雪之丞な日々Ⅱ



<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


かにたらふく。

ひさっしぶりです、旬の会。
今月はカニですからね、参加しないと!
ってことで急遽、リーダー、Vo,Mさん、遅れて駆けつけたMSさんというメンバーで集合!

d0137764_9562914.jpg

もうおなじみのような写真だけど、もちろんこれ独り占めね。
カニは甘く、身をほじほじしてはカニ味噌とまぜたりしつつ。ポン酢も用意してくれていたけど身が美味しいのでそのままで。たまりませんなぁ。もうこれだけでお腹いっぱい。だけど

d0137764_1003178.jpg

カツオですねー。これもフライにしたにんにくがいいアクセント。臭み全くなし、レモン汁を絞っただけで白ワインにめちゃ合う一品。

これに新鮮魚介いっぱいのサラダと握り寿司1人前にお吸い物。
いやー、もうほんとおいしいものをお腹が苦しいほどたらふくいただきました。
久しぶりの店主Iさんは変わらずナイスミドル、変わらずいい仕事してます。
ごちそうさまでした。

で、これ、かわいくない?
d0137764_1095984.jpg

ピンクフラミンゴというワインにオウムのワインオープナー(byリーダー)。
なんかここだけ南国っぽいね♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-28 23:44 | Trackback | Comments(2)

砂糖いらず。

先日実家に帰った時夕飯に出てきた切干大根の煮込みが素晴らしくおいしかった。
切干大根は嫌いじゃないけど、普段一度にそんなには食べないもの。だけどこのときはすごく薄味なんだけど優しい甘みでなんだか箸が止まらず。
コレを作った父に作り方を聞くと、「ネットで調べた作り方だと砂糖をいれるんだけど、これはみりんと醤油だけ」、との答え。

よくよく聞いてみると、この切干大根、父方の親戚の自家製のもの。
冬、大根がいっぱい出来てそれでも畑にはその辺に大根が転がっている、ってな時保存食として作っおいてあるものをいただいたそう。
あぁ、なるほど、切干大根自体が美味しいんだ!いや、私は父のきんぴらごぼうが大好物で帰宅するときにはリクエストするくらい父は料理上手なんだけど、それにしてもこの時の切干大根は特別美味しかった。

まだ残っていた切干大根を少し分けてもらって帰宅し、煮物を作ってみたけれど、大根の甘みがなんとも美味しい。もちろん父レシピでみりんと醤油だけ。もちろん戻し汁も余すところなく使って。
そうそう、この甘み、この甘み!実家では一生懸命消費していたようだけど、こんなことならもっととっておいてもらえばよかった。保存食だから日持ちするし。もう市販の切干大根を買う気がなくなっちゃった。で、この切干大根を作るには最低2日間太陽の下での乾燥が必要だそう。だから天気予報で2日確実に晴れる日を確認しないと出来ないそうです。作っている方たちには普通のことだろうけど私には貴重品です。

そしてもう一つ「これもたくさんあるから持って行って」と持たせてくれたのはこれ。
d0137764_17202100.jpg

じゃがいもかサツマイモか、という外見なれど、これ、「ヤーコン」というもの。
父もいまいちピンとこないようだし、あまり好みではないらしい。でも身体にはすごくいいんだとか。
私も名前は聞いたことあるけど食べるのは初めて。
生で食べれるのか火を通さないと食べられないかもわからないので調べてみたところ、生でも大丈夫らしい。そしていも類のように煮たり蒸したりするのはNGらしい。
まずはジャガイモのイメージで冷蔵庫にあった明太子と和えてみたけれど、ヤーコンてすごい甘みがあるので明太子の辛さとちょっと合わないかな。
芋系の外見と違って歯触りはものすごくシャキシャキしてるの。で、ものすごい甘みなんだけど、でもほんのりセロリやウドみたいなクセもある味。
お次はきんぴらに。これはなかなかいいかな。もちろん砂糖いらず。
今のところ一番合うのはツナとカレー風味に炒めた物。

でもこの甘み、なんちゃらオリゴ糖といってカロリーも抑えられるし身体に本当にいいらしい。食物繊維やポリフェノールも豊富らしいし。
だからなるべく食事にも取り入れたいんだけどなんか「これだっ!」っていう調理方がないか考え中。浅漬けとかにしてみようかな。。。。

いまいち情報が少ない野菜なんだなぁ。
どなたかお勧め調理方ご存じだったら教えていただけたらうれしいのだけど。

でも新鮮な野菜というのは下手な調味料いらずなんだなー、とつくづく感じて。
こうやって味をしっかり感じられる野菜を食べていけたら幸せなんだけど、それには高いお金がかかってしまうんだな。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-24 11:08 | Trackback | Comments(2)

実家帰りのいろいろ。

お正月以来久しぶりに実家に。
そろそろ気候も良くなってきたし。といってもこのところの気候の変化の激しさもあるので確実に天気いい日を狙ってね。

帰宅した時母は外出中だったので、父が手際良く昼食を用意してくれ近況など語り合いながらお腹いっぱい食事を。ごちそうさまでした。じゃ、ちょっと江戸川まで散歩に行ってくるねっ!と。

今回天気のいい日を狙って行ったのは、寒い日はイヤ、というのももちろんあったけれど、なんだか久しぶりに江戸川に行ってみたくなって。実家に帰ると必ずといっていい程どこかに散歩に出るのだけれど、川べりというのは恐ろしく風が強いので暖かい日の昼間じゃないとなかなか厳しいものがあるのでこのところ江戸川方面には散歩に行っていなかったし。

家から2キロぐらいの川までの道のりは街の変化チェック。
森だったところはほとんど住宅地になり、私がいたころの家がそのままあるところもあれば、新しい建物が建っているところも。
だけど、川が近づいてくるにつれ、昔ながらの風景が目の前に。
ひろーい土地のおーっきな農家のお家(地主さんとかなのかな)は気持ちよく庭の手入れが行き届き、周りは広々とした畑。

そしてあるところから一気に視界が開けて一面に広がる田んぼの向こうに土手が見える。
ここの風景だけは何年たっても変わらない。

そして土手にたどり着くと、この時期は一面菜の花。
d0137764_11214696.jpg

この写真はその日の朝父が写メで送ってくれたもの。

何もさえぎるものが無いので日差しも直だし、風も直。でも気持ちいいーーーっ!!!

そしてやはり江戸川に来るとなんだか気持ちが落ち着く感じ。これは江戸川に限らず、もともと水辺が好きで、川や海を眺めながらいくらでもボーっと出来るっていうのはあるんだけど。

だからこの時も土手を下りて水際まで行って川の流れを見てしばしボーっとしたかったんだけど、菜の花が背高くお生い茂っていてこれを踏み倒して土手を下りるのは無理。なので土手の上をしばし歩いて川を後に。帰宅途中には「ファッションセンターしまむら」やスーパー、コンビニなどをチェック。ここ、十分東京への通勤圏内だから別にご当地ものがあるわけでもないんだけど、なんとなくチックしないと気がすまず。
そんなふうにして帰宅。
そして父と話していた中で、父が
「もち米が余っているから今度草餅を作ろうと思って今朝土手でヨモギをさがしたんだけど、全然みつからなくて。」
という話を。それを聞いて、私も、
「ねえ、やっぱり、ちょっと土手周りの植物が変わってきてる?」
と。
それは歩きながら思ったんだけど、タンポポとか昔ながらの植物もあるものの、「これなに?」っていうような以前見かけなかった植物もいっぱいあって。そして土手もあんなに菜の花で覆われているのなんていつから、とか、昔みた風景となんか違う、なんか違う。。って思いながら歩いてたから。その地に合った生命力の強いものがどんどん勢力を増していき、それによって弱っていくものもあれば、新参物も出て来て。でもそれが自然の力というもの。人間も植物もなんでも、そのバランスって不思議だけどすごく良く出来ていて面白いものだね、と父と。

そして帰宅した母の作ってくれた野菜たっぷりの夕食をこれまたお腹いっぱいいただき。
夜はラジオを聞きながら眠りに。真っ暗でシーンとした中でのラジオからの音は妙に脳に入っていきやすく、この勢いで英会話でも勉強したらあっという間にペラペラになりそう、とか漱石の小説の朗読に、小説を聞く、というのもまた面白いものだお思ったりしながらZzz。

翌朝も気持ち良く目が覚め、朝食のあと時間もあったのでちょっと母の手伝いなどもしてたけど、一軒家って掃除機ひとつかけるにしても大変なのね、なんていまさら思ったり。毎日生活をしている両親には普通のことなんだろうし、幸いにも今は両親とも元気で私以上にそれぞれの趣味をたのしんでいるようで何よりだけれど、私も時間が出来たらもう少し頻繁に実家に帰るべきなのかなぁ、なんても。なーんて、あげ膳据え前でごはん食べさせてもらているだけの娘じゃ役にたたないか。


その後父は無事ヨモギの生息地を見つけたそうで「これで草餅が出来る。」と。
私は庭の生存競争で今1、2争いをしているみつ葉と明日葉などをたくさん摘んで東京に。

たった1日だけど、天気のいい時にまだ自然もたくさん残っている風景に両親との野菜たっぷりの食事。ものすごく気分がリフレーッシュ!
毎日そこに暮らしていた時にはそんなことこれっぽちも感じなかったのにね。
東京に暮らしてたら「ぬかるみにはまる」なんて事もなかなかないし。
まあ無い物ねだりとか隣の芝生は、みたいなものなのだろうけど。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-19 23:59 | Trackback | Comments(2)

カレー。

このところ料理意欲がなく出来合の物が多くなっていたけど、それも飽きて来たなって思っていたところ、スーパーでミニサイズのスパイスを見つけたので購入。
d0137764_11143550.jpg

まあ、どれもカレーを作る方向性があからさまなパッケージですが。
こういう香辛料ってしょっちゅう使う人なら大きいサイズのを買ってもいいのだろうけれど、思いつきでしか料理をしない私には使い切りタイプが一番。

これと手持ちのスパイスを使ってカレーを作ろうかと。
材料が鶏肉と玉ねぎだけだし煮込まないでいいし。
だけど、出来上がりは…。
d0137764_11194612.jpg

うーん。『ちょっとスパイシーな鶏のトマト煮込み』になってしまった。。。
トマト入れすぎたのか、ヨーグルトが無かったので省略したのがいけなかったのか。
ま、これはこれで美味しいんだけど、私が求めていたのは「カレー」だったはずよ。
首をかしげつつ小麦粉もコネコネしてナンもどきも、といっても小麦粉とお湯とオリーブオイルをコネコネして伸ばして焼いただけなので、ナンとは別物なんだけど、形だけそれっぽくして雰囲気だけでもね。
ま、いいところは普通のカレーとナンよりもカロリーはかなーり控えめだと思うあたりだわ。

ま、そんなカレーつながりだけど。
普段はごくごく普通の辛口カレーが好き。
で、最近、やたらカレーに「納豆」のトッピング、というのを聞くのだけれど、どうにも合うとは思えなくて出来ないのよね。納豆トーストとかは全然抵抗ないしむしろ好きなんだけど。

カレーが糸引くってのもあれだし、食感もどうなのかしら。で、味は?
そこまで疑問なら試してみなさいよって話だけどね。
ダメだった場合カレーの一皿をそれで食べるというのがもったいないし、じゃあ、ちょっとだけ乗っけてみれば、といっても一口だけのために納豆を混ぜてっていうのもね。納豆も余っても困るし。とぐちゃぐちゃ思っている今日この頃。裏を返せば、それだけ気になっているってことなんだけどね。

私が好きなトッピングは半熟卵か温泉卵か目玉焼きか。とにかく黄身のトロリが大切。
卵でも生卵はダメ。
後は福神漬けぐらいかな。らっきょうは小ぶりで美味しいのなら大歓迎。

うん、次は普通のカレーを作ろう!
でも『ちょっとスパイシーな鶏のトマト煮込み』、あと2食分は余裕で残ってる…。

で、いまさらだけど、カレーのためだけに存在している福神漬けっていうのもすごい代物だね。
カレー食べるとき以外に福神漬けって使うことないと思うのですが。他に使い道ってあるのかしら。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-16 12:00 | Trackback | Comments(0)

そろそろ桜も。

今年は長いこと咲いていましたね、桜。
でもそろそろお別れの時期でしょうか。
d0137764_1341999.jpg


今年も目を楽しませてくれてありがとう。

こんな桜もね、季節のうちにきっちりいただきました。
d0137764_137265.jpg

桜色のワイン。頂き物だったのだけど、中に桜の飾りも入っていてカワイイ気分で飲んでみました。
(カワイイ気分って??だけどまあなんとなく…)。



それにしても今日は冷たい雨。
今週は寒暖のさが激しいとか。
絶対にもう必要ないと思われるダウンコートもなんだかまだクリーニングに出せないままです。

でもここを越えれば新緑の季節がやってくるかな。
それにしてもこの寒暖の差は厳しすぎやしない?
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-12 13:15 | Trackback | Comments(0)

2枚じゃ足りなかったのか。

先日久しぶりに会った友人が「靴下の重ね履き始めたら肩こりもなくなったし体調が良くなったの。」と見せてくれた足元はもっさり。4枚重ねで履いているそう。もちろん寝ているときもだそう。
「でも、靴はきつくないの?」
「1サイズ上の靴に買い替えたよ。」

へぇー。そこまで。。。
だいたい寒くさえなきゃ靴下なんか履きたくない素足好きの私には無理。
そのために靴を買うのも無理。

まねっこ好きの私でもこれはマネしないだろう、と思っていたんだけど。

その日の夜がこれまた真冬の冷え込みだったこともあり、足が冷える冷える。
で、ちょっと友人の言ってた「靴下の重ね履き」ってそんなにいいのかな、、、と思い出し。

ネットで検索してみたら「靴下の重ね履き健康法」っていうのがちゃんと存在するのね。
ふんふん、なるほど。確かに頭寒足熱は大切。
で、「重ね履き用の靴下っていうのが売っているんだよ。」
と言っていたのも思い出し。

探してみたらいろいろあって。
でも靴下履いたままというのが私に耐えられるかどうかもわからないので、「初心者向け2枚履きセット」みたいなのをポチっと。

こんな経緯で、シルクと綿の5本指靴下を重ね履き。
だけど、これでも寒い日には冷える。

そしてこれを履いている時に重ね履きを教えてくれた友人に「2枚だけ始めてみたんだけどさぁ。。」と見せたら、「これ、ゴムのところが跡になってるじゃない?私の履いているのはそういう締め付けがない奴だよ。」と見せてくれ。
確かになんか質が違うしゴム部分に締め付けがない。
「じゃあ、今度頼むときに1組私の分も頼んでみてくれない?そこの試してみる。」
「次に頼むのまだ先になるけど、それでよければ。」
ってことでそのうち4枚履きにも挑戦してみるつもりなれど。靴までは買い替える気はないので家にいるときだけね。
でも寒い時ならともかく、温かくなってから靴下履いていられるかなぁ。でもそれを乗り切れば冬の冷えもつらくなくなるのかなぁ。
冷えは万病のもとだしね。
今こうしている間も手冷たいし、足も2枚履きしてるのに冷えてるし。
ま、続くかどうかは別にして一度4枚履きを試してみましょう。

冷えにいいと聞くとなんでも飛びついてみちゃうけど、続けなきゃ意味がないんだけどね、何事も。

わかっちゃいるけどこれがなかなか。

私の場合、冷え解消には南国に住むのが一番のような気がしてきたよ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-09 13:09 | Trackback | Comments(0)

レモン牛乳。

U字工事ネタでも有名になった栃木の乳飲料。
今は正式名称『関東・栃木レモン』。
那須塩原駅で発見したので思わず買ってしまった。
d0137764_11571972.jpg


で、今日、飲んでみました!

うーん、微妙。。。。
もちろん無果汁。
甘さの中に、レモンの香り…というほどのものがするでもないんだよね。でもレモンって言われればレモン???

私は地方限定ものなど興味深々なので味見できただけで満足、って感じかな。

でも小さいころからこの味になじんでいる人たちには懐かしい味なんだろうなぁ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-06 12:04 | Trackback | Comments(6)

お花見ってことで!

昔から何かとお世話になっているN家が住むマンションの部屋の真ん前には素晴らしい桜が咲きます。
なので昨日はお花見ってことでN家に遊びに♪

駅からN家までも素晴らしい桜並木が続きます。
d0137764_1212857.jpg

曇り空がちょっと残念だけどね。

そんな桜を満喫しながらN家に到着すると、Kちゃんが出迎えてくれ、乾杯もそこそこに旦那さんのNちゃんが、キッチンで何やらごそごそと。

「まずはこれ、食べてみて」と出てきたのは
d0137764_126348.jpg

スペイン料理のスープ、ガスパチョ。
Nちゃんが仕事でスペインに行った時美味しかった店の味を追求したというご自慢の料理。
「まずはそのまま飲んでみて、それからすきにトッピングしてみて!」と。
そりゃー美味しかった!
ガスパチョしかもこんな美しいトッピング付きって、「どこの「素敵なおくさま」だよ!」って突っ込み入れちゃったけど。だってNちゃん、体格的にはプロレスラーなんだもん。

その後もマメにキッチンとテーブルを往復しては、朝から一生懸命作ってくれたクリームチーズのディップ(にんにくを練りこんであってバケットにつけて食べるとワインにめちゃ合う!)を薦め、手羽を唐揚げにし、妻Kちゃんが包んでくれた大葉とチーズ、海老入りの春巻きをこんがりと揚げ、自家製ジェノペーゼ(松の実じゃなくカシューナッツを使うところがNちゃん流)やら。
自家製ジェノペーゼを作るプロレスラー体型のNちゃん、これまた「どこの素敵な奥さんだよ!」と突っ込み再び。

そうしながらもしっかり飲むNちゃんに妻KちゃんとKちゃんのママ友Kりんも加わり、食べて飲んでおしゃべりに花が咲くってやつね。窓の外の桜よりこっちの方が満開よ。
KちゃんもKりんも考え方が男前なママたちなのでどんな話もなんだか大笑い話に。世の中にはいろんな人がいるんだなって、かなり笑っちゃったわ。私の結婚相手まで真剣に考えてくれて(笑)。そこんとこよろしくね!

そうしている間にも、豚キムチやら刺身やらニラ玉やら。
d0137764_12281170.jpg

普通のおかず系の料理もすごくおいしくて、「これ、何で味付けしてあるの?」といちいち聞いてしまうほど。特別なことはしていないらしいけど、材料の割合とか、火の通し加減やタイミングがポイントらしい。

その間に別部屋で遊ぶN家とKりんの子供計4人にご飯を食べさせて。
ちょっと肝臓の休憩にと味噌汁を作ってくれ、この味噌汁がまた絶品。子供たちも「父ちゃんの味噌汁が一番!」と言っているそうな。

もちろんNちゃんだけでなく、Kちゃんもものすごく料理上手でてきぱきと働く人。だから私はついついこの一家に甘えっぱなしなんだけどね。

Kちゃんいわく、「だってNちゃんたら2日前からメニューを考えて、この日も朝はやーくからいそいそと買い出しにいってはりきっちゃって!」だそうだ。

ありがたいよNちゃん!
これからもずっとお世話になります。
だって、実は私、Nちゃんの第三夫人なんですもの。

もちろん第1夫人はいわずもがなKちゃん(当たり前だ!)、そして今回は参加出来なかったけど、第二夫人にはFちゃん、そして第三夫人が私ってね。

こうやって昔っから一緒に飲んで妻たちのためにいそいそとつまみを作ってくれる素晴らしい旦那様であります。

そして子供もいるからとKりんが先に帰り、しばらく残って飲んでいた私が帰るころには、、、Nちゃん、疲れ果てて眠っておられました。

昼から夜までお客様を決め込んで長ーく居すわったうえ、すっごくごちそうさまでした。
楽しくて美味しかった!!!
ありがとね。Nちゃん、Kちゃん。


楽しいお花見という名の宴会に幸せ気分でまた桜並木を楽しみながら家路につき。


そんな夜の桜並木。信号が変わるとその色に桜がほんのりと色づき。それがなんだか自分だけの発見みたいで、しばらく信号機の脇にたたずみ桜を見上げてにんまりしている怪しい女だったよ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-05 13:25 | Trackback | Comments(2)

新兵器?

前日から『弦楽亭』入りしてリハーサル、そしてカルテットで「モーツァルトシリーズ」の本番でした。

で、弦楽亭の新兵器!これ、なんでしょう?

d0137764_23535324.jpg


そうそう、こうやってびよよ~~~んっって宇宙人ごっこする道具!!


なわけなくて
d0137764_22472982.jpg

譜面灯なんです。ちょっとこの写真じゃわかりづらいけど。

色々な仕事で譜面灯を用いることは良くあるけど、クラシックのコンサートでこういうものを使うのは見栄え的にもどうなのかと思ったけれど、リハの時、客席から見てみると、蛍みたいで綺麗。
これ、すぐれもの。

あ、この譜面灯は、私達はまだまだ使ってませんけどね!

でも、楽譜が見やすいだけでも演奏への集中力が変わってくるし。



まあまあ、今の私達はこれがなくても(ギリギリ)大丈夫~。

でもいつか、これが必須になる時もそれほど遠い日ではないのかも。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-03 23:12 | Trackback | Comments(0)

静寂。

那須の朝。

まだ布団の中ながら鶯の鳴き声に「ちゃんと、ホーホケキョ」と鳴けるようになったんだ、とうつらうつら思う。以前まだ「ホケ、ホケッ」の季節に来たこともあるので。
なぜだか那須では何となくいつもより早めに目がさめる。

そしてY家で朝ご飯をいただき、M家でコーヒーを飲み、でもリハまでは1時間近く。

なのでちょっとお散歩。
那須はまだ冬終わりの装おい。
d0137764_233159.jpg

d0137764_2329285.jpg


こんな風景の中に聴こえてくるのは鳥の鳴き声と木々のざわめきのみ。
車の音もしない、人の声もない、
本当に自然の音それだけ。本当にそれだけ。


こんな怖いくらい静かな時間。しばしぼぉーっと。



都会、というか、そうでなくとも何かしら騒音にあふれている生活のなかではなかなかというか絶対というくらい体験出来ない時間。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-04-03 09:16 | Trackback | Comments(0)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧