雪之丞な日々Ⅱ



<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


札幌2泊3日旅行 富良野。旭山動物園

さて、2泊3日の札幌旅行。
2日目は念願の「旭山動物園バスツアー」。

朝7時40分にホテルにお迎えとのことで、6時半起き。つらい。。。
けど、遊びに来たからには目一杯楽しまなくちゃ!だからそんなこと言ってられないのよ。
もちろん、こんなミュージシャンにとって真夜中にも近い時間、胃も動き出さず、Fちゃんの「動物園の中の食堂だと混んでいるし、そこで時間をとるのはもったいないからコンビニで何か買ってバスの中で食べようか。」に賛成。で、コンビニにで買出し。

バスは各ホテルを回り20数名を乗せて出発。
d0137764_22274712.jpgまずは岩見沢サービスエリアへ。2日続けてちょーーーー早起きをした私はまだ胃が全く動かず。
でも、もしここで体調万全だったら手を出していたかもの「エゾシカハンバーグ」なんてのもありーの。

さて、お次は、富良野プリンスホテルに隣接する「ニングルテラス」へ。
ここはお店も休み出し、なぜつれてこられたか良くわからない私たちとしてはプリンスホテルのパンやさんやお土産やの方が気になったけど。
それにしても、富良野は倉持總氏によっての経済効果がすごいのだと実感。




さてお次は「フラワーランドかみふらの」。
d0137764_2242890.jpg

すでにラベンダーの季節は終わっていたけれど、色とりどりに植えられた花はやはり美しい。
周りに見える丘も広々と気持ちいい。


そしてまたバスに集合。車窓から「美瑛の丘」を見る。
美しく整備された畑。パッチワークの丘など、大地の美しさに感動。

まさに北海道でっかいどうな感じ。
そしてバスから見手いるとかなり稲穂がたわわなのが印象的。
Fちゃんによれば最近北海道のお米はかなり美味しいらしい。
それも温暖化の影響もあるらしいけれど。

そして、午後1時に念願の「旭山動物園」到着。
自由時間は3時間。
そんなに広い動物園ではないので3時間が妥当というところだけれど。

この日、連休明けで普段に比べたらすいているのだろうけど、それでもすごい人、人、人。

ここは山の斜面を利用しているので、基本的に坂なのだけれど、それをうまく利用してある動物園。

入り口近くでまず見たのは「カピパラ」。
「お、思ったより、かわいい~!!!」。と横顔がね。正面はちょっとバランスが、、、なんというか。

なんて一個一個説明してたらきりがないので、適当に。

次に目を引いたのはキリン。
d0137764_22593847.jpg


愛くるしい大きな目。でも柵に引っかかって顔がなかなか抜けなくなり、この表情。
演出?天然?
でもかわいい。キリンのえさは高いところにつるしてある。
なぜかといえば、もともと高いところの実を食べるために首が伸びたものだから習性を生かさせるためとか。

そして、写真では良くわからないので乗せなかったけれど、かなりはまったのが「ニホンザル」。
ちょうどうまれて数ヶ月の赤ちゃんがいて、これがいくら見てても飽きないの。こざる同士で遊んでいるんだけど、その中にもちょっと親分肌の子とか、いつもマイペースな子とか。

お次はホッキョクグマ。
ここは人気だったわ。
d0137764_237593.jpg

Fちゃんが写真に収めた泳ぐ北極熊の後姿。気持ちよさそう。
泳いでは陸に上がり、また泳ぎ始め。毛のふさふさがなんともいえません。

ペンギン好きな私にはペンギン館も楽しい。
d0137764_23131679.jpg

なぜにペンギンは同じ方向を向いて何を思いたたずむのか。
ただ、この後えさやりタイムで混雑しそうだったのでお次へ。


お次は、もう、ここのアイドル、レッサーパンダよ!
ちなみに、上野動物園でも有名だった「パンダ」はそもそもレッサーパンダに似ているから「パンダ」と名づけられたそうな。だから「パンダ」という名前はこちらが先なんだって!

d0137764_23194127.jpg

ちょっと写真が鮮明じゃなくてごめんなさいね。
本質は結構気性が荒いとも効くけれど、見ている分にはかわいいぃ~。
ここには3匹のレッサーパンダがいるのだけれど、また、このうちの1匹がなんともかわいい顔。
だけど、ちょっととろい感じをかもし出すわけ。
他の子は軽々とつり橋を渡ってみたりするんだけど、この子は途中で止まっちゃったり、端まで行くとそこから降りれなくなって止まっちゃったり。
そのたびに客から「頑張って。」だの「あらぁ、降りれなくなっちゃたのかしら?」と注目をあびる。

あたしはこことサル山で学んだわね。
人間が愛するもの、放っておけないものの3条件。
「小さい」「かわいい(または愛嬌がある)」「ちょっとドジ」

どこの世界でもそういうことなのね。。。なんてちょっと卑屈になりつつ。

気を取り直して、お次は「オオカミの森」
ここのコンセプトは「人間が絶滅させたオオカミの森に私たちがそっとお邪魔させてもらうというもの。

中に入っていくと、地面からちょっとでたカプセルからオオカミをみれるというシステム。説明しにくいので写真で。
d0137764_23374774.jpg

「このカプセルから必死に覗いてる動物は何なんだろうね、また毎日飽きもせずいれかわり立ち代り変なものもってさ。」
という会話が聞こえて来そうな。
そして凛々しいオオカミは惚れ惚れするほどかっこよかった!

ここの動物園は基本的スタンスはこういうシステム。
動物が自然に暮らしているところをカプセルの中から人間が見ている感覚。
大人が充分楽しめる動物園だった。
そしてバスツアーで3時間という制限があるのもいいかも。
そうでないと、いくらでもい続けちゃうかも。

そして、これ、平日だったからまだいいけれど、それでもこの混雑。
休日に行ったら全部見るのは不可能かも、とおもうような盛況ぶり。

念願だった「旭山動物園」にいけて満足、満足。

そして帰りは軽く休憩を取りつつ、まっすぐさっぽろの街へ。
帰りは夜の街ススキ野に一番近い「東急ホテル」でおろしてもらう。
さぁ、夜の街に出発よ!

次回は夜のススキ野魚三昧にしようかな。記憶が薄れないうちにね。


それにしてもこのバスツアー。
札幌ー富良野ー美瑛ー旭山動物園などまわってくれて約12時間。
多少すわり疲れはあるものの、これで4500円(入園料別)は安いと思うの。

行きの運転手さんが結構年配にも係らず、これがこの路線初運転らしく、素晴らしく安全運転の上、ギアチェンジまで指導されながらの運転で、みんなが遠慮したのか、一番前の席tが空いていたのでそこに陣取った私たちにはその一部始終が見えちゃって、こそっと聞こえないような突っ込みを入れちゃったりもどかしさを感じたりもしたけれど。
でも帰りは運転手さんもベテランに代わりすいすいと速かったわ。
おかげさまで、予約してあった飲み屋さんの予約時間を早めに変更してもらったほどよ。

とにかくずっと行きたかった「旭山動物園」。そして大好きな北海道の大地を満喫できた大満足なツアーでした。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-09-30 22:15 | Trackback | Comments(8)

色鮮やか。

d0137764_10551864.jpg

カップヌードルに新製品が出るとついつい買ってしまう…。『辛口レッドペッパー』はオリンピックの頃のだよ。そろそろ食べないと。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-09-28 10:55 | Trackback | Comments(2)

札幌2泊3日旅行 序章

まあ、なんていい天気!じゃあ、早起きして銀行にいってこよっ!っと起き出し、出かけるしたくをする途中で今日が祭日だということに気がついた私ですわ。

もうちょっと寝てればよかった。。。
けど、せっかく天気がいいので、ブログの更新など。


先日、世の中の連休の合間を縫って、2泊3日で北海道に。
仕事ではなく純粋な遊びよ。

この旅行が決まるまではあっという間。
それというのも、「歩く旅行会社」の異名をとる(私が勝手に呼んでるだけか)Fちゃんとの旅だったから。

先月末、恵比寿の激安中華にいくメールのやり取り中、Fちゃんから「9月の後半は暇にしているし札幌の美味しい魚が食べたいのと旭山動物園に行きたくなっています。」との文。

おお、旭山動物園は私もかねがね行きたいと思っていたところ。と伝えると。。。

そこからのFちゃんは速かった。
激安中華の時には札幌~旭山動物園2泊3日ツアーのパンフレットを何冊かもって現れ、これは!と思うところのが○で囲んであった。

日程も、飛行機の時間、泊まるホテルなんかを大体決めて。

そしてもうその翌日ぐらいには、「今日時間があるので申し込みに行って来ようと思います。」

そして申し込み後にはメールで旅の詳細が。なんでも、もっと安いツアーを見つけ、前のパンフレットとの比較値段、最終的な値段の計算など。私には苦手な数字の羅列。なんとか合計金額のみを確認。

そしてその後メールで札幌のお店情報がバババンッ、と。

さすがです。行動早いです。計算できます。調べられます。尊敬します。

そんなFちゃんとの北海道2泊3日旅行。
せっかくだから目一杯時間をとろうと、羽田8:00発のANA。
5時おきはつらかった。。
でも楽器を持たない旅ってひさしぶり。身軽だわ。

もちろん飛行機の中ではぐっすり。それでも離陸前に見ていたANAの通販ショップの旅行かばん「音無旅子(これでおとなしりょうこと読む)さんの身楽る(ミラクル)キャリー」の当て字っぷりにはちょっと笑ったけど。

さて無事千歳空港到着。でもここで、すぐに空港を出てはいけませんよ。
Fちゃんはその辺も計画的。私たちが帰るのは最終の1本前。
そのころにはもう売り切れているだろうからまずお土産売り場に行って「ジャガポックル」
を買っておきたいとのこと。なので早速お土産売り場に。
でもどこにもその姿は無し。「あれ~、帯広では買えたんだけど。。」と言っているところに空港内にも係らずものすごい行列。

何の行列???とおもって看板を見れば「花畑牧場の生キャラメル」。しかも販売開始までまだ1時間以上あるのに。

すごいことになってるね~。と感心しながら「やっぱりジャガポックルもないね。」と歩いていると、さっきは見なかった行列が。もしや。。。と見ると、その先にはダンボールから取り出したジャガポックルが出すそばから売れて行っている。

「並んでいい?」とFちゃん。もちろん!特にお土産を買う必要もない私はその辺をぶらぶら。
するとFちゃんがあっという間に戻ってきた。

「私の2人前で売り切れた!!!くやしい~!!」
いまやジャガポックルはものすごい人気商品なのだ。もちろん花畑牧場の生キャラメルもね。

あと2人ってところが悔しいよね、、といいながらジャガポックルを諦め、電車の改札に向かう。

「これなら36分に乗れるから。」

なぜ、千歳空港の列車時間まで把握しているんだFちゃん…。

そして、空港から列車で札幌に向うのであった。行きのチケットはツアーのクーポンに入っているのさ!お得だわね。

こうして旅は始まった。


旭山動物園や美味しかった店など、序々にアップしていければ、と思っています。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-09-23 09:59 | Trackback | Comments(6)

すでに冷えが・・・

今日は昨日に比べてだいぶ気温が低いみたいね。

それでも裸足でぺたぺた歩きまわっていたらあっという間に手足が冷えてきた。
あわてて靴下を履く。

そして最近習慣化している朝の果物。
冷蔵庫から取り出した梨を剥いて食べ始めると、とたんに身体の中から寒さが。

梨やスイカは確かに身体を冷やす感じはするし、何か身体を温める果物はないか、と調べてみたところ、

「身体を温める果物」
みかん、桃、栗、あんず、さくらんぼ、松の実(松の実って果物なのか。。)。

と、みかんや桃以外は日常朝の果物として食べるには食べにくいもの。

なので、せめて冷えを感じないように

「温めも冷やしもしない果物」
イチゴ、ぶどう、りんご、びわ、干し柿。

なるほどこの辺なら摂りやすいかも。
面白いのは普通の柿は身体を冷やす果物なのに、干し柿になると、温めも冷やしもしない果物に属するのね。

果物とは関係ないけど、すっぽんも身体を冷やす食べ物に入るのね~。

それにしても、今から冷えを感じるなんて、これから冬を迎えるのにどうするんでしょ。
以前はヨーグルトも食べていたけれど、ヨーグルトも食べているそばから身体が冷えるのでやめてしまい、先日、モニターで飲んでみた「やずやの千年ケフィア」を購入することにしてしまったわ。

本当は夏にも温かいものを飲み、身体を冷やさないように気をつけなくちゃいけないんだろうけど、そうも行かず冷たいものを飲みまくったし。
そのツケがこれから来そう。

冷えは万病の元というし、何とかしなきゃいけないんだろうなぁ。

それにはまず「ビールやめなさいよ」、って言う結論に達するけれど、ここは譲れないところなのが困りもの。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-09-15 11:44 | Trackback | Comments(8)

一足遅れの夏合宿。

先日は今年一月に我が家にて合宿をした仲良しAちゃんと遅めの「初秋だけど夏休み合宿」。

夏にはなかなか予定が合わなくって、やっと実現。

またもやAちゃんは紙袋で両手を一杯にしてウチにやってきてくれた。

まずは、今回の合宿のお題。

びろろ~~~ん!
d0137764_22433460.jpg


な、このロングポロシャツを着こなしての宴会。
これ、Aちゃんが以前購入したものなんだけど、透けるから外には着ていけないし、ってことだし、2色購入していたので、ここでお揃いできるしかないでしょ!ッてことで。

早速お着替えタイーム!
もともとどこかのブランドのちゃんとしたものなので、襟や袖の形もきれい。でもって胸からすそ(足元)まできれいなAラインなので、着たとたんに気分もびろろ~~ん。と伸び切ったところで宴会いきますか!

さて、まずは二人で飲み物と食べものの順番を考え。

始め「ビールにする?」「でもビールには〆でも良いから泡から行かない?おつまみも泡に合いそうなものばかりだし。
ということで、Aちゃんが買ってきてくれた「赤むつの薄作り」やら豆腐、メカブ、そして私が作ったちょこちょことしたつまみで泡でかんぱーい!

とソファーに並んで座るとポロのビタミンカラーの色合いがあまりにまぶしく、ちょっと目がチカチカ!d0137764_2258944.jpg


そして赤むつの薄作りにはAちゃんが家からたくさん持ってきてくれたカボスと塩でいただくと、これがまた美味しいこと!2人で悶絶。また生のカボスがいい仕事するのよ。
って言いながらAちゃんが急に
「あれっ?まだ4時過ぎだけどこんな時間から飲みだして良いんだっけ?何も疑問持たなかったけど。」
「疑問持たないって事は良いんじゃない?」
と、問題あっさり解決。


そして白ワインには以前デパ地下で買って冷凍しておいてあった「留蔵」の銚子産「さばの燻製アボカドソース」。おいし~い!

そしてワインは赤へ。
今回、泡と白は適当なものがウチにあるからと、赤ワインはAちゃんにお願い。
それと、もし美味しいチーズやパンがあったら買ってきてね、と。

そこでAちゃん、そもそもチーズはパンに乗せて食べるから切る手間も省けるようにと、すでにチーズを挟んであるパン2種と、「バケットはここと決めているの」と「HEDIARD(エディアールベーカリー)」のバケットを買ってきてくれた。これが外はカリカリ、中がふわっとして美味しい。ここのお店、良く見るけど、ベーカリーがあるとは知らなかった。

そして、今日のもひとつメインは。
d0137764_23114285.jpg

Aちゃんお勧めの「美味しい生ハム食べ比べ~!」
このためにAちゃんは新宿伊勢丹だけでジャなく、銀座松屋の地下にもよってくれたのだ。

右が、お店お勧めのサンダニエレ産プロシュート、そして左がプロシュート・デ・パルマ。
プロシュート・デ・パルマは熟成期間がながーい。

どちらも美味しい。パルマは熟成された美味しさがあるっていうのもわかるけれど、やはり私は普通のプロシュートの方が好み。今まで食べたプロシュートの中で一番かも!
食べようとするたびにAちゃんに「口の端がうれしそうに笑ってるよ!」と指摘される始末。
だって美味しいんだもん。こういうのすぐに顔に出ちゃうのよ。

そして、この生ハムちゃんたちはお店でその場で切り分けてもらったもの。
だから、「これ、ドラマでしか見たことないような高級しゃぶしゃぶ肉ざーますか?」と思うような紙に、重ならないように並べてあるんざぁますのよ。

でもね、この美味しさを知ってしまうと、高級な店でビニールに包装された生ハムの油っぽさを考えたら、このほうがグラムで切ってもらえるし良いんじゃないかと。。。

って私が買ったんじゃないけど。

そして赤ワインは伊勢丹で選んでもらったというスペイン産のワイン2本。
1本は2006年のもの、もう1本はお高い1998年(もう10年前か!?)のもの。

2本とも素晴らしいセレクトだったけど、私は1本目に飲んだワインがプラム系の香りがしてとても好みだったわ。

そして、そろそろ本日のメインイベントが(いくつイベントがあるんだか…)。
前回は顔にパックしておたがいの顔に大爆笑したけれど、「今日はパックはなしで、いろいろお試ししてもらいます」。

ということで、化粧品にも詳しいAちゃんがいろいろな試供品やら普段使っているものをたくさんもってきてくれ、二人でお試しタイム。
普段最小限の手入れしかしない私には今、何を何のためにつけて何に効いているのやら。。
だけど。こういうのが出来るのがこの合宿の醍醐味でもあったりして。
Aちゃんの肌がきれいなのもこの積み重ねがあってなのね。。。と感心。

そしてさっぱりとビールで〆て就寝。

翌朝は午前中にすっきり目覚め。すでにAちゃんは先に目覚め「SWAN」に読みはまっていたわ。
「ねえ、身体に全然お酒が残っていないんだけど。」
「なんかさわやかだよね~。」


d0137764_23354130.jpg
そこで、前夜飲んだボトルを見て気がついた。

前回は「泡、白、赤、赤、泡、ビール」
だったけど、今回は「泡、白、赤、赤、ビール」だったんだ!って事に。

その1本で翌日が違うのね~、と。
この教訓が次回も生かされますように。



そして、この合宿の素晴らしい成果。
なんと、2人とも午後4時~午前2時過ぎまで飲み食いし放題だったのに、体重が減っていたのよ!

Aちゃんの分析によれば、刺身とか、豆腐やメカブ、そしてカボスを一杯絞り、私が用意したものもキノコのマリネとか、後はほぼ野菜中心のものばかり。生ハムを美味しく食べるためにお腹を空けておいたので、品数は多かったけど身体に優しいものばかりでガツンとしたものは食べてなかったんだった。

そしてしゃべって笑ってそれを上回るカロリーを消費したらしい。
素晴らしき、ダイエット&美容合宿。

というわけで、「一足遅れの夏合宿」無事大成功!
次回をお楽しみに!(しているのは私なんだけどね)。


それにしいてもAちゃん、いつもながら美味しいもののセレクトが素晴らしい。

いつもありがとうね。次回もよろしく♪

それにしても女同士って何でこんなに長い時間楽しくしゃべり続けることができるんだろう。。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-09-13 22:36 | Trackback | Comments(4)

変わり目

今日は本当にいい天気でした。
早朝に一度目覚めて二度寝出来る気持ちよさったら。そして、洗濯物を干して出かけても安心な天気予報ってほんと、久しぶり。
ぱりぱりに乾いた洗濯物を取り入れるのも快感。

一昨日はライブがあったけれど、朝(っていってもお昼ごろ)、練習しようと楽器のケースを開いたら弦が1本切れてました。すぐに張りなおしたけれど、なかなかなじまず大変。これも湿気のせいか。
そしてライブ開場にたどりつく前にも空模様が怪しく。
そしてあっという間にゲリラ豪雨ってやつに。
あわててK嬢とタクシーで会場へ。

ライブ前に「ちょっと飲めば?」なんてお誘いもあったけれど、ガマンガマン。
だってライブ後の乾杯の美味しさが違いますもの。そしてここのお料理、美味しかった。
疲れ果ててあまり食べられなかったけれど、チーズの盛り合わせはしっかりお持ち帰りして家でゆっくりお風呂につかったあと、一人ワイン。
どれだけウチがすきなんだか。

そうやってライブやウチや仕事でこそこそすごしている間にここ1、2ヶ月ぐらいで変わっていったものが結構あるのよね。

まずは化粧品。
基礎は変わらないし、私の肌は決して敏感ではないので、洗顔も普通の石鹸に薬局で売っている安い化粧水でも大丈夫だと思うんだけど、ま、その辺は気を使うフリしてHABAなどつかっているけど、アイシャドウ、や口紅などの色物はそれこそ薬局で売っている1000円ちょっとぐらいので済ましていたのだけれど、定期ライブ前、衣装のことなどでデパートによる機会が多く、そこに待ち構えているのは入り口にある化粧品コーナー階。
そこで、面白いからいろいろな店でいろいろためさせてもらって、割と顔色に合ったのが「est」。リップとアイシャドウをお買い上げ。店員さんはもちろん他の商品も薦めてくれるけれど、「それは今、いらないです。」ときっぱり断れるのはケチなのか、歳を重ねた故か。それ以上は薦めない店員さんも好感度大。
で、薬局で買うようなものと何が違うか、って言ったらお値段もだけど、やはり発色のよさとかラメ感とか、もちの良さとか、ケースのゴージャス感とか、それなりに女心を満たすものなのだなぁ、と。


そして、もひとつ、変えたのがファンデーション。
テレビのショップチャンネルを見ていて興味深々になった「ベアミネラル」。
粉を専用の刷毛に含ませ余分な粉をトントン、と落とし、さささっ、と肌になじませるだけ。
散々迷ったけど、ついに購入。さすがにテレビで見るほどの劇的カバー力があるわけではないし、やはり汗をかけばそれなりにはげる。けれど、刷毛で塗るというのは塗りムラとかないし、肌に厚ぼったさを感じないはいい。今、このタイプのファンデーションがいろいろ出ているので、他のものも試してみたいかな。ただ「ベアミネラル」は自然のもので出来ているのでそのまま寝ても大丈夫というところも私にとってはポイントが高い!まだやったことないけどね。

ひとつ気になるのは、最近、やたらコンタクトにごみが入って涙ぽろぽろ。だけど、しばらくすると治まる、というのはもしやこのお粉ファンデのせいかもとやや疑っているんだけどね。

そして、もひとつ、変えてみてすっごく良かったのが「ローズドマラケシュ」のシャンプー&コンディショナー。
これは楽屋でみんなが「すごくいいよ~」と話しているのを聞いて興味を持ったのだけれど、試してみたら即気に入ってしまい。
もともと、癖毛を縮毛矯正でストレートにしているので髪には常日頃から多大な負担をかけていると気を使っているのだけど(って言いながら、スポーツクラブのリンスインシャンプーも平気で使っていたけどね)、このセットは、髪を乾かしたときに、そのふわふわ感に感動。
そして、地肌を洗うクレイタイプなので、あまり泡だたないのだけれど、乾いた後の地肌が爽快。
香りもいいし、汗をかいてもあの独特のこもったにおいがあまりない感じ。

これは多分つかい続けるだろうな。

こう書き出してみるとファンデーションとシャンプーを変えたってだけでも勇気が要りそうなものだけど。でも肌が強いので何でも試せるのは面白いのかも。


化粧品関係で変えたのはこのくらいかな。

あとは、キッチン用品大好きな私の最近のお勧め。
d0137764_012495.jpg
デパートで見つけた、布巾というか何と言うか。。。
これ、乾くとごわごわに硬いけれど、水に濡らせばやわらかーくなり、スポンジにも台布巾にもなる優れもの。キッチンに一枚、洗面台にも1枚置いておくと、ささっと吹き掃除が出来るので便利。洗えば汚れもすぐ落ちるし。なにより柄もいろいろあってかわいい。もっといろいろな柄のものがほしいところ。

こんな風にちょっとづつ周りが変わっていってるわ。
そして季節も夏から秋へ。

d0137764_0183425.jpg


私は出来るだけ家に花を飾るようにしているのだけれど、先月末に「最後の夏を楽しんでください」と言われて買ったひまわりももう枯れてしまった。さよなら夏って感じね。

さて、次は何の花を飾ろうか。
ちなみにお気に入りの花屋さんは、東急百貨店に入っている「Aoyama Flowaer market」。
デパートに入っている花屋さんて高そうだけど、ここは350円(税抜き)ぐらいで家に飾るには十分な小さな花束があるし、そんな安い買い物にもちゃんと、飾り花が長く持つ液をつけてくれるのがうれしい。明日はちょうど通るので寄ってみよう。

もう秋なのね。。。
ここのところ毎朝食べているのが梨。みずみずしくて美味しい!
秋刀魚も食べなきゃ!

寒いのは苦手だけれど、夏から秋への変わり目ってデパートの洋服の色やら食べ物やら空の高さやら、一番季節感を感じるときかも。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-09-09 23:27 | Trackback | Comments(2)

幸せ感を楽しもう。

昨夜は18時からCタン主催のストリングス飲み会。
幹事は「何でもこなす」H嬢。

場所は、先日カルテットの定期演奏会で打ち上げをした代々木上原の「プラグイン。カフェ」。

ここ、野菜がとても美味しく味わえてすっかり気に入ってしまったので。
今回も前回同様料理をコースで頼んだら全然食べ切れなくて、持ち帰りも出来ないとのことで、せっかくの美味しいお料理、もったいないことをしてしまったのが申し訳なかったのだけれど。

集まったのは10数名。

さて、何に乾杯する?

時はちょうど24時間テレビ中。

「じゃあ、エドはるみさんを応援しつつこの夏もお疲れ様でした!ルネッサーンス!」

わりとテレビっ子がいるストリングス界であります。
携帯でマラソンのゴールもしっかり確認しましたです。

仕事柄、いっぺんにみんな集まるわけではなく、ご飯食べて仕事に行く人もあれば、仕事終わって駆けつける人ありの若干入れ替わりつつ。

そのたびにむりくり理由をつけて「カンパーイ!」

細かいことは覚えてないけど、なんだかすっごく楽しかった。

「で、忘年会どうする?」
「でも毎月やりたいね。お月見会する?」
とか飲むことに積極的なこの感じ、私は大好き。いいね!

仕事仲間と楽しくお酒を飲めるって、とても幸せなこと。


そして。

その後も2次会、3次会と宴は続き、帰宅は3時過ぎ。
私が言うのも何だけど、ストリングスの女性陣はホントお酒強い人が多い!みんな感心するほど飲む飲む。



そして今日はちょっとその余韻を身体に感じながら(軽い二日酔いってやつね)、9月7日のライブ



Cafe & Livespot FJ's(エフジェイズ)
東京都目黒区中目黒5-1-20
03-3760-2825
テーブル30席、 カウンター8席
チャージなし

(またまたスミマセンが、リンクが出来ないので興味のある方は検索かけてくださいまし)。

に向けての練習。
8月の定期ライブが終わったときには燃え尽き感があって、しばらくクラシックとかカルテットからは離れたいような気持ちがあったけど、音を出すと、さすがに定期ライブまで合わせを重ねた音がよみがえってきて、「あぁ、このメンバーでカルテットを出来ることって幸せ。」って瞬間があって。

こういう幸せな感じなんてあっという間に忘れてしまったりしちゃう。
だから、先のことなんてわからないけれど、今、周りに恵まれている、とかいろいろなありがたみをかみしめることが出来た幸先の良い9月の始まりを覚えておこうとブログに書いておくわけ。

それを持続するには健康でいることや楽器を弾き続けられる努力が必要なんだけどね。
それが一番難しい私ではあるけれど。

そして、これから12月まで毎月、カルテットの本番が待ち構えている。
東京では9月7日が最後になるのかな。
すでに内容の盛りだくさんさにクラクラしているけれど。

どこかで落ち込んだり煮詰まったりすることもあると思うから、せっかく感じた幸せ感を忘れぬよう、きっとあっという間に迎える年末までがんばっていきましょ!
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-09-01 23:23 | Trackback | Comments(4)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧