雪之丞な日々Ⅱ



<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


食べたり飲んだり 宿編。

さて、妙高高原での宿泊は「ナチュラルイン翠山」。
1日め、リハーサルを終えまた車で夜の山道を走る~走る~。たどり着いたのは9時ごろか。
三味線のアツシくんを待たずにさっさと「かんぱーい!!!」。
実はここの食堂「ベビーリーフ」は、ただの食堂じゃないので、ビールサーバーもあって美味しい生ビールが飲めるってのが私には嬉しい話。
d0137764_10255724.jpg

お料理も唐揚げに煮魚に鍋に。。。と食べきれないほど。
煮魚なんてなんでこんなに柔らかく、でも煮くずれもせず、味付けも素晴らしく。
これ食べ始めたとたん、日本酒行こうかな。。。とH奴。
日本酒はリョウジンくんが差し入れてくれておいたこれ。
d0137764_10303419.jpg

「能鷹」と「君の井」。
能鷹はもちろん美味しかったけど、私が気に入ったのは「君の井」。
まだ冷えていないのでロックにして飲んだのだけど、日本酒はあまり量は飲めないし、二日酔いになりやすいので普段あまり日本酒を長飲みしない私がずーっとこれでオッケ!しかも翌日残ることなく。
これいいなぁ。東京でも探しているんだけど、まだ見かけたことがないのよね。

あとは、お料理メモ。
唐揚げに、と出してくれたタレ「酢、醤油にごま油、砂糖少し、刻み葱」
これをかけると唐揚げもさっぱり。このタレは冷や奴にかけたり餃子のタレにとかいろいろ使えそう。

そして本番が終わった夜。食堂に行くと、すでに地元の方々で大盛り上がり。
リョウジンくんの後援会の方やコンサートを聴きにきてくださったお客様。
地元愛に支えられているのだねリョウジンくん。
そしてお料理は。
d0137764_10432625.jpg

d0137764_1044269.jpg

グラタンや角煮のパイ包み。鍋いっぱいのおでん。
グラタンがこんなに美味しいなんて。あと角煮をパイに包むというのもアイデアだけど、この角煮の美味しいことったら。よくホロホロっとした角煮もあるけれど、そういうのともまた違って、柔らかくてしっとりした角煮というか。とにかくここのお料理って何か魔法が掛かってるんじゃないかしら、って思う心やさしいお料理だったわ。
そうそうこの辺ではおでんには「かんずり」を付けていただきます。
このほかにも、米粉で作ったピザや炊き込みご飯、きのこのお味噌汁やら。この時期、ここで食べるキノコ類はそりゃー間違いなくおいしいでしょ。

ここの食事は毎日でも食べたい味付け。東京でお惣菜ややってくれたら毎日通っちゃうのに。
朝ご飯は食べられないと思うからおにぎりを握っておいてもらったりといろいろとわがままをきいてもらいました。感謝!

そのうちステージの片づけを終えたリョウジンくんやスタッフとして働いてくれた地元の同級生も加わり、学生時代のやんちゃな話などで大笑い。仲のいい同級生って気持ちいいね。20代の若者たち、目がきらきらしてるよ。
これからも仲良く頑張ってね、とおばちゃんおねーさんたちは思うのであったよ。


ここの宿の裏口には「ロマンスリフト」があり、スキーシーズンにはカップルがらぶらぶで乗るのね、きっと。
雪の季節には全く姿を変えるのであろう高原はこのシーズンはコスモスの花や緑に囲まれ気持ちいい。
お天気にも恵まれて気持ちがのんびり。

いやいや、あくまでもここには「仕事」で行ったのです。
和太鼓とのコラボなんて珍しいし、和太鼓の迫力はすごいものがある。
和太鼓の写真とか三味線の写真とかステージの様子とかを写真に収めてこなかったのを後悔。
「脱、飲食ブログ」の夢も破れたり!ま、音楽は音を聞いてなんぼってことで。ナンテ

でもこうやって一緒に音楽ができるのは何かの縁があるってこと。
美味しいもの食べて明るく飲んで楽しく音楽ができれば最高!
楽器を弾いてきてよかったと思う時でもある。
また何か一緒にやれたらいいね、と握手でさよなら。
d0137764_11361648.jpg


すべてを含めて心地よい高原でのよき時間でありました。
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-29 10:16 | Trackback | Comments(4)

食べたり飲んだり 蕎麦編。

妙高高原といえば蕎麦どころ。
移動の途中に見た一面の白い花。これが蕎麦の花。
d0137764_11175360.jpg


さて到着から一晩明けた26日の本番の日。
リョウジンくんが
「きれいだけど味はいまいちの蕎麦屋ときれいじゃないけど旨い蕎麦屋とどっちがいいすっか!」
と。
全員そろって
「旨いそば屋!」
聞くまでもないでしょ。いやいや、リョウジンくんにとって私たちは「東京のセレブ」(爆)らしいので気を使って聞いてくれたんだけどね。

で、連れて行ってもらったのは妙高高原駅前のこの店。
d0137764_11284529.jpg

店内もぜんぜんきたなくなんかないし、外から入る風が気持ちのいい。
周りを見回すとみんなが食べているのは大盛りそば。
ならばそれ行ってみよう。で、出てきたのが。
d0137764_1128418.jpg

どーーーーん!
どんぶりいっぱいの蕎麦。
東京のこじゃれたそば屋のように底上げなど無し。どんぶりの底まできっちり蕎麦が詰まってます。
手打ちそばは腰があって蕎麦の味もしっかり。つゆも美味しい、けどさ、何せ量が多すぎたー!!味に飽きないようにするのに工夫が必要だったか。お漬物がめちゃくちゃ美味しかったけど。
最後は大食い大会のように。普通盛りで充分だったね。それでも何とか完食。お腹がくるしーー!!!

そして帰る日のお昼。
リョウジンくんお勧めの定食やさんが日曜日でお休み。ということでこの日も蕎麦屋さんに。
蕎麦好きの私にはうれしい蕎麦続き。
この日はこちらのやぶ蕎麦。

d0137764_11393860.jpg

このあとは帰るだけだったのでビールも思いきり飲めちゃうよ。

どんぶりものグループと蕎麦グループに分かれたけれど、私はやっぱり蕎麦行きます。
d0137764_11425441.jpg

ってことで天ざる。海苔がすごい勢いです。
ここも蕎麦もさながら天ぷらも美味しゅうございました。

てな感じで蕎麦好きの私にはうれしい蕎麦続きの昼食。

そしてついついお土産やで買ってしまったのは
d0137764_11465284.jpg

「そばラーメン 鴨スープ味」に「そばパスタ 野沢菜味」
いや、本物の蕎麦好きにはそばなのかラーメンなのかパスタなのかはっきりしろよっ!と思われる邪道ものなれど、こういうものを見ると手を出さずにはおれない私。

あー、また美味しいお蕎麦食べたくなってきた。
でも東京のお蕎麦って高くてちょろっとしか量がないのよね。
そういう意味で蕎麦やさんが食堂という感じであるところがうらやましい妙高高原蕎麦編でした。
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-28 11:13 | Trackback | Comments(2)

妙高高原にて

d0137764_11144335.jpg

d0137764_1114437.jpg

自然満喫!
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-27 11:14 | Trackback | Comments(0)

新潟?長野?

25日、午後の『長野新幹線』に乗り込む。
ところでどこいくのあたしたち。。。

25~27日まで「新潟で和太鼓とのコラボの仕事」ということだったので、ずーっと新潟をイメージしていたんだけど。
東京でリハーサルはしていたので弾く内容はわかっているけど、あとのことは?????。
楽器、楽譜、衣装、を忘れずに、とにかく指定された新幹線で長野までいってみよー!

「ねぇ、新潟に行くんじゃないの?」
「なんか、妙高高原の辺りらしい。」
「妙高高原って長野県じゃないの?」
車内の冊子を見てみると、長野とがぎりぎり県境で新潟県なのね。

長野駅に到着すると、和太鼓奏者のリョウジンくんが車で迎えにきてくれ、そこからはのを超え山を越え~。
会場につき、リハーサル、そしてまたもや車で山道をうねうねと走り途中でタヌキに遭遇したりしながら宿に到着!
こんな感じで大自然に囲まれた『新潟』での仕事の始まり~。
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-25 23:48 | Trackback | Comments(2)

中華もいいね!

さて前夜お泊りしてくれたAちゃんと翌日の午後足をのばしていってみたのは。
「龍口酒家」という幡ヶ谷駅の改札出たらすぐ、いわゆる駅チカの中華屋さん。

Aちゃんが以前偶然入ったら美味しかったというので。

3時頃だったのでランチは終わり、1800円で小皿3品、スープ、麺、デザートがついてというコースを頼むことに。

d0137764_1525780.jpg


出てきたのは、黄ニラと自家製ベーコンの炒め物と、四角豆の炒め物、海老すり身トースト。
これで3品出てきたのになぜかシュウマイも。

炒め物はシンプルな塩味。海老のすり身のトーストはパクチーも添えられカリッカリでいい味。シュウマイもほわほわ。こういうシンプルなのにいいお味、という中華はすごく好き。

そして私が溜息をついたのはスープ。スープがおいしければ間違いないでしょ。
そして麺は「里麺」という緑の麺をごま油と塩で和えたこれまたシンプルなものながら箸が進む。
d0137764_1595459.jpg


これでもうおなかいっぱい!だけど食べ飽きない味なのよね。
デザートのマンゴーゼリーもほぼ果肉そのまま。

いやいや美味しかった。

こういう入口が広くってするっと滑り込みやすくて、私たちが入っていってもなかなか気がつかないで従業員のまかないタイムだったりしちゃう店、だけど、料理はシンプルにおいしいっていう中華が私はとても好きだなぁ。

こういうのが改札出たところにあったらついついふらっと行きそう。
500円のランチも気になるし、夜のメニューも見たいし、今後も行ってみたいお店。

さて何を目指しているかわからないくらい続いた飲食ブログもこれで一息。
これでもかいつまんでるんだけど。新しく知った店なども含めて自分用の記録に。

さ、そろそろ節制モードに入らなきゃ。
と、先月も言っていたような気がする。。
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-19 23:49 | Trackback | Comments(0)

aちゃんたちに囲まれて。

aちゃん宅にてaちゃんとaちゃんとワインを飲む夕べ。
aちゃんとaちゃんと待ち合わせてaちゃんの家に到着するなりaちゃんは「足りないものがある~」というaちゃんに頼まれて自転車で買い物に。

キッチンに立つaちゃんに「何か手伝えることある?」と聞いたら「ない。じゃあ、もって来てくれたものお皿に盛っておいて。」と言われたのでaちゃんと2人で盛りつけ。サラダのドレッシングは買い物から帰ってきたaちゃんがぱぱっと。

さて、ここで問題です。
私たちは全部で何人でしょう?

っていうクイズが出来そうなほど周りはaちゃんばかり。
泡で乾杯し、aちゃんお得意の鶏のコンフィがこーんがり焼きあがったところで赤で乾杯。
d0137764_13581254.jpg

美味しいよ!間違いなくおいしいよ!でなんで、付け合わせのジャガイモや玉ねぎまでこんなにおいしいの?
これは動物性脂のなせる技なんだとか。

aちゃんがワインセラーから出してくれるワインはどれもそれぞれの顔がちゃんとある味のワイン(って表現はどうなんだろ)。

そしてまたもやキッチンからは香ばしい香りが。これまたaちゃんお得意のパイ生地から作ってくれるキッシュ。焼きたてのパイ生地の端を食べさせてもらうとこれだけでもさっくさくで美味しい!パイ生地っていうかクッキーのようだね。
そして切り分けてくれたキッシュ。
d0137764_148849.jpg

彼女の作ってくれたキッシュは前にも食べたことがあるけれど、また一段と美味しくなってない?
それはね、前より生クリームをたーっぷり入れてあるそうな。
カロリアスなものうまし!今日はカロリーのことなど考えるまい。

ま、女4人(aちゃんは3人です、わかった?あ、もうどうでもいい感じ?だよね)集まれば、何がそんなにおかしかったんだか、笑った笑った。これで少しはカロリー消費?被害を受けたのは猫2匹。

この夜は仲良しaちゃんが私の家にお泊りしてくれることに。
じゃあ帰ってからも2人で食べるだろうから、とキッシュやら豚のリエットやら焼く前のコンフィもタッパーごと、残っていたチーズや生ハムはお皿ごとおもち帰りさせてもらってしまった。

何から何までありがとよ、aちゃん。
そしてもう一人先に帰ったけれど、これまたテキパキと動いてくれ料理を取り分けてくれたaちゃんもありがとう。
そしてうちにお泊りのaちゃんとはこの後も…。むふふ♪

それにしてもaちゃん宅にいくといつもものすご--くいいワインを何本も開けて飲ませてもらってごちそうになっちゃっているのよね。aちゃんは「みんなで飲むといろいろなワインが飲めていいね!」と言ってくれるんだけれど。

aちゃんが店を出したあかつきには。。。。
「今までの分ツケてあるからね!」とにっこりお勘定…。かしら…。
覚悟しておくわ!



それにしてもイニシャルにするとaちゃんだらけでわかりにくいったら!!!
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-18 23:39 | Trackback | Comments(2)

安くとも。

先週飲んだばかりのFちゃんから「友達から教えてもらったアウトレットワインの店っていうのを教えてもらったんだけれど検索してみて」と言われたのが『渋谷ワイン酒場』。
ワインもいろいろありそうだしお惣菜も「京野菜」というところに魅かれ行ってみることに。

でもまずは「花のれん」で下ごしらえ。
ここはクーポンで飲み物が半額になるので酒飲みにはうれしいところ。
生ビールを飲み、おつまみも適当に頼んでワインも飲んで。
お会計してもらうと、レシートを見たFちゃん。
「2000円以上値引きになっている!!」
要するに飲み物代4000円ちょっとが2000円ちょっとになったということ。

値段が下がって質が下がるのは嫌だけれど、クーポンを持っていくかいないかだけで値段が下がるなら安い方がいいものね。

下地もできたところで目指す「渋谷ワイン酒場」へ。
活気のある店内は若者が多い。
d0137764_13183125.jpg


京野菜のピクルスや京湯葉のグラタンなんかを頼みながら回りを見まわすとフライパン(鍋?)ごとのパエリアが気になる。じゃあ、それも。
ワインは赤で。こちらの好みを言うとアドバイスもしてくれる。あ、もちろんボトルでね。

改めてメニューを見てみると飲み物の値段が安い!こういうところの安いカクテルとかは怖いけどね。
2人で笑ったのはソフトドリンクが高いとこ。
「酒場なんだから飲まない人は高くつくよ~!!」というあくまでも「酒場」という姿勢がうかがえるわ。

ワインも品質に問題があるわけではなくラベルが傷ついていたり汚れがあったりということ。中身が同じなら安くおいしく飲めたほうがいいものね。

ここの店は料理もカジュアルでちょっと若者向けかな、という感じだけれど、ちょっとワインを飲みたい時なんかはいいかも。

またもや楽しい夜を満喫。

でもやっぱり渋谷は人が多くて疲れる~!!
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-11 10:04 | Trackback | Comments(2)

素晴らしき料理隊長!

昨夜はH&Y奴の双子亭にてカルテットの『話し合いの日』。

そしてそのあとはディナータイム(宴会)にしましょう。ということで料理隊長に任命されたH奴。

料理のテーマは『焼酎に合うお惣菜』だそうな。
そのメニューは。

★めかぶと梨と甘エビの和えもの
★サンマの香草パン粉焼き
★モツ煮込み
★おっきなハンバーグ
★手打ちパスタ(K嬢が明太子パスタに♪)
★浅漬け
★シュークリーム

これにK嬢作の出し巻きやトマトサラダなども加わり『話し合い』の後は大人7人、子供2人、0歳児1人の賑やかなディナータイム(宴会)に。

これだけの人数分の料理作るってだけでも私の想像を超えちゃってるけど、子供たちのためにシュークリームまで作っちゃうところもすごいし、パスタマシーンで作ったパスタの美味しいこと。これ食べると乾麺が食べられなくなるかもってほど。

そして私が感動したのはモツ煮込み。モツとかあまり得意ではない私はお店でモツ煮込みを頼んでもどちらかといえば一緒に煮込んだ野菜が目当て。モツがクチャっとしてたらもうダメ。
だからH奴が「モツ煮込みも作ったの~!」と大きな鍋を見せてくれたときには「私は野菜中心にいただくかな。」と思っていたんだけど、食べてみたらこれが!!!

モツの臭みは全くないし、とけるように柔らかい。そして薄味に仕立ててくれたので食べ飽きない。
私がこんなにモツを食べたのは人生初だよ!

聞けば下処理にものすごく時間がかかっているそうな。そりゃそうだろうね…。
H奴って本当に料理に手間と時間を惜しまない人だわ。このモツならまた食べた~い!といったけど、さすがにこの下処理は「二度とやりたくない」そうな。まぁ、そう言わずに、ねっ!
そんなH奴と手際のいいK嬢がキッチンに立った日にゃ美味しいものしか出てこないでしょ。

おかげさまでものすごく箸が進んでしまい、たくさんあった料理もほぼ完食!
H奴いわく美味しさの秘けつは「食べてくれる人達への愛情よ~!」だそうだ。これからもあふれんばかりの愛情をよろしく!料理隊長どの。
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-09 12:55 | Trackback | Comments(2)

激安中華ふたたび!新宿店編。

昨年行った激安中華「中華茶房8」。以前行ったのは恵比寿店だったけれど、その新宿店が出来たと以前Fちゃんからメール。近いうち行こうね、と言っていたらちょうどパパッと予定が合ったのでレッツゴー!

待ち合わせは伊勢丹の地下和菓子売り場。
何事にも情報通のFちゃん。待ち合わせ場所のメールに「1日から伊勢丹6Fで大北海道展もやっているよ!」との情報を入れてくれていたのでちょっと早めに伊勢丹につき6Fに直行!

そこは海産物からスイーツまで試食の嵐。こんなにいろいろ試食を勧めてくれるなんてなんて親切なのかしら。北海道展って素敵♪

待ち合わせの時間になりFちゃんと落ち合うと。。。
「今、どこでも北海道展やってるね~、京王、小田急、伊勢丹と3か所回ってきた!はい、チラシ!」。

さすがです。すでに3か所回ってきましたか。しかもちゃんと広告をもらってきてくれるあたり抜かりなし。

そして伊勢丹を出て道を渡ったビルの6F。エレベーターの扉が開くとそこは「中華茶房8 新宿店」

早速生ビールで乾杯。確か恵比寿店の時は違ったと思うのだけど、ここの生ビールは「プレミアムモルツ」。
生ビール美味し!の時点で満足。

そしてメニューを見ると、相変わらず餃子は3個入りで105円。小皿は210円のものがずらっと。
まずは餃子を2種類、小皿を3種類ぐらい。
d0137764_11582550.jpg

まず運ばれてきた料理に分かっていながら笑っちゃう私たち。この盛りで210円だよ!どうやってこの値段でやっていくんだろうねっ、って。餃子も皮が持っちりしているので結構おなかにたまるし、タイ風春雨サラダもカレー味の肉味噌がかかっていてなかなか病みつきに。

そのうち紹興酒のボトルなども頼み料理も追加。
恵比寿店だと2時間制限があるのだけど、ここは混雑していなければ追い出されることもなく。
あっという間に時間は経ち、最後はまたビールに戻りぐるなびのクーポンで杏仁豆腐をいただきお会計。

さんざん食べて飲んで全部で6400円の明朗会計。
しかもレシートを見れば、「お酒なしなら料理あれだけ食べて1200円ちょっとってこと~!?」。下手にお惣菜とかお弁当買うより安いんじゃない?やっぱり笑っちゃう安さです。

ってなわけで今回も激安中華に大満足。次は何人かで行ってここの名物北京ダックにも挑戦したいところ。

そして8日までの間に小田急や京王の北海道展にも行ってみなきゃ。
いつもいろいろな情報をありがとうだよFちゃん。


ついでに先月「帰省中のヨーカドーでへんなものみっけ~!」とFちゃんから送られてきた写真。
d0137764_12185752.jpg

黒糖はまだわからないでもないけど、ラムネに水ナスやイカスミの味をつける意味がわからないし、こういうのの販売にだれがGO-サインを出すんだろうねーーー!!
というのが珍しい食べ物やお菓子の情報交換し合っている(ほぼFちゃんからの情報なれど)私たちがいつもながら思うこと。

そして私たちが発見できないでいるのが「キットカット充実野菜味」。もう販売開始しているはず、らしいんだけど。
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-09-02 23:58 | Trackback | Comments(6)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧