雪之丞な日々Ⅱ



<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


リフレーッシュ♪

d0137764_21453268.jpg

d0137764_21453278.jpg

d0137764_21453283.jpg

今日は仕事前にランチを食べようと中目黒でカルテットのメンバーが久々に勢ぞろい。改札で待ち合わせ桜満開の目黒川沿いをそぞろ歩く。
やっぱり日本人には桜だね!見事な桜を堪能してOちゃん、Mさんとも合流。
「久しぶり~!まさかあけまして!じゃないよね?」。

でももしかしてそんな感じ!?

総勢6人でベトナム料理屋でランチ。

ちょっと汗ばむ陽気に生春巻きやフォーなどのベトナム料理はぴったり!そして明るい光のなかみんなで食べるランチは美味しかった♪
このメンバーでアルコールなしっていうのも新鮮~、さわやか~。
ここで出してくれた「蓮花茶」が美味しかったのでお買い上げしてみました!


ランチを終えK嬢と私は仕事に行くために電車に乗ったけど、電車から見える桜もお見事。
思いがけずお花見も出来たし、みんなで楽しくランチも。

そして仕事から帰りバブのお風呂にゆっくり浸かったあとのビールがうまし!

なんとわたくしお酒は4日ぶりぐらいですの。

ここのところ仕事で帰りが遅かったりして、家に帰ると眠くて眠くて飲魔より睡魔が圧勝してバタンキュー(←って古い?)だったから。




でもこうやってランチとか花見とかプチ断酒の後のビールとか、人間て毎日の生活にほんのちょっと変化を加えるだけでとってもリフレッシュできるものなのね。

充実したよき春の一日でございました。
さ、明日からまたがんばろっと!
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-03-28 21:45 | Trackback | Comments(4)

息抜き(逃避)で三茶の記事など。

んー。なんで私は洋服の山の中にすわっているんでしょ。

このところ気温の変化が激しいから「もうこの季節は使わない!」と思って一度クリーニングに出したものや奥の方に入れたものをまたずりずりと引っ張りだしたりしているうちにこんな事態になってしまうのよね。

片付け下手はちゃんと順序を踏まないところがいけない。
ひとつのことを片付けて次のことに手をつければいいのに、いきなり奥の一番下のものを引きずり出したり、その途中で「あ、これもまだ必要かも!」と違うところにも手をつけ始め。
2週間後に旅仕事も迫っているのでその準備もしなきゃという気持ちもあるのでこれまた横道に。

そして収集つかなくなって「やーめたっ!」ってこんな風にパソコンの前に座っていたりするのよ。


だれか助けて~。




でも誰も助けてくれないから逃避記事。


先日用事があって古巣三軒茶屋へ。
三茶と下北沢を結ぶ茶沢通りを歩いているとなんだかパンのいい香り。
人の出入りも多いので覗いてみると、見たことのないパンやじゃない。

そこにパンやがあれば入るのが礼儀。
いろいろ試食が出ているのもうれしい。
このお店の名は「ブランジェリーボヌール」。

富士山の溶岩で焼いたパンと書いてあったかな。
パンの種類が多くて迷うけど、最近、またパン病が再発し、パンを買いすぎるのでここはぐっと我慢して「フランスカレーパン」をひとつ。

d0137764_14204240.jpg
ここのところ揚げないカレーパンを見つけると買ってしまう。
もともとカレーが好きなんだけど最近家で作らないし、でもちょっとカレーが恋しいというときにはカレーパンはナイスアイテムなのよ。最近のパン屋さんのカレーはけっこうおいしいし。
ここのカレーパンはひき肉を使ったカレーがおいしいし、パンもしっかりとした噛み応え。

店で買い物していた男性は「ここの明太子フランス、おいしいよね、おいしいよね!なにが入っているの?」と店員さんに聞いてるし。その答えは「明太子とバターです」。
だよね。普通に。でもこの男性は「そっかー、バターぁ。」と、明太子パンを3本もお買い上げ。

強烈な印象ではないけれど誰にでもなじめる味で近くに一軒あったらいいな、と思うパン屋さん。
店を出るとき思い出したけど、そういえば以前はここ、リトルマーメイドだったよね、確か。


他にもハード系パンを買い込みそうだったけど、まだ歯の治療中なので今はあまり硬いパンはやめているのよね。


こうやってパン熱、しかもお惣菜パン熱が高ると、『濱田屋』も恋しい!
世田谷通りにある濱田屋を目指したけど、なんと店の前に行列が。行列は苦手だし、ここは小さな店で店の方がケースからパンを取ってくれる方式なのでパン屋に行くとあれもほしい、これも買っておこうか、と10分ぐらい迷う私には混雑時は無理。
d0137764_1442281.jpg
これはずっと前に行ったときの写真。ひじきがたっぷりのパンはOLさんに大人気。昼時は混雑してます。ねらい目は平日の昼前かな。


さて話を茶沢通りに戻して今回狙っていたのは「東京ラスク」。
d0137764_1449979.jpgこの前Fちゃんがウチに遊びに来たときに持ってきてくれたこれにはまっちゃって。調べてみたら三軒茶屋にも支店があるので、また買いたいな、って思って。
店内に入っていくといろいろな味の試食ができるし、甘いラスクもおいしいし、試食はできなかったけれど、「和ラスク」というのも気になる。
でも、また買い始めるときりがないから今日は目的の物だけね。
「チーズチリ味のラスクのこわれ」。
ちゃんと包装されているラスクは値段がそれなりにしちゃうのだけど、この「ラスクのこわれ」はお得なお値段。ピリッと辛いチーズの味とサクサク感がやめられない。1枚70カロりー以上という恐ろしい数字もみちゃったけど、見なかったコトにしないとね。
それにしてもさすがFちゃん、おいしいものを知ってるね。

(しかも今日Fちゃんに会ったら「あれは月末には小田急ハルクで2袋500なんぼで安売りしてるから定価でかっちゃだめだよ」と言われました!細かい情報まで詳しいさすがのFちゃんだ!)


そして用事を終え、帰りはキャロットタワーの下の東急ストアへ。
なんでこんなところでブロッコリーとか買っちゃうのかしら。だって特売だったんだもの。

そしてカーディナルではd0137764_1502793.jpg
カップのかわいさに惹かれて、こんなカップ酒まで。いつ飲むんだか。
でも冷蔵庫を開けてこれが二つ並んでいるとほのぼのするかも。

他にも生ハムの切り落としとか買ってまたもや両手に荷物いっぱい。大体「カーディナル」はもっと自宅の沿線沿いにもあるのに、なんでわざわざここで買うかしらね。またもや楽器を背に両手は買い物袋でいっぱい。

もう最近、出かけると何が目的だかわからなくなっちゃってるけど、やはり三茶はどこに何があるかもわかるし、楽しい店も多いし好きだな。楽しき三茶めぐりでありました。よく知っている街だから迷子にならないところもぐぅー!



で、後ろをちらちら見てるけど、洋服の山はピクリとも動かずよ。動いても怖いけど。
さて、逃避もこの辺にしてまた洋服の山と戦うかな。
あ、出かける仕度もしなくちゃ。。。もぉー。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-03-22 15:10 | Trackback | Comments(8)

大好きな商店街。

ここのところ仕事で2日続けて小田急線の「祖師ヶ谷大蔵」に。
改札を出ると左右に伸びる長い商店街。

いつもは改札を出て左側にしか行ったことがなかったけれど、用事のついでに昨日は改札をでて右側へ。
あらま。こんなに長い商店街だったんだ。

商店街のはずれまで歩き、全体像を把握しまたぶらぶらといろいろな店を覗きながら引き返してくる。

まず花やさんの店頭で目に留まったのがこの花。
d0137764_232574.jpg


きれいな淡いオレンジに目がひきつけられてしまった。
これ、何の花?形はスイトピーだけど、でもこの色。札を見ればやはり「スイトピー」。隣にピンクの普通のスイトピーもあるけど、こんな色のスイトピーは初めて。ちょうど家の花たちも枯れ始めてきたのでそろそろ新しい花がほしかったところだし、この色が家にあったら明るくていいな!
っと思って購入決定。
店内に持っていくと、店内には男性の店員さんと常連さんらしきおばあちゃん。

「これってスイトピーなんですか?こんな色のってあるの?」
と聞くと店員さん、
「これは元はよくある普通のピンクのスイトピーなんですけど、成長の段階で色素を吸わせてこういう色にしているんですよ。だから花瓶に生けておくとちょっと水に色が出るかも知れません。」

それを聞いていた常連らしきおばあちゃん。
「あらあらそうなのぉ。だったらその水は飲まないほうがいいわねぇ。」
それに対しての店員さんの答え
「いや、体に害はないものを使っているから飲んでも大丈夫なんですよ。」

あの。。。。お二人とも。。
わたしは花瓶の水を飲む習性はありませんのでご心配なく。

さて、その後もいろいろなものに目を奪われながらも次に強烈に気になったのが魚屋さん。

私が足を止めると店のおじちゃん目ざとく
「おねーさん(これ、ポイント高い)、いま、1500円が1000円になったところだよ!お買い得~!」
とマグロの大きな塊を指すけど、
「そうじゃないの、この牡蠣の方が気になったんだけど」

そこにあったのは缶に入った広島産のぷりっぷりの大粒の牡蠣。
「こんな立派な牡蠣はなかなかないよ!おいっしいからもってって!」
ほんと見るからにおいしそう。

これまた購入決定。おじちゃん、缶から牡蠣をビニール袋にすくい取ってくれる。10数粒入って300円なり。消費税15円とかこちゃこちゃしないところもいいね。
「これって加熱しないとだめですよね。」と聞くと、

「あのね、フライパンに油で牡蠣をさっと炒めて、ねぎも炒めておしょうゆまわしかけて。これがいっちばん美味いから!」
聞いてるだけでおいしそうだ。

他にも525円でシャツを買ったりして楽器を背に、ビニール袋で両手いっぱいになりながら駅にたどり着く。

そしてその夜。
おじちゃんの言うとおりに牡蠣をソテー。
d0137764_21381277.jpg



調理中からめちゃおいしそう。

そしてこの料理のお供はキンキンに冷やした辛口の安白ワイン。

そしていただきま~す!

あはっ♪
牡蠣、めちゃうまっ!
ぷりっぷりな食感、そしてじわーっと染み出るなんともおいしいエキス。ねぎとの絡みもよし。ねぎはちょっと青かったけどね。ねぎじゃなくてクレソンとかでもいいな。
こういう時には変にコクのあるおいしいワインより主張を持たないただただ辛口のワインがあうのよね~。

食べ終わった後お皿に少しのこった汁まで飲んじゃった。フライパンに残った焦げ付きまでもこそぎ落としたいぐらい。
これ、パスタにしたらこのエキスすっておいしいだろうなぁ。
今期、一番おいしかった牡蠣かも!満足満足!

さてそんな素敵な、その名も「ウルトラマン商店街」。
なんてたって、ここ祖師谷大蔵は「ウルトラマンの街」なのだよ。
今日は雨だったので駅横のブックオフで今、歯抜け状態の「swan」の1、2、12巻を探すのみで帰ってきたけど(12巻がなかった!)。
それでも、駅のホームでかかる音楽が「ウルトラマン」のテーマ曲ってところも素敵。それも、セブンとか帰ってきたウルトラマンじゃなく、本当に初代の「きーたぞっ、わーれらーのっウールートラマーん♪」の曲ってところが正しいくていいね!ちょっと曲のつなぎが強引だったけど。



あぁ、商店街についてもウルトラマン(初代ウルトラマン限定)についてももっと語りたいけど、大好きな牡蠣のおいしさに免じて今日はこの辺にしておこうっと!
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-03-14 21:57 | Trackback | Comments(10)

グローバルな!?ラーメン屋

数日前のこと、渋谷で思ったよりかなーり早めに仕事が終わり。

ならば、ちょっとワインでも、というAちゃんとCタンのお誘い。

だけど、オウチ大好きの私。
「帰る」と言い張った。頭の中に家でゆっくりするイメージができてたし、夕方には雨もちらついていたからね。

だけど、外に出てみたらもう雨はやんでるじゃない。
そして
「どうする?ヴィノスにいこうか?」
というAちゃんとCタンの会話に
「え、、ヴィノスいくのじゃあ、そこまでご一緒しようかな。。」
なんて意思の弱い私なんだ!
でも渋谷西武の地下2階ヴィノスだったらそこからすぐだし、さくっと飲めるし。

行くとなったらその気になるのは早いわよ。

でもこの時間に席が空いてないかもね、、、と店内を見回せば入り口近くに今、席を立ったばかりというテーブルが。すばやくかばんを置くおばちゃん作戦で席確保。ラッキー!ここの席は早い者勝ちだもん。

乾いたのどに泡がしみるよ。その後は赤ね。
ヴィノスにくると飲んだことのないワインが楽しめるから好きなのよ。
そして何よりデパート内で11時まで飲めるって事を知ってしまったよ。使えるね。

さてまだ11時。されど11時。
次には行くけどどこに行こうか?ワインバーに行こうか?
と歩き出したところでAちゃんから「餃子とビールとかの口かも。。」。

確かにこれからまたワインとチーズからやり直すというのも、だね。


じゃあ、店を探そうか。そういう店があるってマークシティの裏側あたりかな。
でもね、ありそうでなかなか無いのよ。

そしてやっと見つけたラーメン屋さん。でもこの時間なのにすごい賑わいで店に入れず。惜しいね。餃子もおいしそうだったのに。

焼き鳥でも違うんだよねー。あの店よさげだったのにね。。。。。しかも、大根おろしで食べる餃子って書いてあったよね。気になる~。

やっぱりあそこの店だよね、な3人。
ラーメン屋だったら回転は速いはずだよね。それに奥にテーブル席がいっぱいあったよね。
って事でもう一回その店に戻って見ると、ちょうど何組かお客さんが出て行くところ。

テーブルを片してもらうのを待ち、店内へ。

それぞれ生ビールを頼み。
餃子3人で二人前。
d0137764_1372115.jpg



そして禁断の〆ラーメン
d0137764_1382571.jpg


でも3人で1杯だよ。

ビール旨っ!
にんにくたっぷりの餃子を大根おろしで食べるのはさっぱりしていいんだけど、私としてはもうちょっと皮がもっちりしているほうが好みかな。

そして3人で分けっこした塩ラーメンがすっごくおいしかった。麺の太さ、湯で加減が絶妙。そしてスープとよく合う。「塩にして正解だったね!」


さて、ちょっとおちついたところでよくよく店内を見回して見ると、入り口からキッチン周りはカウンターで「ザ・ラーメン屋」な雰囲気なんだけど、、、。
私たちの座った席は、丸いテーブルを囲んで柵のようなものがあり、そこには安っぽーい感じのクリスマスの飾りの名残が残るようなモール(っていうの?)の場末のスナックチックな飾り。それにまったく似合わない赤提灯が店内のところどころにぶら下がり。
なんだか不思議な店だねー。

そして、一番ウケたのが割り箸の袋。
そこには
『秘伝 大島ラーメン  世界の美味』
の文字。

ねえねえ、ラーメン屋なのに「世界の美味」ってなに~。

と後ろを見てみると、
ずらりと並ぶ支店の数々。
「大島さん、がんばってるんだね~。」
そういえば店内にシェフらしき男性の大きな写真があったよ。
「あれが大島さんだよ。まだ、若いよね。」

「ふーん、湯島が総本店だって。湯島、千駄木、上野、あ、西日暮里に新本店もあるよ。なんか千代田線、常磐線沿いにのし上がってきた感じ?」

「でもよくわからないのがこの『新宿店 愛ちゃん』だよね。他の店は「赤坂アークヒルズ店」とか書いてあるのに、どうしてここだけ『愛ちゃん』?」

さらに見ていくと、、最後に。。

『U.S.A.デンバー店』


だから「世界の美味」なんだよ~!
この一軒だけで「世界の」になるのね!

しかも、デンバー店の横には他の支店と同じように電話番号が書いてあった。

010-1-
からって。

いくらなんでもラーメン屋に行くのに日本から電話で予約はしないでしょ。もし場所を聞きたいなら現地についてからで十分だし。

ウケル。

夜の渋谷で見つけたラーメン屋「大島ラーメン」。
かなり楽しめたのは私たちが単なる酔っ払いだったからなのか。。。


私としては、このデンバー店に続く支店がどこになるのかがとても楽しみなのよ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-03-09 13:41 | Trackback | Comments(6)

おじちゃんは語る。

昼間仕事に行こうと、マンションのエレベーターに乗り込もうとすると、そこには先客が。

上の階に配達があったらしい宅急便のおじちゃん。
「こんにちは。」
と言った後、私が背負っている楽器を見て

「それ?ヴァイオリン?」
「そうです。」
「じゃああなたミュージシャンなの?」
「そう。。ですね。」
以下お(おじちゃん)、ゆ(私)。

お「私もね、昔は音大を目指したのよ。」
ゆ「え~っ、そうなんですか(もっのすごく意外)?楽器は何を?」
お「作曲。でもね、受験で挫折しちゃったけどね。今でも趣味で曲作ったりしてるよ。」
ゆ「へぇー。」

そのころにはエレベーターを降り、出口に向かっていたけど(ほんの2、3メートル)、おじちゃんの話は続く。

お「この前、ディスカバリーチャンネルでアイザックスターンがモーツァルトについて語っていたけどね、アイツはもうモーツァルトと友達なわけよ(おじちゃんもスターンをアイツ呼ばわりしてるけど)。
モーツァルトがその曲を書いたとき、どこにいてどんな女と付き合っててとか全部知っているのよ。そういう背景があるからここはこう弾かなくっちゃいけないって音を出すわけよ(ヴァイオリンを弾くジェスチャー)。やっぱりアイツぐらいになると考え方がぜんぜん凡人と違うんだよな。やっぱりすごいねー。」



その後も、おじちゃんのはなしは続く。

「ボクなんか途中で音楽をあきらめちゃった人間だからかえって執着っていうか未練があるからね、そういう音楽番組とかよく見てるの。作曲もやってるけど(手はピアノを弾いている)、何せ、もう指が動かなくなっちゃってさぁ。でも今はパソコンに入力すると音がでるからねー、そうやって作ってるのよ。あ、今度弦楽合奏の譜面あげるよ、それじゃぁ、どーもねー。」


ってな感じでエレベーターに乗ってから配達車までのすごく短い距離なんだけど、時に立ち止まり、あるときは自分がヴァイオリニストに、あるときはピアニストになりきりながら時間をかけてたーっぷり語り、楽しそうに手を振って配達車に乗り込んだ。


話を聞いていると、確かに音楽に詳しいし面白い、けど。私、仕事にいかねば。ま、時間に余裕があったから問題はなかったけどね。
急いでいるときには振り切るのが大変そうだ。




そして、おじちゃんは気がついていないとおもうが、私はエレベーターで「こんにちは!」と明るく挨拶されたときから、このおじちゃんにピン!ときていた。

このおじちゃん、以前うちに配達に来たときに私の苗字「I○」に反応していた歴史好きのおじちゃんだと。
おじちゃんの守備範囲は歴史だけにとどまらず、音楽にまでとは。


いつの日か、「I○」という苗字の女とヴァイオリンを背負っている女が同一人物だとわかったとき、おじちゃんの話は2倍に長くなるのだろうか…。





あ、こうやって文章にしちゃうと、自分の趣味の話を押し付ける強引なおじちゃんに思えちゃうかもしれないけど、実際はそんなことはないのよ。だってすっごく楽しそうに話すんだもの。
ただし、こちらに時間があるときに限る、だわね。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-03-06 23:45 | Trackback | Comments(12)

ふしぎ野菜。。

珍しいもの好きだしカップにかわいく入っていたのでついつい手にとってしまったこれ

d0137764_1424165.jpg



これは「グラパラリーフ」というもの。

4枚で牛乳1杯分のカルシウムが摂れ、ミネラル、ビタミン、アミノ酸もバランスよく含まれているとのこと。

食べてると。

あ、酸っぱいんだ。
でも後にちょっと渋みが残るかな。
でもこれ、れっきとした野菜らしい。

なんとも不思議な感じ。

また買うか、といわれると、考えちゃうなぁ。

だったら牛乳1杯飲むかな。カロリーの問題考えても、この葉っぱ4枚でお腹が満たされるわけでもないし。

酸味を生かしてサラダに入れたら爽やか?

微妙だなぁ。

といいながらなんとなく手が伸びるけど。
食べてみると。

やっぱり微妙だ。。。。



でも「アボカド(果物だけど)」もはじめはこんな感じだったのかもね。
いつか色々な食べ方が出てきてなじみの野菜になったりするのかしら。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-03-03 14:17 | Trackback | Comments(6)

獺祭祭。

先日通りがかりの酒屋さんで「獺祭」の酒粕が売っていたので思わず購入。

今まで酒粕なんて買ったこともなかったしあまり好きでもなかったのだけれど、今年の初詣で1杯の甘酒にとても心温まったので興味があったの。


で、買ってしまったはいいけど、初買いの酒粕をどうしたらいいんでしょう。

確か以前置きぬけに「はなまるマーケット」で酒粕特集をやっていたのをおぼろげに覚えていたのでレシピを探すと「はなまるマーケット」での酒粕特集を発見。

へえ、結構使い道があるのね。
何にしようかな。

もともと魚が好きだし、西京漬けやら粕漬けは大好き。
ならばやってみよう、魚の粕漬け。

昨夜はちょうど駅近くのスーパーの魚が半額に。
タラと鮭の切り身を安く購入。やった!

そしてレシピのとおりつけてみる。
すごく簡単。
そして何よりも酔いしれたのが酒粕のいい香り。
うわーっ。
酒粕ってこんないい香りがするのね~。

そして酒粕を買った店で買っておいた「獺祭発泡にごり酒」も冷蔵庫に待機しているし。

そして今日、よく思ったより早めに家に帰れたので。

祭り開催。

d0137764_23152052.jpg
焼き方もなるべくレシピに載っているとおりやっていたけれど、オーブンがないのでコンロの魚焼きのオーブン機能を使う。

どうも火の加減がわからないし、ちょっと焼きがたりないような。と思って最後に強火にしたらこげちゃった。
こういう漬けた魚って焼き方が本当に難しい。

でも獺酒の発泡にごりとおいしくいただきました。
にごり酒というと甘いイメージがあるけれど、これはすっきり、強気な味。
開ける時に勢いがよくてあわてたけれど。
今年の泡だちは強めだって酒屋さんも言っていたっけ。

ちょっと塩気が強めだった魚にも負けませんねー。
もうちょっとふっくら焼けるとよかったなぁ。でもおいし。



まだあまっている酒粕。次は何に使おうか。
粕鍋にしてもいいかも。身体が温まりそう。

とにかく今回酒粕を買ってみてその香りのよさにうっとり。
これは獺酒の酒粕だからこんなにいい香りなの?
それともスーパーで売っている酒粕もいい香りなの?
なんか顔とかにも塗っちゃいたい感じ。すべすべになりそう。

これをかった酒屋さんで、今、八海山の酒粕が売っているのを買っておくべきか迷い中。

ひな祭り代わりの獺祭祭は私なりにやり遂げた感があって満足かと。






そして今日はもうひとつおいし、うれしいことが。

お昼前にピンポーン。
出てみるとお隣の方。

「今日、お雛様で散らし寿司をたくさん作ったのでよろしかったらと思って。まだ作りたてで味もわからないんですけれど。」

d0137764_0103410.jpg
散らし寿司をおすそ分けしていただいた。

使い捨てのお弁当ケース(というの?)には散らし寿司だけではなく、菜の花とジャコとカリカリに焼いた揚げの和え物とデザートのイチゴまで。

エレベーターでたまに会った時にお話するだけなのに。


本当に作りすぎてしまったのかわざわざ多めに作ってくださったのかはわからないけれど、独りで暮らす私のために、こんな風にお弁当のようにしておすそ分けしてくださるスマートな心遣いがとてもうれしい。そしてきっと時間的にもまだお昼ご飯を作ってしまわないうちに、でもお昼に間に合うように配慮してくださったに違いないタイミング。

仕事がなければこのまま公園にでもビールとともにもって行ってピクニックをしたい感じ。それは無理だったけど。


早速お昼にいただくと、レンコンやしいたけ、その他の具がたっぷりの優しい味の散らし寿司。
ものすごく箸がすすむ味。おいしいしなんかすごくうれしい。

ご馳走様でした。そしてありがとうございました。
マンション住まいで周りの方が良い方だというのはとても安心なこと。



ここに引っ越こしてきてもうすぐ1年。

エレベーターで会った方々とは必ず挨拶を交わすし、交通整理のおじさんも「行ってらっしゃい」と声をかけてくれるし、酒屋さんでも「かばんのチャック、開いてるけど大丈夫?」と言ってくれたり。
長年東京に住んでいるれど、いままでこんなことはなかった。


なんだか思いがけずとても良い環境の中で過ごせていることに感謝。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-03-03 00:19 | Trackback | Comments(8)

梅は咲いたか!

朝ニュースで「梅が見ごろです。」って聞いたような気がしたのよ。

そこで私は思いついた。

「そうだ梅を見に行こう!」

そして梅をみるなら「梅が丘」に決まり!!でしょ!



電車で行けば簡単なんだけど、色々な街を歩くのが大好きなので、違う方向から歩いて見ることに。

早速地図で道を確認。
世田谷区ってすっごく道がわかりにくい。
道一本間違えるととんでもない方向に向かってしまったりするので、ポイントをチェック。

天気はいいし、土曜日独特ののんびりとした雰囲気のなか歩いているのは気持ちがいい。

難しい曲がり角も無事通過したようで珍しく順調順調。

そしてそろそろ私の目指す「梅が丘公園」が出てくるはず。



まだかなぁ。

あ、あったあった!公園が見える。
早速公園に入って行こうとしたけれど、ふと目にした「露店、出店、禁止」の看板。
あれ?数年前にH嬢と来たときには露店が出てて、買い食いした記憶があるんだけど。
それに人が少ないような。

そこで公園名を確かめると「羽根木公園」と書いてある。

やっだぁ~、公園は公園でも違う公園じゃな~い。



でもこうなると「梅が丘公園」の位置がわからない。
とにかく梅が丘の駅を目指してみるか。


そのころにはさっきまで雲ひとつなかった空に雲がかかりだし気温も下がってきたような。
いそがなくちゃ。
住宅街の中で迷いながらもどうやら梅が丘の駅が近くなってきた様子。

そして家族連れやカップルなども増えてきたので、その波についていって見ると、その先には公園が。

やっとたどりついたよ、「梅が丘公園」。ホッ。

で、ふと入り口の地図を見てみると

「羽根木公園園内地図」

ん。



「羽根木公園」?
これ「梅が丘公園」じゃないの?

ってところでやっと気がついた。



そもそも「梅が丘公園」なんて存在しないのだよ。

私が「梅が丘公園」と勝手に命名していたのは

梅が丘駅からすぐの羽根木公園の梅林だったんだーー!!

思い込みって怖い。
それに私の見ていた地図は小さいので公園名まで書いてなかったのよ。



って事は、

私はちゃんとこの公園にたどり着いていたのにわざわざ回り道をして別の入り口にたどり着いたというわけ。

よくよく思い出してみればH嬢ときたときにも「羽根木公園に梅を見に行こう!」だったよね。
先に思い出しなさいよ、だわ。



もうがっくり。



でもせっかくたどり着いたんだから梅よ、梅。


階段を上っていくと、そこには見渡す限り梅の木が。






確かに梅の木が。







花は。








ほとんど咲いていないじゃないの!!
一分咲きぐらい?

なんだかさみし~い感じ。



しかも、そのころには風まで吹いてきて、その隣にある土のグラウンドから土ぼこりが襲ってきた。
朝洗ったばかりの髪も顔も一瞬にしてざらざらに。



なんか悲しくなってきた。
悔しいからまだ花の咲いていない梅林を一周し、そこで気力もなくなり駅に向かう。
途中にかかっている「ひな祭り」の歌。



この物悲しいメロディーがなんとも私の気分を一層かなしーくさせるのよ。

なんで「お祭り」なのにこんなにもの悲しいメロディーなのかしら。



いつもなら商店街など探索するのだけれど。
そして「梅が丘」の駅の周りは商店街がいっぱいで楽しそう。

だけど、おとなしく電車に乗ってすごすごと帰宅。

あーあ、せっかく盛り上がって出かけたのに散々だったわ。

そもそも「梅が見ごろ」と小耳に挟んだのはなんだったんだろう。
東京のことではなかったのかな。


そして何回も梅を見に行っているのに「羽根木公園」を勝手に「梅が丘公園」と思い込んでいたとは。



私のやることはいつもどこか抜けている。

なんだかなぁ。

でも途中までは気持ちよかったからよしとするか。




梅の見ごろはまだちょっと先かしらね。

こんどはいっそのこと水戸の「偕楽園」にまでいっちゃおうか。




というほど梅の花が好きなわけでもない。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-03-01 23:20 | Trackback | Comments(2)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧