雪之丞な日々Ⅱ



<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


終わり美味しきゃすべてよし♪

冷夏だったというのになんだか毎日だるくてだるくてなんだかパッとしなかった感のある8月。

でもそれを吹き飛ばしてくれたのが先日参加させてもらった、いまや月例桜新町「アンフュージョン」。

お誕生日の方が多かった今月は総勢10人集合!

まずは
d0137764_1619489.jpg


☆季節のアミューズバリ絵盛り合わせ☆
バショウカジキがとろけるよう。梨と生ハムの組み合わせも新鮮!

d0137764_16245394.jpg


☆ランド産フォアグラと会津丸ナスのソテーフィンランド産ポルチーニの香り☆
これは全員があと2皿ぐらいおかわりしたいと唸ったこの日の一番人気。Kシェフには珍しい王道フレンチ。フォアグラなんてそんなに食べられるものじゃないけど、さすがのKシェフにかかるとこうなるか!キノコの香ばしさと食感、茄子との組み合わせ。ちょっとー!美味しすぎ。みんなパンでソースの最後の最後まで拭って食べるでしょ。
また食べたい。。。。

d0137764_1634840.jpg


☆安曇野産ジャガイモのヴィシシソワーズ☆
暑い日にごくごくと飲めちゃうこの味!

d0137764_16364423.jpg


☆三国産 天然真鯛とモンサンミッシェル産 ムール貝 マリニエール風。
真鯛はもちろんムール貝がめちゃうま。「マリニエール風とは何ぞや」、と店のT君に突っ込みまくり!?

d0137764_16402537.jpg


☆ドンブ産ウズラの燻製グリル フランボワーズヴィネガーソース☆
ウズラはとっても苦手感があったけれど、それを払拭してくれた美味しいお皿。一度燻製にしてある肉にソースがよく絡んで外はカリっ、中はやわらかく。ものすごくおいしーい照り焼きって感じ(こんな表現でいいんだろうか)。

d0137764_16444451.jpg


☆イチジクのコンポート・キャラメリゼ エピス風味のジュレ☆
イチジクとキャラメリゼの相性はもちろん、エピス風味のジュレがさわやかな大人の味。

私のつたない文章では表現できないけど、ま、どんなに言葉で説明したところでね。総勢10名がいちいちのけぞりまくる美味しさってこと。誕生日の方も多かったのでKシェフ、いつも以上に張り切って腕がさえてる!?そんな素材へのこだわりなどがうかがえるシェフのブログも観ているだけでも楽しめます。もちろん料理に合わせるOサンセレクトのワインは文句なくますます素晴らしいことに!


料理のことだけでも話が盛り上がっているのに途中から店が貸し切り状態になっったもんだから、もうはめをはずしまくり、どこまで行くんだの盛り上がり。フレンチの店とは到底思えないそこいら辺の学生のの集まる居酒屋よりすごいことになっちゃってるよ。オトナ10人のノリ突っ込み合戦はすごかった。よく食べよく笑い。贅沢だね!

おかげさまで幸せな月末となってめでたしめでたし。


さて明日から9月。8月は食はものすごく充実していたけれど、体はあまりにだらけ過ぎたのでもうちょっとなんとかしないとね。

明日から9月かということも時間の流れの速さを感じるけど、どっちかというと4ヶ月後の今日はもう大みそか!?ってことのほうが驚き!
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-08-31 16:15 | Trackback | Comments(0)

のりのつくだに、だいこんのおみそしる、さかな。

私がまだ幼稚園、5歳のお誕生カードに小さな手形とともに「好きな食べ物」というところに先生が書き込んでくれていたものを先日実家で発見。「だいこんのおみそしる」というあたりが渋い。肉はほとんど食べられなかったので「さかな」。
たぶんここで言っている「さかな」は鯵の干物とかのことね。

あれから○十年。。。。。

今も変わらぬ「さかな」好き。
d0137764_11395696.jpg

こんな「さかな」たち。

d0137764_11414884.jpg

今はこういうものと一緒にいただくのが好きだけどね。

これは今月初め、もう何年もご無沙汰していた銀座「三献」でのほんの一部。
変わらず美味しい魚にこれにぴたりと合わせた日本酒。「さすが!」は何年たっても変わらず。

そして先週の「さかな」
d0137764_11464377.jpg

コチの刺身がこりこりと。

d0137764_1148822.jpg

もちろん喉は常に潤わせてます。

d0137764_11494228.jpg

そして、今の大好物は「牡蠣」。
この時期は岩牡蠣。海のミルクとはよくいったもんで、特にここのはなーんの臭みもなく、口の中にうまみだけをのこしてとろけていきましたとさ。

これは、千葉県柏市の「つくし亭」にて。もともと松戸で兄弟でやっていた店のお兄さんが1年前に柏に開店させたお店。
柏駅は私の実家への乗り換え駅。
どうせ柏まで行くなら実家に帰らなきゃだし実家に帰るなら柏でこの店に寄らなきゃ。どっちがどうでもいいんだけど。
そんなこともあって久し振りに帰った実家で昔私が使っていた部屋に工事が入るとのことで部屋に残っているものの整理。
そんな中から出てきたのが冒頭の5歳の誕生日カード。

「さかな」好きは変わらずでも豪華な「さかな」すぎるでしょ。たまたま8月は贅沢しちゃったけど。

あれから〇十年。
好きな食べ物は「さかな」から「肴」にあいなりました。
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-08-23 11:31 | Trackback | Comments(2)

逃げ時の決め時。

先日の午後、自宅にいる時、いきなり総合警備のインターホンから『キンリンデカジデス、キンリンカジデス(近隣で火事です)ウィ~ン!ウィ~ン!』と機械音でのアナウンスとサイレンとの火災警報が鳴り響いた。インターホンの画面も警報画面。

私の住んでいるマンションでは定期的に火災報知機の点検とかあるとこれが鳴るので、それかなー、と思っていたけど、点検なら事前にお知らせがあるはず。忘れているだけ?とも思っっていたけど、かなり長い時間たってもなりやまない。

これは何かあったかと玄関から外の様子をうかがうも、変化なし。
ベランダから外を見回すも煙の気配も炎の気配もなし。

それでもなり続ける警報音。あまりにも長い。
やはり何かあった?
また外の気配をうかがってみるが変化は見られず。

だけど、、、エレベーターが止まってる!?
ってことはやはり何かあった?
またベランダから外を見てみると子供を含めた2家族ぐらいがリュックを背負って玄関あたりに。建物を見上げているけど、緊迫した様子はない。
と思っているところに警備会社の人が到着するところが見えたので、消防車でもなく警備会社が到着、しかも外に見物人がいないということは火事が起きているわけではなさそうだ。

そしてしばらくするとサイレンも止み。
やれやれ、やはり誤作動だったか。

と安心したころ、またもやサイレンが鳴り響きだした。
となるとこれは本物?警備会社の人が来てもまたなっているということはいよいよ何かあって早く避難しろっていうこと?エレベーターは変わらず止まったままだし。

で、一応、火災で燃えたら困る最低限の貴重品と楽器をもって玄関から様子をうかがうことしばらく。
非難するとなると、非常階段。しかもウチ12階だし。階段降り切っってみたらすでに誤報とわかり、「なーんだよかったよかった、ハイ、みな解散!」ってところだとなんだかねー、だし。

なんて考えていたところでようやくサイレンもなりやむ。
そしてマンション内もなにごともなかったように静か。

結局なんだったかよくわからないままなのだけど。
でも考えちゃったわ。

出先でもなんでも、昼間の火災警報ってどこか「警報器の誤報?」と思ってしまうところってない?そしていざってところは自分で判断できるって。
これが夜だと、明かりの確保とか避難経路とか考えるんだけれど。

そして今回誤報(たぶんだけど)だからよかったけど、もし自分の見えないところで大変な事態になっていたら…。この「誤報じゃないの?」とためらっていた数分が命取りになるかもしれないし。

で、エレベーターは使えないから階段を降りなければならない。けど、階段がすでに煙や炎に包まれていたら?ベランダにある非常はしご?点検はされているけどいざっていう時に本当にそれだけで地上まで降りられるの?楽器背負って!?と思うといろいろ考えてしまうわ。
という意味でもいい経験になったけれど。防災訓練って大切なのね。

でもね、昼間、ショッピングビルや旅先のホテル、あるいは学校(はるか昔の学生のころを思い出して)や仕事場で、警報器が鳴り響いているもののどこにも騒ぎは見当たらないし、煙も炎の気配もない。避難勧告のアナウンスもない。消防車の来る気配もない。

となると、避難すべきか様子を見るべきか。
逃げ時の決め時に迷うのは私だけ?
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-08-17 10:24 | Trackback | Comments(4)

一か月前の話でございますが。

今更ではあるけれど、ほぼ一か月前に行った、ここではおなじみ桜新町「アンフュージョン」。
私は久し振りの参加。
このときはメンバーTsの誕生月なので名目はそのお祝い。Tsはこの日体調がよくないにも関わらず途中まで顔を出してくれて。無理させてしまってごめんよだったけど。


そんなこともありつつも。ここ来れば美味しいものを食べて、料理にベストマッチなお酒、ほぼ固定化しつつあるいつもの盛りあがりメンバーで心地よい時間が過ごせるというお約束の安心感があると落ち着いていけるお店。

で、来ましたね!
季節のアミューズ盛り合わせからはじまり。
d0137764_1922789.jpg

d0137764_19283582.jpg

d0137764_20562223.jpg

d0137764_21294386.jpg

d0137764_21303969.jpg




『活オマールエビと白桃のカクテル仕立』
『トウモロコシ‘恵み‘のポタージュ』
『越前三国 活けスズキの9種のエピス風味焼き』
『黒豚の岩塩包み焼き』
『ゴールデンパインのムースとパイナップルのコンポート』

と、このときも素晴らしいなメニューでございましたのよ。

さすがKシェフ。もちろん全部溜息ものの美味しさです。そしてソムリエOさんのワインセレクトも素晴らしかった。Oサさんセレクトワインで感動したのは、魚料理スズキ料理の時。ワインだけで飲んだときと料理と合わせたときのワインの味が「あなた女優ですか!?」という変身ぶり。
唸るメンバーに満足げなOさんの笑顔が素敵です、

そしてもちろんその料理もみんなにため息をつかせる美味しさだけれど、私がいつもここで感動するのは、メインの魚や肉料理の美味しさはもちろんだけれど、たとえばアミューズの「アボカドと海老のカクテル」とか、料理に添えてあるピクルスとか。普段口にすることがあるものなのにそれが何でこんなにおいしいのかわからない!ってか、それがプロってもの!?
なので好例の『今日は何がおいしかった?』の感想でも、いつもながら「付け合わせのピクルス」とか言っちゃうKシェフをがっかりさせる発言の私だが、私はこういう普通に出来そうなのにできない味わいを食せるところがたまらなく好き。器を変えれば和食ともいえるKシェフの腕には期待を裏切ることなく。
私は毎回参加できているわけではないけれど、料理が運ばれて来たときのみんなの期待感と、その料理を口にしたときの一瞬の間をおいた後の「フッ」という感動の度合がみんなほぼシンクロ状態なのもおもしろい。さて次に参加できるのはいつなんだろう。
フレンチというと構えてしまうし、私は以前脂の多いフレンチを食べて具合が悪くなったことがあってずーっと苦手感があったけれど、ここに来てからそんな心配はどこへやら。、ふらっとランチとかにいけたらいいなとも思っているんだけどね。私のような先の予定が見えない仕事だと夜予約を入れてはなかなか難しいから。

ここのところブログの更新もサボっていたけど、せっかくだもの、おいしいものを食べたことの記録はのこしておきましょう。
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-08-14 23:05 | Trackback | Comments(2)

作業という名のもとに。

H奴宅を訪れたのは夕方4時過ぎ。
ちょっと譜面を作る作業をしなくちゃならなかったので。もちろん五線譜は必需品よ。
H奴からは『よく聞こえる耳と活性化した脳を持ってくると仕事が早く終わってよ。』ってなメールをもらったけれど、どこを探しても無いものはもっていけないわ。

到着するとすでにキーボードが「仕事しなさいよ!」とばかりに机の上に構えていらしたので、私もすごすごと五線譜を取り出し。。。たところに「ビール飲む?」とH奴。早速缶ビールで乾杯。暑い日の夕方ビールはおいしいね~。

音源を聞いて、、、、

で、どこから手をつければいい?
まずは五線譜に線を引いて小節を作るところからはじめよう!という基本中の基本に。
ちょとその間に料理しちゃうね。とH奴
うーん、キッチンからはいいにおい。
はい、つまみに枝豆ね。
ビール、つぎギネスの黒、はいどうぞ。

こんな至れり尽くせりの状態なので、作業も進む、進む、、、、、はずもなく。でも、
「ひとりで作業してると、ま、いいか!とかなっちゃうけど、隣で作業しているひとがいるっていいよね。」
とH奴は資料音源を聴きとる作業。私はその横で構成に悩むという図。これ、2人で違う曲を扱っているんだけど。ノリが同じ感じだからまあ成り立つというか成り立ってないというか。

お腹空いたね~。早くY奴かえってこないかな~。
というところにH奴の双子の妹Y嬢がバリバリOLの顔で帰宅。
OLの仮面をはずす間にH奴と私で料理の盛り付け。
d0137764_1253544.jpg
H奴の作ったトウモロコシのムース、自家製バジルソースで和えたタコ、Y奴作のテリーヌ。それに私がVILONで買ってきたパン。
くつろぎモードになったY奴とともに泡で「カンパーイ!」。
とうもろこしのムースは泡にぴったり!トウモロコシの甘みとトマトの酸味が絶妙の夏にぴったり!おいしいよ、これ!
Y奴の作ってくれたテリーヌも絶品。テリーヌってこってりしたイメージがあるけれど、味も食感もいくらでも食べられるような美味しさ。この後赤ワインになったときにはH奴が作ってくれた豚と豆の煮込み。カリッカリに焼いて脂を落として煮込んだ豚肉は香ばしくて豆と絡まってこれまた素晴らしい出来。

H奴はY奴作のテリーヌを切り分けながら「Y奴もこんなの作るなんてマメだよねー。」
Y奴はH奴の料理に「これ、いいんじゃない、おいしいよ!ゼラチンも混ぜちゃうんだ。」
と炒める、煮るぐらいしか脳にプログラミングされていない私から考えたらテリーヌだのムースだのあまりにハイレベルな2人の料理のお話。
こんな料理上手な双子の友達がいてほんと幸せだよ。

久し振りに顔を合わせたので話は尽きず。だけど、翌日も朝早いY奴は先におやすみなさい。

H奴と私はグラス片手に自分たちの過去の演奏の録音を引っ張り出してきては聴いて「これって何年前~?あたしたち上手かったんじゃな~い!?」
と自己満足に浸って見たりするお幸せな酔っ払いの2人。

そして夜もかなり更けてきたのでテリーヌやら煮込みやらの残りをおもたせしてもらい「私ってばなんて幸せ者なんでしょう。明日も冷蔵庫においいしいものが入ってるんだも~ん。」とご機嫌さんで帰宅。


で、作業はどこへ行った?
ま、何となく作業の手順はわかった。。。って程度!?
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-08-12 23:42 | Trackback | Comments(2)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧