雪之丞な日々Ⅱ



<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


寒い夜だから。

また真冬に逆戻りのこの日も春奴亭でカルテットのお稽古です。

一生懸命お稽古してー。で、この日は稽古終わり時間がこれまたちょうど夕餉時。
となると、お稽古が終わったとたんにみんなてきぱきとそれぞれの配置について働きだす。

というのも前日春奴とメールしてたら『サムゲタンでも煮込もうと思っているんだけど明日食べる?』と。
もちろん『食べる、食べるー!』でしょ。

となったらそこは春奴亭。サムゲタンだけで終わるはずもなく。

生春巻き2種
d0137764_9101093.jpg

みんなで皮を戻して具をまきまきー。
具は「マグロとキムチ」「モヤシとささみ」の2種類、それに合わせて春奴作タレも2種。

そしてタイ風焼きそば「パッタイ」
d0137764_913336.jpg

これがものすごく美味しかった!野菜たっぷり、隠し味にたくあんを細かく刻んだものなんかも入っているの。
「これ、店に出せるぐらいおいしいよ!」とみな絶賛。

そして、お待ちかね「サムゲタン」
d0137764_9174625.jpg

そもそも「サムゲタン」を家で作ろうと思うところがすごいと思うんだけど。
春奴いわく「なつめが手に入ってね、それを使いたいなー、と思って寒いしなー、と思ったらサムゲタン煮込もうかなって。。。」
思うか?普通…。

高麗ニンジンは高くて買えなかったそうだけど、お肉もとろとろ、もち米いっぱいで優しい塩味のサムゲタンを食べていると
「ほんとからだが温まってくるね~。紹興酒にしようか。」
って展開になりー。

そこに紅玉が手早く作ってくれた『海老チリ』
d0137764_92434100.jpg

かっらーい!けど海老がぷりぷりで美味しい!

とお腹いっぱいのメニュー。
晶ちゃん一家も元気にもりもりと平らげ。私達ももりもりごくごくと。。。

いやー、お腹いっぱい。

おかげさまで寒い夜に温かい夕餉となりました。

それにしても店でしか食べられないと思っていた「サムゲタン」までつくっちゃうなんて、春奴亭の料理、確実にレベルアップしているような。そして皆の役割分担に応じた働きっぷりもね。

ええ、もちろん一番レベルアップさせるべきものが何であるかは重々承知でございますよ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-25 23:57 | Trackback | Comments(2)

朝からハマる。。

d0137764_1236325.jpg

いや、朝からポテチにハマったのではないですが…。

朝、はなまるマーケットを見ていたらタケノコ特集がおいしそうで。
でも近所のスーパーではまだタケノコどころか新玉ねぎにも春キャベツにもお目にかからず。
美味しいタケノコご飯食べたいな。

で、スーパーで見つけたのは上記写真の以前友人に教えてもらったカルビーと「かどや」のコラボポテチ。
『期間限定』だしこの組み合わせ、きっと間違いないでしょ!もちろんお買い上げ!
(追記:食べてみたらごま油の強い香りにちょっとうわっ!っと。塩加減はいいんだけど。)


で、何にハマったかというと、はなまるカフェに出演していた美輪明宏さん。ユーモアある話っぷりといい、芝居のポスターの素晴らしい美しさっぷりなどなど…。なんだかすごいわ!とすっかりハマってしまった。オーラの泉とかでは別に、、だったんだけど。。。
美輪さん、一度お芝居を見に行ってみたいな。それは無理にしても『黒いものは出来るだけ着ないようにしよう。』と心に決めた春の朝でした。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-19 12:36 | Trackback | Comments(2)

ゴチになりました!

d0137764_23294827.jpg

d0137764_23294824.jpg

d0137764_23294857.jpg

d0137764_2329484.jpg

d0137764_23294880.jpg

仕事中からスタジオ内に何気に漂ってくる美味しそうなにおい。仕事のOKが出ると、「皆さん召し上がって行ってください。」とテーブルにずらっーと人数分の麺類。

私はその名さえも知らなかったが麻布十番の高級中華『登龍』という店のものだそう。
箸袋にも『高級中国名菜麺』と自ら『高級』とうたっているぐらいですもん。

小耳にはさんだところによると「フカヒレ麺」が8000円(@_@)だとか、チャーハンが2500円だとか(@_@)。
フカヒレそば、鮑そば、ニラそばなどのほかにも大ぶりな餃子やチャーハンなども用意していただいていて。
夜だったのでさすがに一人前ずつ食べるのは無理でみんなで分け合って食べたけど食べきれずもったいない〜!けどさすがに麺は持ち帰れないしね。それでも何とか持ち帰る方法はないかしら、と皆で知恵を絞ってみたけど、やっぱりどう考えても無理だったわね。
この日胃の調子も万全で無かったのも悔やまれるけど。でもお腹いーっぱいいただきました!

なんだかお酒も飲まないのに打ち上げのように盛り上がっちゃったわ。



仕事に行ってこんないい思いさせていただいたゃっていいのかしら。
ほぼ「ありえな~い!」事なんですけど。
これで今年の運も使い果たしちゃった!?



私が気に入ったのはキクラゲやニラもたっぷり入ったニラそば(フカヒレでもアワビでもないとこが庶民の味覚!)。美味しかったです。
ごちそうさまでした!

でももし、この店でゴチバトルしたら(しないけど、ってかできないけど)確実に自腹だわね!
だってこんな高級中華、値段の想像全くつかないですもん!
自腹値段も半端なさそう…。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-18 23:10 | Trackback | Comments(0)

幸せすぎでしょ。

昨夜は桜新町「アンフュージョン」にて恒例メンバーで新年会。

今年お初です。
三々五々集まり、ビールでゆるゆる。
全員集合したところではじまりはじまり。

d0137764_18205077.jpg

EGLY-OURIET ブランドノアール グランクリュ。これ、すごいです。
乾杯にも関わらず、口に含んだとたんにみんなでため息ものの出来上りすぎのおいしさ。
今回に至るまでちょっとした経過があり、いじられっぱなしのソムリエOさんがこの日ものすごいワインをセレクトしてくださり、ちゃっかりその恩恵にあずかってしまいまいました。

そしてお料理
☆「季節のアミューズバリエ」
d0137764_18284461.jpg

グリンピースのムースなど青々しい春臭さがたまらない。
一番気に入ったのは写真右の一角。ふきのとうやタラの芽のベニエ(私に言わせちゃうと天ぷらみたいな?ゴメンナサイ)、若竹。ものすごい自然のえぐみ。これとシャンパンの相性ったら。いつもながらこの季節のアミューズが一番楽しみなぐらいやっぱりここにこれて良かったと思う瞬間。

そして
☆フランスボルドー産ホワイトアスパラと静岡産くぬぎマスの燻製 甘夏風味
d0137764_18351394.jpg

ホワイトアスパラが十分メインになるほどの力強い存在感。この時期ならでは。そしてマスの燻製。マスってこういうものなの?ってアスパラとばっちりの驚きの美味しさ。

☆新玉ねぎの冷製ポタージュ
d0137764_18374514.jpg

新玉ねぎ甘いっ!前回学んだパンをちぎって浸しておく、を秘かに実戦さっ。

☆能登・天然真鯛のポワレ 京都・純米富士酢のソース
d0137764_1840597.jpg

身がほわほわ~。いっけんクリームソースに見えるけど富士酢がいい仕事して酸味がなんとも。

☆生後8カ月 ミルクラムのロースト ビストゥー風味
d0137764_18434567.jpg

やわらかーい肉、最後にちょっとラム独特の風味。脂身と赤身、それぞれうまみがすごい。

そして
☆旬の柑橘フルーツのテリーヌ仕立て バニラを添えて
ですが。
d0137764_18462757.jpg

なんと月遅れで2月誕生日のMSさんと私の誕生日のお祝プレートです。
初春の気候だったこの日にぴったりの柑橘が爽やかな味わい。

いやー、いつも思うけど、私はここで料理をいただく時にはまず口に含んだ瞬間何とも言えない柔らかい幸せを感じます(周りに桜の花が咲く感じ!?)。
それが毎回何かしら違う味への感動というのがすごい。そして今回ソムリエOさんがスペシャルなワインを組み立ててくださったので、ワインの事は何も覚えられないんだけれど、そんな私でも、「これはタダモノじゃない。」とわかるようワインばかり。それも料理によって味が変わるのもワインを一番ひき立てるグラスまで計算しつくされたもの。!
そして今回もKシェフのすごさを見せつけられることに。
私はやはりここの野菜そのものの美味しさが大好き。それが存分に楽しめるし、ソースもホワイトアスパラに赤いソース、魚料理もクリームソースに見えてさっぱりと酢の酸味。と意外に思えてベスト。すごいです!

そしていつものメンバー。みんな違う職種。よくよく考えると一緒に食事しているのが不思議なくらいなんだけど、美味しいものを楽しく分かち合えるってすごいね。

どうか、どうか年に何回かのこの空間だけは贅沢をお許しください、って感じよ。

そして今回更に。

新年会では恒例のテーマを決めての1000円程度のプレゼント交換、そして思いがけず!ひと月遅れにも関わらず皆さんから誕生日プレゼント、男性陣から女性陣にはホワイトデーのプレゼントをいただき。

行きはプレゼント交換のためのちっちゃな紙袋をぷらぷらさせて行ったのに、帰りには両手にあふれんばかりのプレゼント。
私はわらしべ長者かっ!
d0137764_1994649.jpg

と思うほど。人生の中で一日でこんなに人からプレゼントをいただいたのは始めてだと思う。

大人になってからは誕生日なんて何気なく過ぎてしまいたいし、「だからどうした。」なんだけど、こうやってプレゼントをいただいて何よりうれしいのは、ものをいただいたと言うよりそれを選ぶ手間や時間をかけてもらった事。これは先月メッセージをいただいたりプレゼントをいただいた方にも同じ気持ち。

それぞれがすごくステキで私には魅力的なものばかりだったから。いただいたその日からほとんどのものを使用しているし。一緒に美味しいものを食べるだけでも十分うれしいのに。。。
人の誕生日覚えていないし、プレゼント選ぶの苦手な自分が歯がゆいけれど。。
でも人への感謝や楽しかったこと、美味しかったことというのは幸せ感としてずっと心に残ること。みんなありがとう。なんだかスペシャルな夜☆。
幸せすぎる。。。



[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-14 18:10 | Trackback | Comments(2)

好き.嫌い。

高いところは大好き。
でも高い建物は嫌い。
d0137764_1247362.jpg

こんな風に細かい柄(?)だと特にダメ。
都庁デザインしたの誰~っ!写真で見てもくらくらきちゃう。しかもこの1つ1つの階ごとに人がいるんだと思うと。。。



納豆は大好き。
でも
d0137764_15535292.jpgタレ、特にこのタイプは嫌い。
どんなもんか使ってみたけどぶにょぶにょして混ざりにくいし、この塊、何者?と思っちゃう。
普通に醤油たらーりじゃダメなのかしら。







春は大好き。お日様も大好き。
だけど花粉は嫌い。

「花粉症治ったよ!」
と花粉仲間に豪語していたものの、気候が良くなったここ2日ぐらいちょっと反応しているわ。昔に比べれば治ったといってもいいくらいだけど。

こうしている間にもくしゃみ連発中。
はっくしゅん、はくしゅん、はっっくしゅーーーん!!!
んーーっ。。。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-12 13:42 | Trackback | Comments(4)

ステキな奥さまへの道?

先日はお友達とクッキングスクールでパンを焼いてきましたの。
焼き立てのパンをいただきながらお紅茶飲んでお友達とおしゃべり。パンはふわふわで香ばしくって。でもこうやってお友達とお話出来るのも楽しくてあっという間に時間が経ってしまって。
残りは持ち帰って主人と子供でワイワイ言いながらいただきましたのよ。

どんなに「ステキな奥さま」にあこがれてもこのくらいの想像力しかないのが悲しいわたくしでございます。

そんな乏しい発想しかない私が高校時代の友人たちに誘われて行ったのは「ABCクッキングスタジオ」。
ここの会員になっている2人がこれからパンのコースとるか迷っているんだけど、無料で体験できるから一緒にいかない?と誘ってくれて。

パン大好きだし、一回そういう経験をしてみたかった私はもちろん「喜んで!」。

友達2人はここのシステムに慣れたものだし、3人だけで受けられるし、先生も明るい方だったのでワイワイと。
あくまでも体験なのですでにすべての分量が図って用意してあるし、捏ね方のコツなどを教えてもらったりしながらもやったことと言えば子どものお手伝い程度のこと。

パン生地をコネコネして発酵、これを2回。
発酵の間、時間があるので他のテーブルを見てみるとワンプレート料理を作っていたり、ニョッキをこねていたり、シュークリームを焼いていたり。数人のところもあれば1人の人も。来たいときに来て、ここで習って、食べて帰る事が出来るというので、私が行ったのは午前中だったけど、夜は仕事帰りのOLさんなどが多いそう。

最後の焼きの間には紅茶とちょっとしたお菓子パンをいただき3人でおしゃべりタイム。
2人の友人の食事の様子など聞いてるとそれぞれの家庭の違いが面白くって。家族の食の好みがあまりに違うこの2人だけに、一緒にABCに来るには献立が合わないんだとか。この2人の話はなんだか面白い。
でもこういう話聞いていると、献立考えて、栄養も考えつつ好き嫌いもあって、それを毎日、毎日ってえらいなぁ。ホント。

そんな話で盛り上がっているうちにパンが焼きあがる。
焼き立てのパンの香りはたまらないね。早速ひとつ食べようとしたところに友人達が
「せっかくだから写真撮っておけば?人生最初で最後のパン焼きの記念に!!!(笑)」だって。
さすが昔からの友人、私が自分でパンを焼くより美味しいパン屋にいっちゃうタイプだってわかってるわね。

そんなで出来上がったパンがコレ!
d0137764_1203556.jpg

『ツナとオニオンのキッシュブレッド』。
パン生地は軽く、ツナとオニオンにキッシュ液を流しいれ焼いたもの。1人6個づつ作って焼く。

それぞれ自分で焼いたパンをパクリ。
友人が「ここのパン生地は美味しいんだよ!」と言うとおり、生地が美味しい。あと、焼き立てっていうのが何より。
「お店でどんなに焼き立てのパン買ってもここまで焼き立てじゃないからね~!」と1個づつ食べて
残りの5個のパンはそれぞれ持ち帰れる。

体験したからにはもちろん勧誘もあり。その辺は私もはっきりしているし、友人もいいところで話の腰を折ったりしてくれてしつこいことにもならなかったし。

だけど、本当にお金と時間が許すならば、料理の基本をちゃんと習ってみたいのも本音。
毎日のようになにかしらキッチンに立っていても所詮我流だし。
基礎をちゃんと知っていればバリエーションもきくのかなぁ、なんて。
でもそれって作ってあげる相手がいてこそかしらね。まずはそこからか。
「考えま~す!」と言ってパンフレットをもらい、パンを食べちゃったから食事するほどじゃないけどなんか軽く食べたいよね。と友人たちと軽く食事とお茶をして、お腹いっぱいだし、天気も良かったので母をたずね中のマルコのためにもとデパートなど散々歩きまわって帰途につく。

友人たちにも久しぶりに会えたし、自分一人だったら絶対体験することの無かった料理教室(ABCは教室ではなくスタジオなんだけどね)っぽい体験が出来て、ついてくださった先生の話も女性として生き生きしていてパワフルだったし。貴重な体験をした1日だった!

と満足して、でも朝10:15分という私にしては朝早い集合時間とパン作り体験、その後歩きまわったので結構疲れて帰宅。

さてマルコはどこまでいったかな。。。とポケットを探すも、あれっ?無い、無い、ポケットのどこを探しても無い~!ひょっとしてどこかで落とした?

と青ざめながらふとテーブルの上を見ると。。。あった。朝見たときと同じ、船にぷかぷか揺られた画面のまま…。

マルコをつれていくの忘れたのにマルコのために一生懸命歩きまわっていたわけね。

ステキな奥さま云々以前に、自分の身の回りをしっかりするところから始めないとダメだということを改めて自覚した日でもあったわ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-07 12:30 | Trackback | Comments(4)

1日遅れの雛まつり!?。

久々にカルテットのお稽古です。
仕事帰りの春奴が通過地点だから、と車で私をお迎えに寄ってくれて。
そこで、何の打ち合わせもしてないのにマンガの貸し借りの息があっているところがさすが長年の付き合いです。

そして4月のモーツァルトシリーズの合わせ&6月の定期ライブに向けての曲決めの音合わせ。
寒くって指が動くようになるまで時間かかるし、音程感もなかなか合わなかったりするけれど、音を出していくうちに感覚がわかっていく感じはいつもながら気持ちいい。

定期ライブの曲決めは2曲候補があり意見が分かれていたので音を出して見てから決めることにしたけれど、これ、実は初めてのパターン。
当初、もっともめると思ったけど、全員納得、ということで。
どういうことになったかは定期ライブにいらして楽しめていただけたらいいな。


さっ、お稽古も終わったし。

というところで、春奴の目が輝く。
ねぇねぇ、ビールのんでいかない?。
車の中でも「昨日ね、いっぱいつまみ作っちゃったの!」って嬉しそうに言ってたけど。
そしてテーブルには。
d0137764_117169.jpg

カップに盛りつけられた海老やハマグリの入った冷製カッペリーニ。
紅玉は「雨がひどくならないうちに。」とちょっとだけ食べて帰ったので、そのあとは3人で乾杯。

なんだか一日遅れの雛まつりのように華やか。
他にも
d0137764_120474.jpg

手羽とシイタケの中華風煮込み、これがまたお肉がホロホロ、シイタケふっくら。
とか、ごま和えやら和風パスタやら。
久しぶりの春奴の手料理はどれもやっぱり美味しかった。
しかも人に食べてもらうときの顔もとてもうれしそう。久しぶりに晶ちゃんともゆっくり話せたし。


そして、そんな料理を楽しみながらみんなで大笑いしたのは晶ちゃんが教えてくれたYou Tubeのこれ(音出ます)。
始めはえ~、何これ、と思ってだけど、後半曲が激しくなるにつれてみんなでかなーり大笑いなんだけど。

でも、これって曲を知っている私たちだから大笑い出来るのかな。。。
遅くに帰ってきた靖奴も笑ってたけど。。。

こんな風に寒かった夜も心温かく楽しく過ごすことができてよかった~!
そんでもってカルテットってやっぱり楽しい~!
多分これから練習を重ねるにつれて「楽しい~!」じゃ済まなくなるんだろうけど。
まっ、先のことはその時どきに乗り越えていきましょ!
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-04 23:56 | Trackback | Comments(2)

春の日差しにほろ酔って。

d0137764_1837232.jpg

d0137764_1837216.jpg

d0137764_1837262.jpg

今日はいいお天気でしたね!
ぽかぽかの日差しの中、今まで全体に茶色がかっていた公園のところどころに鮮やかな色合いが混じり始めなんだかうれしくなってきてしまいます。


とはいえ、今日は貴重な晴れだとか。明日からまたぐずついた天気になりそうだし気温の変化も激しそう。まだまだ油断大敵です!


スーパーに寄ったら明後日発売の『ほろよい』の新製品の試供品をもらいました。
桃の節句の今宵はこれでほろ酔いしちゃおっかな。


…と言えるようなかわいい女になりたいもんです。

でもこれね、アルコール度数低いのにかなりカロリー高めなのよね。

って、まずこんなことチェックしちゃうようじゃ可愛くほろ酔えるような女性にはかなり程遠いわー。
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-03 17:37 | Trackback | Comments(0)

オリンピックも終わり。

いつの間にか3月ですね。
ほんの少しづつでも春の気配を感じるとうれしいです。

毎年2月はなんだかなー、と過ごしてしまうのね。それでも今年はオリンピックにドキドキしたけど。見ている方がこんなにドキドキしているのに戦っている選手の心中やいかに。。と思うけれど、積み重ねてきた練習とメンタル面での強化も想像を越えるものがあるんだろな、、と。そしてモーグルの上村選手にはメダルを獲ってほしかった。。。

楽しめたのはフィギュアのエキシビション。
それぞれの個性が出ていて。プルシェンコ選手も競技の時にはあまり好きじゃなかったけど、エキシビションではさすがのエンターティナーぶり。真央ちゃんもこの時のプログラムの方がよほど合っているような。まあ、競技とは違うのでリラックスしているというのもあったのだろうけれど。

そして夜春奴と会ったら
「あの曲の出だし(真央ちゃんが使っていたパガニーニのカプリスね)、思わず弾いちゃった!」
やっぱり。。。。同じことやってたか。。。。

そんなオリンピックも閉会式まで終わってしまったし。


3月はもうちょっと身体も気持ちも活動的に行きたいものです。

2月もとても久しぶりにしかも突如、高円寺にも出没したりもしてたんだけどね。
d0137764_1144553.jpg

d0137764_12302289.jpg

d0137764_12135164.jpg

いつもお気に入りの店です。
でもいつも2軒目に行くお店が生パスタの店に代わっていたのは驚いたけど。
ドリンク半額は変わらずで安心。
久々に楽しい高円寺の夜を楽しみました。

生活での反省点は多々。
寒いと買い物に出るのも面倒になるだろう、、と一度の買い物で大量に買い込んで保存食を作ったりしていたけれど、保存食も食べていかねば意味がない。増える一方の冷凍庫のストック。
マメに買い物に行って使う分を買うよに心がけましょ。その前にストックを消費せねば。

そして、買って失敗だったのはこの子。
d0137764_11542979.jpg

びよよぉーーーぉぉぉぉん。
これ身体を洗うスポンジなんだけど。

以前どこかで見かけたときもかわいくて気になっていたんだけど、ドンキに行ったときについつい買ってしまいました。

ほら、これなら手の部分を持って背中もごしごし出来ちゃうもの!

と思ったけれど。。。
手の部分を持って背中を洗おうとすると、スポンジの部分がコロンコロン転がっちゃってちっとも洗えやしない。ではスポンジの部分を持って洗おうか、と思うと手の部分がものすごく邪魔。
つかえなーーい!使った後水気を切っても、手からポタポタ。。。んもぉー。一回使って挫折。
でも愛嬌があるのでお風呂のアイドルになってもらってますが。

そして母を探してのマルコには
「このままじゃおかあさんにあえないよ。」と泣かれる始末。
しかもまだジェノバにいるし。。。

大丈夫だよ、マルコ、3月に期待しておくれ。
ってわけで、3月は張り切って行ってみよう!!!

で、話はオリンピックに戻るけど、昔オリンピックっていうと、前のオリンピックから次のオリンピックまですごく長い時間に感じていたのに、トリノなんてついこの前のことに感じるし,
ソルトレイクどころか長野オリンピックでさえそれほど前のような気がしなくなっているんだけど、これって。。やっぱり???
[PR]
by yukinojyo3 | 2010-03-01 23:38 | Trackback | Comments(4)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧