雪之丞な日々Ⅱ



<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2月って。

なんだかあっという間なのよ。
それじゃなくとも他の月よりなんで日数が少ないの?うるう年ってだれが決めたの?
31日まである月と折り合いはつかなかったの?とか思っている2月。

毎年うっかりと月末を迎えちゃうのよね。

そんなうっかり月末を迎えてしまった2月を振り返れば。

前半はとにかく寒くってひきこもり。
食べ物、飲み物があれば自分がどんなに引きこもれるか自慢したいくらいよ。


そして大好きインストラクターがいるジムを2月いっぱいで退会。
なぜかってね、地元のおばちゃんパワーに負けたかなと。

はじめは通うのに30分かけてもこのインストラクターの指導を受けたいと思っていたし、今もそれはかわらないど、やはり環境って大切だったのよ。

同じ系列のジムなれど、今回の所はおばちゃん盛りだくさん。もちろん自分もおばちゃんの分類にはいるけど、まだまだな感じ。

それは前のところでもあったけど、でも地域色ってあるんだなぁ、と思う。
私はジムに行くと
「話しかけないで、ジムでは誰とも知り合いにはならないわよ!」
オーラを発し、顔見知りの人たちに会釈ぐらいはするものの話したことはほとんどなかった。

けど、今回は私が発する強烈なオーラをいとも簡単に打ち破って話しかけてくるおばちゃんたち。
ま、それはそれでいいんだけど、レッスンが始まってもまだ話をしてたり、なんだか違和感。
そして、シャワー室に行くにもどこも隠すところなしの大胆さ。
私はそのパワーに圧倒されてシャワー室を使わずに帰宅し自宅でシャワー。
建物のつくりも古いので、時間が空いたときの居場所もなく。
とにかく居づらかった。

結局、そのインストラクターのプログラムがある曜日が空いていても行く気力がおきなくなってしまったのよね。

私にしては珍しく5年続いたジム通いをここで断念するのは無念だし、今でもそのインストラクターにはずっとついていたかったという気持ちでいっぱいだけど、行かなきゃ何にもならないし。

残念だけど、幽霊会員になっているよりは、と心を決めてやめちゃった。

その代わりお金を使わなくてもできる事。
歩くことを心がけてます。
結構これ、いろいろな発見があって面白い。
それは追々。


あと反省点はね、
「思い出すなら20年前の出来事より昨日の事」
よ。

ほんっとこのところ昔話ばかりが多くなっていることに反省。


「あのころは。。。。」
って話が普通に10年単位前のことになっているんもん。

これまた昔のことはやたらよく覚えているのよ。
だけどね、これを共有できる友達同士ならいくらでも昔話してもいいけど、今そこに一緒にいる人たちのみんなが同じ時を過ごしているわけではないし、過去の楽しい事ばかりを思い出してもね。
実際は面白い事いっぱいなのが困っちゃうんだけど。
数々の伝説も人それぞれあるし。

けど、記憶って自分の都合のいいように作り変えられてたりするしね。これはこれで大切な思い出だけど、昨日や一昨日、1週間前の記憶がほとんどないのはいかんよね。
せめて昨日の行動、食べたものくらいは明確に思い出して、そして先を見て行かなきゃ。って思うのよ。


でも、○十年前の事でも楽しく語れるのが同級生ってもの。

先日、「ミーティング」で集まったH嬢、K嬢、Fちゃん。
本当にミーティングもしたわよ!
行ったのはFちゃんが紹介してくれた中野にあるイタリアン「ジョバンニ」

中野といえばその昔、毎晩のように飲み明かした街。
そのころ豊島区に住んでいた私も自転車で15分の中野に毎晩のように通っていたっけ。
明け方まで飲んでまた自転車で家に帰って楽器もって仕事へ。
あのころのパワーって何だったんだろう。あれが若さってものなのかしら。

と、色々と懐かしい中野。そしてやっぱりすっごくいい街。
物価は安いし、ブロードウェイは変わらず楽しいし。私たちが遊んでいたころとは色々変わってるけど、基本的な雰囲気は変わらない。
中野ってやっぱりいいなぁ。

そんな中野に住んでいたり遊びに通っていたり住んでいたりする4人で昔話に花が咲くのはすっごく楽しい。
そしてFちゃんがお勧めのこの店。シンプルな味でおいしい。自家製パンもモチモチでおいしかった~♪



d0137764_22415614.jpg
短い2月。
食べたり飲んだり引きこもったり。

あ、思い出した。
強風の時には大変だったっけ。
コンタクトにはごみが入りまくりで涙ぼろぼろ、涙が出れば鼻水もだらだらでぐちゃぐちゃ。
本当に灰色の竜巻状のものが迫ってくるのは怖かった。今までこんなことってなかったと思う。
やはり異常気象?
全身じゃりじゃりで大変だったっけ。


思い返せば色々あったのね2月。
だけど、明日からは気持ちを入れ替えて行こう。

気がついたら頂きものの花束の中から新芽が出てた!
なんかかわいいしうれしい。
私は家の中の緑や花が元気だとすごくパワーもらえる。
この新芽、明日はお日様に当ててあげよう。

ところで、これ何の花(木?)なんだろ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-02-29 22:56 | Trackback | Comments(6)

ちょっときつい。

リップクリームが手放せないこの季節。

でもこの前、100均で買ってみた「潤うタイプ」のリップクリーム。

なぜかゴマ油の香りがするのだけど。

毎回中華っぽい香りのリップクリームって唇の潤いはともかく、塗るたびにちょっときつい。




今よく見たら「セサミオイル配合」って書いてあるじゃない。

私の嗅覚は間違っていなかった!
というか間違いようのないくらいのゴマのかほりなんだけど。
寝る前に塗ると特にきつい。

次はリップクリームぐらいは薬局で買うべし。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-02-23 00:43 | Trackback | Comments(4)

ありがとう!

一昨日は、仲良しAちゃんとデート。
築地で仕事終わりのAちゃんとカレッタ汐留のいつもの店「VIA QUADRONNO」で待ち合わせ。

時間は6時ちょっと前。
泡でかんぱーい!
あれ、まだ時間あるね。もう1杯飲めちゃう。
そして、6時半が近くなりそろそろ行きましょうか。同じ建物内にある劇団四季の「海」劇場へ。

同じ建物内で外に出ない。ってことは、コートは要らない?
とずうずうしくもコートまで預かってもらい、「ウィキッド」観劇。
またウィキッドかいっ!なんだけど、今回キャストも変わっているというので観てみたいなと。
新しいキャストはさておき、今回の席は2階中央の席で舞台全体が見渡せる。

4回目にして舞台全体の細かいところまですべてわかって全てに納得で大満足!

そして、また店に戻る。
「ただいま~~!」
座ると同時にささっと泡が出てくる。乾いた喉においしい~!
そしてそのすぐ後に出てきたプレートがこれ!
じゃ、じゃーーん!

d0137764_12214466.jpg


うわぁ~!何これ!!

実はこの日誕生日だった私のために店長が書いてくれたもの。

待ち合わせに先についていたAちゃんが私の誕生日だということを店長に話していてくれ、甘いものはあまり食べないからね、というアドヴァイスまでしてくれ、そのために店長が考えに考えてくれた力作がこれなのね。

すっごくうれしい!!!!
にっこりマークとなによりかわいいのがヴァイオリンの絵。
「ヴァイオリンの絵がなかなかうまくいかなくて紙の上で練習したんですよ。どうしてもギターみたいになっちゃうんで。」
いやいや、すばらしい。
これを私たちがウィキッドを観ている間に、他のお客様の相手もしながら考えて手をかけてくれた賜物のこのプレート。しかも新婚旅行から帰ってきたばかりで時差ぼけ中というのに。
本当にありがとうね。

そして泡の後は白ワインに。
一口味見をした店長がにっこり。

私たちも早速飲んでみると、そのにっこりの意味がわかったよ。
d0137764_12303543.jpg
この白ワイン、すばらしくおいしい。
イタリアの北の方で作られた「トカイ フリウラーノ」という品種で作られたワイン。
このワインだけで飲んでもいいしっかりとした味わいもあるけど料理の邪魔もしない。
ほしいね、これ。
この日飲んだワインと同じものを手に入れるのは無理だそうだけれど、「トカイ フリウラーノ」でできたワインを探してみようかな。

お勧めの「岩中豚のTボーンステーキ」ともよくあう。
ってか、この豚もおいしい!脂身が苦手な私でも脂身をおいしいと感じられる。

いつもの生ハムや赤ワインも頂き、閉店過ぎまでお邪魔してしまった。
しかもはじめの乾杯の泡はご馳走になってしまうし。

なんだかすばらしい誕生日になってしまったわ。
店長、そしてこんな楽しい思いをさせてくれ忙しいのに一緒にすごしてくれたAちゃん。
ありがとうね!



大人になってからの誕生日は私にとっては別に特別なことではなく、どちらかといえば誰にも知られることなく何事もなしにひっそりと過ぎていってほしいもの。

だったのだけれど、こんな風に誕生日を過ごし。
そして当日、その後もたくさんの方からメッセージをいただいて。

私自身が不精なので、人の誕生日も平気で忘れてしまうのに、こんなにたくさんお祝いのメッセージをいただいて本当にうれしかったしありがたい、と思う。
皆様本当にありがとう。
友人たちからのメッセージに「身体に気をつけて…」というメッセージが多いのが自分の年齢を物語っているなぁ。。。と肝に銘じたり、クスッ、としたりもしたけれど。


そしてプレゼントも色々頂きありがとう。すべてがうれしいけれど。
そのなかでも愛用しているのが

d0137764_12565567.jpg
写真の手前においてある黄色いひらひらしたもの。
これは「ミスティーガーデン」」というエコな加湿器。
白い器の中に水を注いでおくとこのフィルターを通して自然蒸発し、電気を使わずに加湿できるという優れもの。
このところものすごく乾燥していて、寝ていても喉がからからになるし、静電気もすごい。
なので、先日エジプト料理で誕生日祝いをしてくれたNちゃんが「何かほしいものありませんか?」と聞いてくれたので、ちょうどテレビで紹介していたこれをおねだりして誕生日祝いにいただいたもの。実際これを湿度計の近くに置くとすぐ湿度が上がっていくのよ。静電気も落ち着いたよう。ありがとうNちゃん。
ちなみに後ろのバラは毎年誕生日に「HABA」から届くもの。バラ1輪っていうのもいいものね。


そしてもうひとつは
d0137764_1343116.jpg
Aちゃんがくれた「お風呂上りの五本指スリッパ」
お風呂上りに履いたとたん「きっもちいい~~~!」
足の指の間が伸ばされ、土踏まずの所に適度なカーブがありふわっふわのタオル地。

今年プレゼントに入浴剤などもいただいたので、家に帰って入浴剤入りのお風呂にゆーっくりつかりこのスリッパを履くのが至福の時。

また家から出れなくなっちゃうわ!
Aちゃんにお礼のメールしたら「赤ワインこぼさないようにね。」と鋭い指摘。
赤ワインの時には脱ぐべし!ね。その前にこぼさないようにしなさいよ。だけどね。



こんな風に周りのみんなの温かさを感じた誕生日。
みんなに心から感謝です。



そして来年まで健康で過ごせるようにもう少し身体(特に沈黙の臓器あたり)をいたわって過ごしたい、と。




毎日のように思ってはいるのよ、ほんと。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-02-21 13:16 | Trackback | Comments(8)

食べればカイロの..

昨日は友達2人とエジプト料理の『ルクソール』という店へ。

エジプト料理ってどんなものなのかしら。。。と思いながら店に入ろうとすると扉があかなーい!とがちゃがちゃやっていたらエジプト風(?エジプトの知識ないので)の衣装をきたイケメン店員さんが扉を開けてくれた。どうやらインターホンを押さなければいけないらしい。

店内は各テーブルがカーテンで区切られている。よくこの店の前を通るけど、外から見ても不思議な店だったけど、店内も独特の雰囲気。

先についていた2人はもうメニューの検討をしていたけれど、私はしばらく店内をきょろきょろよ。


まずはビールで乾杯!みんなで違う種類のビールを頼んで味見。
食べ物はどうする?なんだかメニュー見ても良くわからないんだけど。

「モロヘイヤスープは頼むでしょう。」
「あとサラダと、、肉料理はどれにしようか、この『タジン鍋』っていうのは?」
「でも、らくだのコブの肉を使ってコラーゲンたっぷりって書いてあるよ、もし豚足みたいなのだと私は苦手かも。」
「どんなのだか聞いてみよう!」

店員さんに聞いてみると肉団子状のものをトマトソースで煮込みチーズをかけて焼いたものだとか。じゃあ、それ行ってみよう!
そのほかには白身魚のフライのアボカドソースやピタパンなどを。

まず運ばれてきたのはモロヘイヤスープとサラダ。
モロヘイヤは古くからエジプトで食べられかのクレオパトラも食していたとか。
d0137764_14133022.jpg


運ばれてきたときからにんにくの香りがすごーい!
でもおいしい!!!これは美容と健康にいいに決まってるよね。
サラダもひよこ豆とかが入っていておいしい。

白身魚のフライにはアボカドとカスピ海ヨーグルトを混ぜたソースがたっぷり。
これをピタパンにはさんで付け合せのトマトや適当にサラダの野菜とかはさんでレンズマメのディップとかも混ぜて食べると。

「すっごく高級なヘルシーフィレオフィッシュって感じ!!」。
はまるおいしさ。これで売り出してもいいかも。

そこに運ばれてきたタジン鍋。
d0137764_1420227.jpg


真ん中の卵の黄身を崩しながらトマトソース、チーズ、一緒に煮込まれたキャベツ、そして肉団子とともに。
らくだの肉って生まれて初めて食べたけど、違和感はなし。というか香辛料がものすごく使ってあるので、多分味はそんなにないけど、匂いに癖がある肉なのかもね。。。

でもコラーゲンがそんなに入ってる感じはしないんだけど。
「でもらくだのコブの部分って脂肪なんじゃないの。キャラバンの間にそれを使っていくんでしょう?」
「私たちキャラバンに出てるわけでもないのにこんなに栄養摂っちゃっていいの?」
「みんな家まで徒歩で帰る?」

と珍しい料理に盛り上がり、ここの店員さんがいわゆるイケメンクンだったのでその話から好みの男性談義に。

へぇー、それぞれ好みって違うもんだね~。とか、
でも外見がよくても中身がともなってないとね。そう思うと外見がいい人って大変なのかもね。
でもそれは外見でカバーできるのかなぁ。とか
あと声も大切じゃない?とか

女三人、自分たちの事や現実は棚の上、いや、宇宙のかなたにまで追いやっちゃって言いたい放題で~す!



さて話は料理に戻るけど、ここの料理はエジプト料理ではなくエジプトの食材を使った「創作料理」だそう。だから本当のエジプト料理がどんなものかはわからないけれど、やはり、モロヘイヤ、豆、キャベツなどが主な食材のよう。
ここの店ではかなり日本人向けにアレンジされているのだと思う。

エジプト。一度は行ってみたい国かも。
ちゃんと知識がないと面白さも半減以下なのだろうけど。
まずはハムナプトラを見て吉村先生の講義を聞いてからね。
すっごくエジプトに興味がわいてきてしまった。何か本を読んでみようかな。


結局開店の6時から閉店の11時まで(平日は4時までらしい)、おなかいっぱい食べて、あーでもないこーでもないと大盛り上が。
一応私の早めの「誕生日祝い飲み会」という名目だったのでプレゼントをいただき。充実した5時間。なかなかこういう珍しい料理の店に行く機会ってないしね。ありがとう!

店を出て
「おいしかったね~~~!!にんにくですっごく力もついちゃったし、コラーゲンでお肌もつやつやで、明日どうする~~?」


「私明日、歯医者なんだけど、しかも午前中。」

うーん、無意味な体力とピカピカの肌(予想)。
それよりかなり迷惑なにんにく臭(現実)。

しかたあるまい。おいしいものには変えられない!

そして今日の午前中。

歯医者さんに行ったらお肌がつるつるですべっちゃって治療がしにくくて大変だったみたいだわ。
にんにく臭?そういえば歯医者さん、マスクを二枚重ねにしていたかも。

なぁーーーんてね!!



でもお肌はともかく、なんだか元気よ!

天気が良くて暖かいからだけかもしれないけど。
あと昨日すっごく笑ったからかもね。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-02-18 14:50 | Trackback | Comments(2)

ちょっと復活?

いやー、人間ここまでぼぉーっとしたまま日々を過ごせるんだと自分に驚くほどの数日間。

朝目が覚めて起き上がるまでしばらく布団の中でぼぉーっ。

仕事、近所のスーパー、歯医者とかに行く以外は家でぼぉーーっ。

税金の計算とかもしなくちゃいけないんだけど、ぼぉーーーっ。

本を読みながらも内容が頭に入ってこずぼぉーーーーっ。

お酒飲んでてもぼぉーーーーーーーっ。

これじゃいかん、と散歩に出かけたりもしてみるけど、公園のベンチで噴水見ながらぼぉーーーーーっ。

しかも、帰ってきたらすっごく眠くなっちゃってぐっすり寝込んじゃうし。

この前久しぶりにH嬢に会ったときにも
「相変わらずぼぉーーっとしてるね。」
と言われたので
「今、歯医者の治療で麻酔した後だから。」って言い訳したけど。
「麻酔が脳までいっちゃった?」
かもねー。

なんか自分でも不安になるほどよ。
このまま来年とかになってて次にきがついたら70歳ぐらいになっちゃってるんじゃないかと心配してたけど。


そんな日々を過ごしていた昨日、友人Fちゃんが先日韓国に行った時のお土産を持ってうちに来てくれたので、秘蔵の「かっらーい鍋」を。

d0137764_14173967.jpg
真っ赤だね~。でも、思ったほど辛くないかな。この前の火鍋のほうが辛かったかもね。
でも、やっぱ、辛っ!!!後からくるね~。と鍋をつつきながら韓国の話とか聞いていた。

しばらくすると仕事が早く終わったKちゃんも駆けつけてくれ、鍋を一口食べしばーらくしてから「ケホッ!辛っ!あー、だから2人とも赤い顔してるんだ。もう出来上がってるのかと思ってた。」
そんな簡単に出来上がれれば安上がりなんだけどなぁ。

久しぶりにこの2人と話していると会話のテンポも突っ込みも速いので、はじめのうちはろれつも回らなかった私の脳もすこしずつ活性化されてきたような。

でもKちゃんの家族の話になったときふと、
「ねえ、私Kちゃんの結婚披露宴て出たんだっけ?」といったら二人から同時に
『はぁーーーっ!何をいってんのぉ!?』『あなたダレよ!!!』
と非難ごうごう。

その当時歩いて30歩の家に住んでいた私が結婚式に出ていないわけがない。
親戚のように動きまわり演奏にも参加し受付もしたんだっけ。

あーぁ。最近激しく人の名前が思い出せないとか、今何をやろうとしてたか思い出せないとかそういうレベルの問題じゃなくなってきてるわ。

そして、その結婚式の受付の話から
「そういえば雪之丞ってあのころ結婚式の受付のプロだったよね。」

そうなのよ。
みんながどんどん結婚していくに伴い、受付をよく頼まれていた私はいつの間にか受付のプロになっていたんだったわ。名前を書いてもらい、ご祝儀を受けとりそれをロッカーに入れ、ロッカーの鍵を親族の方に渡す、みたいな手順が頭に入りきっていたし。新郎側の受付の人に「この場合はどうしたらよいんでしょう?」とかきかれてもてきぱきと対応してたっけ。

自分の少なーい能力をそこで使っていたとは!
今思うと妙に結婚式の受付に慣れすぎてしまっているのもどうかと思うけどね。
でもその後みんな幸せに生活してるからめでたしでいいんだけど。

そんな話あり~の、まだ携帯のない時代の話からコンビニのない時代へと話はさかのぼり、小学校の暖房はどんなだった?とかKちゃんにいたっては「まだ小さいころ電報だったもん!!」。
えぇ~~っ!電報?それはなかったよ!いつの時代?地域差なの!?


それに比べたら今はロボットがヴァイオリン弾いちゃう時代だものね。
これだけ便利さが違えば年代によって人の考え方や生活も違うわけだよね。

そしてフィギュアスケートの浅田真央ちゃんとミキティーの演技に見入りながら
「本当に今の若い子って手足が長くて顔がちっちゃいね。」

まだ17歳と20歳ですごい精神力だなぁ。
演技もますます美しくなって思わず引き込まれちゃうもの。
安藤美姫ちゃんは体もすっきり、顔もすっきりして綺麗になったなぁ。

こんな女性独特の『思いつくがまま、会話のテンポ早め話』を何時間もして(聞いて?)たら、ぼぉーーーとぼやけていた意識も少しはっきりしてきたかも。
人と話すって大切なことなのね。

それにしてはまとまりのない長い文章だけど。
ま、多少意識がはっきりしてもこの程度ってことだわね。

バレンタイン?
遠い国のお話だったわ。
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-02-15 15:13 | Trackback | Comments(4)

女子力向上!か?


仕事と仕事の合間に結構な時間が空いちゃったけどどうしよう。一度家に帰ったら家を出るの嫌になりそうだし、かと言って雪の中を歩き回るのも大変だし。なんか時間つぶせないかなぁ…。

ってところで思いついた。

「そうだ!ネイルをやってもらおう!」


私は、これまでプロの方にネイルをやってもらった事がない。


楽器弾くから爪は伸ばせないし、どうせすぐ剥がれちゃうだろうし。無駄になっちゃうだろうな。ってずっと思っていたけど、周りの楽器仲間の女性たちは結構してるし、見せてもらうとやはりプロの仕上がりはキレイ。

ちょうど同じビル内に友達に教えてもらったネイルサロンがあるし。いってみよ!

そして店の前で様子を伺い、勇気を出して
「あの~、ネイルお願いしたいんですけれど、予約も何もしていなくてってお願いできますか?」と聞いてみた。

私はこういう初めてのところが苦手で無駄に緊張する。

店員の方に
「ハンドですか?」と聞かれ
「ハ、ハンドぉ?」
と声も裏がえる始末。
店員さんが
「あ、手の爪でよろしいんですよね。」「そ、そうです。」

手か足か、はたまた両方か、って事ね。
爪は足にもアルって事忘れてたよ。
なんか素手でやる方法と機械を使う方法かなんかあるのかと思っちゃったよ。
なれないもんだから緊張しちゃって訳わからなくなってるし。


この後は話もスムーズに進み、すぐにやってもらえる事に。ヤスリで爪の形を整え、甘皮を丁寧にとり、ネイルケア。なんだか気持ち良くてねむ~い。
そしてカラーする前に料金を払いコートも着ておく。

これは塗りたてのカラーが剥げないようになのね。
そしてカラーもプロの手で綺麗に入れてもらい。
指がキラキラ、キラキラ!


以前オネエマンのタレントさんが
「女性は指の爪を綺麗にしておかなくちゃだめよぉ~。指の爪っていつも自分で見れるからそれを見てるだけで気持ちが華やぐしぃ、指に気を使うから手の仕草もきれいになるのよぉ~!」
と野太い声で言ってたけど、なるほどね!

確かに物を持つ時にも「むんず」と掴まず、指先を伸ばして丁寧にとるようになる。




ネイルが完全に乾くまでの数10分は確かに私もそうだった。


その後は普段とかわりなくになっちゃったけど。

キレイに伸ばして手入れした爪なら気も使うけど私の場合、爪は短いから仕草に気を使うのは忘れちゃう。

d0137764_21324840.jpg


だけど、ふと見た瞬間、キレイに形が整えられキラキラしている爪を見るのはかなり嬉しい!


これなら女子力向上にもなる?
かも。お勧めよ♪
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-02-06 21:15 | Trackback | Comments(6)

おのぼりさん。

私の中では変な自信があって、「台風や雪の日には外に出なくてすむ運命」」だと思い込んでたのよね。
でもそれは台風も雪も東京ではめったに出会わないだけのことで「運命」じゃないんだって事なだったのらしい。もっと早く気がつくべきだった。

「運命」は崩れ去り今日は雪の中仕事へ。

寒いのはここまでくると気持ちいいくらいだけど、滑らない靴をはいて出たつもりなのに結構すべりやすく、慎重に歩を進める。

5回ぐらい危ない目にあいながらも無事駅に到着。
そして新橋で「ゆりかもめ」に乗り換える。


もちろん窓際の席を独占。
雪のためダイヤが乱れていて発車までちょっと車内で待たされたけどその間も雪が舞う窓の外の風景を見ているだけでたのしい。

そしてゆりかもめが発車すると夕暮れの風景にうっとり。 

新橋を出、浜離宮を見下ろしながら汐留めのビル群、竹芝桟橋、レインボーブリッジ、東京タワー、そしてお台場のきらきらとしたイルミネーション。


今までもゆりかもめには何回か乗っているのよね。
でも昼間乗った時には特にはこんなこと思わなかった。多分夜乗ったときにも。
きっと絶妙な時間だったのだろうね。
あと、雪でくすんだ中の明かりは余計美しさを増したのだと思う。

乗車券売り場で1日乗車券の買い方を聞いてきた韓国の若い女性2人組もたまたま私の後ろの席に座ったけど、「レインボーブリッジ」を連呼して(他の言葉は韓国語なのでわからなかっただけだけど)風景を楽しんでいたようでなんだか良かったなって。


今まではね、省エネの時代にこのきらきらは電力の無駄なんじゃないか、と思っていたのよ。
だけど、これはこれで魅力的。窓にへばりつく私の心はすっかりおのぼりさん。曇った窓に私の興奮した息が吹きかかるのに気がつき、途中から窓にへばりつくのは自粛してちょっと冷静な感じを装ったけどね。
でも、こういう気象と時間がかみ合った瞬間ってすごく素敵!
さすがに写真を撮るほどおのぼりさんにはなりきれなかったけど。
座席が横並びではなく、ボックス型(?)の4人向かい合わせになっているのも誰もが自然に風景を見れるようになんだろうな、と納得。
運賃が高い!と思ったけど、、、まぁ、順当なのかも。とまでおもってしまう。

そのうちゆりかもめ1日乗車券(800円)を買ってこの辺でゆっくりするのもいいかも。。って思ったりね。

いつかやってみたいな。

どうやらわりとベタなシチュエーションに感動するタイプ、らしい。






そして話は変わるけど心配なのは明日の朝。

凍結が心配。
雪道だけなら参考になるかならないか良くわからないこんなサイトもたまたま見つけたのだけど。凍結には適用できないかしらね。というか、こんなこと気にしながら歩いている方がころびそう!!
[PR]
by yukinojyo3 | 2008-02-03 22:56 | Trackback | Comments(4)


ヴァイオリン弾き、芸者ストリングスカルテット(芸スト)雪之丞の日常をなんとなく。ほぼ飲食ブログと化してます。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
鍵様、了解です。ありがとう。
by yukinojyo3 at 22:53
スミちゃん。 それは残..
by yukinojyo3 at 15:48
4月15日はスチャダラパ..
by スミノフ at 14:41
スミちゃん。 >街を破..
by yukinojyo3 at 11:30
おおー!雪さまもシン・ゴ..
by sumirnoff1 at 21:23
南風さん。 それはトラ..
by yukinojyo3 at 09:28
おや、ダリ展ってそんなに..
by 南風 at 18:51
DAIさん。 ダリ展は..
by yukinojyo3 at 01:31
芸術の秋+食&飲みの秋?..
by すぎなみくDAI。 at 22:19
和さん。 そうだ。上越..
by yukinojyo3 at 10:35
メモ帳
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
18世紀のイタリアを代表..
from dezire_photo &..
中秋の名月
from おん ザ ひとりごと
カニ遠方より来たるありま..
from 東京アンダーザブリッヂ
北海道開拓おかき
from 迷わず並べよ 食べればわかる..
クロワッサンNO1を体験!
from 東京アンダーザブリッヂ
気が付けば朝……
from まいにち酒飲み
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧