課題。

まあこれで冷蔵庫のドア開閉に一応の対策をしたものの、もちろん冷蔵庫の転倒も心配。
これまた探して家具などの転倒防止グッズその名も『倒れんぞう』君も注文。

でもこちらは品切れとの連絡が入ったところ。また何か探さねば。

災害が起こったばかりのときには人はそれに備えなければと必死に考えるけれど、なんとなくだけれど、あの大きな地震に対しても余震に慣れて来てしまったりスーパーにも商品が並びだし、どこか防災意識が薄れつつあるような気配を感じる。

もちろん私もその最たる人間だけど、いつの日か余震も収まり、色々な事が復興に向かい(心からそれを願うばかり)計画停電も解除された時、まあ、節電は身についていたとして、今と同じような防災意識があるだろうか。懐中電灯の電池があるか見直すんだろうか、こうやって毎日出かける前に冷蔵庫のドアに気をつけているだろうか。

喉元過ぎればなんとやらになりがち。
今回の事で得た教訓をもとに今気をつけている事を忘れずに続ける事が大切!と肝に命じておかねば。
[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-30 14:27 | Trackback | Comments(0)

ストレス発散。

昨日はお友達と原宿のお気に入りのに行ってきました。

店はさほど揺れなかったそうで何も被害なくみな元気そうで良かった。

女3人、飲みまくり食べまくりしゃべりまくって千鳥足のご機嫌さんで帰宅。

楽しかった~♪そして気分もすっきり!


ここのところなんとなく『普通っぽく』『元気っぽく』生活しているふりをしてることにちょっとづつストレスをためていたのかも。もちろんそれなりに普通に生活しているし、身体は元気だけど、やっぱり気持ちが不安定だな、とは自分でも感じていたところだし。

友達はありがたい!美味しいものをいただけるのもありがたい!
こういう時だからこそ改めてそのありがたさを感じます。


で、昨日頼んだメニュー、いつもに比べてがっつりしたものや揚げものが多かったのはやっぱり自然と脂肪をため込もうとしているのかしら。
d0137764_153273.jpg

もう充分だよ。これ以上ため込もうとしないでくれ自分!


そして家に帰ると先日頼んだワインが届いていました。
いただいたコメントのなかで「福島産ワイン」があることを知ったので調べて注文しておいたもの。
d0137764_13433146.jpg

福島県大沼郡新鶴地区収穫・シャルドネ[2009]

被災地への貢献とかじゃなく、単なる興味で申し訳ないけれど。
シンプルで素敵なボトルです。

今夜はこれを味見してみようと思います。
楽しみ!



[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-27 13:23 | Trackback | Comments(2)

幸せな時間の記録。

今までと変わらず友人たちと楽しく飲み食いしていこうと思っていた私ですが、不安定な電車の運行状況やら何やらで落ち着かず、実行出来ないままでいます。今週末に予定されていたクラス会も延期という形になったし。

そんな私が言うのも何ですが、震災後、何軒かのお店からメール等いただいたのですが外食産業の方々は営業時間の短縮を余儀なくされたり食材が限られたりという中でも出来るだけのサービスを提供しようと頑張っておられます。様々な工夫でこの事態を頑張って乗り切ろう、そしてそんな厳しい状況のなかでも売上の何パーセントかを寄付に回すというお店もあります。

なのでこんな時にですが、敢えて丁度10日前に友人たちと幸せな時間を過ごさせていただいた大好きな店「桜新町アンフュージョン」での美味しいお料理の数々をアップさせていただきます。

そう、10日前と言えばあの地震の翌日です。大変な状況の方がいる中不謹慎と言われる方も多いでしょう。でも先月から予約をいれていたし皆にも会いたかったし、食べられる時に美味しいものを食べなきゃ!と思っていたので電車が動いていて店がやっているなら行こうと決めていました。行ってみたら予約のキャンセル無し、ということでテーブルも埋まっていて自分たちの事は棚に上げて「こんな時に大丈夫?」って思っちゃった。

店には被害が無く、ご家族にも人的被害はなかったとのことでとりあえず良かった。
仕事の関係で自宅待機をしなければならなかったK夫妻以外は皆集合。

総勢6名で無事にここで会えたことに乾杯。

帰宅困難になったり会社で一晩を過ごすことになりまともに食事も取れずひもじい思いをした友人達もいて「あぁ、しみるぅ…」と。

さて美味しいディナーの始まり♪
10日経ってしまってもう詳しい味の説明が出来ないので料理の写真をバババンッ!と。

☆季節のアミューズ

和牛トリップパン粉焼き 紫ニンジンとハスのポルト煮、オーストラリア天然海老と山菜のフリット
d0137764_1621138.jpg

またもアミューズでやられるんだけど、海老がカリカリで美味しかった!山菜の苦みもこの季節ならでは。

☆シャラン鴨とイべりコ豚のパテ 新ごぼうと山ウドのピクルス添え
d0137764_16234120.jpg

このパテも素晴らしかった。そして新ごぼう美味し!

☆イタリア産オーガニックグリンピースのポタージュ
d0137764_1625088.jpg

いつも通りパンをちぎって沈めておいて最後の一滴まで!

☆北海道根室産 アイナメとホワイトアスパラガスのグリル ケッパー風味
d0137764_16271524.jpg

アイナメのうまさはもちろん、グリルしたアスパラの香りが立ち上る。

☆ビュルゴー家 窒息鴨のロースト コリアンダー風味

d0137764_17123268.jpg


非常に残酷な方法だけれど、このことによって旨みがぐんと増すそう。色も濃いでしょう。味も濃厚。で、ビュルゴー家ってどこ?

☆キャラメリゼしたバナナのムース 天日干しシナモンのアイスクリーム
d0137764_16313024.jpg

美味しくないわけがないっ!

すべてに大満足でした!

もちろんT君セレクトのワインもばっちり。会を重ねるごとに凄くなっているよう。
こうしてみんなで美味しいものを一緒に食して笑顔で過ごせる。奇跡のような時間です。
行って良かった!行けて良かった!

Kシェフもスタッフの方々も実家がどんなことになっているかとても心配ななか、そんな事はまるで感じさせず、いつもと変わりなく気持ちの良いサービスをしてくれてありがとう。

おかげで皆幸せな笑顔で店を後にすることが出来ました。

この時にはこの写真達はもっと世の中が落ち着いてからにするべきだろうし、あるいはお蔵入りにしようか、とも思っていたのですが、こんな時でも心のこもったサービスをしてくれた店への感謝もこめて、楽しく過ごしてくれた仲間への感謝もこめて。そしてまた笑顔で会えるようにという願いを込めてアップさせていただきます。

シェフのブログも読ませていただいているけれど、大変な思いをしているシェフの母上の「東京がパニックになると現地が不安になるから、がんばるんだよ!」
という言葉が染みます。東京は元気でいなければね!

私もそろそろ外食産業に少しでも貢献すべく諸事情を打破して動き出さねば!
皆様も状況が許すならばこういうときだからこそ気になる店でご飯でもいかが?


そして今はお店も停電や節電で営業時間などが変更になっている場合が多いので、必ず店に確認の電話を入れてからにしましょうね。


[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-22 17:04 | Trackback | Comments(4)

最近の私。

・余震で揺れているのか自分が揺れているのかたまにわからなくなる。

・なんだかすぐにお腹がすくし、やたらと甘いものを食べたくなる。

・日常にしていたことを忘れる事がある。

・他の住民の方とエレベーターで一緒になるとなんだか安心する。

・A~C~♪関係に気分がめいる。

・冷たい便座に毎朝驚く。

その他にもちょこちょことあるかも。

私は東京にいても帰宅難民にもならず、立っていられないほどの揺れではなかったのでまだ揺れに対する恐怖が少ない方だと思うし、都心に住んでいるので電車が止まる心配もあまり要らない。

こんな恵まれた状態でも、なんだかちょっと自分にあれ?と思うことが多い。

余震にも慣れて来てしまったけれど、なんだかちょっと揺れてる?なんて思うときがある。けど、私が揺れの目安にしている電話のコードはピクリともせず。これって「なんとか症候群」とかいうらしいんだけど、調べるとその気になりやすいので知らんぷりしておいている。

以前は甘いものはそれほど口にしなかったのに最近やたらと甘いものを欲するようになりお菓子とか買ってしまう。そして飴をなめるときも口の中でゆっくり溶かしてなめていたのに、この前無意識にカリカリと噛んでいる自分にちょっと驚いた。食事も朝はあまり炭水化物を取らなかったのに起きぬけからお腹がすいてご飯をしっかり食べている。夜も食べすぎ感を自覚してる。身体がいざというときの為に脂肪をため込もうとしているのかしら。

で、物忘れは私の大得意分野なので、当人比というところなんだけど、毎日欠かさず飲んでいたサプリメントを飲み忘れたり、植物に水をやったり、という習慣ついていたものを3日ぐらい平気で忘れている。育て中のミニ大根の葉がぐったりしていた時には「ごめんよ。」だったよ。

乗りたくなくても乗ってしまうマンションのエレベーター。以前は他の方と一緒にならないとホッとしてるようなところがあったけど、今はだれかが乗ってくると良かったと思う。やっぱり一人じゃ不安なのね。

ACの広告を見たくなければテレビをつけるな、って話だしCM自粛であれしか流せない事情もわかる。でも節電と言いながら矛盾しているけど、報道も全く見ないわけにもいかないし、電車の運行状況ってテレビをつけないとよくわからないのよ。んで、付けたとたん同じことをあの静かなトーンで同じことを繰り返されるとどうにも気分がめいる。音楽も譜面に起こせる程頭にこびりついてるし。「遊ぼうっていうと遊ぼうっていう…」って繰り返されると「遊ぼうって言うと遊ばないって言う」と自分の天の邪鬼っプリが顔を出す。

節電ということで抜けるコンセントは抜き、今まで案外無駄にコンセントに差し込んでいたものが多かったなぁ、と思ったけど、つい3日ほど前に気が付いたのがウォシュレット。ウォシュレットなんてここに住む前まではついていなかったし、要らないよね。とコンセントを抜いたのだけど、夜寝るとそのことを忘れてしまい、毎朝「冷たっ!」と思っちゃう。文明の恩恵に浸りすぎていたところからなかなか抜け出せなものだわ。

恵まれた環境にあるとはいえ、やはり地震の脅威を見せつけられたことや今後の余震への不安とかで今までと違う事があるのは当たり前なのだけど。そして私のこういう状況も周りと話すと「そうそう、同じ」と言われる事も多い。

こういうときにはちょっとした会話でも人と話すってとても大事とつくづく思う今日この頃。


そう言えば最近ブログでつくづくとかシミジミを多用している…。


[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-21 11:27 | Trackback | Comments(4)

ビタミンパワー!

今朝、届いたのは母からのゆうパック。
実家の夏ミカンが見事に実ったのは1月にブログにアップしたけれど、それが収穫期を迎えたのが先月辺り。「夏ミカン取りに来ませんか?」というメールを何回かもらっていて。

だけど、暇にしている割には予定が合わなくて(親の予定の方が忙しそうで)、先月は行けず。夏ミカンがしなびないうちにということもあり今週か来週にでも行こうと思っていたけれど、地元の停電や電車の運休状態を見ると今行くのはちょっとね。その辺を考えてくれた母から「夏ミカン送るから。」と電話が。

え、夏ミカンをわざわざ送ってもらわなくてもいいよ。
と言ったのだけど、「持ち帰るにしてもそんなに持てないでしょう、だったら送るわ。お父さんが荷造りしてくれたから」「それじゃあよろしくお願いします」とありがたく送ってもらいました。

そして今朝無事届き。箱を開けると。
わぁ!柑橘類のものすごく爽やかな香りが一瞬にして広がった。そしてオレンジ色のビタミンカラー!
しばらく香りを吸って心がリフレッシュ!
「アロマテラピーってやっぱり効果あるのね」なんて考えつつ。

そしてすぐに1個食べて見たけど、酸味が丁度良くて美味しい。
身体も気分も一気にすっきりしました。

爽やかな香り、元気になる色、酸っぱい味!
夏ミカンでこんなに自分がリフレッシュ出来るなんて思わなかった。

小さな事だけど、こういう五感を刺激するものって大切だったんだなぁって。
最近こういうこと忘れかけてたかも。
おかげで元気元気!

香りや味がお届け出来ないのは残念だけど、この状況下、ちょっと気分が落ち気味だなと感じていたらビタミンカラーを見て気分をリフレッシュしてくださいね。
d0137764_21471623.jpg


夏ミカンと貴重なレモン1個も入れてくれてます。
夏ミカンの中身はいただくのはもちろん無添加なこの夏ミカンの皮やカワイイレモンちゃんを有効に使う手段を考えたいな!

それにしても、つくづく
[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-19 20:46 | Trackback | Comments(2)

Smile

昨日の仕事で出て来たチャップリン作曲の「smile」という曲のメロディーがずっと頭の中で周っている。

出来るだけ日常を普段通りに過ごそうと心がけいてはいても、ふと気が付くと眉間にしわを寄せて暗い表情になっている自分がいたりする。気持ちもどこかざわざわしているような気がする。
普通に生活出来ている私でさえもそんな状況。
こんなことじゃいけないとわかっていてもね。

想像を絶する過酷な状況下にいる方々が大勢いらっしゃる。
追い打ちをかけるように雪が降る。
なかなか明るい光も見えない。

泣きたい時には我慢せずに泣いた方がいいとも聞く。

だけど、いつか皆が自然にスマイルを取り戻す日が必ず来ると信じて…。

smileの歌詞はこちら
[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-17 11:06 | Trackback | Comments(4)

それぞれの事情はあれど。

スーパーの棚からトイレットペーパー、米、パン等がすっかり消えた。
だけど、幸い、近所のスーパーでは野菜や魚、肉などは豊富に仕入れをしてくれているので安心はしている。

レジに並んでいる時に聞こえて来た店員さんに話かけていた主婦の方。
「月曜日にはもう入荷が無いんじゃないかと思って心配で色々買っちゃったけど毎日野菜が入荷していて安心したわ。」と。

なるほど。先が見えないということが一番の不安材料で買占めが起こるのだね。

そして、

まとめ買いをする人が多いから午後に買い物に行くと商品が無くなる→朝早くから並ぶ→レジまで時間がかかるので1回でなるべくたくさんの買い物をしておこう→まとめ買いをする。

というような循環が繰り返されているような気がする。

それにしても、米や乾物等日持ちするものはともかく、一度にパンを何斤も買ってもそんなに日持ちするのかなぁ、とか、普段そんなに菓子パンを食べてる?とかそれじゃ毎日おかずが納豆とちくわになっちゃうんじゃない?という不思議な買い物かごがたくさん。

でもそれぞれの家庭にはその家の事情ってものがあるのかと思う。
主婦の方は毎食家族のご飯を作らなきゃならないし、子供がいたら多め多めに買っておかなければならないのだとも思う。
ある程度お歳を重ねたご夫婦ならば、買い物に出るのも困難だから一度に買って置きたいという思いもあると思う。
特に停電を考えれば熱を加えなくても食べられるパンや納豆やちくわなんかは一番便利なのだろうし。

それぞれの事情、それぞれの判断なので私がとやかく言うことでもないのだろうから、その食糧達が無駄になることだけは無いようにと願うばかり。

私だってスーパーで「お一人さま1パックまで。ヨード卵も含まれます。」と張り紙がしてある卵売り場の棚が、まだ2時過ぎだというのにお高い卵まで空っぽになっていれば「えっ、卵ってそんなに不足しているの?」って思うもの。違うところでは普通に売り出しているのを知っているから余裕があるわけだし。

こういう現象も地域によって温度差があるみたいだけれど、多少品薄だとしても毎日入荷はあるそうだから、焦らない、買い占めない、本当に今いるかいらないか冷静に判断するのも大切な事のように思う。

そして不思議なんだけど、どうしてこういうときには皆こぞってトイレットペーパーの袋をいくつも抱えているんだろう。私は地震の何日か前にたまたま買い足したばかりだったから余計その辺がわからないかもしれないんだけど。

そんなに使うのかなぁ、トイレットペーパー。
今あるトイレットペーパーを使い果たしその後もどうしても手に入らなかったら、毎日のようにポストに入ってくる要らぬチラシ達をくしゃくしゃにもんで柔らかくしてペーパー変わりに使えないかなとか、着なくなった洋服を切ってつかえないかな(もちろん両方とも流さないけど)、とか考えてる私は甘いんだろうか。

まあ、これも私個人の事情か…。
そして今あるトイレットペーパを使い果たした時には普通に売っていてくれないと困る、と思っているのが実は正直な気持ちだものね。




[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-16 12:33 | Trackback | Comments(4)

こんなときでも。

どこでどんな大事が起ころうと生活というのは続いているわけで。

ならば出来るだけ今までと変わらぬ日常を過ごしていこうと思っています。

余震も不安、原発も不安、経済も不安。


だけど出来る予防や対策はするにしても不安だらけな気持ちで毎日を過ごしたところで何も良くはならないですもの。

だから友人達との飲食も変わらず楽しんでいきます。
だって一瞬先がどうなるか分からないのなら美味しいものは食べられる時に食べておかなくちゃ、会いたい人とは会える時に会っておかなくちゃ後悔すると思うもの。
そして色々な人と話すことで自分の知らなかった情報も続々と入ってくるし。

TVをつけたとき被災された方々の辛い状況を見ると心が締め付けられます。
だけど、テレビの前で私がいくら涙を流したところで救援物資が早く届くわけでもなければその方々の悲しみがいやされるわけでもないと思うのです。

そのかわり少額ながらもコンビニに寄った時には店頭募金をするようにはしています。


この際だから要らない物を処分してすっきり暮らそうか、だとか冷凍庫の物を消費していくいい機会だとか、エレベーターが使えなくなったら階段の上り下りで体が鍛えられるかも、でもそのためにはしっかり食べるもの食べておかねば!
とか思いながら生活してます。

それほど怖い目に会っていないからとか守るべきものが無いからそんな呑気でいられるんだと言われればそれまでだし、根は大ネガティブなので心の底には大きな不安を抱えながら無理やりこういう方向に気持ちを持っていってるのかもしれないけど、ここまで事が大きいと私一人が悩んでどうなるものでもないしと思うと返って冷静になっていきます。

それともこういうのを開き直りとか投げやりとかいうのかしら。


こんなときにもまた緊急地震速報!
電車運行状況も情報が刻々と変わるしかなり早めに家を出ておこう。



そして今日の外出のお供
d0137764_15392827.jpg


先日帰宅難民になった友人が「必ず飴やチョコは持ち歩いて!」というので毎日何かしらこういうものを持ち歩いてます。
チロルチョコのゴーダチーズ味はそのお友達からいただいたのだけど、それは食べちゃったので3個ほど買い足し。品薄のコンビニでも何故かこれだけはたくさん売ってるのよ。
飴も友人からのいただき物を小瓶に移し替えて持ち歩いてます。

でもどちらも美味しくてすぐ食べちゃうので非常食にならない!!!
[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-14 16:12 | Trackback | Comments(2)

無事です。

時間が経つにつれ被害の大きさにただ驚くばかりです。津波や火災、雪崩、まだまだ油断のならない状況。被災された方々がどんな思いでいるかと思うと胸が痛みます。

家族や知り合いの方と連絡がつかなくて心配でたまらない方々もたくさんいらっしゃると思います。
これ以上被害が広がらないよう。そして大切な人達の無事を一刻も早く確認できるよう祈るばかりです。

昨日は携帯やメールがなかなかつながらない状態でした。
父と母にメールしましたが反応なし。母から家に電話があり両親と兄の無事は確認。こういうときには固定電話を使うのが良いようです。

母に送ったメールが届いていないってことはメール自動受信出来ていないかも、と気がついたので、新着メールの問い合わせをしてメールを受け取るという方法に。

友人たちからの「無事?」メールが何通か。

紅玉も全員に「無事?」メールを出していてくれました。

紅玉の実家は山形、弦楽亭があり春奴姉妹の両親や靖奴の家のある那須も震源地が近いので心配。

メールによれば、紅玉実家は停電だけれど人は無事、春奴姉妹の那須の実家も震度6で食器類は全滅したけれど、人はみな無事だとのこと。とにかく怪我も無く人が無事だったことに一安心。

そんな中、税理士さんから電話が。余震で揺れるなか端々と確定申告の話をしていることになんだか不思議な気分だったけど。

コンセントを抜けるところは抜き、日付が変わるころには眠りについたけど、枕元に置いた携帯のメール着音が3時過ぎになりびっくり。

そこには何件かの無事?メールが。
新着メールの問い合わせをしないうちにメールがたまっていたのが一気に来たらしい。

無事を気遣ってくれる人達がいることに心が温かくなる。

ちなみに晶ちゃんの所属する新日フィルは錦糸町のトリフォニー大ホールで20人ぐらいのお客様を前に本番決行。マーラーの5番を熱演したそうです。

とりあえず、東京付近の私の友人、その家族たちは無事でいてくれたようです。
今一番心配しているのは福島のあきちゃんだけど、無事でいてくれますように。
(その後無事確認!良かった!)

昨夜は余震と緊急警報で眠りが浅かったけれど、布団で眠れる事のありがたさをかみしめるばかりです。

一瞬にして街が壊滅という想像もつかない事態に陥っている方々がたくさんおられます。
どうか被害がこれ以上拡大しませんように。大切な方と連絡がつきますように。



普通に車が走り、人が歩いている。
普通に思っていた風景がこんなにもありがたいものだなんて。としみじみ思ってしまいます。


追記
そして今、出来ること。
とにかく節電をこころがけましょう!
[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-12 12:20 | Trackback | Comments(2)

地震!

今日の午後の地震、凄かったです。まだ全容がわかっていませんが、巨大地震とのこと。
東京でもこれだけの揺れだったので震源地近くの揺れがどれほどのものか想像もつきません。
そしてこれ以上被害が出ないことを祈るしか出来ません。


私は昼過ぎに買い物から帰り家にいたのですけど、ゆらーりと揺れ始めたとたん「これは今までにないかもっ!」と思い先ず楽器を安全な場所に。そして食器棚は作りつけで揺れの時にはハッチが降りるようになっているのでまず大丈夫。一番危険なのは冷蔵庫。割れものも液体ものも多いので。

そうしているうちにも揺れはひどくなりガスレンジの下の戸棚はがらんがらん開いたり閉ったりするし、洗剤などは全部シンクに落ちるし。

でもどう見渡しても冷蔵庫の中身が飛び出すのが危険なので必死に抑えていたんだけど。

だけどすっかり忘れていたよ、うちの冷蔵庫が扉両開きだってこと。

抑えていた方と反対側の扉が開き、バターや漬物が飛び出してきた!あわててそちら側も抑えにはいったけれど。本当は冷蔵庫などには近づくなと言いますが、その辺の距離感は図った上でです。

揺れも収まり、家の中を点検してみると、何故か姿見は後ろ向きになり、FAXの紙は飛び出す寸前、トイレに飾ってあった観葉植物が落下して散らばり、お風呂のふたも落下。
戸棚の中も上の段の物が下に落ちていたり。

私は今回この程度ですんだけれど、どんどん明らかになる被害状況。津波の被害も大変な模様。
東京でも帰宅難民になっている方が多数いるとのこと。

ちなみにウチではケーブルTVが受信出来なくなり、アナログもほぼ映らず。アンテナに何かあったのか。パソコンにチューナーつないでなんとか情報を得ている状態。エレベーターは止まったまま。

東京ガスはある程度の震度になると自然に止まるので揺れたらコンロには近づかない(熱湯とかかぶると危ないので)、ドライヤー等の電源は必ず抜いておくこと(軽い振動で簡単にスイッチが入ったりするので)など。

まだまだ大きな余震がありそうです。
気をつけられる事を出来るだけして今後にそなえましょう。

また揺れてますね…。
[PR]
by yukinojyo3 | 2011-03-11 20:33 | Trackback | Comments(5)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧