雪之丞な日々Ⅱ



<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


健康的一泊。

実家方面での仕事が2日続いたので、実家に1泊することに。
母は旅行中なので家には父一人。

仕事が終わって帰ると、父が夕飯の支度をしてくれて。
前日「軽く夕飯を用意してくれるとありがたいです。」とメールしておいたから。
あ、こういうときって私が作るべき?でも親には親の食生活というものがあるからそれを乱してしまってはね!

ごはんに野菜たっぷり具だくさんのお味噌汁にきゅうりとわかめの酢の物、切干大根、筑前煮等々、野菜不足の身体が喜ぶものばかり。
筑前煮は、母が旅行に行く前に蓮根を買ってきてあったそうで、それを使えないかとレシピを検索してその通りに作ったそう。きちんとレシピ通りに作ってあるからそれはそれはきちんと美味しい。こんにゃくもちゃんと真ん中に切り目入れてひとひねりしてあるし。

そして、お酒は。
d0137764_17514468.jpg

ちびちび飲むなんて面倒だから庭にある大きなウィスキー樽に蛇口付けてここから豪快に飲んじゃえ!

なんちゃって!

うちの実家はお酒を飲む習慣がないし、特に父はお酒が飲めないので実家に帰ると私も飲まない。

この空き樽は父が取り寄せたもの。ここに雨水などをためたりして、ゆくゆくは、、、と壮大な夢があるようで。

ってなわけで、野菜たっぷりの美味しい夕飯をいただいてお茶をすすりながら父と話など。
こうやって人と一緒にしっかりごはんを食べるとお酒がほしいとも思わないし、もし出されたとしても飲みたいという気持ちにならないと思う、きっと。

疲れていたし早めに就寝。
そして翌朝7時には父特製ジュースとバナナ、ミルクティー等いただき。
その後父はサイクリングへ。私が来ているからサイクリングにいくのやめようか?と言ってくれたけれど、ひさしぶりの晴天だったし、とにかくいつも通りの生活をして!と。

さて家に一人残った私はゆっくり新聞を読み、庭の植物たちの様子をチェック。
夏の植物が終わり、かんきつ類の育つ勢いがついているよう。
d0137764_1851863.jpg

レモンちゃん、もう少し大きくなって色づくまで木から落ちないようにね。

何か所も蚊に刺されながらチェックを終え、次は台所チェック。
何か持って帰れるものはないかな。。って?
父が朝、「まだたくさんあるから」と採っておいてくれた茗荷の泥を洗い落とし、「たむらや」の生姜の味噌漬けを発見し、サツマイモを少しもらい。。っと。もちろん筑前煮は昨夜のうちにタッパーに取り分けてあるし。。。。
あら、なんだか強欲な娘かしら。

そしてまだ時間があったのでひさしぶりにピアノで遊んでみたりする。
ピアノは入試や試験のために弾かざるをえなかったけれど、そのころは大嫌いだったなぁ。
両方の指に指使いが決めてあるなんて、私には至難の技。
だけど、こうやって遊びで弾くと楽しい。せっかくだったら習っている時にもっとちゃんとやっておけばよかった。
と思うけど、「やらねば」と「やりたい」では全然違うものね。

こんなことしているうちに出かける時間になり、ちょうど帰ってきた父と入れ替わり。
「お帰りなさい」「行ってきまーす、ありがとうね」。

それにしても健康的な一泊だわ。
もし私が規則正しい時間の仕事人で、実家で一週間朝晩食事をしていたらものすごい健康で正しい人になれそうだ。

普段はなんて不規則で不健康な生活なのかしら。。と思うけど、それは仕事柄仕方ないし、お酒と美味しいものの事を考え、そして友達たちとワイワイやるが私の幸せだし。
その生活なりに気をつけていくことにしましょう。

実家での一泊、身体もリフレッシュです!

それにしても。いつも
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-09-29 17:40 | Trackback | Comments(0)

お肌プルプルまでの道。

お肌プルぷるに、なるはず!

だって2日も続けてフカヒレ食べちゃったから。
前の晩は高級中華店のコースを御馳走していただき、そのなかにフカヒレとアワビの蒸し煮。
d0137764_843323.jpg

しっかりと形のあるフカヒレちゃん!しかも遅れてくる方がいらしたのでその方の分までたっぷり。
満足です。

そして翌日は仲良しAちゃんと幡ヶ谷駅地下にある中華やさんに遅めのランチ。
店に入るときに黒板にフカヒレなんちゃらスープ700円の文字を発見。
これも注文してみることに。

ここの中華はシンプルで無駄なく美味しい味。
黄にらの炒め物やオオカミ魚(顔がオオカミに似てるそうな)とアスパラのトウチ炒めなどいただいた後にフカヒレなんちゃらスープが。

d0137764_853052.jpg
d0137764_8532465.jpg

フカヒレはちょっとだけどね、それより何より、この生姜の味たっぷりのスープの味が素晴らしかった。身体にじんわりしみます。風邪とか一発で直りそう。
さすが皇帝のための薬膳調理「皇膳料理」、しかも「皇帝の口に入る一番上等な食を出す店」。(←と書いてあった。)!
このあとも海老のすり身揚げとかしゅうまいとか麺とか、もうお腹はち切れそう。
美味しゅうございました。

ってなわけでフカヒレのコラーゲンもたくさんいただいたはず。そして前日泊ってくれたAちゃんの夜と朝の肌のお手入れ指南でいつもの10倍ぐらいの肌の手入れをしたので、お肌がプルプルにならないわけがない!!



はずなんだけどな。そう簡単には行かないわねー。もしプルプルになってたとしても一瞬だったわね。
何事も継続しないとダメってことよね。
でもフカヒレ継続は無理なので、せめて肌の手入れぐらいきちんとしなくちゃいけないんだけど。

とにかく私は肌の基礎の手入れから化粧品まですべてに置いて使う量も少なすぎるらしい事に気がついた。美容液とかファンデーションとかその他すべて化粧品ってなかなか減らないものなぁ。

これから乾燥する季節に入るし少し気をつけよう!(これがなかなか続かないんだけど)
なので、お肌プルプルはまでにはまだまだ長~い長~い道のりのようで。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-09-25 23:38 | Trackback | Comments(2)

やっと。

d0137764_23503883.jpg

秋めいてきました。月の綺麗さと虫の泣き声が気持ちいい夜です。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-09-17 23:50 | Trackback(1) | Comments(2)

七味色いろ。

京都駅で買ってしまいました。
d0137764_1111134.jpg

原了郭の「黒七味」、祇園味梗幸の「黄金一味」と「白七味」。

黒七味は普通に使っているし、日本一辛い黄金一味は以前頂いてその辛さにびっくり。久しぶりに怖いもの口に入れたさで買ってしまいました。

そして今回初めて買って見たのが「白七味」。
これは黄金のトウガラシを主として白ゴマ、陳皮、生姜、にんにく、昆布、玉ねぎが入っているそう。早速味見したけど、口に入れた瞬間は「そう辛くもないかな。」と思うけど、最後に喉元であの黄金トウガラシのカッ!とした辛さが来ます。なかなかいいかも!にんにくや玉ねぎが入っているので塩ラーメンに合いそうな味。

こういう辛味調味料みたいなもの大好き。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-09-16 11:27 | Trackback | Comments(0)

私なりの悟り。



京都の姉、うわばみねえさまの訃報を受けた時には「なんで今?」という思いが強く、自分でも気がつかないうちに涙がぼろぼろ出て泣くばかりだった私。

彼女は長い間がんと闘っていたから心のどこかではいつかこの日が来ると覚悟があったし、このところ発熱が続いて体力がかなり低下しているようだったので心配していたし、いつこの知らせをきいてもおかしくはない状態だったのだけど。
でも今までもそういう状態から元気になるまでを何度も見せてきてくれていたし、「なんで今?」、というのも働きながら癌と闘う人達がどんな問題を抱えているかなど意見を交換する場として「ワーキング・サバイバー研究会」というのを立ち上げようとしていた。
それが今月の25日。その目的がある限り大丈夫、と思い込んでいた。

だけど今考えればそれは大切な人を無くしたくないという私の勝手な思い込みというか希望だったんだと。

こんな風に冷静に思えるようになったのも姉さんとしっかりお別れ出来たから。それも姉さんのことを語り合える友と一緒だったから。そしてこれからもずっと笑いながらねえさんの事を語っていけるから。まだたまに涙が出ることもあるけれど。。。。



でも私なりに気持ちの整理ができたのは、身体が存在しなくなってもねえさまの魂は無くなったわけじゃないとはっきり思えたから。そして日が経つにつれ姉さんの存在をより感じられるようになったから。
これはただ私が感じたままのこと。


ねえさまの存在がこんなにたくさんの人のなかでこんなにも大きかったのかと亡くなって改めて思うこと。それだけの人だからこれからもその意思はそれぞれの人のなかにちゃんと引き継がれていくのだろうとも思えたし。

だからこれからも笑ってうわばみ姉さんのことを話していこう。
わざわざそう思わなくても、京都にねえさまにお別れをしにいったとき、思いがけずつくばのアイコさんと喜多方のあきちゃんと一緒にいくことができたのだけど、姉さんとの話は笑えることしか出てこないし、それに加え3人とも2晩寝てなかったからとんだハイテンションの大ボケトリオ(一番は私だけど)になってしまい、大笑いの珍道中になり。
本当に「一番笑って一番泣いた日」で。

これもねえさんの采配かな、と勝手に思わせてもらってます。
だから何回でもいうけど、うわばみねえさまありがとう、そしてまたね!
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-09-15 10:24 | Trackback | Comments(2)

ありがとう。そして、またね!

今日、私の大切な京都の姉、うわばみ姉さまとしばしの現世でのお別れをしてきました。
出会ってから10数年。人とも社会ともそして8年前からは癌ともしっかりと向き合ってきた彼女の生き様は豪快でかつ繊細で。なんて、言葉では言い表せない人を引き付ける魅力と知力を持ち合わせた人でした。
そんなあなたと知り合えたこと、そしてあなたを通じて得たたくさんのこと、わかってはいたけれど、現実としていま、ここに姿を見ることが出来なくなってより一層その存在の大きさを身近に感じています。

ありがとう。そして、またね!

一番たくさん笑って一番たくさん泣いた日。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-09-13 22:36

夏の仕事終わり。

昨日も暑かった。そして珍しく仕事場も暑かった。
汗かいた分は取り戻さないと。

ってな口実で、仕事後仲間たちで、春奴が「ここ行ってみない?」と探してきた赤坂のドイツビールの店へ。

仕事が終わったのは8時半だっていうのに、みんな「この後用事あるから…」とあれよあれよと帰ってしまい、繰り出したのは総勢4名。

もう喉からからなもんだから「その辺の近場の店でいいよ。」とか立ち飲み屋に魅かれたりもしながらたどり着いた『Zum Eichen platz』という店。

とにかくビール、ビール!
私は軽いタイプのものを。もうごくごく飲めちゃいます。

お弁当もしっかり食べたからみんなで「そんなに食べられない。」のでザワークラフトとかイワシのマリネとかさっぱりしたものを。
d0137764_11241383.jpg


そしてもう一つ春奴が「挑戦してみようよ!」というのが、『ブラッドヴルスト』という血のソーセージってやつ(画像ありませんが)。

これはまだ大学卒業したての頃、春奴と地球の歩き方を見ながらその日暮らしな感じでヨーロッパを周るという、今じゃ出来ない無謀とも言える貧乏旅をしたことがあって(でもこの旅はめっちゃ楽しくてそのうちブログで書こうかと)、その時にドイツでメニューも読めず、こうなったら予測で頼んでみよう!と頼んだら、なにやらちょっと内臓系の生臭さのあるドロンとした物体が溢れだす私にとっては世にも恐ろしいソーセージが出て来てキャー。それがこの「血のソーセージ」ってやつ。

「え~、でも生臭いのいやだ~」
「大丈夫だよ、日本で出すにはそれなりに食べやすくなっているはずだから。」
ってことで食べてみたら、まあ、レバーのソーセージって感じかしら。また食べたいとも思わないけどね。

さてはじめはおとなしくサッパリしたものを食べていたけど、「なんか味のはっきりしたものを食べたいね。」
ってことでウィンナシュニッチェルなんかも頼み。
d0137764_114112.jpg


それぞれ好みのドイツビールを飲みながら、あっ、シュタインへッガーもある。
これはアルコール38度ぐらいのお酒。これをくいっとやってビール飲んで、くいっとやってビール飲んで、っていうのはドイツ人の飲み方。
私ら日本人、それもやや高齢気味には無理!

でもビールはあまりたくさん飲めないから強いのをちびちびがいいというCタンはこれ。私はビール大好きなのでひたすらビール。
こうして飲みながら「老後はオーストラリアで暮らす~?」とかEさんのオヤジギャグを軽く長したりウケたりしながら笑って飲んで夜も楽しく更けていくのであったよ。

そう言えば、この店の店主の方が楽器を持っている私達を見て「サントリー(ホール)の帰り?」「いえいえ。」「なんかコンサート?」「いえいえ」

なんて会話をした後
「ここの店練習場に使ってくれていいよ。」
唐突な話にビックりだけど、ここのお店ではライブ的な事もやっているそうで。
じゃあ、なんかやっちゃう?
そこですかさず春奴
「出演料はビール飲み放題ってことで!」
「いいですよ!」と店の方。
あ、いいですよ!って言っちゃった?

私達の場合、ちょっとしたギャラよりビール飲み放題の方が絶対高くつくに違いないんだけど。。。
いいのね、ほんとにいいのね!

「ビール飲み放題なら夏じゃないとねー」
と真剣に考える私でありました。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-09-03 11:12 | Trackback | Comments(2)

9月になっても。

まだまだ猛暑日が続くそうで。

でもね、私は寒いよりは暑い方がいいです。
洗濯ものもすぐ乾くし、汗かけるし、遊びに誘われてもフットワーク軽めだし。

そんな猛暑の今年の夏ハマりまくったのがパスタ。
もともと麺食いだけど、今年はとにかくパスタ。

先ずは冷製カッペリーニ。

d0137764_12192477.jpg
これは普通にトマトソース。あとは具にツナ混ぜたり、シーフードミックス混ぜたり、そのままトマトソースにタバスコ効かせたり、更にプチトマトを加えたりとアレンジ。







d0137764_12221545.jpg
これはアメリカ産とかの安いウニが手に入った時だけ。ウニには醤油をかけておき、ゆで上がったカッペリーニを冷やして、醤油、オリーブオイル、黒胡椒と和え、カイワレとウニと混ぜ混ぜしただけ。黒胡椒が味のポイント。

カッペリーニのいいところはゆで時間とソースを同時に仕上げなくてもいいところ。
そして冷蔵庫で冷やしておけるので、出かける前に作っておけること。

そしてカッペリーニ以上にはまったのが「納豆パスタ」。
いままで、「納豆はごはんで食べるのが一番の幸せ」と決め込んできた私。

だからある方が「納豆パスタ美味しいからやってごらん」と言われても「パスタって一皿料理だから失敗すると1食がダメになっちゃって悲しいし。」
と躊躇していたのだけど、一度試してみようかと。。
そしたらこれにハマっちゃって。
d0137764_12302991.jpg
パスタ茹でてひき割り納豆、オクラ、じゃこを混ぜてポン酢とか醤油で味付けて混ぜておいたもの、カイワレ、刻み海苔を載せるだけ。
教えていただいたポイントは「納豆はひき割りを使うこと、後はノリをたっぷり。あとは何いれても大丈夫。」

私が外せないのはオクラとじゃこ。あとは茗荷や紫蘇、梅肉、キムチなどなんでもあり。温泉卵をのせてもいいらしい。
カイワレをたっぷり入れるとパスタの量がかなり少なめでも満足感あります。
これをごちゃ混ぜにして食べるとおいしー。油も使っていないし、栄養バランスもばっちり。

これがこの夏の私のハマり食。去年は確かズッキーニにはまってたような。ハマりだすとそればかり食べちゃう。

あと一週間は暑さが続くというからあと何回かは食べそうです。

それでも、やはり夕方になると風に秋の気配を感じたり、日も短くなってきたりと確実に秋はそこまで来てるようでなんだかさみしいような気に。

そして夏が猛暑だと、その年の冬は大寒波に見舞われるんだとか。それを考えると今から憂欝。
サムイノニガテ。

うわっ、もう風邪薬のCMやってる(毛糸のセーター着て)!
これとシチューのCMが頻繁に出てくるようになったら完全に秋ね。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-09-01 12:13 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧