雪之丞な日々Ⅱ



<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


音って楽しい。

昨夜は代々木上原のけやきホールに
『高橋キヨシ Supecial Summer night ~魅惑の歌声、スティールパンとチェロの共演~』
というコンサートを聴きに行ってきました。

高橋キヨシさんという方はラテン系を得意とするの歌手の方。

今回チェロが同級生のIちゃん、そしてスティールパンも同級生のDっちゃんが出演するというし、面白そうだな、と思っていて。そのチラシを見た春奴も実はずーーっと前になるけれどキヨシさんのN.Y公演にご一緒したから聴いてみたい!ってことで、一緒に行ってまいりました。

キヨシさんの歌声は65歳とは思えない張り。
曲も知っている曲がほとんどなので、聴きやすい。
Iちゃんのチェロの音色もよく絡みます。
そして私達が楽しみにしていたのはDっちゃんのスティールパン。
この楽器20世紀最後の楽器と言われ、金たらいのような形のドラムの中にくぼみがあり、それをたたいて音をだす。
それを演奏するDっちゃんは作曲科出身。いつのまにスティールパン奏者に?だったんだけど。
数年前からはスティールパン奏者として活躍しているとのこと。

ステージに出てきたDっちゃんは最初「あれっ?Dっちゃんてあんな感じだっけ?」と思ったけど、そう言えば私達Dッチャンの作曲家としての顔しか見たことないわけで、演奏者としては初めてみたんだった。
スティールパンの響きって優しくて癒される。

ステージの上も始終にこやかで楽しいコンサートを聴かせていただいた。
そしてアンコールも2曲目となったらキヨシさんが「では私達が皆さんを送り出したいと思います。私達が演奏しているので皆さん両方の出口からどんどん出ていってください!」と。

え~っ!そんなパターンあり?

始めは曲に聴き入っていたお客さん達もひと組が立ちあがり、ステージに手を振りながら出ていくとそれに続き、他のひともだんだんと席を離れていく。

春奴と私「これって新しいパターン~~~!!!」と大笑い。

そして楽屋にお邪魔しようとしてるとこにDっちゃんの奥さんでこれまた同級生のハーピストのR子に合いまたもや同級生でわいわいと。
そこに戻ってきたキヨシさんと春奴は10数年ぶりの再会。
キヨシさんも嬉しそう。

そしてワイワイしている間に、Iちゃんが「打ち上げこない、来なよ!」
と誘ってくれ、打ち上げにもお邪魔してしまい。
キヨシさんの明るさに笑ったり、DっちゃんとR子夫婦そしてIちゃん春奴といるとなんか昔と何も変わってないような気になったり(他人さまから見たら着実に年齢重ねてるんでしょうけどいいんです!)。
コンサートの後も楽しませていただきました!

そんな楽しい時間のあと、このまま帰るのが惜しく、ちょっとクールダウンしたかった春奴と私は以前行ったことのある通称「蟹のbar」に。

春奴は桃の香りのベルギービール。私はさっぱりタイプのベルギービール。
d0137764_20273098.jpg

そして、この蟹ちゃん、お通しなの。すごいでしょ。
蟹にしばし無言になりがちになりつつも「やっぱりコンサートっていいね!」と。

そして春奴
「思い出したんだけど、私が今ラテン系の曲好きだったりするのってキヨシさんと共演したのがきっかけだったんだよね!」
なんだ、そうだったんだ!!!
わたしゃてっきり春奴には生まれつき明るいラテン系のリズムがはいってるんだと思ってたよ。

ジャンルを問わずに音楽が何かのきっかけになるってなんか楽しい話。
いつでも刺激をもらうアンテナと受け入れる余裕も持ち続けたいし、こちらからも楽器を通して誰かに何かを感じてもらえる事があれば嬉しいことだな、なんて帰り道に思ったり。

いやー楽しい夏の夜でありました。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-08-28 19:38 | Trackback | Comments(0)

夏の朝の飲み物。

今日はまたすごい日差し。
さっき洗濯ものを取りこもうとしただけで腕が「ジリッ!」って言いました。マジで。

今年の夏は特に暑さが厳しくてついつい朝に冷たいものばかりとっていたら、だるくてだるくて、という日が何日も続き。この暑い時に熱いものは飲む気になれないけれど、せめて身体にいいものを摂ろうかと。

この1か月ぐらい毎朝飲んでいるのがコレ。
d0137764_15522673.jpgd0137764_15533662.jpg

カップの中にバナナと低脂肪乳とプルーンエキスと氷2,3個を入れてガーッっと。
朝に果物を2種類とるといいというけれど、これならバナナにプルーンでしっかり摂れるし、朝に糖分をとっておくと身体がラク、、なような。なんとなくこれを飲みだしてから元気です!

2年前ぐらいにテレビで見てついつい電話して購入してした「マジックブレッド」。
ほぼしまったままだったのがここにきて毎日活躍。やっと陽の目をみてよかったね。

暑さもいつまで続くか。
これから秋になり暑さがおさまったらマジックブレッドちゃんはまた1年の休養に入るのかしら。

テレビで見てると便利そうなんだけど。私が使いこなせていなかっただけか。

さてそろそろ仕事に出かけましょうか。
まだ外は暑そうです。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-08-22 15:58 | Trackback | Comments(0)

リストランテ?

ストリングスで飲みに行っても黒一点になることも多く、人の話を聞いてない女子どもに呆れながらも料理をサーブしてくれたりと何かとご迷惑をかけているK君。

そんな風に飲みに行ってもよく出てくるのは美味しい物好きのK君と奥さまMちゃんのうらやましい話(のろけともいう)。2人とも美味しいものが大好きで、よく2人で料理しては友人も招くという話も。

「だったら呼んで~~~!!」
と訴えてきたけど、
「うち、遠いから。」
やんわりと断られてる…?

と思ってたのはただのこちらの僻みだった!

「遠いけど本当に来る?」
と言ってくれたので
もちろん「いくいく!!!」

で、春奴とともにお邪魔してきました。

駅まで車で迎えに来てもらい住宅街のなかにある素敵な一軒家へ。
車を降りたとたん春奴と「素敵な家~!」

そして家の中へ。お宅拝見はゆっくりさせてもらうとしてキッチンに立つMちゃんに「お久しぶり!お邪魔します!」

そしてお宅拝見。
とにかく空間が広々。レッスン室の棚から調理台の高さから、、もういちいちここに書いてたら切りがないほど各部屋にこだわりが。そして壁の絵や飾りもセンス良く。

こんな一軒家に住めたらいいなぁ。と春奴とうらやましいため息。
私だったら家から一歩も出なくなっちゃう。

すでにテーブルにはこれまたセンスよく4人分のテーブルセッティング。
なんかこれだけでも違うわぁ。

そしてMちゃんが1皿目を出してくれるとともに泡で乾杯!
d0137764_14265365.jpg

ブルスケッタ3種。彩りも綺麗。

そして2皿目は「サーモンとほたてのタルタル」
d0137764_14302184.jpg

味も盛りもほんとお店のようでしょ。

こんな料理をいただきながら先日二人でイタリアに旅行に行った時の写真を見せてもらう。
まずは料理の写真。食べ物大好きな春奴と私。
いちいち「これ何?」「これはどういう味?」

ここまで料理の写真に食い付く人はなかなかいないらしいけど。。どれも美味しそうなんだもん。
旅行の話などしているうちに3皿目

パプリカのマリネ
d0137764_14352469.jpg

パプリカが果物のように甘~い!
真っ黒に焼いて水につけないまま皮を剥くのがコツ何だとか。でもそれってすごい熱さだよね。さすが手を抜かないね。

そして4皿目
ポルチーニ茸とマッシュルームのリゾット。
d0137764_14392229.jpg

お米の硬さが素晴らしい!!!ポルチーニ茸の香りもすごい!
赤ワインに合うように作ってくれたとのことなのでここから赤ワインに。

そして最後には
牛のたたきサラダ
d0137764_14415132.jpg

といえばいいのか、お肉の上にたくさんのルッコラとチーズ、そしてバルサミコ。
この味のバランスがまた絶品。バルサミコ酢がすごく美味しい。

お腹いっぱい!!!
夕方から始まった宴。陽が落ちてくると照明も落とキャンドルに火をともして。

この後も美味しいワインをいただき(ワインセラーもあるのさ!)、K君は私が〆にビールを飲むのをわかっていてちゃんとビールまで用意してくれていて。話は尽きないけれど、そろそろ終電の時間を考えてお暇しなくては。

帰りは夫婦そろって駅まで歩いて送ってくれて。
幸せなお宅訪問。

いいご夫婦だなぁ、、と。
まず料理に対する興味や味覚や価値観が一緒っていうのがいいな。
あとすごいと思ったのが、一皿目から最後まで、会話も途絶えさせないし料理も途絶えさせないところ。
いつの間にかMちゃんがキッチンに立ってたりK君がキッチン立ったりしているんだけど、その絶妙なタイミングが「予行演習でもしましたか?」と思うほどスムーズ。

そして写真を見てもらえばわかるけれど、お皿も料理に合わせて全部変えてくれてるの。
私達は座りっぱなしで2人の話に笑いながらすごく美味しい料理をいただいて、ワインもたくさん飲ませてもらって。こんな贅沢なお宅訪問ってありですか。です。

ここのお家の居心地のよさは言葉ではなかんか伝えられませんな。
ありがとうK君Mちゃん。全然遠くなんてないのでいつでも呼んでください。

そしてお礼メールをだしておいたK君からの翌朝メールが。
「結構飲んだね!ワイン6本近くいったよ!おかげでまだ少し気持ち悪い…」

ごめんK君。私は朝から元気いっぱい。その時間には洗濯も掃除もすませていたよ。。。。

こんな私達に懲りずにまた遊びに行かせてね!
本当にありがとう。そしてごちそうさまでした!
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-08-20 12:59 | Trackback | Comments(0)

素敵な夏のフレンチ。

今月も行ってしまいました。桜新町アンフュージョン。

だって毎月のように誰かしらお誕生日なんですもの。お祝いしなきゃね。
今月はリーダーの誕生会。

で、これ一週間以上遅れて書いてるので記憶が定かでないところも多数。

でもいってみよ!

☆季節のアミューズバリエ盛り合わせ
d0137764_12124099.jpg

赤ピーマンのムース、雲丹、イべりコの出汁。夏野菜のマリネ、イチジクとフォアグラと黒米を巻き込んだチキン。

この赤ピーマンのムースが素晴らしかった。
女子一同「嫁入りしたい!(どこへだよ!)」と口々にいった一品。
赤ピーマンの甘みに雲丹のなんとも言えない磯の風味と時間とともに解けてくるイべりコ出汁ジュレが混ざってどんどんうまみが溶け合ってくる。美味くないわけがない。
お別れするのがつらくてちびちびといただいていたけれど、これにぴったり合わせてくれた泡がなくなる前に食べなければ。悲しいお別れ。

☆活オマール海老と白桃のカクテル仕立て 京都・飯尾醸造 梅黒酢の香りで
d0137764_12193324.jpg

上にかかっている紫蘇のシャーベット状のが全体をさっぱりと。そして梅黒酢をフレンチに使うっていうのが意外でしょ。だけど、これが言われなきゃわからないほどぴったりと料理にマッチ。さすが!

☆三浦半島・三浦南瓜の冷製ポタージュ
d0137764_1223625.jpg

南瓜とは思えないさっぱり、さらっと。でも南瓜の甘みはしっかり暑い日だったので塩気もしっかりが美味しい。

☆青森・下北 マコガレイのデュグレレ風
d0137764_12242748.jpg

デュグレレ風とはなんぞや。
話に夢中で説明をちゃんと聞いてなかった。。。
でもマコガレイうまし!身を巻いてあるような感じなんだけど、中の方の身がほわほわ、皿全体をばーなーであぶってあるので表面はカリッと。そしてこのソースの味、めちゃくちゃ好みだった!
で、結局デュグレレ風って結局なんぞや?のまま。

☆カナダ・ケベック産 高レベル仔牛ロース肉のロースト ブドウ果汁のマスタードを添えて
d0137764_12293984.jpg

「高レベルってなに?」「偏差値高い牛?」とかいろいろ言ってたけど、美味しさは間違いなく高レベル。しかもかなりの。
このピンク色、「豚じゃないの?」と言わせるほど。そしてこの添えてあるブドウ果汁のマスタードをつけるとまたうまみが引き立つ。
れべる高すぎの仔牛ちゃんでした。

☆グランアセット OKINAWA
~沖縄づくしのデザート盛り合わせ~
d0137764_1234946.jpg

うわぁ、トロピカル。手前の方にある器に入ったスープ状のがとても美味しかったのだけど、食べるときこぼれそうになるのがもったいなかった~。
でも夏にぴったり。特にこの日は暑かったから。

今回も夏にぴったりのフレンチを美味しくいただきました。

そしていつものメンツだから盛り上がらないわけがなくまたリーダーの誕生日ということでプレゼントでもまた爆笑。

そんな中の女子トークで誰かが「ステキ!」といったのだけど、唯一20代女子のN子ちゃんいわく、
「ステキって言葉って使わないですねー。」なんですって。
「じゃあ、素敵な奥さん」とか「あの服素敵」とかって言わないの?
「会話では使わないかなぁ。具体的に「カワイイ」とかっていうかなぁ」

そういえば、若い女の子が「きゃあ、この服素敵~!」とかっていうの聞いたことないものね。
「超かわいい」とかになるわけか。。。。
意外なとこですごいジェネレーションギャップを感じたおねーさん達。

私、ブログで「素敵」使いまくってるし。もちろん会話でも。
でもいいの、私はずっと素敵を使い続けるわよ!!!

ってなわけで、今月も「素敵夏フレンチ」でございました!
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-08-12 23:36 | Trackback | Comments(0)

パクチーはお好き?

なんだかすごく夏休みっぽい気分だったこの日、久しぶりにFちゃんと遊ぶことに。
あっつい日だったしタイ料理とか食べたいね。その前にちょっと新大久保散策しない?と。

夕方JR大久保駅で待ち合わせ。
新大久保方面に歩き始めてすぐの左手にある「いなげや」に。
Fちゃんの言うとおり、すごく安い。
業務用の店なのでビックサイズなものばかり。

凄かったのは、お弁当によく入っているようなピンクの漬物や赤い梅干しやらの袋、そして冷凍のフライの数々。この大袋でこの値段!?

「ごはんに梅干し、端っこに漬物、で、おかずに唐揚げ2個ぐらいとヒジキの煮物。これでその辺で売っている弁当簡単にできちゃうね。それもものすごーくやっすい値段で。」

だけどさ。。。
後ろを見ちゃうとね。原産国とか着色料とか訳わかんないものとか。。。。
「身体のなかに悪いものたくさんたまっているんだろうね。」

こういうの見てしまうと自分が何を口に入れて来たかってかなり怖いです。

そして新大久保にむかうと、だんだん韓国色が強まって来る。
てか、ほぼ韓国、韓国。その中で営業を続ける古い落花生やさんとかの居心地の悪そうなこと。

この辺をすべて把握しているFちゃんに連れられスーパーを覗いては「今、ザクロジュースが流行りなのかな」とか「こんなお菓子がある。」とか「このインスタント麺はこっちの方が安いね」とか。

途中を道に曲がり職安通りに出るまでも韓国料理屋さんだらけ。Fちゃんも「前来た時よりすごく多くなっている感じがする。」
「よくこれだけ店があってやって行けるね。」
ほんとびっくりするほどの店の数。

そんな街を歩きながら、タイ料理を食べに行くということもあったんだけど、最近、近くのスーパーでパクチー売っていないのよ、なんて話から話はパクチーの話に。
パクチーは本当に好き嫌いが分かれるからね。
私はパクチーが大好きなんだけど、Fちゃんは苦手。
そんなFちゃんのお友達にはパクチー大、大好きな人がいるとか。

そんな話から「パクチー狂会」の話に。
そう言えば、この数日前、ストリングス仲間たちと飲みに行った時にも好き嫌いの話からパクチーの話になり、経堂にある「パクチーハウス」というパクチー専門店の店の話が出たときも「パクチー狂会」の話になったばかり。

もちろんFちゃんのお友達も入っているんだけど、そのパクチー好きっぷりの話を聞いてたらFちゃんもなんだかパクチーが食べられるような気になってきちゃうほどだとか。

そんな話をしながら新宿3丁目のタイ料理やさんに。
ビールで乾杯。
d0137764_1854407.jpg

タイ料理はひさしぶり。
だけど、いまいち辛さが足りなかったなー。
夏のうちにもっとパンチの効いた辛い料理食べておきたいかな。

で、タイ料理なので普通にはパクチーが入っているのだけれど、メニューの端に「パクチーが苦手な方は店員にお申し付けください。と書いてある。
私達はもちろん普通にパクチー入りね。Fちゃんも好きにはなれないけれど、ほら、気持ちは食べられるようになったかもしれないしどう?
やっぱり「好きではないけど、食べられる。」そうだ。

そして、パクチー追加は130円。
「やっぱり『追パク』ってあるんだね!」

パクチー以外にもひさしぶりのFちゃんとの話はその後も尽きなかったけど。。。

やっぱり気になる「パクチー狂会」。
入っちゃおうかな。。。。

でも、別に常にパクチーが食べたいとは思ってるわけじゃないし、どんなに食べたい時でもデパートで500円もするパクチーを買う勇気は私にはないし、パクチーについて熱く語るほどでもないし。

私の望むのは近所のスーパーで常にパクチーを売っていてほしいぐらいのところだ。
「狂会」には程遠いか。。。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-08-11 23:38 | Trackback | Comments(2)

夏の楽しい夜。

午後のコンサートの後ご一緒したお友達と軽くお茶(おチャケ?)しバイバイして、夜伺ったのはおなじみN家。
妻Kちゃんのところに取りにいかなくちゃならないものがあったので「夜空いていて旦那Nちゃんも早く帰ってこれる日(←大切)があったら教えて」とメールしたら、31日の夜が良いということで。

6時半ごろ到着するとKちゃん「今帰って来たばかりでまだなにも 出来てないんだけど。Nちゃんもまだ帰ってこないのよ。」と言いながらキッチンでてきぱきと働いているところに電話。
ママ友からの相談電話。
Kちゃんの「色々な問題はしょっちゅう起こるのよ。だけど、それを次へ生かすためにどう対処するかが大切な事で。。」という言葉に「なるほどー。」と心にメモしておく私。

そして「出来ることは手伝うから、と立ってたけど、どっちかっていうと邪魔しそうなので子供たちとテレビを見ているところにだんなNちゃん帰宅。

「先にビール飲んでいよう!」と2人で乾杯。
その間にも箸を出したり小皿を出したり、蕎麦サラダを作ってくれているKちゃんが子供に「残った蕎麦食べる?」「食べる!」と言えば、Nちゃん、さっと立ちあがりつゆを用意し、「つゆ濃すぎないか?ん、氷入れるか?」

子供たちにまでマメに働いていた。性分なんだろうなぁ。

そして昼本番があった第二夫人Fちゃんも打ち上げを抜け出して遅れて来るという。
料理も揃ったのでちょっとお先にやってようか。と。
この日Kちゃんがパパっと作ってくれたのは
d0137764_14485142.jpg

かつおのたたき、蕎麦サラダ、茄子とささみのなんとか(料理名を何と言っていいのか分からない)

カツオのたたきは薬味たーーっぷり。みょうがおいしいね。
そばのサラダはゆでた蕎麦に黒すりごまとオリーブオイルを混ぜ上から野菜をたっぷり。それを特製のタレで。ポイントはルッコラを使うこと、ルッコラのごまっぽい風味とそばに絡めたごまの相性が抜群。

茄子とささみのなんとか、、は素揚げした茄子と蒸したささみを盛り薬味をたっぷり、そこにオイスターソース、寿司酢等を混ぜたタレをかけたもの。寿司酢でさっぱりだけどオイスターソースのコクとあげた茄子からの油がいい具合に。茄子がとろとろで甘くておいしかった~!
こういう料理を手早く作るKちゃんがすごい。

しばらくしてFちゃんも到着して再び乾杯。
Fちゃんは昨年のお正月以来。
第二夫人の久しぶりの登場にNちゃんもものすごくうれしそう。
そのうちちょっといなくなった、とおもったら「ビール足りなくなるだろうと思って買ってきた」。
そしてちょっといなくなったとおもったら「はい、ジェノペーゼどうぞ」。
「あ、この前とちょっと違うね。」というと
「フレッシュバジルじゃないから、あと生クリームで少しまろやかにしてみた。」
これはこれですごくおいしいよ!

子供たちは仲良くじゃれあっている。弟Yクンは静かにご機嫌な子。兄Tクンは何かとずーっとしゃべっている子。そのT君に「お母さんずっとしゃべってるんだもん」。Nちゃんにも「この人、毎日、電話だ、会議だ、なんだ、でしゃべりっぱなし。」と指摘されるKちゃん。
私達もそうだけど、何か相談しやすいしその答えに納得させられるのだ。だからママ友からの相談とかも多いのも当然。

そのうちじゃれ合っている兄弟に一緒のレベルでじゃれあい出すNちゃん。仲のいい家族で私達もほのぼの。でもお風呂入らせることひとつにしてもすぐに「はい!」ときびきび親に言われたことをする子なんていないわけで、Kちゃんもゆっくりしている時間はないに等しい。そんなこと大変とも思わないで色々な事をこなしていくKちゃん。いつも尊敬するよ。

そして電車のじかんもあるからもうすぐ帰るという私達にNちゃんが「これ食ってから帰って」と出してくれたのは沖縄そば。インスタントなんだけど、二人とも大好物。お腹いっぱいだから、と言いながらも結構たべてしまう。飲んだあとのカツオだしうまし!
ここまでしてくれても「何も用意できなくてごめんね。」とNちゃん。
十分です。十分すぎます。

こうして「用事にかこつけてN家で飲む」目的無事達成して2人に見送られながらN家を後にしたFちゃんと私。

「よく出来た夫婦だよね。そして遺伝子って面白い。」
同じ両親からの遺伝子でも兄弟で全然タイプが違うし、でもおしゃべり好きなT君は完全にKちゃんかなぁ。Y君はNちゃんかな?だとしたら将来マメに動いてくれるのかな。
なんて二人で子供の将来を想像。どんな大人になるのか楽しみだな。
いつもなんだか心の支えのN家です。


NちゃんKちゃん忙しいのにいつもありがとう。
これからもよろしく!

とっても楽しかった夏の夜。
7月の最後の1日の充実ぶりったら素晴らしい!

残念だったのは。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-08-01 15:47 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧