雪之丞な日々Ⅱ



<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


旅土産byFちゃん。

友人Fちゃんが数週間前「今長野です!」という題名で送ってくれたインパクトある写メ。
d0137764_12272167.jpg


キットカット、信州限定「八幡屋磯五郎大辛一味」味。
東京限定の「みたらし団子味」とか甘しょっぱい味は近頃の流行りなれど、「辛い」ってどうなの?

「興味あるなら買ってかえるよ!」とのお言葉だけど、「食べてみたいけどたべてみたくないような…」。
なんてやりとりがあったけど「私も食べてみたいから買って帰るね、とFちゃん。

その後北海道にも行っていたFちゃんからのお土産シリーズ。
d0137764_1238339.jpg
キットカットは信州限定「大辛一味」、北海道限定「じゃがいも」と「焼きもろこし風味」。
スナックは今回はすんなり手に入ったというおなじみ「じゃがポックル」とFちゃんいわく、「じゃがポックルの後にはこれが来ると思うよ!」という「札幌カリーせんべい『カリカリまだある?』
そして「八幡屋礒五郎」の「七味ごま」。

キットカットはまだ食べていないけど、Fちゃんによれば「一味はビターなチョコ味であとで喉のおくにじんわり辛味を感じる感じかな。」とのこと。

「カリカリまだある?」はなるほど。スパイシーでちょい甘辛。おつまみにぴったりで美味しい。まだある?って感じでもっとほしくなる!また食べたい~!これは来るね~!

そして普段から七味はここの物を使っている八幡屋の「七味ごま」は香ばしいごまたっぷり!汁物やお新香にちょっとふりかけるのもいいし、他にもいろいろな料理に使えそうだしそのまま食べちゃったりもしてすっかりお気に入り。。

いつもツボな面白おいしいものをありがとうFちゃん。

もひとつ食べ物ではないけれど
JR東京のICカードは「Suica」、関西は「Icoca」
北海道は
d0137764_1302465.jpg

「『Kitaca』ときたか!!!」

マスコットは「エゾモモンガ」だそう。

こうなると九州は「南」と掛けて『Nanca』とか?
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-05-28 12:24 | Trackback | Comments(4)

古いやつでございます。


そういえば小さい時からかなり時代劇好きではあったけれど、最近またもやはまりだしたのがケーブルテレビの時代劇チャンネル。今まではあまり見ることもなかったのだけど、今月は昔の大河ドラマ「風と雲と虹と」を放送しているというので見始めたら、大江戸捜査網、長七郎江戸日記、銭形平次(大川橋蔵版が好き)、切り捨て御免、日曜には池波正太郎アワーもあって剣客商売に鬼平犯科帳、と豪華なラインナップ。

もちろん全部見ているわけじゃないけど。見たい時に時代劇が見れるっていうのはいいものだわ。
昔の時代劇の主役ってみんな眉毛が太くてがっしりとした濃い顔なのもいいし、悪役はあなたさっきの番組にもでてましたね!というどの番組でもお約束の「おぬしもわるよのぉー」役でわかりやすくってよろしい。
出てくる町名も両国橋とか千住大橋とか、知っているところもあるし、知らないところも今の地図と照らし合わせてみたり、時間があると今日行く場所って昔はどんな感じだったんだろうと江戸時代の地図と照らし合わせてみたりして出かけると楽しめるし。

なんて、時代劇を語りだすといくらでも語ってしまうので、その時には別口で「時代劇ブログ」でもやることにして。

という感じで「風と雲と虹と」は平将門の話、読んでいる本は戦国もの、見ているのは47分完結(これ大切)時代劇となると、頭の中がこの世離れしてきている今日この頃。時代による髪型の違いまで調べだしちゃうし。とまた語りだすと長くなるからやめとこ。

そのせいがあるのかないのかだけれど、この前、大学生の女の子と話しているとき、つい
「それってのっぴきならない状態?」
と聞くと。

『「のっぴきならない」ってどういう意味ですか?』

他の子たちも意味もわからないどころか聞いたこともないそうな。
確かに普通の会話のなかで使うことはないものね。しらなくても当然といえば当然なのか。

「のっぴきならない」とか「よんどころない」とか言われりゃぁ「そいつぁ仕方ねぇ」って気持ちになるのは。。。。

やはり時代劇の中だけかしらね。

早く思考回路を現代に戻さなきゃいけないんだけれど、なかなか明るい先行きのニュースもないし。
それこそ、今の御時世まさに「のっぴきならない状態」。
でもこればっかりは「そいつぁ仕方ねぇ」じゃすまされないけど。


ちなみに「のっぴきならない」とは「避けることも退くこともできない身動きの取れない状態」
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-05-22 13:36 | Trackback | Comments(4)

高円寺半額ナイト。

かなり前の話で今更の話ではありますが。
ゴールデンウィークも終わろうかというころ、kasumixさまのところで拝見した「福来門ゴールデンウィークキャンペン」

ドリンク半額ですって?!これは行かねば!
禁酒明け、どうもお酒がおいしく感じなかった翌日でもあり、ここは酒の師範kasumixさんにお手合せを願おうと申し入れてみたところ快くOKをいただき、ちょっと早めに高円寺に到着し商店街をぶらぶらしながら久し振りの「福来門」へ。
d0137764_11543887.jpg
やってますね!ゴールデンウィークキャンペン。
「キャンペン」が惜しいところだけど、ぺとンの間にマジックでひそかに線が入れたあとがあるのがご愛敬。


お久しぶりのカスミさんとまずは生ビールで乾杯。
あら、この日はするするとビール入って行くじゃない。お酒の味から遠ざかった(ってたったの1週間だけど)後にはスーパードライのすっきりした味がよかったみたい。
そして肉汁たっぷりのアツアツの餃子にビール。やっぱりこれだわー。パクチーや湯葉の炒め物もおいし。
もともと安くて美味しい店なのにドリンク半額の太っ腹。1人2000円ずつでごちそうさまー!

いい具合に酔いもまわり次に行ったのはもう私の高円寺定番コースになっている、「bar yan-ya」。
d0137764_1215176.jpg
こちらもカスミさんの持て来てくれたクーポンで飲み物半額。ありがたや。
料理も定番のアボカドのサラダなんかの他にも枝豆を鞘ごとにんにくとトウガラシで炒めてある枝豆のペペロンチーノなんかは初めて食べたけれどつワインにぴったり。
カウンターに座ったので首をのばせば調理場が眺められるのも楽しいし。












d0137764_12101898.jpg自分で作ったらここまで思いっきりテリテリにできない「昔懐かしのナポリタン」なんかもいただきながら2人のトークは弾みすぎてお互いにボケと突っ込みの区別がつかない漫才調に。「どんなネタでも行けるわねー私たち。」「コンビ名はどうする?『赤ワイン白ワイン』?」
と勝手に大盛り上がり。
「ちょっとぉ、M-1ねらっちゃう?結構いい線いけるかも私たち!ただしお酒が入っていればだけどね。」
こんな感じで高円寺半額ナイトを楽しみ、私の酒道も完全復活。
「ゴールデンウィークキャンペン」はとっくに終わってしまったけれど、また行きたいと思わせてくれる高円寺ナイトでありました。師範カスミセンセ、お手合せありがとうございました。


それで、私たちのコンビ名、どうしましょう?
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-05-18 11:35 | Trackback | Comments(4)

↓と思ったが。

タイフェスティバル、午後には遠目からもわかるほどものすごい人出。
やむなく退散!
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-05-16 14:14 | Trackback | Comments(0)

行くなら今かも!

d0137764_11214999.jpg

d0137764_11214937.jpg

d0137764_11214930.jpg

d0137764_11214954.jpg

d0137764_11214957.jpg

16、17日は代々木公園イベント広場にてタイフェスティバル開催中です!
なんとも言えない香辛料いっぱいのそそる香りが漂ってます。これから仕事に行くので買い食い出来ないのが残念!帰りにまた寄ろうかな…。そしてこの時期代々木公園のバラも満開。緑も青々と目に眩しく。
お時間のある方は天気が悪くならないうちに繰り出してみるのもいいかも!
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-05-16 11:21 | Trackback | Comments(0)

よい子の食生活とその後。

レーシック施術から1週間。
1週間検診では視力1.5ですって。もちろん人生初の記録です。

でもここのところ首筋から肩にかけてものすごく張っているのは体が急な出来事についていっていないのかしら?

序々になれていくのでしょう。

そして禁酒生活1週間。
どうせお酒を飲まないなら、と「体を温める食生活」をしてみました。

と言っても単純に冷たいものは口にしないだけ。
お茶なんかももちろんだけど、水もそのまま飲まずに必ず沸騰させてしばらく蒸気を逃がしたあとの白湯。野菜もなるべく火を入れる。魚も刺身ではなく煮るか焼く。豆腐も冷たいままではなく、何かしら温める(レンジにかけて生姜醤油とかね)。

このくらいなんだけど。
なにより買い物がシンプルです。私はお酒と食べ物はどうしてもペアで考えちゃうからお酒を飲まないとなると、「あれが食べたい、これが食べたい」ってことがあまりなくなって。デパ地下に行っても「でもなぁ。お酒のまないし。」と割と素通り。米食いでもないのでご飯のおかずを!とも考えない。となると、味付けの濃いものは特にいらないし。

いままで胃も肝臓も酷使してきたので、1週間ぐらいこんな生活をおくるのもいいかと。意志が弱いので禁酒なんて自分で決めてもなかなかできないし。
お酒も特に飲みたいとは思わなかったし。一週間ぐらいじゃ体も特に変わったところはないけど。

でもこんなよい子の食生活が送れたのも、その先に「禁酒解禁の日」という光があればこそ!!!

昨日は待ちに待ったその日!
ちょっと汗ばむぐらいの陽気が期待されたけど、残念ながら雨。
でも1週間ぶりに飲むビールはさぞや美味しかろう。

d0137764_11524837.jpgアテには先日「ウチごはん」で見て作ってみたいと思っていた「揚げない酢豚」を作ってみることに。
見た目はOK。野菜も味はOK。豚肉は。。。
うーん、やわらかいんだけど、ぶたの臭みが…。たぶん火の通し方に問題があったんだろうな。。
でも甘酢の割合『酢1:砂糖1:水1:醤油0.5』は今後も覚えておくと便利。




そしてこの時を目指していたビール!!!
グッっといきました!!!

けど、その味は何てことでしょう。
「まずーーーい!」
こんなはずはないともう少し飲み進めてみたけれど、「まずくはないけど、特別美味しいとも思わない。。」

なんてこったい!ならばワインに変えてみよう。
「何このまったりべったりした味。。」
それでもビールもワインもちびちびと飲んでいたけど、期待感が大きかっただけに残念。

こんなことでは人生の楽しみをほぼなくしてしまう。まあ初日はこんなもんでしょう。これからだんだんと調子を上げていけるかな。
さ、今夜も修行にでかけなきゃ!
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-05-06 11:25 | Trackback | Comments(2)

「とりあえず」なんてビールはありません!

ビールを作るのは大変なのです。

これを身をもって知ったのは先月の初め。
行ったのは「キリン横浜ビアビレッジ」の「ビール作り体験教室」


小雨の降るなか工場へ。
まず講義があり、ビールの作り方を簡単に説明され、作るビールのタイプをグループごとに選ぶ。
私たちが選んだのは「ボックタイプ」。

そして各グループに1人づつ講師の方がついてくれビール作りが始まる。
詳しい工程を知りたい方はリンク先をみてくださいね。先月のことなので詳しいこと忘れちゃった!d0137764_117525.jpg大きな鍋に水と麦芽を入れとにかく混ぜる、ひたすらヘラで混ぜる。
そして大切なのは温度管理。糖分を出すため何分で何℃まで上げるかを講師の方が教えてくれるので、1分に何℃上げればいいかを割り出していく。常に温度計とタイマーとにらめっこです。

ビールは緻密な計算の上でできているのです。もちろん、私、この数式が出てきた時点で脳が拒否反応をはじめてしまい、計算はすべて他の方々におまかせー。火加減もおまかせー。ひたすら混ぜる労働のほうが向いてます。

合間にはホップの説明も。

ホップはもともと薬草。だからビールは薬なんです!
あくまでも「適量飲めば」
ですけど。しかも本当の適量は200ml!それってミニ缶じゃないですか!

なかなか薬として飲むには難しい。

そんなことも聞きつつ、ひたすら混ぜる、温度を管理するがひたすら続くのですよ。

d0137764_1126392.jpg
そしてやっとお昼にありつけたのはやはり1時半ごろ。
ハンバーグランチに各グループごとにピッチャー1杯のビールがつく。
お疲れ様!乾杯。この日は小雨で肌寒かったのが残念だけど、やはり労働の後のビールは美味しいね。

食事のあとは工場見学。朝早かったのとほどよい労働とランチでお腹が満たされたことでみんなぼややーん。やや眠い。。。

そしてまた作業に戻る。またひたすら混ぜて、濾過、そして冷却。
素晴らしきチームワークですべて規定範囲内でクリアです。
タンクに詰まったものはこのあと適温で発酵、瓶に詰めてくれ6週間後以降に各グループの代表者の家に届けてくれる。5月末、どんなビールが出来上がってくるのかものすごく楽しみです!!

作業が終わった後はそれぞれに認定証をいただき。
d0137764_11404972.jpg
やっとありついた「お疲れ様ビール」!
1杯目に選んだのは新しくなった「キリン一番搾り」。
これがものすごくおいしかった。労働の後というのもあるんだろうけど。
もう一杯ビールをいただき。


すべてが終わったのは4時近く。
もちろんこのあと都内に戻り、お疲れ様宴会と相成りました。

こういうのって体験したらすぐに記事にしないと忘れちゃうもんだわ。
でも覚えているのは、おいしいビールが作られるためにはものすごく大変な過程があるのだと。もちろん作業しているのは工場の機械なんだけど、その味に至るまでには麦芽やホップの割合、温度などいろいろな組み合わせの試行錯誤の繰り返しでできてているのよね。


だから「とりあえずビール!」というのはビールに失礼なのです。
「ありがたくビール!」ですね!
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-05-05 10:42 | Trackback | Comments(2)

ヘンシン!裸眼マン!

レーシックの施術を受けて5日目。
いろんなものがくっきりはっきり見えてます。
もう目も疲れにくくなったので施術の日の様子を。

施術前日に3時間近くかかっての検査の結果施術OKに。本来の私なら検査に行くだけでものすごく緊張するに違いないんだけれど、検査が通るわけない、とあきらめていたので返って気楽に。

そしてもし検査が通ったとしても、そこからオペの日を決めるとなると、オペの日までなんだかドキドキしたり迷いが出たりしたかもしれないけれど、検査の予約をするときにオペの日も予約も聞いてくれるのでドキドキはまとめて、と思い翌日に予約を入れてあったわけ。

となると、思いがけず検査が通ったため、その驚きのほうが大きくて「それなら早くやっちゃって!」って感じ。

そしてオペの日、クリニックにつくとこの日は休日だったため待合室は座る場所を探すほどメガネちゃん、メガネクンでいっぱい。検査のときもそうだったけど、「これだけの人が普通に受けているんだから別に大したことじゃないんだ。」って思えてくるのよ。

そしてもう一度前日のデータと狂いがないか視力検査と診察。そしてオペ。
さすがにこの日はずーっとドキドキしていたし、ちょっとずつ待ち時間がある間に心臓が飛び出しそう。
オペ室まではスタッフの方が手を添えながら「ハイ、次右です、少し先左です。」と丁寧に付き添ってくれる。なんせ、もうメガネはかけてないからこちとら0.03の視力じゃ手探り状態だし。
その間にも「緊張してますか?でも大丈夫ですよ、オペはすぐに終わりますし、痛みは全くないですから。」と声もかけてくれ。

いよいよオペ室に。
あとはベットに横になり、なんだか眼のところに機械が固定され、
「緑の光見てー。はーい、緑の光見えますかー?それをずーっとみててくださーい!」
そのうちになんだか緑の光が赤に変わって行ったりして気分はウルトラQの変身画面みたいに。
「30%…、50%…」とか「15秒…10秒…」っていう声も聞こえてきてなんだか
「変身&発射!!!!」みたいな雰囲気よ。
こんなことを思っているうちに「右目終わりました、次左行きます。」

あっという間。だけど、右目の時は何もわからないからまだそこはかとなく楽しめたけど、もう一回これやるの~?と思うと左目の時はすっごい力が入っちゃって身体はがちがち。

とにかく意識は「緑を見る」のに必死。
そしてオペ終了。ほんとにあっという間ね。
オペ中は全く痛みなし。
その後休憩室へ。うす暗いなかずらーっと並んだイスにすでに何人もの人が。

目をつぶって20分ぐらい。最後に医師の診察を受け、帰宅。

思えば、帰宅時にはもうコンタクトもメガネもなしで電車に乗っているんだからすごいことなんだけど、実感がわかないまま。そして、電車に乗る頃にはまだ麻酔も効いていたから「なんだか楽勝な感じぃ?」なんて余裕だったけど、だんだん麻酔が切れてきて、それでも東急フードショウで夕飯用のお弁当とかかっていたけれど、そこからバスに乗った頃には涙ぼろぼろ。処方された目薬をさす。で、眼薬が垂れてきたりもするんだけど、眼に触ってはいけないので目の周りは涙をふくこともできず。

隣に座った人はさぞや不審に思っただろうなぁ。

そしてやっと辿り着いた家。
でもここからが結構大変。これ、コンタクトの経験者にしかわからないだろうけど、コンタクトしている時に目にごみがはいっちゃって外したいんだけど、外せない。。。。
みたいな状態が続くのよ。すぐにでも寝てしまいたいけれど、眠ると涙の分泌が減るので、4時間ぐらいは起きていて目薬をささなくちゃならない。うぎゃーー!!
そしてPC,テレビ、読書は禁止なのでやることがない。音楽をかけると眠ってしまいそうだし。
シーンとした中で、目がシバシバしながら目薬をさす。このときが一番つらかったかも。この痛みは人による見たいだけど。。。
そして寝るときは保護用の透明眼帯をテープで留め。

このゴロゴロ感はいつ取れるんだろう、明日起きて目の前が真っ暗だったらどうしよう、なんて思いながら就寝。

翌朝、かなり早めにめが覚めてしまい、時計を見ると、、、
時計を見ると、、って時計が見える!?眼帯の中からだからちょっとぶれているけど。
「あー本当に見えるんだぁ!!!」って。

まだこのときは多少目もごろごろしていたからすっごい感動っていうのはなかったけれど、日々、ものすごく見えることの実感が。

だって裸眼で0.03。メガネやコンタクトも目を疲れさせないために、0.7ぐらいの視力に調整してあったから、ある程度の距離以上はぼやけているのが普通なまま何十年も暮していたわけ。
それがいきなり1.2ですよ!
ベランダから外を見ると、「遠くのビルに窓があったんだ!」とか思うわけよ。今まではビルとしか認識していなかったりするから。

ま、そんなで、ながながとレーシック体験話だったけれど、検査の時からものすごい人数の人がいて、
「これだけ大勢の人が受けているなら大したことないのかも。」
と思えるし、すごくシステムがしっかりしているので、いい意味で流れ作業というか。でもスタッフの方々みんなが丁寧だし、美人さんばかりだし。

イメージとしては、メガネマンがぞろぞろとビルに入っていって、ベルトコンベアーにのって検査やらオペやら受けて出口から出来上がった裸眼マンがぞろぞろ出てくる感じかしら。
もっと人間的だけど、あくまでもイメージの話ね。そのくらいスムーズってこと。

さてこうして無事裸眼マンに変身終了。
今となっては5日前まで視力0.03だったのが信じられないわ。何年後にどうなるかもわからないし、老眼も早まる(実際は早まるわけじゃなく、近視に隠れていたものが本来の形で現れる)というけれど、それはその時考えるとして今はやってよかったって感じ。これが20代のころに普通にあったらどんなに楽な生活だったか。

でも、もう一度やれって言われたら嫌かな。。。
目を開けたまま何かをされるってやっぱり怖いというか。
それにオペをする以上はリスクも頭にいれておかないと

このクリニックではこれまで感染症0。でも私が感染症一人目になる可能性もないわけじゃなかったわけだし。石橋をたたいて壊すタイプの私の場合そこまで考えちゃうし。実際先日他のクリニックでそういうこともあったから。
でも勢いがついていたので石橋をたたく暇もなくかけぬけたー。って感じでしょうか。



さていらなくなったコンタクトやメガネ。もう二度と使うことはないんだけど、なんだか捨てられない。
でもこればっかりは人にあげるわけにもいかないしねー。

それにしてもクリニックに行ってこれだけ大勢の人が毎日裸眼マンになっていくんだ、と思うと、これからメガネやコンタクトを扱う店はどんどんお客さんが減っていっちゃってどうするんだろう、といらぬ心配も。
でもそのうち老眼鏡でまたお世話になりまーす!!!

それまで裸眼マンを思いっきり楽しまなくちゃ!
見えるって素晴らしい~♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2009-05-03 20:03 | Trackback | Comments(2)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧